こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

♥ おめでとう ♥

ソレイユの顔だったMちゃん、ラストデイ。
ちっちゃくってカワイイのに登りは力強くって。
子どもたちにもいっぱい課題作ってあげてたね。
寂しくなりもす。。。

Zちゃんと末永くお幸せに113.png
c0018489_22100933.jpg
ラブラブ夫婦を見送ってから、せっかくなので登ったり課題作ったり。
壁が違うと、また面白くて。
ソレイユにも登りに来てね

by Koh_Chang | 2018-03-31 22:09 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

重伝建(福岡・新川田篭/大分・豆田町)

翌日、うきは市の山あいをドライブ。重伝建の新川田篭地区へ。棚田が美しい山里。c0018489_19055623.jpg
段々を利用したユニークなひな人形。
c0018489_19084904.jpg
大分県日田市豆田町。
江戸時代幕府直轄の城下町として栄えた「天領」で、当時の商家や土蔵など古い町並みが保存されている。
今回の重伝建の中では一番観光客で賑わう町だった。
c0018489_19100027.jpg
レトロな町並みを散策。
c0018489_19151651.jpg
近くにいいちこ工場があるので、見学に。
c0018489_19181654.jpg
ショップ横の枝垂桜。
c0018489_19170848.jpg
工場横の桜並木。今年の花見はこの3日で十分やね^^;
c0018489_19193527.jpg
最後に太宰府天満宮を駆け抜けて、北九州の旅を終了。
c0018489_19204222.jpg
お疲れ様でした(^^)
いつもありがとう
by Koh_Chang | 2018-03-30 19:04 | 旅行 | Comments(0)

重伝建(福岡・八女福島/筑後吉井)

その日の朝、支度をしながら見ていたNHKあさイチで、ちょうど近くの観光地を紹介していたので、行ってみることにした。

両親は巨木マニアでもあるので、とりあえず武雄市の巨樹から。
武雄神社のクスノキ。樹齢3000年!!!屋久杉もビックリ!!!
樹高30m、幹回り20mの大木。
c0018489_17543124.jpg
樹根には12畳の大きさの空洞があって、天神様が祀ってある。入れないけど。c0018489_18031890.jpg
神社の枝垂桜も綺麗だった。
c0018489_18053181.jpg
次に、TVで紹介されたスポット、祐徳稲荷神社へ。日本三大稲荷の1つ。
なんでもタイ人観光客に大人気らしい。
c0018489_18064278.jpg
ド派手な門をくぐりまして。
c0018489_18160481.jpg
色鮮やかな本殿。タイの映画・ドラマのロケ地になった影響で、観光客が急増したそうだ。
タイ語のできる宮司さんもいらっしゃるとか。
c0018489_18170489.jpg
本殿から見た桜がまた見事なこと。
c0018489_18251108.jpg
こういうの、伏見稲荷にもありますね。
c0018489_18241589.jpg
本殿を下から見ると、こんな立派な造り。清水寺より高いそうです。
c0018489_18274352.jpg
佐賀を後にし、福岡県八女市へ。
八女福島の重伝建を散策。かつて福島城の城下町と栄えた。
c0018489_18312937.jpg
提灯や仏壇などの工芸品の産地として賑わった町も、ひっそりしていた。c0018489_18420941.jpg
町にあるお寺の桜。早くも散りはじめ。
c0018489_18434732.jpg
次に、うきは市の重伝建へ。
うきは市吉井町は、江戸時代、城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿駅として機能した。また商品作物の栽培・加工及びその集散や、有力商人の金融活動などにより繁栄した町である。
c0018489_18471714.jpg
大きな通りに面して続く古い町並みには、電柱・電線がない。景観を考慮してのことなんだろう。c0018489_18550092.jpg
町をあげてひなまつりが開催されていて、たくさんのお店でひな人形が飾られていた。
十二単の立派なおひなさま。
c0018489_18583506.jpg
by Koh_Chang | 2018-03-29 22:07 | 旅行 | Comments(0)

重伝建(佐賀・有田町)

重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)巡りをしている両親のお供で北九州へ。
博多からレンタカーで佐賀入り。
まずは、有田町から。

町並みの一画に、樹齢1000年の巨木あり。
高さ40m、根回り18mのイチョウ。おっきい!
こんなに大きな樹木だと、落葉の後始末も相当大変でしょうね。
c0018489_23143522.jpg
磁器のまち、有田町。
江戸時代から昭和初期の和風・洋風の建造物が並ぶ町並みが重伝建に指定されている。
有田焼の老舗・香蘭社本店。建物も素晴らしいが、ショールームも豪華。
c0018489_23273501.jpg
トンバイ塀。登り窯を築くために用いた耐火レンガ(トンバイ)の廃材や使い捨ての窯道具、陶片を赤土で塗り固め作ったユニークな塀。裏通りで見られる。
c0018489_18081145.jpg
町を散策した後、武雄市へ。
御船山楽園は桜の名所。
c0018489_17374933.jpg
立派な岩壁は、かつて登攀対象でもあり、裏から登山道で頂上にも行けたそうだが、事故があってから禁止されたとか。
残念でした^^;
裾野のもこもこのツツジが咲けば、これまた華やかな景色になるのでしょうね。
c0018489_17420663.jpg
ちょうど満開で、見頃の桜。
c0018489_17454171.jpg
夜に再訪し、幻想的な夜桜に酔う。
c0018489_17473540.jpg
by Koh_Chang | 2018-03-28 22:54 | 旅行 | Comments(0)

やっと

このブログでは肩の事はあまり触れていないけど、今日はちょっと嬉しいことがあった。
高槻ジムの黄色課題が、やっと全部登れた。
ピンクを全部登れたのが1ヶ月前。
黄色にもトライし始めたけど、最後に残ったのが6番。右肩を後方に出すムーブができなかった。
それがぎこちないけれど、何とか届いた。

まだまだできない事は多いけれど、ほんの少しずつでもマシになっているのかな。
ピンクの1番しか登れない時に比べたら、ね。

目標は、ホールドに両手を伸ばしてぶら下がれるようになること。
ええ、まだそんなこともできないんです^^;

それでも火曜日の大人クライミングタイムは、私自身も楽しんでやってます♪
皆さん、うまくなった、強くなったと、本当に思います!!!
c0018489_19563091.jpg
いつもありがとうございます。
継続は力なり。ですね。
by Koh_Chang | 2018-03-27 23:07 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

摂津峡チャリ

MTBでチャリトレ。
先週までまだ1分咲きだった桜が、この週末の温かさで一気に見頃を迎えつつある。
早すぎ。そんなに急がないで~
c0018489_17591305.jpg
神峯山寺の下、いつも工事をしていた道路が開通していた。
道路標識には「ポンポン山登山口」とも出ていたので、行ってみたが。
c0018489_18005763.jpg
しばらく上がると、まだ工事中でいつもの道につながった^^;
新名神の下へ遊歩道を造っているようで、
c0018489_19180259.jpg
高速をくぐって続くようだ。どこまで行くのかな?
ちょっと楽しみだ。
c0018489_19191257.jpg
本山寺の駐車場で折り返して、
c0018489_19195589.jpg
神峯山の森自然園に立ち寄る。
ショウジョウバカマが咲いていた。
c0018489_19243718.jpg
上ノ口から摂津峡経由で戻る。自転車邪魔だ^^;
c0018489_19272002.jpg
摂津峡公園は枝垂桜が咲いているだけで、ソメイヨシノはまだ蕾。なんぼも離れていないのにね。
夕方の芥川桜公園。
c0018489_19283233.jpg
by Koh_Chang | 2018-03-26 20:51 | MTB | Comments(0)

乗鞍岳

おっと、スキー場のリフトが動いているうちに行っておこうと乗鞍岳へ行こうじゃないか。

といってもすぐに用意ができる訳ではない。出発は既に深夜1時前。
途中休憩で、う●こを踏んだことに気づかず車に乗り、死ぬほど臭い車内。
休暇村前の駐車場に到着しても、1時間しか仮眠できない(-"-)
初めからグダグダ感満載の乗鞍岳・・・

リフトは8:45稼動。ゲレンデトップは大勢の人でにぎわっている。
こんだけお天気いいと、みんな考えること一緒。
c0018489_11081477.jpg
整備されたツアーコースをえっちら歩き、ちょっとずつ乗鞍岳が見えてくる。
c0018489_09521267.jpg
位ヶ原を過ぎると、まだ白銀の世界。
この辺りから、心臓のバクバクがひどくて、蟻んこみたいなスピードに。。。
c0018489_16362612.jpg
c0018489_16374433.jpg
c0018489_16382735.jpg
風が強くて、ほっぺたが痛い。
寝不足のせいもあるのか、めっちゃしんどくて、足が全然進まない。
結局、登頂は諦めて、2800m辺りから滑降開始。
c0018489_16391649.jpg
c0018489_16392807.jpg
c0018489_16393507.jpg
雪のコンディションはひどかった。
位ヶ原まではパックされた曲がれない斜面。
そこからゲレンデまでは、めちゃくちゃに荒れたまま凍った斜面。
転倒しないよう、安全第一で滑る。滑るっていうより、スキーつけて下ったって感じ。

整備されたゲレンデに戻ると、やっとまともに滑ることができた。。。
まあ、こんなもんやね。。。

体力不足を痛感した1日。
これではパーティーのお荷物になってしまう。
情けない。
何とかしなければ。
いろいろと凹む。


by Koh_Chang | 2018-03-24 23:57 | 山スキー | Comments(0)

牡蠣小屋@鳥羽

先月の牡蠣ツアーがイマイチだったので、やっぱり食べ放題に行くぞ!
と、鳥羽市の浦村かき・与吉屋へ。
南岸低気圧で大雨。今回の牡蠣小屋は室内なので、良かった・・・
c0018489_20002093.jpg
1時間2600円で焼きガキ&蒸しガキ食べ放題+牡蠣ご飯、牡蠣フライ、牡蠣の味噌汁、雑炊。c0018489_20251213.jpg
1バッチ20個の牡蠣が入っていて、食べたらまた次のバッチを持ってきてくれる。
お隣のおばちゃんのつぶやき。「まだ20分やのに、もうお腹いっぱいやな…」
激しく同意^^; 急いで食べることないのにね。

黙々と殻を開け、ぷりりんとした身を口に運ぶ。調味料はポン酢の他、ドレッシングなど持って行ったが、結局ポン酢が一番うまい。我々は2バッチでお腹いっぱいに。ご馳走さまでした(^^)

お腹パンパンになったところで、鳥羽の海を潜りました☆
c0018489_20381964.jpg
伊勢湾にドリーがいるかい!ってもちろん水族館ですがな。
見たことない魚もいるよ。
c0018489_20385435.jpg
デバスズメダイの色って本当に美しい。
c0018489_20392304.jpg
おお~ギンガメアジの群れだ~
c0018489_20400416.jpg
鳥羽水族館って、順路がなく、自由に散策できる。エアの心配もなく目の前で魚を飽きるまで見られるので、なかなか水槽の前から離れられないんよね^^; ダイビングせんでええやんっていうのはまた別の話で。

何じゃこれ。シーアップルですって。えらい可愛らしい名前やなあ。ナマコの仲間やて。c0018489_20441523.jpg
もうすぐ桜の季節ってことで、サクラダイの展示が。
c0018489_20484653.jpg
こんなお魚も。くすぐったいわ。できたら顔を突っ込みたいんだけど。
c0018489_20503828.jpg
何じゃこれ。ほぼ透明の数センチのペラペラがふわふわ泳いでいる。
c0018489_20534584.jpg
このペラペラが伊勢海老になるなんて。さすが鳥羽だけあって、伊勢海老がうじゃうじゃすぎる。c0018489_20542827.jpg
ん?魚じゃないわよね?スナドリネコは魚を捕るのがとっても上手。
c0018489_20513459.jpg
ん?魚じゃないけど、これは人間をメロメロにする瞳をもっておるぞ。
水族館の中で一番かわいかったぞ。で、いいのか?トバスイ。
c0018489_20571994.jpg
ほーたーるのひーかーあり♪
まじ?もう閉館なの?前回に続き、今回も全エリアに行けずじまい。トバスイなのにジュゴンもまだ見てなかった。
鳥羽水族館、飼育種類数は日本一だとか。次回こそオールクリア目指すぞ~


by Koh_Chang | 2018-03-21 21:10 | Food | Comments(0)

摂津峡バードウォッチング

芥川の美人さん。寝ぐせついてますよ。「ん?私のこと?」
c0018489_17413428.jpg
「お魚おいしかったわ」
c0018489_17442021.jpg
美人さんどアップ。
c0018489_17482095.jpg
この枝が好きみたいで、また止まってた。背中のブルーが本当に綺麗
c0018489_17492277.jpg
摂津峡の森を散策。コゲラがドラミング。c0018489_17510214.jpg
「あ!鳥!」そう、この小鳥は「アトリ」。角刈りきめてます。
c0018489_17522173.jpg
私、腹黒くありません。「シロハラですから」
c0018489_17541264.jpg
青くはないけどアオジなの。
c0018489_17553390.jpg
ウグイス。地味な色です。
c0018489_17585795.jpg
by Koh_Chang | 2018-03-18 17:40 | bird | Comments(0)

太陽酒造試飲会

今年もやって参りました太陽酒造の新酒試飲会。
始る前のウォーキング。今回は明石の酒造巡りを企画して下さった。
山陽魚住駅を出発し、茨木酒造・江井ヶ嶋酒造・明石ブルワリー・大和酒造に立ち寄り、最後に太陽酒造へ行く1時間半のコース。

茨木酒造。こちらでも試飲会があるようで、店内で準備をされていた。
c0018489_16553580.jpg
杉玉に青いところが残っている。新酒が美味しい時期ですなあ。
c0018489_17042013.jpg
本当は色々試したいところだけど、後々のことを考え自制・・・
c0018489_17054522.jpg
江井ヶ嶋酒造は、日本酒だけでなく焼酎、ワインも製造。さらに全国で6社しかないウイスキーメーカーの1つ。
明石でウイスキーを作っている企業があるんですね。知らなかった。
c0018489_17085468.jpg
太陽酒造の試飲会前に行われる、大将の酒蔵案内。
独特の酒造りのこだわりを毎度面白おかしく説明してくれる。
借金はようやく来年完済する見込みだそうで(^^)
c0018489_17115292.jpg
さてお待ちかねの
青空の下、「たれくち」「おり酒」で乾杯!
c0018489_17191962.jpg
1人2合、お刺身盛り合わせ、絶品粕汁、こんにゃく田楽、おつまみがついて1人2000円。やっすいで~
最後にお酒や酒粕などを買い物して。
c0018489_17225083.jpg
今年もありがとうございました!

帰る途中から眠くてたまらなかったけど、夜になってから・・・
うーん。お酒弱くなったなあ・・・
by Koh_Chang | 2018-03-17 16:42 | Food | Comments(0)