こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

兵庫・烏帽子岩

淡路島へ釣りに行く前に、烏帽子にリハビリクライミングに行ってみることにした。
いやほんと、ヤナッチと外岩行くなんて、いったいいつ以来の事なんだか。
私自身、昨年の梅雨入りからは、肩の故障でそれどころじゃなかった。
肩のことは、また別の日に。

昨日、高槻ジムで実に1年ぶりに、長モノをトライしてみた。
ホールド替えでなくなってしまう100手、最後に登っておきたかった。
3月の時点では、薄被りの壁に入った30手ほど過ぎると手が上に伸ばせず×。
4月に数手伸びたが、腕だけでぶら下がるのが怖くてルーフに入れなかった。

Iさんの長モノ、これが最後だから、と頑張ってみる。
最後の強傾斜の100手越えてから、以前のトレーニングのように、紺□に繋げてみた。
何とか登れた。まだまだ十分ではないけれど、ようやく、ここまで戻ってきた。

100手が登れたら、外岩を復活したいと思っていたので、
試しにやさしめの岩場から・・・と烏帽子に。

土曜日の烏帽子は大繁盛!どのルートも誰か登っている状態。
空いていた「熊カンテ」10aを登って、次に空いた「太陽がいっぱい」5.9を。
久しぶりの外岩は、やっぱり面白い。手も足も自由!(笑)

夕方、人が少なくなってから「ジャスティス」11aを。
ヤナッチが先に登って、ヌンチャク残してくれたのでやってみたが。。。
2P目のクリップ、右手をやや後ろに伸ばさないと届かないのだが、
まだ右肩の稼動域が狭く、どう頑張ってもクリップができないのであった。。。
敗退。すまん、ヤナッチ、回収してくれ。

ま、ボチボチやな。ボチボチ。

誰もいなくなった駒形岩、夕焼けがきれいかもと行ってみた。

夕日があたって、壁が赤く輝いていた。

「プロミネンス」の名前の由来は、そこからきているとか。
大昔に触ったことがあって、どうしても抜けれなかった。
もう烏帽子の季節じゃないけど、またいつかトライしてみたいな。

ちょっと、それ以上登らんといてや・・・運動靴・・・
c0018489_20025170.jpg

c0018489_20114194.jpg


夜。淡路島の福良港でアジング。
足元で、小さな小さなメバルのような魚の群れがランラランと泳いでいる。
そして竿をふれどもふれでも、アタリすらなく。

由良港に移動したものの、ここでもランラランと小魚の群れ。
わたしゃ、どうせ釣れないだろうと車で爆睡してたけど。

うむ。淡路島からアジは絶滅したらしいよ。


by Koh_Chang | 2018-06-16 23:26 | クライミング | Comments(0)