人気ブログランキング |

こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

滋賀・芹谷

備中の予定だったけど翌日が雨予報のため、残念ながら中止。
Oさんに彦根駅でMさんともどもピックアップして頂いて、近場の芹谷にGO!

登ったルート
・ラ・バンバ 11a
・マシラ 12a

芹谷は10台も幾つかあるものの、アップに適したルートがあまりない。10aでもツルツルのスタンスに乗るのが恐ろしくて、力み過ぎてしまう。ジェントルマンOさんが、我々のためにラバンバにヌンチャクをかけて下さった。ありがとうございます。
かといって、簡単に登れるわけでもない。まだ岩が冷たくて、指の感覚が・・・何とかテンションかけずに登りきる。

Mさんのマシラに便乗する。おい、リーチが足らないって5年前に封印したんじゃなかったっけ(笑)
5年間で背が伸びたかもしれないし。(それはない)
TRで遠いところを探らせてもらった。あの大きな割れ目んとこねえ。どうしよ。
c0018489_10451428.jpg


TRでなら、だけど再三やって初めて上の割れ目に届いた。ありえんわっていうスタンスに足を置かんとだめ。
まともなホールドに届くには、そこから渾身フルパワーで伸長せんとあかん。
こんなんリードで再現できるんだろうか。。。

あーだこーだとムーブを探すのは、登れずとも楽しいもんですね。
時間はかかるけど、次の一手を取る最適ムーブを自分で発見できたら、すごく嬉しい。
ジムの課題の足限は届かなければ終わりだけど、自然の岩は、たとえ鼻くそみたいなホールドでも、5mmほどの凹みでも、それを手掛かりに1手進めることもある。自分の努力次第で、何とかなることも多い。だから私は外岩が好き。

今日も1日、ありがとうございました(^^)


by Koh_Chang | 2019-02-27 21:29 | クライミング | Comments(0)

神戸市立森林植物園・エナガフィーバー

初めて神戸市立森林植物園へ。
どんな野鳥と会えるかな。広い公園内をどこへ行ったらいいのやら・・・

おお!長谷池で「池の水ぜんぶ抜く」やってんの?
c0018489_17413128.jpg
え?違うの?

園内をブラブラするも、ロジャーとかヤマガラとか、フツーの奴しかおらん・・・
「フツーで悪かったなっ!」とロジャー・コゲラー。
c0018489_17402399.jpg


ロジャー撮ってたら、近くに大砲レンズ持ったおじさんが来て、ルリビタキがいるよと教えてくれた。
めちゃ遠いけど、初めてのルリビタキ♂
c0018489_17444788.jpg

後ろ姿見せてくれたけど、思ってたより青くない。黒っぽいね。個体差かな。
c0018489_17483248.jpg

おお!ニホンカモシカが! あ、野生じゃないの?
c0018489_17501771.jpg

「捕ったどー!」ジョウビタキ姉さん、狩り名人。
c0018489_17563250.jpg

アセビが咲いていました。
c0018489_17573399.jpg

「また捕ったどー!」何か蛾のような虫を何度も捕食してた。
c0018489_17574990.jpg

おお!ニホンリス! こっちはほんまもんの野生。証拠写真程度ですんません。
c0018489_18003715.jpg

ギャーギャーうるさいヒヨドリも、お花と一緒に撮るとカワイイ、と思ったら。
c0018489_18020370.jpg

ばくっ! 「花は愛でるもんちゃうで、喰いもんじゃい!」
c0018489_18030635.jpg

園内には梅の花も咲いてた。都合よくメジロが来たりはしないのである。
c0018489_18053347.jpg
ロウバイもいい香り。
c0018489_18060275.jpg

近くにツグミが来たので、梅の木に止まれと念じたが無視された。
c0018489_18075147.jpg

あ、「太っている」のシメだ。確かに、お腹周りがぷっくりしているような・・・
「こうちゃん!チョコボールじゃないわよ!」
c0018489_18091348.jpg


チャッチャッとウグイスの地鳴きが聞こえる方へ、抜き足差し足。
c0018489_18151957.jpg

なっかなか表には出てこないんよね。ホーホケキョは今日はなし。
c0018489_18234402.jpg

ウグイスの藪の前でほぼじっとしていたのが良かったのか、突然、すぐ近くでエナガフィーバー!
c0018489_18261723.jpg
こんな間近でエナガを見たのは初めて!近すぎてピントが合わないって!
c0018489_18264763.jpg
エナガ。あかん、可愛すぎる。
c0018489_18270681.jpg
アップにしたらほら
今まで分かりにくかった黄色のアイシャドウもくっきり
c0018489_18271712.jpg
「ぬん!この角度ならアイシャドウ分かるでしょ?」
c0018489_18272963.jpg
あっという間のフィーバー、一瞬でどっか行ってしまうけど、こんな奇跡もあるのね~

薬樹園に行ってみる。カシラダカが地面で餌を探してた。
c0018489_18340484.jpg

ブラブラしてたら、またエナガフィーバー!巣作りのための材料集め。
樹木から蜘蛛の巣か繭みたいなものをむしってた。
c0018489_18374950.jpg

エナガは早春が繁殖期。この二匹がつがいで巣作りしているんでしょうね
c0018489_18435834.jpg
もう一匹も巣材集め。
c0018489_18490820.jpg
頑張って~
c0018489_18492020.jpg

今度はシジュウカラが地面で餌を探してた。
c0018489_18524952.jpg

カシラダカとシジュウカラが互いに気にせず餌探し。
c0018489_18535515.jpg

おいしいもん見つかったかな?
c0018489_18545591.jpg


17時の閉園で終了。また機会があれば探鳥しに来たいな。
by Koh_Chang | 2019-02-25 17:36 | bird | Comments(0)

必見!NHK BS「クイーン 素顔のボヘミアン・ラプソディ」

NHK・BS1で一挙放送!
第1部「素顔のボヘミアン・ラプソディ 無一文からの名声」
第2部「素顔のボヘミアン・ラプソディ フレディを演じた男」
見ました? 3月6日(水) 午後8時00分~再放送があるので、見てない方はぜひ!
映画見た人は必見ですぞよ!

【NHK サイト情報】
第1部「無一文からの名声」は、1973年に撮影されたバンド初のビデオや未発表のインタビューなどで、不朽の名曲が誕生するまでのメンバーの足跡をたどる。大ヒット映画のまさに実写版!

第2部は、フレディ・マーキュリーの素顔に迫るドキュ。マイケル・ジャクソンとデュエットした未公開の楽曲や、バレエやオペラへの傾倒。晩年にHIVで倒れる前に発表した「バルセロナ」など、圧倒的なステージに隠された秘話を関係者が語る。

by Koh_Chang | 2019-02-24 17:00 | 雑記 | Comments(3)

摂津峡

芥川のアイドル、カワセミ君。今日も会えました。
c0018489_11541669.jpg

今年のアオジは、なかなかサービス精神がよろしい。
c0018489_11543376.jpg
かきかき
c0018489_11544222.jpg
ぷは
c0018489_11545104.jpg

今季初めて見たシメ。
「こうちゃん、図鑑みた?私の紹介文の冒頭が、『太っている。』だなんて、レディに失礼よね!」
c0018489_11545933.jpg
シメ姉、全然太ってないよー!(女子でよくある会話)

この日の夕方、今年初めてウグイスの初鳴き・ホーホケキョを聞きました。
前にも紹介しましたが、ウグイスは年中鳴いてます(笑)

by Koh_Chang | 2019-02-23 18:53 | bird | Comments(0)

4回目の「ボヘミアン・ラプソディ」

11/9の封切前からとても楽しみにしていた「ボヘミアン・ラプソディ」。
上映後はご存知の通りの日本全国クイーンブームに。こんなにヒットするとは誰も予想してなかったでしょう。
とうとう4回目に行ってきました(笑)
c0018489_15321178.jpg
そもそもクイーンの大ファンではないが、80年代は洋楽で育ったし、MTVも見てた。クイーンはRadio Ga Gaあたりから知っている。I want to break freeのフレディの女装は、当時中高生くらいだった私にとっては、気持ち悪いオッサンやったけど(笑)

1回目は11月。封切後最初の高槻アレックスシネマ・レディースデイで。
上映前の予備知識として、国内外のクイーンに関するドキュメンタリー映像をYouTubeで見まくり、散々号泣した後、満を持して見るものの、史実との違い、ラミ・マレックのフレディにどうしても違和感を感じ、ストーリーに入り込めず・・・
ライブエイドで終了じゃなくて、Show must go on, そしてNo one but youまで見たかった・・・って2時間じゃ無理だわな。

にも関わらず、世間の評価が日を追うごとに高くなり、評判がごっついよろしいではないか。自分のような感想の人はいないのかと疑問に思いつつも、様々なコメントに目を通し、もう一度見てみようと。

2回目12月。再度高槻アレックスシネマへ。
ラミのギョロ目や足の長さ、話の順序も気にせず、フィクションの物語として見る。ああ、なるほど、うまいこと繋げてる。でも、エイズ診断後にジムハットンを訪ねるという順序は、アカンのとちゃうやろか。

クイーンを全曲聞きたいがために、Spotifyを契約。全アルバム172曲が聞き放題!
1stアルバムからMade in Heavenまで、20年近いクイーンの変遷を音楽で辿る。ボヘミアン・ラプソディが素晴らしい楽曲であることは知っていたが、それより前の2ndアルバムで、私は完全にノックアウトされた。特にサイドブラック、Ogre Battleから輝ける七つの海まで、息をつく暇もない音の渦・クイーンワールドに取り込まれ、Black Queenの行列にふらふらとついてしまっているのであった。
歌詞の内容も理解しようと調べ始めると、溢れる4人の才能にさらに虜になり、いわゆるクイーン沼にハマってしまった。

3回目1月。映画というよりクイーンの音楽を大音響で聞きたくて、吹田109シネマズ大阪EXPOのIMAXへ。
音響に特化したシアターで、パワフルな臨場感を堪能できる。
終了後、映画館を出てからフレディという唯一無二の偉大なボーカリストが頂点で亡くなったという事実に、涙が止まらず。

映画ではShow must go onで終わるので、知らない方もいるかもしれなからこの曲をご紹介。
「No one but you」フレディへ、残されたブライアン・ロジャー・ディーコンの3人による最後の曲。
ディーコンはこの曲を最後に事実上引退。とても寂しそうに見えます。
ねこあるきさんの和訳も素晴らしいです。あっかん、見たらなんか目から出てきた。

4回目2月。爆音で体感したいと、なんばパークスシネマの爆音上映会へ。
この映画、私を含めリピーターがとても多いのだけど、映画を見たいというより、音楽を聴きたいというお客さんの方が多いんじゃないかなと思ったり。
オープニングの20世紀FOXファンファーレから涙が出るのは何故だ。ドラム・ベースの重低音がどんと腹に響き、ライブ感がたまらない。と思いきや、猫の小さな足音や鳴き声、バックの人々の話し声など細かい音まではっきり聞こえる。
ストーリーとクイーン楽曲の選択が見れば見るほど、ここでこの曲ね!と嬉しくなっていく。ストーリーももう分かり切っているのに、また泣いた。4回とも涙が出る場面が違うのが不思議なところ。

ゴールデングローブ賞、そしてアカデミー賞も受賞したので、驚異のロングランが続きそう。
5回目はって? 次はいよいよ応援上映かな(笑)
ストーリーについてはあえて書いてないので、まだ見てない人は今すぐ劇場へGO!一緒にクイーン語ろうぜ!


by Koh_Chang | 2019-02-22 18:59 | 雑記 | Comments(0)

もぐもぐタイム

火曜日高槻ジムの大人クライミングタイム。
タイム後のおやつも楽しい時間(笑)
お土産頂きました。大好きなお菓子がダブルで。シアワセすぎる。いつもありがとうございます
左・広島県府中市 くにひろ屋の洋酒ケーキ
右・福井県勝山市 はや川の羽二重くるみ
c0018489_19352176.jpg
洋酒ケーキはラム酒&ブランデーのシロップがこれでもかってほどたっぷり浸み込んでいて、お口でジュワー。大人の味わい。
羽二重くるみは、羽二重餅の概念を覆す、洋風か和風なのか不思議なお菓子。

岡山市の大手まんじゅう。まんじゅうって言っても、ほぼあんこ。やさしい甘さ。
c0018489_19353126.jpg
血糖値高いの誰だっけ?

by Koh_Chang | 2019-02-19 23:33 | Food | Comments(0)

ソレイユカップ 2019

2/16 ボルダリング大阪選手権
c0018489_14554219.jpg

2/17 ソレイユ6周年記念セッション&キッズコンペ
c0018489_14575150.jpg


ソレイユカップ、2日とも無事終了致しました。
ご出場頂いた選手・関係者の方々に深く御礼申し上げます。ありがとうございました!

全課題約80本、しばらくソレイユに残っていますので、ぜひ登りに来てください(^^)
キッズセッション30課題だけでも、めっちゃ楽しいです!
キッズコンペ課題になると、もう大人と変わりません・・・というかある意味大人よりスゴイっす(汗)
by Koh_Chang | 2019-02-17 22:53 | クライミング | Comments(0)

備中・ニューエリア

2/13-14

Mさんとニューエリへ。

登ったルート
・ただのアプローチ 10d
・美しくカンテ 12b/c

アプローチのガレ場に、まとまった小鳥の羽毛が。
c0018489_14081650.jpg
何の小鳥だろう。カワラヒワかアオジやろか。大型の猛禽類の餌食になったのかな・・・

ニューエリでは時々小鳥たちが遊びに来て、かわゆい鳴き声に癒されるんだけど、彼らは必死に生きているんですよね。
うちらも必死に登らんと!

ということで、必死に登ってみたわよ、「美しくカンテ」。
今日からスタート。昔から憧れのルートだったので、取り付ける事だけでも嬉しいやら怖いやら。
そう、憧憬と恐怖。

ニューエリの壁を下から上までどーんと突き抜けるカッコいいシビレるルート。
最終ボルトから終了点までのランナウト、叫びながら大フォールするクライマー。

6-7年前に、ルートが空いているので記念に触ったものの、終了点手前の残置カラビナまで行くだけで、どれほど大変だったことか。もちろん終了点まで行くことができず、100年早いと封印した。
そのルートにやっとトライできる日が来た。100年経ってないやん、とつっこまないで。。。

しかし噂通り(てか昔登ったはずなのに)、下部の「ただのアプローチ」で苦戦。おいおい、大丈夫か(苦笑)
しかしほんとにひどいルート名。つるつるホールドに立つのがめちゃ怖い。

カンテは何とかヌンチャクかけられたけど、1回目は終了点まで行く勇気なし。
2回目は勇気をふりしぼって少し進んだら戻れなくなって、キャーの大フォール。
翌日は更にもう1手出してみたのに、全然甘いホールドで間違い、落ちるしかなかった。
ギャーーーーー。

ほんとにボルト2本半落ちますね。でもMさんのナイスビレイのお蔭で、落ちても大丈夫。ビレイヤーの方が怖いですよね。
本当にありがとうございます。
これからも何度も何度も怖い思いをさせてしまいますが、どうかお付き合い下さい・・・・・

まだ解決していない箇所もたくさんあるが、きっと解決できるはず。と、前向きに思っておこう。
早く登りに行きたいよ~
c0018489_14382248.jpg

帰りに権現湖Pのちゃんぽんをリピート。安定の美味しさですね。

by Koh_Chang | 2019-02-15 14:20 | クライミング | Comments(0)

姫路・小赤壁

天気予報が寒くなるってうるさいので、山に行くモチがなくなってしまった…
暖かい岩場を求めて、実に16年ぶり!のレッドクリフ。
姫路市の小赤壁にやって来た。
c0018489_21074640.jpg
海だ~!
久しぶりすぎて、トポの岩場が分からなくてウロウロさまよう。
あのグループに聞いてみようと行ったらKさん!こんな所でお会いするとは。
お陰様でやっとどこにいるか判明しました(^^;
c0018489_21085834.jpg
ちゃぷんちゃぷん。波の音。
それだけで満足してしまってクライミングどーでもよくなってくる(^^;
c0018489_23181262.jpg

登ったルート
・イルカはおるか 5.9
・ブラックメルセデス 5.10a
・がんばれ上高地 5.11a
・サンデーピクニック 5.10c

以前何登ったか覚えていないが、上高地は登ったような気はする。が、もう一度トライしてみた。
内容は全く覚えていなかったものの、がんばって一撃。隣のピクニックもあわせ、なかなかオモシロイ。カチひろって足で立っていく、クラシックなクライミング。ジムではこういう感じ、なかなか味わえないよね。

ヤナッチの方は、時々、地球という大物を釣り上げていた。
c0018489_21163302.jpg


夕暮れ時に、アイナメget!
c0018489_22115339.jpg
こんな時に限ってクーラーboxがない。
持ってくると、釣れない。釣りあるある。

とても寒い朝だったし、クライミングなんてできるのかと思って来たので、これだけ登れたら大満足。お目当てのルートは、また次の機会に残しておこう(^^)

夕食に、近くのアジアンキッチン・マヤへ。
めっちゃ陽気なネパール人のお兄さんが一人で切り盛りしている。
「ナン焼いてるの見たことある?」
生地をコネコネ、クルクルして、
c0018489_21442383.jpg
炭火の入った石窯の側面にペタッ!
c0018489_21464204.jpg
絶対落ちないんだって。
タンドリーチキンなども串に刺して、この釜で焼くんだって。
c0018489_21484305.jpg
辛さは0~5まで選べてもちろん5にしたけど、マイルドでしたわ。
豆とほうれん草とお芋のカレー。ネパールの家庭でよく食べられるカレーなんだそう。美味しかった!
〆のネパールチャイがスパイシーでこれまためちゃ美味しかった!

釣り夜の部、私は車でお休み。
釣果は…
おこぼれを期待していたノラ猫ちゃんは、とっととあっちに行ってしまったとさ。

by Koh_Chang | 2019-02-10 23:03 | クライミング | Comments(0)

摂津峡・エナガフィーバー

本日は野鳥撮影対決。ほぼ器材の差なので、対決する前から勝負決まっているようなもんだけどさ。。。

先行する私が塚脇橋の手前で自転車を停めたら、アイドルが。
後から来たヤナッチがカメラ向けたら飛んで行った。あるあるですな。
c0018489_13412371.jpg

公園ではエナガの群れが。急げ急げ!で追いかけても無駄なのに追いかける。
私はカメラの設定ミスで失敗写真ばかりだった。とりあえず1枚・・・
c0018489_13433555.jpg

展望台で電池交換すると、また賑やかにエナガの群れが。
フィーバーフィーバー!
c0018489_13475201.jpg

メジロとエナガが群れになって、空中の羽虫を捕食しているようだ。
時々樹に止まる瞬間を狙って。
c0018489_13482065.jpg

私は一眼レフじゃないからね。遠いとこれくらいが限度。
c0018489_13484438.jpg

ここから3枚はヤナッチ。うむ、器材の差なのか。。。
c0018489_13490442.jpg

おめめの上の、アイシャドウ、分かるかしら
c0018489_13492911.jpg

なんだ、この可愛いいきもの。
c0018489_13494424.jpg

一方、メジロは顔がきついのよね~
c0018489_13501994.jpg

ウグイス、チャッチャッと笹薮の中で自己主張。何でわざわざ鳴くんだろ。
赤い矢印のあたりにいるみたい。
c0018489_13503831.jpg

絶対藪からは出てこないのにね。隠れてるつもりだけど、ちょっと見えてるよ。
c0018489_13512294.jpg

「捕ったどー!」ってシロハラの声が聞こてくるよう。
でも、この子、ここからぱくって口に入れるのはヘタクソで、何度も落としてた・・・
c0018489_13514841.jpg

夕暮れ近くなってきて、松の木を見上げると。
てっぺんで空を見上げるツグミ。何を想う。
c0018489_13520340.jpg

自転車停めてるところに、ジョウビタキ兄さん。
c0018489_13522203.jpg

夕暮れの中、まったりしてはりました。
c0018489_13523145.jpg

by Koh_Chang | 2019-02-09 22:18 | bird | Comments(0)