こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

シールグルー張替え

糊がベタベタドロドロになっていた細い方のG3シール。
そろそろファットスキーの出番はなさそうなので、早くなんとかせねば・・・

以前、自分でグルー(糊)の張替えをやった事はあるのだが、本当に大変な手間と時間がかかって、二度と自分でやるかって思っていた。
ネットで調べて、岐阜のお店に依頼。
発送から1週間で綺麗になって戻ってきたよ(^^)
c0018489_20021068.jpg
発送した時は、凸凹のあるポリエチレンの保護シートにシールを貼りつけていたが、張替後は写真のような光沢のある白い紙が貼ってあった。発送時のシートは、糊でベタベタだったので再利用されずに同梱されており、そこに「ベタベタを取ってから、凸面をシールに張り付けて下さい」とメモ書きがしてあった。あれ?今までは、シート購入店で聞いたように凹面を張っていたのだが、果たしてどちらが正しいのか・・・

いずれにしてもグルーを少しでも長持ちさせるためには、メッシュシートは厳禁で、この白い紙やシール購入時についていた凸凹のない透明シートのようなベッタリ貼れるものの方がいいらしい。クッキングシートでもいいようだ。

ちなみにこのG3シール、5年目で張替となった。保管は凸凹保護シートで、折りたたんで添付の袋に入れ、大きなプラケースに入れて押し入れの中だった。

さて今回。保管はベッタリの保護シートで、伸ばした状態で天袋へ。何年もつかな?
その前に、もう既に板もボロボロなんだけど・・・

by Koh_Chang | 2018-03-10 00:40 | 山スキー | Comments(0)