こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大文字山

本日のウォーキング&温泉は、大文字山へ。京の街が一望できる火床は、本日暴風なり。
景色見ながら休憩しようって思ってたのに、無理無理!寒い!
c0018489_19155077.jpg
下山したところにある銀閣寺に、外国人観光客に交じって入る。c0018489_19172526.jpg
子供の頃、キラッキラの金閣寺見た後、銀閣寺見てガッガリした覚えがあるな^^;c0018489_19184009.jpg
手入れの行き届いた苔の庭が美しかった。
c0018489_19231746.jpg
蹴上トンネルのねじりまんぽを見てから駅へ。
c0018489_19244925.jpg
今日も高槻の天神の湯で湯治☆
やっぱり温泉はよろしいなあ。

by Koh_Chang | 2018-01-31 19:14 | | Comments(0)

ほぼ女子会♥

本日の大人クライミングタイム@ナカガイ高槻
白一点のSさんを見守る女子7名!ほぼ女子会!!!
c0018489_19325903.jpg
こんな日もあるのですね(^^)
みなさま、いつもありがとうございます♥
by Koh_Chang | 2018-01-30 19:30 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

山スキートレ

山スキーに行きたい。
が、先日のこともあるので、今日はトレーニング。
近場でハイクアップ&滑降を2往復。
c0018489_18221408.jpg
雪質は上々♪ 浮遊感の味わえるパウダーだった。
c0018489_18293997.jpg
目まぐるしく天気が変わる。吹雪いたり晴れたり。一瞬青空が見えて景色が見渡せた。c0018489_18312665.jpg
ビーコン捜索もトレーニング。装備は当然としても使えないと意味がない。
シーズンに1度は復習しておかないとね。
ちなみにせっかく装備していても、電源入れ忘れも珍しくないようだ。
以前使用していたアナログビーコンは、装着する際、本体に肩紐を差し込むと電源が入るようになっていた。そのため、装着したら必ず電源オンになるので、入れ忘れの心配はなかった。その感覚のままだと、ついつい忘れてしまうようだ。(ヤナッチが先日そうだった)
パーティー内で出発前に確認し合うことが大切。気をつけなきゃ。
c0018489_18322294.jpg
今日1日、膝は大丈夫だった。この調子で頑張るぞ!
by Koh_Chang | 2018-01-28 23:21 | 山スキー | Comments(0)

芥川のカワセミとウグイス

芥川沿いをウォーキング。
何だかえらく水が濁っていると思ったら。
あくあぴあの辺りから下流、重機が入って川床をこねくりまわしてますやん。
c0018489_19493224.jpg
そりゃ濁りますわ。。。水鳥たちも多いのに、大丈夫かしら。
カワセミもどこに行ってしまったのかと心配してたら、工事の入っていない上流で発見。
c0018489_19582042.jpg
カメラを向けているこの人の先には。
c0018489_19594254.jpg
いたいた、カワセミ♥
c0018489_20002081.jpg
良かった♥やっぱり綺麗だね~
そして、ヤナッチがカワセミ以上に大興奮していたのが、この地味な小鳥。
c0018489_20102940.jpg
c0018489_20113885.jpg
これが、あのウグイス!
北海道から花札まで、誰でも知っているウグイス。
鳴き声ならば、当然聞いたことあるはず。でも警戒心が強く、藪にいることが多いので、姿を見た事のある人は、ほとんどいないんじゃないかな。私も一度も見たことなかった。

塚脇橋まで行くと、上流に向かって大きな大砲レンズを構えている人が何人もいた。カワセミかと思いきや、アオシギを狙っているそうだ。なかなか見ることのできない珍しい渡り鳥とのこと。
色んな野鳥を見られる芥川。鳥たちにとっても、いい環境が守られますように。。。


by Koh_Chang | 2018-01-27 19:45 | bird | Comments(0)

箕面スパーガーデン

ウォーキング&温泉第二弾。
そういえば行った事のない箕面スパーガーデン。JR茨木駅からリムジンバスが出ているので気軽に行けるのね。
箕面大滝まで散歩できれば上々だったのだけれど、現在通行止めで途中まで。
c0018489_18550981.jpg
小鳥たちが遊ぶ箕面の森を歩き、川沿いを下りる。適当に1時間半ほど歩いた。
c0018489_18554104.jpg
川沿いに大きなツララが出来てた。寒いはずだ。
c0018489_18560907.jpg
箕面スパーガーデンは大江戸温泉物語グループなのですね。
c0018489_18592184.jpg
つるつるのいいお湯。広い内湯の割には、露天風呂がえらいコンパクトやったなあ。
宿泊客による利用の方が多いのかしら。
今回は温泉を楽しんだだけだが、お笑いやら演芸やらのショーもあって1日遊べるところなんやね。
逆に温泉だけならお値段もったいないかな・・・

by Koh_Chang | 2018-01-26 23:37 | 旅行 | Comments(0)

灘の酒蔵巡り

固まった肩をどないかするためには、ウォーキングしながら腕を曲げて前後に振るのがとてもいいらしい。
いつもと違った場所を歩くのは、脳の活性化にもなるんじゃないかと電車に乗って降りた先が魚崎駅。
魚崎といえば、灘五郷の1つではないか。
c0018489_17051095.jpg
確信犯的行動ではあるが、駅の側にある看板を見てウォーキング開始。
当然向かう先は酒蔵である。
元気よく歩いて、菊正宗酒造記念館へ。
c0018489_17071734.jpg
昔の酒造りの様子を順番に用具を展示して紹介。全て手作業だった昔はさぞかし大変やったやろう。c0018489_17080112.jpg
3種の酒を試飲。あまり好みのものがなかったので、酒粕クリームチーズと酒カレーちゅうのを購入。カレーの方は期待せずに食べてみたけど、酒?どこが?って感じで私には合わなかった^^;
c0018489_17144749.jpg
腕を振り振り、次に向かったのが櫻正宗記念館「櫻宴」。レストランやお土産物やさん、ギャラリーなどがある施設。ショップで1種のみ試飲可能。試飲してそそくさと次へ向かう。
c0018489_17244648.jpg
めっちゃ風が冷たくて寒い。
時間的にあと1件。浜福鶴吟醸工房へ。
c0018489_18025033.jpg
こちらでは実際の酒工場の様子が見学できる。
c0018489_18040738.jpg
広いショップには試飲コーナー。無料で3種、有料では更に色々と試飲できる。実は知らない酒蔵だったのだが、試飲の酒がとても旨いので、有料コーナーで気になる酒を追加で頂く。
c0018489_18045152.jpg
「”門外不出”の超レアな極上酒。採算度外視で、杜氏がただひたすら旨さを追求して生まれたお酒です」って書いてある限定秘蔵酒が一杯300円ですぞよ。そりゃのむでしょう。
c0018489_18054739.jpg
一口のんで感動。めちゃくちゃ美味しい。芳醇雑味なし。またのみに来たい!
冷蔵庫が酒だらけになってしまうし、ウォーキングの途中だし(そうなの?)、1本だけ購入。
酒に強けりゃすぐ無くなるんだけど、チビチビしかのめないからね。

どの酒蔵にも外国人観光客が。海外では日本酒ブームらしいですね。今や日本の観光地や伝統的食文化は、外国人に支えられている部分も多いかも。
日本酒旨いですよ。伝統を絶やさないために、もっとのみませう。

ウォーキングの後には温泉に入りたかったのだが、近隣にはないので、高槻に帰って来てから天神の湯へ。
これからはウォーキング&湯治かな^^;

by Koh_Chang | 2018-01-24 22:29 | 旅行 | Comments(0)

人間ドッグ

未経験の胃カメラをする勇気がなくて、結局バリウムをのんだ。
一時、午前中に気持ち悪くなることが多くて、胃カメラした方がいいんかなあって悩んでいたが、相当しんどいと聞いて躊躇してしまった。
その後胃薬を大量に買い込んだら、数回服用しただけて治ってしまった。割安だからと大入りのを買った時に限り、結局要らないなんてことは、あるあるですな。今回はいいことだけど。

下剤は健診終了時に2錠服用。1時間半後には、早々にお出迎え。やはりバリウム後は外出はできない。

最後の精算時、人間ドッグ利用者に、800円汚職事件 あれ? 誤変換?

汚職事件じゃなくてお食事券よ。お食事券もらった。
ほぼアルプラザの店舗だけど、ありがたく利用させてもらおう。
c0018489_14343845.jpg
by Koh_Chang | 2018-01-22 23:32 | 雑記 | Comments(0)

北国街道柳町

翌日。
当初、根子岳へ楽々雪上車で、との計画であったが、昨日から降雪がなく気温は低いままなので、恐らくコンディションは昨日と変わらず、滑っても面白くないでしょう、との判断で中止。観光しながら帰途につくことになった。

宿のある上田市に、「北国街道柳町」という江戸時代の面影を残す街並みがあるので、行ってみることに。というよりは、地酒を求めてググった酒蔵がそこにあったのだが。
重要伝統的建造物群保存地区ではありませぬ。
c0018489_11064160.jpg
さっそくお目当ての酒蔵に。岡崎酒造。350年の歴史を誇る小さな酒蔵。c0018489_11110033.jpg
伝統を感じる看板。年間100石程度の芳醇な酒『亀齢』を造っているのは、全国でも珍しい女性杜氏。c0018489_11134931.jpg
試飲をさせて頂く。私好み芳醇旨酒。美味しい地酒との出会いも、旅の醍醐味である。

天然酵母のパンやさん、ルヴァン。
c0018489_11184556.jpg
立派な古民家を改装した、素敵な店舗。いい香りに包まれシアワセ~
c0018489_11191832.jpg
大きなパンは量り売り。懐かしい昭和レトロなはかりが活躍中。
c0018489_11213415.jpg
幾つか購入して、さっそく頬張った。パイ生地が衝撃の旨さ。こんなクロワッサン、食べた事ない。単にサクサクとかじゃなくて、重厚なパリパリ(意味不明)。カフェもあるので、いつかゆっくり来てみたい。

信州味噌の「武田味噌」。お味噌汁を試飲させてもらえる。味噌せんべいもあり。
c0018489_11284624.jpg
柳町を離れ、しばらくドライブして安曇野へ。ここに来たら、蕎麦でしょう。
蕎麦やとは思えない洒落た洋風の佇まいの「上條」で、つるりとお蕎麦を頂く。
c0018489_11345332.jpg
まずはそのままの味を楽しんで、という小さな器の蕎麦がある。
そのままだと味はそんなに感じないのは私だけなのか^^;

期せずして、の二日間ではあったが、こういう日もある。
晩酌用の酒が増えたのは、嬉しい誤算としておこう。


by Koh_Chang | 2018-01-21 23:22 | 旅行 | Comments(0)

長野県・四阿山

2年ぶりの山スキー! だったんだけど(T_T)
Yさん、Kさん、ヤナッチと遠路はるばる上信越までやって来た。
長野県と群馬県の県境にある百名山・四阿山(あずまやさん)を目指す。

あずまや高原ホテル登山口から菅平牧場へ。
広い雪原と青い空のコントラストが美しい。
一番右の山が目指すべき山。
c0018489_09395558.jpg
久々なので、膝の負担を減らすため短く軽い板にしようと思ったが、久しぶりにシールを出したら糊がベタベタで使えなくなってた(T_T)
パウダーが期待できるなら、その板だと逆に沈んで滑れないし、今回は太い板で出陣。c0018489_09413641.jpg
ダケカンバの林を行く。
c0018489_09425502.jpg
さあ、これから高度が上がっていくぞ、という手前で・・・
歩いている途中に突然左膝がロッキングした。
しばらく休憩してもらって、少しずつ動かしてみたが、膝が伸ばせない。
申し訳ないけれど、パーティーを分けてお二人には先に山頂を目指してもらった。

1時間くらい膝をあれこれ曲げたりマッサージしたりしたが、戻らない(T_T)
仕方ないので登頂は断念し、下山開始。
最初は歩いてみたが、思った以上に時間がかかる。膝が伸びないのなら、いっそスキーを履いた方がいいんじゃないかと思い、シールをつけたまま歩いてみたらこれが正解。傾斜もまだなかったので、痛い思いをせずに下山することができた。

四阿山が見えなくなる前に、もう一度振り返る。
実はここに来るのは二度目だ。
15年前くらいかな。毎週のように山スキーに出かけていたあの頃。悪天で途中敗退した。
次は15年後とは言わず、また懲りずに挑戦したい。
c0018489_09595120.jpg
無事登頂したYさん、Kさん。山頂近くの50mほどはパウダーで楽しかったが、後は木立も多くガリガリで、最悪の状態だったらしい。板を外して下りた所もあったとか。色んな山を経験しているYさんでさえ、ワースト3に入る酷さだとのこと。いやはや、行けないくて良かったのかも・・・お疲れ様でした。

宿の温泉にゆっくり浸かり、あれこれ膝を動かして、ようやくロッキングが解除した。
解除したら、うそみたいに普通に歩けるんだよな・・・

百名山ハンター(だっけ?)のヤナッチには、晴天で風もなく、ピークハントには願ってもないような条件なのに、一緒に下山してもらって、本当に申し訳なく思っている。歩いているだけでロッキングするなんて、情けないにもほどがある。

今、クライミングもできないのに、スキーもできなくなったら、何を楽しみにすればいいのだ?

諦めずに、できることから、少しずつ。

よわっちい脚を鍛えなければ。
by Koh_Chang | 2018-01-20 23:08 | 山スキー | Comments(0)

Let's! クライミング・意外な場所にクライミングウォール

NHK BS1で土曜日17:30から放映されている『Let's! クライミング』。
とある回のテーマ「意外な場所にクライミングウォール」を見ていると・・・
丹波市の公務員が登場!
お元気そうでなにより(^^)
c0018489_13425851.jpg
うおーーーー!すごい!!!!!
c0018489_13441940.jpg
クラックもあるし、ドライツーリングの練習もできるんだって!
c0018489_13444993.jpg
ご近所にも開放されて、たくさんの方の笑顔あふれる場所になっているそうだ。素敵ですね(^^)

近所といえば、近くの公園にあるクライミングウォール。
ウォール?
私と同じくらいの高さだし^^;
ホールドもプラスチックでつーるつる。 
c0018489_14143206.jpg
オバチャンが登るには、恥ずかしすぎる。
by Koh_Chang | 2018-01-19 13:26 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)