こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

自動リリース?

翌日。
あの大きなトチノキのそばを通り、沢を釣り上がる。

小鳥のさえずり。
清らかな渓流のせせらぎ。

後は何も聞こえない。
c0018489_941962.jpg


岩魚が泳いでいそうな流れの手前で、竿を振る。
兄はフライ、弟はルアー、私は提燈毛針。

キラキラ光るルアーに、反応してしまった岩魚。
何これ?って思わず口で確認してくわえてしまうんだね。
c0018489_9492556.jpg


尺越えの立派な大物。この山の豊かな恵みに感謝。
c0018489_9515266.jpg


人が入らない沢の魚は、全く疑うことを知らず。また釣れた。
c0018489_9533361.jpg


岩魚は立ちます。知ってました?
c0018489_1553819.jpg


私も提燈毛針でトライ。何度も岩魚は喰いついてくるのに、フッキングすることができず、ばらしてばかり。
私の竿には、自動リリース機能がついているのだろうか。
いとも簡単に釣り上げる兄弟には、私の自動リリースがめちゃくちゃ歯がゆいようで、あーだこーだ教えてくれる。私もせめて一匹は釣ってみたい。何回も失敗して、ようやく眩い黄金の岩魚を釣り上げることができた。
c0018489_155213.jpg


本日の岩魚は全てキャッチ&リリース。また山に恵みをもたらせてくれますように。
私がやっと釣れたので、ようやく真面目に登山開始^^;

途中どかっと雪が残っていた。ここだけどかっと。何でだろ?
c0018489_15572154.jpg


道中ヒルがいたが、被害は免れた。森の中をガサガサっと音がしてビビったが、熊ではなくて鹿。鹿がいたらヒルもいるわなあ。。。次回はヒル下がりのジョニー持っていこう。

週末だけど誰にも会わない静かな山行。昨年は膝が不安定で一度も沢登りができなかった。久しぶりに渓流を歩くことができて、とても幸せな二日間であった。
沢登りにもボチボチ行けたら嬉しいな(^^)


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-12 19:39 | | Comments(0)

岩魚の骨酒を求めて

ヤナッチ兄弟と岩魚を求めて奥美濃の山へ。
11年ぶりの再訪だが、果たしてパラダイスは残っているのだろうか。
「クマ出没注意」の看板。熊鈴つけているけど、最近の熊には役に立たないようだ・・・。
c0018489_1340210.jpg


GPSを駆使して山頂から道なき沢を下る。これ、成長し過ぎたコゴミじゃないかしら。
c0018489_1345724.jpg


源頭の細い水流に、岩魚が走る。さっそく竿を出すが、水深が浅すぎてルアーが走らない。
両側から木々が垂れ下がり、フライが振れない。
c0018489_13475531.jpg


で、結局源頭の正しい釣り方。金魚すくいならぬ、岩魚すくい。パラダイスは健在なのだ。
c0018489_13512190.jpg


繰り返すうちに、要領が分かってきた。大物はほぼ岩陰から逃げない。そ~っと近づいてストックでそっと触ると、網にすっと入ってくる。そっそっす~っですわ。そっそっす~。
c0018489_1353429.jpg


この方式で、まさかの2匹すくい。何とも美しい岩魚さま。
c0018489_13592033.jpg


テン場近くの、とてつもなく大きなトチノキ。樹の下に立って両手いっぱい広げても、自分のちっぽけさを感じるだけ。人知れず山奥に、何百年もじっと佇み生きる強さ。少し力を下さいと、大きな幹にそっと触れた。
c0018489_1415522.jpg


兄弟が釣りにでかけると、雨が降り出した。にわか雨かと思いきや、1時間ほど本降りになり、薪がずぶ濡れになってしまった。このまま雨が止まなかったら、焚き火が出来ないではないか・・・

辺りが薄暗くなる頃にはほぼ止んだ。濡れた薪でどうやって焚き火を作るか。沢屋の腕の見せ所。
c0018489_1421753.jpg


おお!弟くんお見事!塩焼きと骨酒用の岩魚を炙る。塩焼きは大きな個体で食べごたえあり。
c0018489_14234144.jpg


岩魚の刺身。わさび醤油と漬け丼仕立て。コリコリのプリプリ、本当に美味しい。
写真はないけど、この後に岩魚のチャンチャン焼き。ご飯がすすむすすむ。やばい。弟シェフ、ありがとう!!!
c0018489_14254021.jpg


そして、岩魚の骨酒。本当はミイラになるまで炙った方がいいけれど、もう待ちきれなくて。
香ばしい旨味が日本酒に溶け出して、ああああああ、旨い。旨い。旨い。
なんと下戸の兄弟は、一口たりとも骨酒を呑まない。人生損していると思うけど。
c0018489_14292510.jpg


今回、モンベルのドームシェルターを初使用。自立式なので設置楽々。ツエルトより快適。フライがなくても雨漏りしなかったが、朝は結露した。弟は沢屋らしくブルーシートに寝袋だけ。だが防寒着も持ってなかったようで、寒くて寝れなかったらしい。多分次会う時には、ユニクロのULダウン買ってるやろな(笑)


翌日につづく・・・
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-11 23:47 | | Comments(0)

鳩との攻防戦リターンズ そういうことか?

さて。今回の鳩対策を。
室外機置き場を改めて見ると、網も破れていないし、トゲトゲも健在。
しかしながら、奴の糞やら羽やらが点在。いったいどうやって入ったのか?
c0018489_21514446.jpg


考えられるのは、ここ。網の両サイドをフックに引っかけていたのだが、風などで外れていたのだろうか。
しかし、手すりにはトゲトゲがあり止まれないので、網をくぐるのは不可能かと思っていたのだが。
c0018489_2152382.jpg


ヤナッチが先日鳩を追いやった時の証言では、奴は外壁タイルの1mmにも満たない境目に爪を引っ掛け、網をくぐっていったとか・・・。やるな、おぬし・・・。

フックは役に立たないようなので、園芸用支柱を両サイドに設置し脇をしっかりガードすることに。
c0018489_21522011.jpg


よし。これで網をくぐれる隙間はなくなったぞ。
c0018489_21523174.jpg


そして柵のすぐ外、奴が入れなくても寄って来てボケッとするスペース。雨が降れば流れるとはいえ、糞がいつもあるし、隙あらば入ってやろうと待ち構えている(ように見える)ので、あえて外にもトゲトゲ設置。
針金でしっかり固定。トゲトゲだけでは上に座ってしまうのは分かっているが、快適ではないはず。きっと他の階にいってくれるだろう。(おい) 
今日はこれで完了。掃除はまた別の日にしよう。
c0018489_21524242.jpg


私の部屋のベランダ。こちらは入った形跡はないものの、同じく両サイドがフック形式なので、油断すると侵入してくるかもしれない。考えられることは起こり得る。何事もKY。ヨシ!
こちらも園芸用支柱を設置して、脇をガード。設置にかなり苦労しておった。
そしてショックなことが判明。網に穴が開いてるではないか?!
網が日光にあたって徐々に劣化してきているのだろうか。試しに糸を爪で押さえると、プチッと簡単に千切れてしまった。。。これでは、もし奴が網に爪を引っ掛けたら、簡単に大穴を開けて堂々と入ってくるではないかっ!

つまり、近いうちにこの網ごと全部取り替える必要がある、ということだ。
まだ2年しか経ってないのに。
うーん。
うーん。
金網にする?いやいや、金網なら破られないけど、厭味ったらしく網を鷲掴みにして止まりそう。

とりあえず今日は、釣り糸で破れた個所を結びあわせて、緊急対応。こんな所で釣り道具が役立つとは・・・
c0018489_21525226.jpg


そうえいば、少し前に上の階のベランダの網に大きな穴が開いていた。同じように劣化してきたのかな。
その後奴に侵入されたのか、更に網が頑丈に張り巡らされ、つっかえ棒も増えていた^^;

緊急対策はできたので、これで暫くは様子見。
抜本的対策は、また検討いたしましょう・・・


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-09 21:50 | bird | Comments(0)

ソレイユ京橋

初めて平日のお昼にソレイユに入りました。
オバチャンですが新人です(汗)
マナちゃん先生のもと、一緒に初級教室に入りました。黄色難しいですわ^^;
c0018489_17431683.jpg


誠に僭越ながら、15日(木)13:00-14:00、ソレイユの初級道場を担当いたします。
新しい課題作って、皆さんのご来店をお待ちしています(^^)
高槻の皆さまも、ぜひ遊びに来て下さい!!!
いつもと違う壁を登ってみるのも、とっても面白いですよ☆


※なお、当日15日は、全日本ユース代表合宿用課題セットが18:00頃まで行われる予定です。
 作業中の壁が一部使用できないなど、ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承下さい。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-08 17:42 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

鈴鹿・椿岩

鈴鹿の椿岩へ。
岩場の気温は20℃ながら、風が通って寒いくらい。ヒルもいないし、岩はパリパリ、とても快適☆

・マリエンタール 10b 
 もしフォールしたら後ろの木にあたるかも。上部は不安定な岩もあるので、要注意!
・Shall we climb 12a
 非常に珍しく、ルートが乾いている!これは触っておかねば。
 1便目。出だしから難しいよう。最後の抜け口、太陽が目に入って眩し過ぎて断念。
 2便目。とりあえず終了点まで行かねば。さっきの抜け口、ガバだと信じて取ったホールドが甘甘で泣ける。
 ヌンチャクは掛けたが、うむむ。ガバはもっと先だった。これ届くとは思えんのだが。
 3便目。中間部の???地点、ムーブは固まったけど、抜け口はよれててできず。

登れなさそうな箇所を少しずつ紐解いていく。ルートが繋がっていく楽しみ。クライミングの醍醐味だ。
面白いルートだった。隣のスターウォールよりは可能性を感じたので、また登ってみたいなあ。
しかし乾いていることが滅多にないっちゅうのが残念!
またトライできる日が来るかしら???
c0018489_1723469.jpg


本日も、ありがとうございました(^^)


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-05 22:19 | クライミング | Comments(0)

淀川

淀川バスフィッシング。今日は枚方大橋のふもとに車を停めた。
なんちゅういい天気なんでしょう。で、アタリすらなし。釣り人も多いんだけど、釣れている人っているのかしら。
c0018489_1656252.jpg


竿振ってたら、小学生の女の子達が寄ってきた。ワームも見せると、本物みたい!ってきゃーきゃー。
魚も賢いから、きっとパチもんって分かってるんやで、子供やったら間違えるかもなあ、
でもお母さんが、それはアカンやつやって教えてるで!って。
そやな、ほやしオバチャン釣れへんのやろな(笑)

これから夕まずめのゴールデンタイムに突入!
って時に、駐車場が19時で閉鎖されるため、強制終了。
次回からは、またチャリンコに戻りましょう。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-04 22:55 | Fishing | Comments(0)

比良・武奈ヶ岳

久しぶりに青ガレから武奈ヶ岳へ。
イン谷口~金糞峠~中峠~ワサビ峠~武奈ヶ岳~八雲ヶ原~北比良峠~ダケ道~イン谷口。
大津にいる頃、よく歩いた道。実家に帰るついでに?歩いて来た。

爽やかな新緑と小鳥の声。土曜日だけどワサビ峠まではほとんど人に合わなくて、静かな山歩きを楽しむ。
c0018489_19295143.jpg


ヤマウツギ
c0018489_19301864.jpg


真っ赤な花がたわわになった、ベニサラサドウダン
c0018489_19304241.jpg


ワサビ峠を過ぎて西南稜から頂上に向かう道。この景色が昔から好きだった♥
c0018489_19312360.jpg


タンナサワフタギ
c0018489_1931258.jpg


レンゲツツジ
c0018489_1931362.jpg


アカモノ。ちっちゃな釣鐘型がカワイイ☆
c0018489_1932958.jpg


武奈ヶ岳頂上。めっちゃ人多かった!坊村から入る人が多いのかな?
c0018489_14493870.jpg


頂上からは湖国の素晴らしき眺望。「滋賀県民は山上から琵琶湖を見ると興奮する」ってあるある?
c0018489_19322345.jpg


サラサドウダンの花が落ちて、地面に咲いているみたい。
c0018489_1932431.jpg


八雲ヶ原のヤクモ池。アカハライモリがうじゃうじゃ。この橋、渡っている途中で崩れ落ちそう^^;
c0018489_19325677.jpg


北比良峠からの琵琶湖。琵琶湖がとても綺麗に見えたのは、青空のお蔭なのか。
c0018489_19331354.jpg


ウツギ。野山のお花に出会うのは、山の楽しみのひとつ。
c0018489_1573153.jpg


そして下山後の温泉も楽しみのひとつ。比良とぴあに初めて入った。
掛け湯の小さい湯船にドボンの浸かったオバチャンがいて、二度見してしまった。
いやいや、よく見たら掛け湯じゃなくて「源泉」だって。びっくりした!
湯船、小さすぎません?(笑)

実家で芝生の草抜き。母は花を育てるのが大好きで、一緒に庭仕事。
c0018489_15371061.jpg


花に囲まれた生活っていいなあ。なぜ私は観葉植物さえ枯らしてしまうのだろう・・・。
c0018489_15385051.jpg


土曜日は父が夕食当番で、晩御飯を作ってくれた。
美味しい!私よりずっと上手!!!ご馳走さまでした☆
c0018489_15393732.jpg


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-03 19:29 | | Comments(0)

万博のバラ&花しょうぶ

青空に誘われて、万博公園までママチャリでひとっ走り。
まず迎えてくれる太陽の塔は、私とおない・・・おっと歳がバレるやん。
これ、カラスがモデルなんだって。そう思って見ると、ハトに見えてくるような・・・。
c0018489_14581388.jpg
ばら園、ピークは過ぎていたけど、見れてよかった♪
c0018489_14582893.jpg
c0018489_14592127.jpg

c0018489_14584290.jpg

花しょうぶ園。色んな種類が咲いてるよ~
c0018489_14585635.jpg

c0018489_14591011.jpg

高槻にあった大きな花しょうぶ園、いつの間にか閉園してたんですね。残念。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-02 14:33 | 雑記 | Comments(0)

るり渓温泉

京都・るり渓へ。

温泉の駐車場に車を停めて、深山へハイキング。
あの白い建造物、何だろうねって話してたら、そこが頂上手前だった。雨量計測レーダーなんだって。
c0018489_1358582.jpg


頂上にある深山宮。奥に岩がドンと置かれているが正体不明。ボルダリングしたらアカンでぇ。
c0018489_1452768.jpg


標高790mながら、展望が良くて気持ちいいよ☆
c0018489_14112648.jpg


るり渓温泉の新しい施設・グランピング。
手ぶらでキャンプやBBQを楽しめるってことだけど、テントの中にベッドとか冷蔵庫とかありえへん^^;
c0018489_1414308.jpg


るり渓温泉。ジャグジーや露天風呂・プールのあるエリアは水着着用で、男女混浴。家族連れにはみんなで入れて楽しいだろうね。でも、なんだか水着で温泉は落ち着かない^^;
やっぱり昔ながらの内湯の方が寛げたわ~ほんま、温泉ってえ~わ~♪
c0018489_1419663.jpg


本日もありがとうございました!


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-29 23:56 | | Comments(0)

鳩との攻防戦リターンズ どういうことだ?

鳩再襲来から3日後。風呂場の窓をあけて、サッシに置いたトゲトゲ&割り箸を見ると・・・

ちょっと待って。

これはどういうことだ?
c0018489_20162154.jpg


これはどう見ても、奴のフンじゃね???
トゲトゲの上に鳩が座っているという驚愕の事実が判明した後、割り箸を追加してここには座れないようにした。
この記事、覚えてます?
座れないはずだが。どうやってここに・・・・・・・(-"-)

想像図。こんな感じ?
割り箸にまたがってとまってた?
c0018489_20272475.png

いやこれ、ほんまやったら逆に見たいわ!

あああ、とにかく、早いうちにまた対処せんと(T_T)


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-26 23:15 | bird | Comments(0)