こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

品薄米麹

甘酒作りに欠かせない米麹。米麹から作った甘酒は、栄養価が高く、優しい甘さでとても美味しい。毎日スムージーとヨーグルトのお供にしている。その米麹が、今、甘酒ブームで品薄状態のようだ。
いつもの業務スーパーの商品は、前行った時は売切れ、今回は「入荷日未定」の札が・・・。別の店でも売切れ、もう1軒回った店で数個残っていたものを、とりあえず1つ購入。翌日には完売で「メーカー在庫なし」の札・・・。
c0018489_19151787.jpg

この300gパックだと、2回しか作れない。
米麹屋さん、ブームに乗って頑張って下さい!

ちなみに甘酒作る時、いつも食べている玄米を使っている。もち米を使った時はめちゃくちゃ甘い甘酒ができたが、玄米はもち米ほど甘くならないみたい。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-16 18:55 | Food | Comments(0)

梅三昧

両親と梅の花を愛でに三重県へドライブ。
新名神に入ると、ミゾレが本格的な雪になってきた。やめて~ノーマルタイヤやっちゅうねん。
山あいはまだまだ春は遠い。

鈴鹿ICでおり、椿岩に行く道の途中で折れ、鈴鹿の森庭園へ。
ここは一昨年に新しく出来た梅林で、日本全国から200本近いしだれ梅を集め、伝統技術の存続と普及を目的として研究栽培されている。
しだれ梅ってそもそもあまり見たことがないのに、参ったか!っていうほど梅の花の饗宴。
c0018489_10215170.jpg


c0018489_1024481.jpg


c0018489_17594842.jpg

樹齢推定100年以上、日本最古と言われる呉服しだれ「地の龍」。
c0018489_17595855.jpg

いやまあ見事なことったら!ガッカリしないよう事前にネット情報を見ないで来たので、ここまで素晴らしいとは思っていないかった。・・・これ見た方も大丈夫。本物はもっと迫力あります^^;
まさに一面「ピンクい」。ラジオで辞書編集者の方が言ってたけど、一部の地方で使われている「ピンクい」。赤い、青いなどの「色+い」の形容詞は、時代の流れとともに一般化していくものだそう。黄色い、茶色いが一般化しているように、いつかは「ピンクい」も普通に使われるようになるかも、と。

あの大きな鳥居の椿大神社(ツバキオオカミヤシロ)にも立ち寄った。
c0018489_18163526.jpg

大木の杉が境内にたくさんあり、静かで厳かな雰囲気。
c0018489_18224021.jpg

願いを叶える「かなえの滝」。とても謙虚な滝・・・滝・・・?絵馬が椿柄。
c0018489_18195823.jpg

佐渡ヶ嶽部屋から寄進された鉄砲柱。実際に使われていたもの。どすこい、どすこい、どついてみたよ。
c0018489_18295667.jpg

三重の北部、いなべ市へ。いなべ市農業公園の梅林。一瞬鈴鹿の山々が見えた。
c0018489_1831590.jpg

強風と雨、時々晴れ。目まぐるしい天気の移り変わり。
c0018489_18321938.jpg


c0018489_18322958.jpg

梅は桜よりも開花時期が長いので、楽しめる期間も長い。もうあと10日もすれば桜も咲き始めるだろう。三重なら梅と桜の両方の花見が同時に楽しめるのかも?
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-15 22:09 | 旅行 | Comments(0)

ホワイトデー

今日は期せずしてホワイトデー☆
ナカガイ高槻に来られる男性陣、優しい方がたくさんいらっしゃるの♥

Aさんから珍しいスイーツを頂いた。京都の「ブリュレ」っていうお店のクリームブリュレドーナツ。
ふわふわのドーナツの穴にカスタードクリームたっぷり入って、反対側はカラメルでパリッと固められている。
フワフワ、カリカリ、トロトロのあま~い誘惑。ん~!とろける美味しさでペロリと食べてしまった。
ありがとうございました&ご馳走さまでした。
c0018489_19581162.jpg

Iさん、Fさん、Tくん他、皆さんいっぱいお菓子を持ってきて下さった。
どれも間違いない美味しさ。皆さま、本当にありがとうございました&ご馳走さまでした。
c0018489_19582985.jpg

悲しいかな、いっぱいお菓子があるのに、いつの間にか女性が・・・
小生が帰った後、きっと来られてるよね^^;

本日も大人クライミングタイム、お忙しい中ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
持ちにくいホールド、小さなカチにも、少しずつ慣れていきましょう☆
課題はファイルに残していますので、ご予定合わない方はよかったらご参考下さいませ。

来週は、21日(火)高槻店、22日(水)摂津店、14:00~15:30です。
お待ちしております040.gif

ちなみに、うちのだんなはんは手ぶらで帰ってきた。
いいけど。別に。今度ビレイしてな。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-14 22:57 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

5秒ルール

今日、JR高架下をくぐったところで、こんな看板があった。はて。
c0018489_2254976.jpg

昨日の試飲会で、Nさんが落ちたスルメをさっと拾って、ささっと払ってパクッと口に入れた。
5秒以内なら大丈夫ですもんね。いわゆる5秒ルール。

じゃないわな。JRの5秒ルールとは?

線路で作業を行う場合、作業グループとは別に、前方に列車の接近を知らせる列車見張員を配置する。列車見張員は、作業グループの見張員に無線機を使い、5秒に一度「異常無し」と交信をしなければならない。無線機の故障等に備え、万一連絡がなければ作業員は線路から離れなければならない、というルール。

実際の事故を教訓にうまれたルールだそうだ。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-13 22:56 | コトバの備忘録 | Comments(0)

太陽酒造試飲会

先月の大失態からの禁酒を解き、ようやく晴れて太陽酒造試飲会へ。
空も晴れ渡っているではないか。
山陽電鉄・林崎松江海岸駅で集合後、酒蔵まで1時間半のウォーキング。
海岸沿いを気持ちよくおしゃべりしながら歩く。
c0018489_14213545.jpg

道中に、アカシゾウの化石や日本最古の原人とも言われた明石原人の発掘地がある。
c0018489_14223854.jpg

お腹もすいてきたところで、目的地へ到着。
明石市大久保町江井島の小さな酒蔵、太陽酒造。
生産量は100石:一升瓶で1万本。家族で小さな蔵を守っておられる。
c0018489_1423770.jpg

今日は蔵の中の見学はない模様。試飲はたれくち・おり酒の2種、1人2合。
グループごとに、どんと一升瓶でもらえる。
c0018489_14253727.jpg

その他、お刺身、粕汁、ふろふき大根、鶏とワカメのサラダ、漬物やおつまみで2000円!
c0018489_14243212.jpg

青空の下で、懐かしい方、お久しぶりの方、お初の方々と酒を酌み交わす。
もっとお酒をのみたいところをぐっと我慢しつつ、お水はいっぱいのんで、最後まで楽しめた(←ここ重要)。
旨い酒を造る小さな酒蔵のためには、売上貢献せんと!と色々購入。

太陽酒造は、「端麗辛口に反旗を翻す」をモットーに、純米・無濾過生原酒のみ、濃醇辛口のお酒を造っておられる。一口含むとぶわっと濃厚な旨味が広がる。旨い。あああ、旨い。
また美味しいお酒を再開できて嬉しいな。たしなむ程度で楽しもう(^^)
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-12 22:21 | Food | Comments(0)

滋賀・ドラゴン道場

珍しく休みが合ったHちゃん夫婦が滋賀のドラゴン道場に行くというので、ご一緒させてもらった。
外岩ボルダーなんて、滅多にない機会。マットが歩く姿が私には新鮮で思わずパチリ。
c0018489_126179.jpg

一通り岩場を案内してもらって、易しいボルダー課題だけ登ってみた。
ボルダーは最後、マントルを返して岩のてっぺんに立つ。
自然と「やったー!」ってなるのね。
ルートに比べたらうんと短くて核心だけぎゅっと凝縮されている感じだけど、この「やったー!」達成感はボルダーならではかも。
ルートだったら壁の途中で終わることが多くて、必ずトップアウトできるとは限らない。終了点まで来ても、まず終了点にクリップして、ビレイヤーに伝えてテンションするかセルフ取るかしないと、やったー!て両手離して万歳できないし(笑)
上から簡単に撮影できるのも、ボルダーならでは。滅多にない小生ボルダーの図。
c0018489_1281469.jpg


ドラゴン道場には、10台までの短いルートもある。5.9を1本だけ登った。
上部で右の岩に移る立体的な登りで面白かったよ。
c0018489_1335127.jpg

分厚いフリース着て登っている通り、今日の方が暖かいはずなのにどんどん天気が悪くなって、寒いのなんの。撤収して下の公園ボルダーへ。

しばらくHちゃんのかっちょいい登りをほれぼれ見ていたが、昨日と同じように時雨れてしまって、早いけど終了。
本日もありがとうございました。

帰ってヤナッチに話したら、「アンタ、その公園ボルダー行った事あるで。芹谷が濡れてて登れへんかった時にOさんが連れてってくれたやん。」
と言われた。20年くらい前の話なんやろか・・・どっかボルダー行った事は覚えているけど、あそこやったとは。。。(おいっ)
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-10 22:53 | クライミング | Comments(0)

こうもり谷

ここ最近右肩が痛い。今日はおしゃべりだけでもいいかな、とこうもり谷へ。
衝原湖が減水しており、岩場から見ると湖底が見えているではないか。
ひょっとしてブラックバスがプールに溜まって爆釣かも!?
c0018489_10461122.jpg

正面壁の温度計は8℃。午後から陽のあたる対岸が暖かくなることを期待して、ひとり黙々と肩回りを丁寧にストレッチ。
以前左肩をインピンジメント症候群で痛めた時は、完治に1年ほどかかった。
身体に違和感や痛みを感じる時は、身体からのサインだと受け止め、早目に対処するのが一番だと経験から悟っている。今日は痛みがあるなら登らない、と決めておいた。

午後になっても対岸は冷たい風が通り抜け、温度計は3℃・・・。
c0018489_11301710.jpg

風のせいで体感はもっと低い。おまけに雨まで降りだした。
2時間位降っただろうか。更に気温が下がり、ヤル気を無くすには十分過ぎた。
きっと今日は登らない方がいいんだろう。
結局全く登らずに帰途についた。
こんな日もあるさ^^;
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-09 23:45 | クライミング | Comments(0)

初めての足限

今日は大人クライミングタイム@ナカガイ高槻 でした。
お忙しい中ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

今回は、「初めての足限」。高槻の黄色課題は足自由なので、足が限定の課題を登るのは初めての方もいらっしゃいました。既存の足限・緑課題になると、ぐっとレベルが上がって難しくなるので、やさしい課題からトライしてみました。

実は足限になると、足位置が否応なく決まるので、自然とみな同じようなムーブになることが多々あります。そのため、あれこれ考えなくても自然にカウンターバランスやハイステップ等のムーブができたりします。

例えを使って図解してみましょう。(していらんって?)
緑スタート、次のホールドは茶色です。
c0018489_10331219.png


足自由の場合、初心者の方は、ついつい目の前にあるホールドに両足を乗せ、正対で次のホールドを取りに行きがちです。もちろん間違いではないのですが、腕が曲がったままで負担が大きく、重心が壁から離れ、疲れやすい登り方です。
c0018489_023016.png


ここで、足を赤いホールドのみに限定してみます。
片足でも安定するよう、スタートホールドの下に身体(重心)が来るようして右足で赤ホールドに乗ります。左足は自然と壁に流れます。
次の茶色ホールドに向かって、腰をひねって腕を伸ばしつつ取りに行きます。自然とカウンターバランスができています。
c0018489_0205957.png


やさしい足限課題は、これからも実践しますので、ムーブの構築と蓄積を一緒に目指していきましょう☆

「大人クライミングタイム@ナカガイジム」14:00~15:30 途中参加OK!
初心者、女性、アクティブシニア大歓迎! ベテランは基本の見直しにどうぞ☆
次回は14日火曜日です。お待ちしております040.gif

高槻店: 3/14・21・28 いずれも火曜日
摂津店: 3/22(水) 
c0018489_142290.jpg
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-07 23:24 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

ソール剥がれの応急処置

先日のNHK「実践!にっぽん百名山」・山塾コーナーの備忘録。

靴底が剥がれた時の応急処置。結束バンド3本で対応できる。
結束バンド3本をこのように繋ぎ合わせる。
c0018489_2075075.jpg

ソールの両端、甲の3ヶ所をしっかり締めて。
c0018489_20853100.jpg

余分な部分をカット。テーピングテープよりは長持ちしそうだ。
c0018489_20102599.jpg

もちろんあくまでも応急処置。でもこれ、踵側が剥がれたら対応できないような^^;
やはり補修用強力テープは装備に入れておくべき。

靴紐のストラップが切れた時は、ナイフで穴をあけ、結束バンドを輪っかにして代用できる。
c0018489_20131329.jpg


もう一つ、面ファスナーもあれば便利らしい。
両端に余分が出るように、1本に貼りあわせる。面ファスナーは横のひっぱりには強い。
ザックのストラップの留め具が壊れた時などに使える。
c0018489_21295360.jpg


どちらもかさ張るものでもないので、ザックに入れておこうかな。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-06 20:01 | | Comments(0)

福井・今庄365

この1ヶ月、運動する時は必ずサポーターをつけていたお蔭か、一度もロッキングにならなかった。
ゲレンデならスキーができるかもしれない。
どうせなら近場でも行った事のないスキー場で滑ってみよう。

CWXのサポートタイツを履いた上に、ザムストZK-7のサポーター。
しっかり守られている感がある分、若干動きにくい^^;
c0018489_18474199.jpg

暖かく、お天気のよい土曜日。一番上まで行くクワッドリフトは待ち時間ゼロ。
コース幅もあり、傾斜の変化もあってなかなかいいゲレンデ。
c0018489_18545869.jpg

ゲレンデトップから少し歩いて上がったところに展望広場がある。鉢伏城址だ。
c0018489_18583635.jpg

眼下に敦賀湾が広がる景色は、このスキー場まで来たら見なきゃもったいない!
遠くモスクワの街まで見えるそうだ。(うそです)
c0018489_19282143.jpg

スキーヤーオンリーのゲレンデは更に人が少なく、距離もあり斜度も変化に富み面白い!
c0018489_19294988.jpg

ゲレンデだけど、今回は山スキー用軽量板にした。今まではゲレンデで使うと軽すぎてスピードが出るとバタバタと頼りなかったのに、今日は恐る恐る転ばないように滑っているからちょうどよかった。
午後券でたっぷり滑れたし、膝にもこれくらいが限度かな。思ったよりも滑れて嬉しい。

そしてこのゲレンデ、穴場かも。内緒にしとこっと!
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-03-04 23:46 | スキー | Comments(0)