人気ブログランキング |

こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ダイビング( 103 )

久米島・ダイビング編 その2

新しい時代が始まりましたよ!
ホテルに令和おじさんになるグッズが置いてた(笑)
c0018489_12242080.jpg


さて、海の世界は太古から絶え間なく続いている。
キャベツみたいなリュウキュウキッカサンゴが広がる。
c0018489_12243104.jpg

ハタタテハゼ
c0018489_12245606.jpg

ウミウシって変な生き物だよね。ミゾレウミウシ
c0018489_12250517.jpg

シロボンボンウミウシ 名前めっちゃカワイイ
c0018489_12251637.jpg

メレンゲウミウシ ウミウシの名前ってうまいことつけるね~
c0018489_12252526.jpg

キスジカンテンウミウシ うおー透明!寒天!確かに!
c0018489_12253679.jpg

ゾウゲイロウミウシ 怪しく綺麗。
c0018489_12255003.jpg

なんじゃこれ? オオムカデミノウミウシやて。
c0018489_12255787.jpg

コマチコシオリエビ
c0018489_12260710.jpg

イソギンチャクエビ
c0018489_12262130.jpg

オトヒメエビ 全身出てるの珍しいかも
c0018489_12263107.jpg

ウミウチワの水路にはハナゴイやキンギョハナダイがいっぱい
c0018489_12264998.jpg

小さなケーブのポイントの中に
c0018489_12270092.jpg

立派な伊勢エビがいたよ
c0018489_12271244.jpg

コバンザメがくっつけるものを探してた。こちらにも寄ってきたけどくっつかなかった(笑)
c0018489_12272237.jpg

船の上で、ひとり「からあげ」君になって、辛かった。。。
毎日でんぐり返りして、三半規管鍛えるか。。。
c0018489_12461506.jpg

by Koh_Chang | 2019-05-02 12:41 | ダイビング | Comments(0)

久米島・ダイビング編 その1

4/29-5/4

沖縄本島から西へ30分のフライトで、久米島に初上陸。
ダイビングは3日間。海にうねりがあって、行けるポイントが限られてしまい、更に酔い止めが効かずゲロゲロやった^^;

ノコギリダイ
c0018489_11455709.jpg


ウミガメがいっぱいいるポイント
c0018489_11474729.jpg

竜宮城に連れて行ってくれないかな
c0018489_11480404.jpg

甲羅がおいしいんだって
c0018489_11481299.jpg

亀さん、海を優雅に羽ばたいていきます
c0018489_11482795.jpg

久米島だけどイシガキカエルウオ。えへへと笑っている。
c0018489_11484972.jpg

忘れん坊のドリーことナンヨウハギ。ソバカスにシンパシー。。。
c0018489_11490385.jpg

こちらはちょい悪ギルに似ているけど、違う種類。ハタタテダイ。
c0018489_11490926.jpg



ギルにシャークベイトと呼ばれたニモことカクレクマノミってややこしいわ!
c0018489_11495117.jpg

ハナビラクマノミの桜色の身体はとても綺麗。
c0018489_11491756.jpg

セジロクマノミは、ハッチアウトしそうな卵を守っていた。
c0018489_11494399.jpg

いつもペアで泳ぐクロユリハゼ
c0018489_11495975.jpg

アカネハナゴイ
c0018489_11501584.jpg

大好きなモンガラカワハギ。なかなか会えないのに、見つけたら焦ってうまく撮れず。
c0018489_11502690.jpg

久米島は大物も見れるんだが、今回はタイミングが合わず。
大物がいるということは、潮の流れがあるってことで、、、

私がゲロって潜らなかった時に、ロウニンアジが出たそうな。
c0018489_11503575.jpg


by Koh_Chang | 2019-04-30 23:37 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・ダイビング3日目

竹富島&黒島

台風が少しずつ日本に近づいているが、まだ大丈夫。
ダイビング最終日。青い海に癒される。
c0018489_20290887.jpg


世界一写真の撮りやすいカクレクマノミなんだって。
c0018489_20331307.jpg

ぴゅろぴゅろと色をかえて泳ぐコブシメ。
c0018489_20350398.jpg

ケラマハナダイのオス。緑色の目がきれいだ。
c0018489_20361178.jpg

少しうねりのある海の中。流れにむかって漂うノコギリダイ。
c0018489_20381315.jpg

c0018489_20393382.jpg

ハナゴンベの色合い、ピンクとオレンジが何とも美しい。
c0018489_20401832.jpg

向こうが透けて見えそうなガラスハゼ。
c0018489_20435147.jpg

ウメイロモドキの群れ
c0018489_20450489.jpg

その後にグルクンの群れ
c0018489_20464343.jpg

ああ、もう最後の1本。
c0018489_20473489.jpg

キンメモドキの群れ
c0018489_20480331.jpg

ハマクマノミ
c0018489_20490404.jpg

ムチカラマツエビ
c0018489_20494906.jpg

ハナミノカサゴ
c0018489_20503417.jpg

トリプルヨーコで記念撮影。
c0018489_20511954.jpg


楽しい時は瞬く間に終わる。
ヨーコさんとヨーコさん、今年もお世話になりました。
ありがとうございました(^^)
もう来年が待ち遠しいです。また来島できますように。

by Koh_Chang | 2018-09-02 20:24 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・ダイビング2日目

竹富島&石垣島

今日も元気に出船。
c0018489_19534207.jpg

ヤシャハゼ。せっかくペアで出てたのに、うまく撮れなくて残念。
c0018489_19554858.jpg




じゃがりこみたいなサンゴとヨスジフエダイ
c0018489_19571816.jpg

初日に観光しに行った御神崎にやって来た。
c0018489_19581921.jpg

すごいバランスで乗っていると思った岩は、反対から見たらそうでもなかった(笑)
c0018489_19592704.jpg

御神崎の海の中。エンジェルケーブという神秘的な地形ポイント。
c0018489_19575773.jpg

光が差し込む様子をうっとり見上げる。
c0018489_20005488.jpg

光のカーテン
c0018489_20010875.jpg

ケーブの出口。
c0018489_20012134.jpg
最後にマンタシティ。ヨーコ組はマンタには興味ないのだが、やっぱり石垣島に来たらってゲストが多いのですね。
しかも結局ノーマンタ。。。
でもマンタ待ちの間はボケッと魚を眺めていられるのでそれはそれで楽しい。
大好きなイシガキカエルウオがうふってしてる。
c0018489_20050216.jpg

彼らは我々をどう思っているんだろう。
c0018489_20115928.jpg

おおお!ペアでいるやん!!!マンタでなくてがっかりする人たちの中、1人で大興奮。
c0018489_20125334.jpg

クリーニングをしてくれるホンソメワケベラのそっくりさん、ニセクロスジギンポ。
見た目では判別できないけど、噛みつかれた魚がめちゃくちゃ嫌がるから分かる。
c0018489_20140249.jpg

メガネゴンベ。お前も老眼か?
c0018489_20183983.jpg

by Koh_Chang | 2018-09-01 21:52 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・ダイビング1日目

竹富島&波照間島へ。

ブルーが美しいハナヒゲウツボ
c0018489_18365642.jpg


ヨスジフエダイ
c0018489_19161198.jpg

潜水艦の船長さん!?
c0018489_19170414.jpg

恥ずかしがり屋のカクレクマノミ
c0018489_19174083.jpg

ハタタテダイ
c0018489_19183423.jpg

地形ポイントは差し込む光が幻想的。
c0018489_19190285.jpg

ナニョウハギのちっちゃいの。ドリーはそばかすがあるのよね。
c0018489_19282345.jpg

波照間ブルー♥
c0018489_19324859.jpg

チンアナゴ畑。近づいたら砂の中に隠れてしまうのよね。
c0018489_19303310.jpg

石垣島へ戻る船上より。
c0018489_19342488.jpg

夜はなつやへ。ここはやっぱり外せない。漁師のマスターの刺身が絶品。
炭火焼は何を頂いても美味しい(^^) なんと田酒が置いてあるのも嬉しい(^^)(^^)
c0018489_19374969.jpg

by Koh_Chang | 2018-08-31 19:35 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・今日も波強し

梅雨明けしばらくは、風が強くて潜れる場所が限られるそうだ。
イソバナが綺麗なポイント。ただ、イソバナは潮の流れが強いところに生息するらしく、結構流れている。
c0018489_1827510.jpg


ストロボの光があたると、真っ赤に浮かぶイソバナ。
c0018489_18291741.jpg


アマミスズメダイの幼魚。おちびちゃんの時は、とっても綺麗。
c0018489_18302114.jpg


ニモもいたし、
c0018489_18314859.jpg


ドリーもいたよ。
c0018489_18324381.jpg


サンゴの根から根まで、砂地を匍匐前進(笑)
潮の流れが強くて、泳げないのだ。
c0018489_18332862.jpg


キンメモドキだらけで視界ゼロ。
c0018489_18345781.jpg


キンメモドキの大群に突っ込んでいくMさん。
c0018489_18364497.jpg


スケルトンのガラスハゼ。
c0018489_18411246.jpg


トリプルヨーコで記念撮影♥
c0018489_18415273.jpg


ヨーコたちの最高の笑顔。
c0018489_18495723.jpg


ヨーコさん、今回もお陰様で5日間楽しいツアーとなりました。
もう来年が待ち遠しい。また次回もよろしくお願いします☆


by Koh_Chang | 2017-07-01 18:26 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・色んな生き物編

青空に感謝。
c0018489_17383241.jpg


この日は、初めてトリプルヨーコで潜った時(9年前?)にガイドをしてくれたKちゃんとまさかの再会。
しかも我々だけのガイドをしてくれた。我々と泳ぐペースの合わせ方、気配り、生き物を見つける能力、楽しませる工夫など、こんな逞しい女性ガイド、なかなかいないんじゃないかな。

Kちゃんが撮ってくれた♥
c0018489_17555733.jpg


このポイントはサンゴがとっても綺麗だった。オニヒトデの被害がでる前は、様々な種類のサンゴが果てしなく広がる素晴らしいところだったそうだ。このサンゴだけは硬くて美味しくないようで、オニヒトデに喰われるずに残ったらしい。
目の前がデバスズメダイだらけ。
c0018489_17411912.jpg


カンムリベラの幼魚。お顔がソバカスだらけでシンパシーを感じる・・・
c0018489_1825682.jpg


ピカピカと光るウコンハネガイ。きゃっきゃ見てたら、突然パタンと殻を閉じてしまって、ショーは終了。
c0018489_1851280.jpg


青いアイラインどころか、身体全体青い縁取りのサザナミヤッコ。
c0018489_1883518.jpg


きゃあ、カワイイ♥ サンゴの穴に隠れるカンザシヤドカリ
c0018489_18123744.jpg


チュウまであと1cm♥ ガラスハゼのペア
c0018489_18143138.jpg


ガングロでもハナクソでもありません。ハナグロチョウチョウウオ。
c0018489_18163758.jpg


コイボウミウシ。もうちょっとカワイイ名前にしてあげて・・・モノトーンウミウシとかどう?
c0018489_1818638.jpg


安全停止中。
c0018489_18224840.jpg


c0018489_18234958.jpg


by Koh_Chang | 2017-06-30 17:32 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・魚の顔編

6/28-7/2
毎年恒例となったトリプルヨーコの石垣島ダイビングツアー。
台風襲来の多い9月から、沖縄梅雨明け直後を狙って、この時期に変更。
同じように考える人多いのね(笑) 3日のうち2日は満員御礼で2艇で出船。
初日から波照間島まで遠征☆

あー
もうこの海見てるだけでえーわ。
c0018489_16292328.jpg


お魚顔アップ編。真正面から撮るのはなかなか難しい。
白いイソギンチャクに隠れるハマクマノミの赤ちゃん。
ハマクマノミは白い筋が1本だけど、幼魚のうちは2本だったり3本だったり。
縄張り意識の強い成魚に、自分は違う種類だから追い出さないでってアピールするためらしい。
c0018489_16234810.jpg


おんどりゃわーれー。チビでも邪魔したら容赦せんぞわーれー。
こっちがハマクマノミ成魚の方。悪い顔してるわ。
c0018489_16405080.jpg


こっちは白い筋2本のクマノミ成魚。ややこいわ。
c0018489_16442440.jpg


ほんでこっちは筋3本のカクレクマノミ。さらにややこいわ。
c0018489_16494178.jpg


ミナミゴンベかヒメゴンベかサラサゴンベ。
区別は尾鰭や斑紋でできるが顔では無理・・・
c0018489_16522790.jpg


アカハタ
お前、共産党員だったのか。
c0018489_16564837.jpg


ハダカハオコゼが微動だにせずに見つめる先には・・・
c0018489_16575887.jpg


小さなキンギョハナダイたち。捕食できる瞬間をじっと待っている。
捕食したとしても、老眼にはそのスピードについていけないと思うが。
c0018489_17152443.jpg


石垣島に来たら、やっぱりこいつをストーカー。
イシガキカエルウオ。えへってしてるみたいだが、これは口ではない。
魚も人間も、可愛い笑顔に騙されるんじゃないぞ~
c0018489_17252716.jpg


by Koh_Chang | 2017-06-29 22:24 | ダイビング | Comments(0)

柏島あれこれ

ある日の柏島の風景。今回は梅雨の中休み、お天気に恵まれた。
c0018489_19141193.jpg


透明度もよくて、この色のことを「柏島ブルー」というそうだ。
c0018489_19153298.jpg


柏島大橋の近く。橋の上からのぞくと、その青い海の中に魚がいっぱい泳いでいるのまでよく見える。
c0018489_19161666.jpg


島から本土に上がっていく途中で見える海岸。水着で泳いでいる人がいた。寒くないのかな。
沖には養殖場。
c0018489_19201552.jpg


観音岩が見えるところまで、ウォーキング。観音岩はI姉さんが登攀されている。ほんますごいわ。
c0018489_19221272.jpg


更に登る。高知の南西端の断崖絶壁。大堂海岸の西の果てにあたる。右上に見えるのが柏島。
c0018489_19224155.jpg


下を覗くと、いやもう結構怖いって。ここは登れないって。
c0018489_19245615.jpg


懲りない人は、夕方竿を振っていた。右奥に生簀があるので、あそこまで頑張ってルアー飛ばしてみたら?
c0018489_19333021.jpg


と言ってたら、ミニカンパチが釣れた。ちっちゃ!もちろんリリース。大きくなれよ。
c0018489_19351248.jpg


今度はミニオオモンハタ。潜っている時は、でっかいのいたのにねえ。
c0018489_19361762.jpg


海辺には猫が似合う。島には野良猫がいっぱい。かわいい子猫たちとも遊んだ。
c0018489_1938494.jpg


野良犬も一匹。昔首輪をしていたので、捨て犬か迷子になったのか。人間には一定の距離を置いているが、優しい顔をしている。来る度に健在なのを確認すると、ほっとした気持ちになる。島の人優しくて、良かったね。
c0018489_19383737.jpg


先日、DMで見たクラブツーリズムのパンフレットに、柏島が紹介されていてビックリしてしまった。イタリアのランペドゥーザ島のように、まるで船が空に浮いているような透明な海と。あれと一緒にするとは^^;
柏島って小さいし本当に何もないので、ツアー客が来てもどうするのかな。余計なお世話か。


by Koh_Chang | 2017-06-20 19:12 | ダイビング | Comments(0)

柏島・いろいろないきもの

キイボキヌハダウミウシが競走中?カルピスオレンジみたいでかわいいと思いきや・・・
c0018489_17494032.jpg


ぐわーっ!ニシキウミウシを捕食するキイボキヌハダウミウシ
c0018489_17592335.jpg


ニセアカホシカクレエビ
まるでガラス細工のよう。
c0018489_1843890.jpg


オルトマンワラエビ
ちょっとね、ザトウムシっぽいよね。
c0018489_1845619.jpg


コマチコシオリエビ
コマチは、ウミシダの昔の呼び名。その名の通り、ウミシダの中に隠れている。
共生するウミシダの色に色彩変異するそうなので、実験してみたい^^;
c0018489_185935.jpg


何じゃこれ?ウツボに結び目???
どうやら既にお亡くなりになっていたようだ。
c0018489_1863792.jpg


後浜は、テーブルサンゴも美しい。
c0018489_1844307.jpg


c0018489_18444035.jpg


c0018489_1845320.jpg


c0018489_18451867.jpg


青いルリスズメダイと赤いキンギョハナダイの群れがまざりあって。
海の中では、魚になりたいと思い、山の中では、鳥になりたいと思う。


by Koh_Chang | 2017-06-19 18:00 | ダイビング | Comments(0)