人気ブログランキング |

こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クライミング( 445 )

近畿ユース大会

6/1-2

グラビティなんばで開催された近畿ユース大会のお手伝い。
順位に関わらず、みんな何かを掴んだはず。それを活かして、更に跳躍して下さい!
選手、保護者、スタッフ他関係者の皆さま、2日間お疲れ様でした&ありがとうございました。

入賞者の皆さん。おめでとうございます♪
c0018489_00471712.jpg

by Koh_Chang | 2019-06-02 21:27 | クライミング | Comments(0)

HIRAKATAカップ

4/28 HIRAKATAカップ・リード大阪選手権 

2月のボルダリング選手権に続き、本日は常翔啓光学園にてリードの大会のお手伝い。
前日は強風の中の準備だったが、本日はクライミング日和でよかった~☆

全国レベルの選手の方も多くて、ハイレベルな戦いとなりました。
c0018489_11054938.jpg





入賞の選手たち。おめでとうございます!
c0018489_10581432.jpg

選手、保護者、関係者の皆さま、お疲れ様でした。
協賛頂いた企業の方々、誠にありがとうございました。

今回、入賞者には豪華賞品、参加者全員に抽選プレゼントがありました。
こちらも大変ハイレベルでした!

我々も老体に鞭打って頑張りましょう(笑)

by Koh_Chang | 2019-04-28 23:51 | クライミング | Comments(0)

滋賀・芹谷

4/19

Mさんと芹谷へ。
アプローチでシャガが咲いていた。
c0018489_18473926.jpg

この一帯だけ見事なお花畑。
c0018489_18482836.jpg


ラバンバでアップ。
岩場に来ていたお兄さんのヌンチャクをお借りして、ハイカラサンを触ってみた。
あはは、はあ・・・
短いボルダー的ルートで、前半に難しさが凝縮されてる感じ。
うーん、全然登れんぞよ。
解決できないまま終了^^; うーーーん、ムズイなあ。。。
まだまだですわ。

by Koh_Chang | 2019-04-19 22:55 | クライミング | Comments(0)

お楽しみは

4/12

クライミングも楽しいけれど、今日の一番のお楽しみは、岩場に近いM子さん宅訪問
桜はもう終わってるよ~とのことでしたが、全然構わんのです。

一応?女子なので、HさんとMさんと一緒に生春巻きを担当!
初めて作ったけど、思ったより簡単だった。
・・・いやいや、それはM子さんが材料を全部揃えて下ごしらえして、
包むだけにしてくれているから・・・
c0018489_17553504.jpg



素敵なキッチン、何でもホイホイ作るM子さん。ここに住みたい。
c0018489_17554596.jpg

どれも簡単だよ~っておっしゃるんですが・・・
できるオンナは違うなあ・・・
c0018489_17555644.jpg
とってもおいしい料理と居心地最高の空間。
ご馳走さまでした&ありがとうございました。
来年は花見も兼ねてお邪魔しますからね!(断言)

by Koh_Chang | 2019-04-12 22:51 | クライミング | Comments(0)

備中・ニューエリア

4/6

ニューエリアのシーズンも、もう終盤。最後のチャンスかも、と最終手段を行使。
先月から朝、弁当作りを始めているのを引き換えに、仕事も立て込んでてすごく嫌がっているヤナッチに1日限定で付き合ってもらった。
夏日の予報で条件は悪いけれど、一緒に行ってくれる人がいることが、リードではどんなに大切な事か・・・

カンカン照りのニューエリ。
ヌン掛けして、2便目出す時は25℃・・・この気温は無理(笑)
陽が傾くのを待って、3便目。「美しくカンテ」RPできた。
まだ登れる。
終了点にクリップした時に、そう思った。

カンテを初めて触った7年前。散々な登りで早過ぎると封印してから2年前の肩の故障。
毎日痛すぎてクライミングどころじゃなった。
ジムで一番易しいピンクが登れるのに1年かかった。

故障前と比べると、今は登り込む時間が圧倒的に少なくて、ジムに行っても課題作りばかり(笑)
長モノ作っても、自分はなかなか登る時間がなかったり。
でも、課題を作ること自体が、私のトレーニングになっている。

故障で登れなくて辛い思いをしている方。
故障じゃなくても、登れなくて悔しい思いをされている方。
焦らなくて大丈夫だよ。
またその時が来るから。

c0018489_11122778.jpg


今季は、密かに水泡とカンテがRPできたら、という目標があった。
ありがとうカンテ、ありがとうMさん、ヤナッチ。

さあ、来シーズンのニューエリアは、いよいよ限界に挑戦!・・・か?

by Koh_Chang | 2019-04-06 23:37 | クライミング | Comments(0)

備中・ニューエリア

3/28-29
Mさんと備中・ニューエリアへ。

ゲロリンピーがやっと治ってよかった~と思った翌日、タイヤ交換のため台車を出したところ、誤って足の親指の上に落としてしまった。
うむ、ヤバい(笑) いや、笑っている場合ではない。痛いっちゅうねん。指が曲げられない。
その翌日と翌々日は仕事、でもクライミングシューズ履くだけでも痛いので、全く登らず。

で、備中突入。大丈夫かアタシ。
この日のために、あえて親指に力入れずに温存しておいたのだから、大丈夫、のはず。
恐る恐る靴を履いてちょっと登ってみる。あ、うん、痛いなりに大丈夫。よかった~

今日のカンテはバッチリ壁は乾いてますわよ~私のお肌も乾いたまんま~
前回まで寒い寒いって言ってたのに、今回は暑い暑いですやん。
c0018489_00232035.jpg

前回、レストポイントは確認したつもりだったけれど、通してやるとしんどいね。。。
最後のアンダーレストは、そこにいるだけで力が岩に吸い取られていく感じ。

それでも今回、終了点まであと2手まで進めた。あと2手まで登って落ちるのは、びゅわ~っとロングフォールになる訳だが、Mさんは毎度上手に落として下さるので、ふわっと止まる。なので限界まで頑張れる。いつもありがとうございます。
リードクライミングでビレイヤーを信用できることは、とても大切な事。ビレイヤーに「落ちんといて下さいね」って言われたら、このルート一生登れへんんし^^;

岩壁の隙間から咲くど根性スミレ。アナタの根性を見習いたい。
c0018489_00302667.jpg

冬エリアであるニューエリアのシーズンは、もう終盤。高槻でもトップを争うヌメラーMさんには、汗で岩の色が変わってしまうコンディション。Mさんとここに来るのは、来シーズンだなあ。
うむ・・・

by Koh_Chang | 2019-03-30 00:36 | クライミング | Comments(0)

備中・ニューエリア

3/13-14
Mさんと備中へ。

週末にたっぷり降った雨で、カンテ上部のコルネがぴかぴか光ってるっちゅうことは濡れているんじゃね?(泣)
雨に強いというニューエリア、降った直後は強いけど、春が近づくと染み出しが増えてくるそうだ。

下からはよく分からないので、どれほどなのか確かめに途中まで登ってみた。
ランナウトした後のちょっと悪いムーブのところがぺっとり濡れている。
いやいやいやいや、小心者の私にゃ、怖すぎて無理。。。

そしたら岩場で一緒になったM君のお友達、お目当てのルートをRPしたので登ってみようかな~という気になって下さった。そりゃもう登るしかないですよ!!!と残りのヌンチャク2本押し付け…いや渡して、精一杯の声援を送る^^;
c0018489_10265793.jpg

お兄さん、ベッチョリポイントも根性で越えて、雑巾でふきふきし、ノルマ達成!とヌンチャクを無事かけて下さった。
こんな状態の悪い時に登らせてしまって、申し訳ございませんでした&ありがとうございました。

お兄さんのご厚意を無駄にしてはならぬ。私もなけなしの根性と勇気で何とかさきほどのポイントを抜け、染み出しを雑巾で拭い、最終ヌンチャクへ。ここで下りようと思ったけど、M君に最後もやろうとけしかけ…いや後押しされ、今日も落ちるまで頑張ってみることに。
そして、初めて終了点まで繋がった!!!めちゃめちゃ嬉しい!!!大フォールしなくて済んだ(笑)

翌日。昨日の雑巾がけの箇所は、元の木阿弥。再びべっちゃべちゃ。
一応トライをしたものの、1回目は手が滑り、2回目は足が滑りフォール。
染みだしは昨日よりも進んでいて、拭いてもすぐ上の穴から涙のように水があふれ出てくるので、もう仕方ない。
終了点には、たっぷり休んだ後なら行けるようになったは、今回の大進歩だ。

Mさん、今回もありがとうございました☆


by Koh_Chang | 2019-03-14 23:41 | クライミング | Comments(0)

滋賀・芹谷

備中の予定だったけど翌日が雨予報のため、残念ながら中止。
Oさんに彦根駅でMさんともどもピックアップして頂いて、近場の芹谷にGO!

登ったルート
・ラ・バンバ 11a
・マシラ 12a

芹谷は10台も幾つかあるものの、アップに適したルートがあまりない。10aでもツルツルのスタンスに乗るのが恐ろしくて、力み過ぎてしまう。ジェントルマンOさんが、我々のためにラバンバにヌンチャクをかけて下さった。ありがとうございます。
かといって、簡単に登れるわけでもない。まだ岩が冷たくて、指の感覚が・・・何とかテンションかけずに登りきる。

Mさんのマシラに便乗する。おい、リーチが足らないって5年前に封印したんじゃなかったっけ(笑)
5年間で背が伸びたかもしれないし。(それはない)
TRで遠いところを探らせてもらった。あの大きな割れ目んとこねえ。どうしよ。
c0018489_10451428.jpg


TRでなら、だけど再三やって初めて上の割れ目に届いた。ありえんわっていうスタンスに足を置かんとだめ。
まともなホールドに届くには、そこから渾身フルパワーで伸長せんとあかん。
こんなんリードで再現できるんだろうか。。。

あーだこーだとムーブを探すのは、登れずとも楽しいもんですね。
時間はかかるけど、次の一手を取る最適ムーブを自分で発見できたら、すごく嬉しい。
ジムの課題の足限は届かなければ終わりだけど、自然の岩は、たとえ鼻くそみたいなホールドでも、5mmほどの凹みでも、それを手掛かりに1手進めることもある。自分の努力次第で、何とかなることも多い。だから私は外岩が好き。

今日も1日、ありがとうございました(^^)


by Koh_Chang | 2019-02-27 21:29 | クライミング | Comments(0)

ソレイユカップ 2019

2/16 ボルダリング大阪選手権
c0018489_14554219.jpg

2/17 ソレイユ6周年記念セッション&キッズコンペ
c0018489_14575150.jpg


ソレイユカップ、2日とも無事終了致しました。
ご出場頂いた選手・関係者の方々に深く御礼申し上げます。ありがとうございました!

全課題約80本、しばらくソレイユに残っていますので、ぜひ登りに来てください(^^)
キッズセッション30課題だけでも、めっちゃ楽しいです!
キッズコンペ課題になると、もう大人と変わりません・・・というかある意味大人よりスゴイっす(汗)
by Koh_Chang | 2019-02-17 22:53 | クライミング | Comments(0)

備中・ニューエリア

2/13-14

Mさんとニューエリへ。

登ったルート
・ただのアプローチ 10d
・美しくカンテ 12b/c

アプローチのガレ場に、まとまった小鳥の羽毛が。
c0018489_14081650.jpg
何の小鳥だろう。カワラヒワかアオジやろか。大型の猛禽類の餌食になったのかな・・・

ニューエリでは時々小鳥たちが遊びに来て、かわゆい鳴き声に癒されるんだけど、彼らは必死に生きているんですよね。
うちらも必死に登らんと!

ということで、必死に登ってみたわよ、「美しくカンテ」。
今日からスタート。昔から憧れのルートだったので、取り付ける事だけでも嬉しいやら怖いやら。
そう、憧憬と恐怖。

ニューエリの壁を下から上までどーんと突き抜けるカッコいいシビレるルート。
最終ボルトから終了点までのランナウト、叫びながら大フォールするクライマー。

6-7年前に、ルートが空いているので記念に触ったものの、終了点手前の残置カラビナまで行くだけで、どれほど大変だったことか。もちろん終了点まで行くことができず、100年早いと封印した。
そのルートにやっとトライできる日が来た。100年経ってないやん、とつっこまないで。。。

しかし噂通り(てか昔登ったはずなのに)、下部の「ただのアプローチ」で苦戦。おいおい、大丈夫か(苦笑)
しかしほんとにひどいルート名。つるつるホールドに立つのがめちゃ怖い。

カンテは何とかヌンチャクかけられたけど、1回目は終了点まで行く勇気なし。
2回目は勇気をふりしぼって少し進んだら戻れなくなって、キャーの大フォール。
翌日は更にもう1手出してみたのに、全然甘いホールドで間違い、落ちるしかなかった。
ギャーーーーー。

ほんとにボルト2本半落ちますね。でもMさんのナイスビレイのお蔭で、落ちても大丈夫。ビレイヤーの方が怖いですよね。
本当にありがとうございます。
これからも何度も何度も怖い思いをさせてしまいますが、どうかお付き合い下さい・・・・・

まだ解決していない箇所もたくさんあるが、きっと解決できるはず。と、前向きに思っておこう。
早く登りに行きたいよ~
c0018489_14382248.jpg

帰りに権現湖Pのちゃんぽんをリピート。安定の美味しさですね。

by Koh_Chang | 2019-02-15 14:20 | クライミング | Comments(0)