こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

ちょっと遠いハイステップ

本日の大人クライミングタイム@ナカガイ高槻

ご参加頂いた方々、ありがとうございました。
課題の1つに、足限のゴール取りがちょっと遠いハイステップ課題がありました。
黒ホールドを両手でマッチ、黄緑スタンスにハイステップで緑ゴール。

ポイントは
・上げる足の膝の向き
・体をあげていくときの手の力

一連の流れは以下の通り。

黒を両手で保持し、スタンスになる黄緑に右足をあげます。
c0018489_13194562.png


黄緑に乗り込んでいくように、体重移動します。勢いをつけた方が乗りやすいです。
この時、股関節を広げて、右膝&つま先は壁ではなく、右方向へ向くように。
また体重移動の際、両手の力もポイント。黒ホールドを下へ押し下げ、身体を上げる推進力にします。
c0018489_1320586.png


右膝が右に行くほど、重心(お尻)が黄緑スタンスに近くなり、より次の緑ホールドにも近くなります。太ももと壁とが平行になるよう意識すると、上半身が壁から離れにくい体勢になります。上半身が壁から離れると、右手が緑のホールドが届いても、すっぽ抜けてしまいます。
左手は最後まで黒を下へ押し続け、体重移動をサポートします。
c0018489_13235874.png


右膝を右下に引くようにすると、お尻が踵に近づくようになり、ほぼ黄緑スタンスの真上まで重心が移動します。そこまで体重移動できれば安定するので、左手を緑ホールドにマッチできます。
c0018489_13263891.png


この一連の動きを、流れるようにできるといいですね(^^)

大人クライミングタイム、来週は火曜日ナカガイ高槻店、金曜日摂津店で14:00~開催予定です。
まったり&がっつり、わいわい一緒に登りましょう☆ 

お待ちしております\(^o^)/
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-18 19:09 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

あと10年早くクライミングを始めていたら・・・

社会人になってクライミングに出会った方がつぶやいていました。
「あと10年早くクライミングを始めていたら・・・」

もっと上達したと思います?
心配ご無用。あなたの歳ならば、スタートが10年前でも10年後でも、
大差ありません

今を楽しみ、諦めずに登り続けていくことが大事。

と、先日の新聞記事を見て思いました。
---
『巧みなアスリート脳』 日経2017年4月2日 概要

世界を舞台に活躍するトップアスリートは、一般人と何が違うのか。筋肉量、心肺能力の高さ、メンタルの強さ
等々。では一般人がそれらを訓練で手に入れれば、同様に活躍できるのかといえば、そうではない。
違いは「脳」。

脳の中で運動機能を司る「運動野」を、トップアスリートは効率的に使用している。一つの動作に必要な神経細胞が少ないと、その分を他の動作に使える。
例えば、一般の人がサッカーで3つの動作をする。
ドリブル→右に動く→シュート
これがプロサッカー選手の場合、運動野を効率よく使うため、速く複雑な動きが可能。
ドリブル→左に動く→フェイントを入れる→右に動く→スライディングを避ける→シュート

このようなアスリート脳は、どうしたら手に入れられるのか。
人間の脳には脳の動きが環境や経験などにより変わりやすい「境界期」と呼ばれる時期があり、12歳頃までとのこと。この期間に訓練することが、後の運動機能に大きな影響を与えている可能性がある。
ただ、幼少期に脳機能を鍛えなかった人が、大人になってからスポーツを始めても上達が見込めないわけではない。訓練をすれば神経細胞を効率的に使えるようになるらしい。練習さえすれば、いつでも上達するチャンスはある、ということだ。
---
クライミングに置き換えてみよう。
クライミングには、パワーはもちろん必要だけど、体幹と四肢を組み合わせた繊細な動作が必要だ。
オンサイトトライなどでは、ホールドの形状と配置から瞬時に身体をに動かし、最適な持ち方、足位置、ムーブを作っていくことになる。運動野に長けているほど有利に間違いない。

社会人からクライミングを始めて、世界レベルのトップクライマーになるのは難しい。
けれど、練習次第で上達する。

じゃあどうやったら上達するん?
とりあえずジムに行って、どんどん登ろうぜ!!!
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-17 22:03 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

淀川

ものすごく久しぶりにバスフィッシング。芥川沿いを下って淀川を目指す。
菜の花の土手の下に、雄キジ発見。近寄ったら飛んで逃げた。あれ、飛べるんだ^^;
キジの飛ぶ姿、初めて見た。
c0018489_1644455.jpg


淀川。夕方まで頑張ったんだけどね。。。
c0018489_16522563.jpg


なぜ釣れぬ 岸辺の影から ホーホケキョ

なぜ釣れぬ 根がかり気がかり 言いがかり

菜の花に 絡まる釣糸 蜘蛛の糸

きょういちの 大物釣れた 地球規模

対岸の 釣果気になる ボウズかな

この川に 魚はいない きっとそう

この川に いるのは鯉と ミドリガメ

あと一投 最後の一投 何回目?

リリースを キャッチする前 してるだけ

エコフィッシャー 私は魚に 優しいの


・・・結局バスはアタリすらなかったけど、川柳は大漁!ってどやさ。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-16 22:41 | Fishing | Comments(0)

大文字山

ウォーキングにちょいと花を添えましょうか、と大文字山に行ってみた。
蹴上駅からスタート。ピークは過ぎたといえ、まだ桜が綺麗で得した気分。
c0018489_1548529.jpg


登山道に入ると、コバノミツバツツジが迎えてくれる。
c0018489_15513583.jpg


小鳥の鳴き声と爽やかな青空。山歩きはやっぱり気持ちいい。
頂上で腹ごしらえをして、火床へ。
ひゃー!これはすごい展望。やっほー、京都の皆さーん、わたし、見えますかああ?
c0018489_15561046.jpg


「大」右はらい部分の火床の並び。結構間隔が空いているのね。
c0018489_15581369.jpg


銀閣寺へ下山したら、突然物凄い数の観光客で道がいっぱい、本当に驚いた。ほぼ外国人観光客。
桜並木の哲学の道を歩く。花びらひらひら、花吹雪。
c0018489_1602118.jpg


南禅寺にて。
c0018489_1653998.jpg


c0018489_1662087.jpg


最後にインクライン跡を歩いて、蹴上駅に戻る。花見もいよいよこれが最後でしょう。
c0018489_1673744.jpg


蹴上駅近くのインクラインの下を通る煉瓦のトンネル。
c0018489_16162185.jpg


トンネル内の煉瓦を見て驚いた。斜めにねじれたアーケになっている。
「ねじりまんぽ」と呼ばれており、強度と耐久性を出すために特殊な技法で作られたもの。
c0018489_16165295.jpg


桜の季節にお薦めのハイキングコース。とは言え、花のピーク時だったらまともに歩けないかも^^;
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-14 22:43 | | Comments(0)

摂津峡公園

高槻桜ポタリング。さすがにこれが最終回かな。
芥川桜堤公園もまだまだ踏ん張っている。
c0018489_14365069.jpg


桜咲く芥川沿いにMTBを走らすと、カワセミが捕食中。しばしバードウォッチング。

カワセミが 飛び込むみなもに 花筏

摂津峡公園横の坂道を登って行く。桜並木に花びらが舞い、ピンクの絨毯みたい。
c0018489_14373470.jpg


自転車の 轍つけ走る 桃色の路(みち)

やっぱり花見といえば宴会。青空の下で酒杯を交わす、よろしいやないですか。
c0018489_14462721.jpg


綺麗だね 君のほっぺた 桜色

c0018489_14471130.jpg


ちょっとちょっと、川柳ってボケ防止にすごくいいんですって。ウォーキングやポタリングしながら、5・7・5を考えて作ると、脳内血流がよくなるんだとか。さっそくやってみたんです。出来なんてどうでもいいのです、はい。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-13 14:35 | MTB | Comments(0)

新川桜堤

いよいよ満開の桜。あいにくの天気だけど、辛うじて曇りの間に近所を散歩。
芥川沿いの新川桜堤へ。
c0018489_1422087.jpg


c0018489_1422238.jpg


c0018489_14223814.jpg


c0018489_14225089.jpg


スズメがチュンチュン。花の蜜を楽しんでいるようで、花ごとまるまる落ちてくる。「盗蜜」の跡。
我々だけでなくって、鳥たちも桜に夢中な春なのである。
c0018489_1423139.jpg
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-09 14:20 | 雑記 | Comments(0)

芥川桜堤公園

買い物に行く途中の芥川桜堤公園。
例年より1週間遅い、桜のトンネル道を行く。
c0018489_1324335.jpg


近所で花見ができるっていいですね(^^)
c0018489_13242965.jpg
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-07 13:23 | 雑記 | Comments(0)

Ganesh

ようやく桜が見頃になってきたのに、生憎の雨。
雨で岩は中止だけど、せっかくの機会なので、とクライマー仲間が池田のカレー屋さんGaneshに連れて行って下さった。ずっと行きたかったお店なので、お誘いにランジ!
私はグリーンカレーを頂いた。お店のオーナーHIROさんもクライマーさん。辛いの大好きと言ったら、辛さUPできるグリーンペッパーのペーストを出して下さった。
では頂きます。まずはカレーを一口。う、うまい。。。とても丁寧に美味しく作って下さっている。
香り高いタイ米が、これまたグリーンカレーの味を一段と引き立てる。c0018489_0111251.jpg


















食後のチャイは、JFA会員だと何と無料!!!ご馳走さまでした(^^)
帰りの車窓より。いよいよ満開(^^) 雨に耐えてほしい~c0018489_12595113.jpg
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-06 22:10 | Food | Comments(0)

天下分け目の天王山

そうだ天王山へ行こう。
突然思い立ってママチャリで西国街道をつっ走り、JR山崎駅前の駐輪場からウォーキング開始。
天王山の登り口。
c0018489_1243295.jpg


宝積寺。日に日に桜が満開へと近づいてく。
c0018489_1254286.jpg


天王山の戦い、山崎の合戦と呼ばれる明智光秀と羽柴秀吉両軍が激突した合戦。実際の戦場は天王山ではなく、この展望台から見下ろした場所で、両軍が睨みあったのは、大山崎JCTの辺り。
c0018489_1262140.jpg


頂上までの登山道に、秀吉が山崎の合戦から天下を統一していく歴史を、こんな案内板で順番に記してある。陶板絵図とともに、読みながら進んでいくと背景も分かって面白い。
c0018489_2327383.jpg


高槻城主・キリシタン大名で先日福者に認定された高山右近もこの合戦に参加している。
c0018489_23345134.jpg


天王山頂上。なんか寂しいけど。山頂といっても270m。ひくっ。山崎城跡でもあり、井戸跡などもある。
c0018489_23394191.jpg


帰りの西国街道。ああ、ここを秀吉が備中松山城から飛んで帰って駆けつけたんだなあ・・・なんて思いながら走る。この通りは、古い建屋や神社仏閣などがあって、歴史を感じる街道だ。
樹齢800年と言われるクスノキ。なんだか画像が歪んでますなあ。大きさ伝わるかしら。
c0018489_23431614.jpg


ちなみに、「天下分け目の戦い」を巡って、山崎町と関ヶ原町が合戦をしていたって知ってました?
―――
戦国時代「天下分け目」と呼ばれた大戦(おおいくさ)が2つ。
羽柴(豊臣)秀吉が明智光秀を討った「天王山の戦い」と
徳川家康率いる東軍が石田三成率いる西軍を打ち破った「関ケ原の戦い」。
その戦いの舞台となった地が「京都大山崎町」と「岐阜関ヶ原町」です。この両町が「どちらが本当の『天下分け目の地』なのか?みなさんに決めてもらおうじゃないか!」とPR対決が始まりました。
『天下分け目の地』の称号は、果たしてどちらの手に!?
―――
先月ネット投票の結果、関ヶ原町が12万9千票獲得し、8万3千票の大山崎町に勝利したそうな。
更に後日。「大山崎町と関ヶ原町が和睦 PR対決で関ヶ原勝利も大山崎は白旗ギャグで応戦」 
両町長さんが甲冑姿で協力関係を誓いあってます。ほのぼのとしていいですね(^^)
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-05 20:48 | | Comments(0)

桜はどこだ・2

今日も桜を求めてポタリング。
今城塚古墳公園に行ってから・・・
c0018489_20371666.jpg


國乃長の酒蔵に寄って・・・
c0018489_20383328.jpg


本照寺を回って・・・
c0018489_20394823.jpg


三輪神社でようやく桜発見!まだ三分咲きくらい。
c0018489_20402267.jpg


まだ続くらしいよ。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-04-03 20:32 | MTB | Comments(0)