こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

高槻フィールドアスレチック

先日の新聞記事・日経何でもランキング・大人も楽しめるアスレチック施設で、な、なんと「高槻フィールドアスレチック」が関西6位に選出されていた。高槻にアスレチックがあるなんて、聞いたことないけど。
写真を見る限り、他の施設がジップラインとか空中ブランコとか最先端なのに比べ、高槻はいわゆるパラダイス系・・・。これは調査せねば。

駐車場スペースが小さいそうなので、MTBで出かけた。灼熱の坂道をエンヤコラ漕いでたら。
このタイミングでパンクするかあああ(T_T)
c0018489_13532856.jpg


仕方ないので、ヤナッチがいったん自宅へ戻り、車で回収してもらう。かなりタイムロスするも、まだ営業時間には間に合いそう。気を取り直して成合へ。
看板が出てきたけど、手作り感満載。
c0018489_1357136.jpg


駐車スペースは確かに狭い。けど時間が遅くて逆に停めることができた。
受付の近くには、あの記事が掲示されてた。スタッフの方も、まさかの取材でびっくりされたそうだ(笑)
c0018489_1403314.jpg


アスレチックは民話・史跡の2コース、60ポイントからなる。所要時間は3時間らしい。
c0018489_1453414.jpg


ポイント毎に、手作り看板で説明書きがあり、辛うじて読める^^;
c0018489_14105226.jpg


昔からある、我々の世代にはとっても懐かしいフィールドアスレチック。
c0018489_1432153.jpg


全身運動で、結構大変!難しい!でも何だか夢中になってしまう!!!
学生の男の子3人チームと前後しながら、きゃっきゃはしゃぎましたがな。気分はSASUKE。
c0018489_14132594.jpg


今風に言うと、ジップライン。幾つかあるうちの1つ、マジでマジで、マジでヤバいっす。
最後、柱にぶつかりそうになり、その後吹っ飛ばされます。ちゃんと受付で説明してくれます(笑)
c0018489_14153534.jpg


入場してから1時間半ほどしかなかったので、途中はしょりながら、今日は終了。
c0018489_14203464.jpg


森の中にあるとはいえ、蒸し暑く、全身運動が続くため大汗をかいた。途中で水分をのみほしてしまい、軽い熱中症の症状・・・。水分は十分用意しましょう。コース入口近くにも自販機あります。

子供から大人まで、単純に純粋に楽しめるパラダイス系アスレチック。
こういう施設がまだ現役で存続しているのが、ある意味奇跡的。

さあ、ここでトレーニングして、SASUKEを目指すのだ!

[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-08 22:40 | | Comments(0)

右肩の痛み

右肩が痛むようになって3か月経った。きっかけは、強傾斜で遠いホールドを無理に取りにいった時、ギグッってなったこと。そのうち違和感が痛みになった。挙上、チョークアップをする動作などでアイタタタ・・・

以前左肩を痛めた時は、毎晩痛みで目が覚め、完治に1年くらいかかった。その痛い過去があるので、ここしばらくトレーニングを控え、持久力課題も全くしていない。大人タイム用課題を作るくらいで、全然登ってない。登りたいけど我慢している。またあんなに酷くなるのが怖いから。
なのに一向に良くならない(T_T)

そろそろ、まえのその先生に相談するかな・・・
で、故障クライマーの駆け込み寺・まえのその医院へ。

以前の左肩のように、インピンジメント症候群にはなっていないので一安心。棘上筋の炎症が継続し、他の場所にも痛みを引き起こしているらしい。肩に負担のかかる、やったらアカンムーブを教えてもらった。足ブラになるような課題はダメなので、今風のバンバン系は禁止。てか、そんなんできんけど(^^;)

膝も壊れないかと怖いし、更にジムでできないことが増えて嫌になるが、先生に教わったストレッチを毎日継続して、良くなると信じよう。

故障クライマーのバイブル。絶版なんや・・・これからもっとニーズがあると思うのに。
東さんの教本みたいに、新版出ればいいのにね。
アマゾンで中古品が倍以上の値段で売ってますなあ!
c0018489_2240283.jpg


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-07 23:36 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

オスプレーザックのリコール

オスプレーのザックがリコールされていた。
FBかツイッターだったか、誰かの投稿を見て知る。こういう時、SNSって便利だね。
ヤナッチがバリアントの52と37を持っていて、製造日コードを確認すると該当品。
リコールの原因となったストラップは破損していなかったが、梱包してロストアローに送付した。
c0018489_21493544.jpg


2日後には、新品の現行モデルが到着。はやっ!ロストアロー、仕事が早い!
c0018489_21495062.jpg


リコール時の対応の早さは、企業の信用に大きく関わる。
3年前、BDのストックがリコールになった時も、ロストアローの丁寧な対応に感心した。今回も同様。
新しく届いた現行品は、色をはじめちょこちょこ変わったところがある。
そして、そのまんまヤフオクに出品している方も、ちらほら・・・
今、新品のバリアント、全然売れてないでしょうなあ。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-06 23:49 | | Comments(2)

抹茶とお菓子

美容院に行ったついでに、久しぶりに献血ルームへ。
チビの私は400ml献血ができないので、いつも成分献血。
今日はちょうどイベントをやっていて、お抹茶をたてて頂いた。見る機会ないから、じっくり拝見。
といっても、お湯はポットからやったわ(笑)
でもこんなところでほっこり。ご馳走さまでした☆お抹茶おいしかったな。
c0018489_1934224.jpg

献血ルームのイベントカレンダーを見ると、ハンドマッサージ、骨盤ケア、似顔絵、占いなど色々開催されているんですね。
ひょっとしたら、誰かの笑顔に繋がるかもしれない。献血の輪が広がる一助になればいいですね。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-05 19:28 | 雑記 | Comments(0)

シーバス

日本海の磯に釣りに行ったヤナッチに、珍しく釣果があった。
狙った獲物ではないらしいが、そんな贅沢言ったらシーバスが化けて出てくるで。
60cmはあるけど、結構スリム・・・^^;
c0018489_197281.jpg


まずは刺身で頂く。ちょっと淡泊過ぎるかも・・・。
後日、ムニエルとアラ汁に。
c0018489_19112574.jpg


カマやカブトはシンプルに塩焼き。地味な食卓ですわ。酒があったらそれでよいのです。はい。
c0018489_19131046.jpg


何度砥いでも復活しない包丁。困ったのう。
次回大物が釣れるまでに、何とかした方がいいんちゃう?・・・次回はあるのか???


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-03 19:06 | Fishing | Comments(0)

石垣島・今日も波強し

梅雨明けしばらくは、風が強くて潜れる場所が限られるそうだ。
イソバナが綺麗なポイント。ただ、イソバナは潮の流れが強いところに生息するらしく、結構流れている。
c0018489_1827510.jpg


ストロボの光があたると、真っ赤に浮かぶイソバナ。
c0018489_18291741.jpg


アマミスズメダイの幼魚。おちびちゃんの時は、とっても綺麗。
c0018489_18302114.jpg


ニモもいたし、
c0018489_18314859.jpg


ドリーもいたよ。
c0018489_18324381.jpg


サンゴの根から根まで、砂地を匍匐前進(笑)
潮の流れが強くて、泳げないのだ。
c0018489_18332862.jpg


キンメモドキだらけで視界ゼロ。
c0018489_18345781.jpg


キンメモドキの大群に突っ込んでいくMさん。
c0018489_18364497.jpg


スケルトンのガラスハゼ。
c0018489_18411246.jpg


トリプルヨーコで記念撮影♥
c0018489_18415273.jpg


ヨーコたちの最高の笑顔。
c0018489_18495723.jpg


ヨーコさん、今回もお陰様で5日間楽しいツアーとなりました。
もう来年が待ち遠しい。また次回もよろしくお願いします☆


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-01 18:26 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・色んな生き物編

青空に感謝。
c0018489_17383241.jpg


この日は、初めてトリプルヨーコで潜った時(9年前?)にガイドをしてくれたKちゃんとまさかの再会。
しかも我々だけのガイドをしてくれた。我々と泳ぐペースの合わせ方、気配り、生き物を見つける能力、楽しませる工夫など、こんな逞しい女性ガイド、なかなかいないんじゃないかな。

Kちゃんが撮ってくれた♥
c0018489_17555733.jpg


このポイントはサンゴがとっても綺麗だった。オニヒトデの被害がでる前は、様々な種類のサンゴが果てしなく広がる素晴らしいところだったそうだ。このサンゴだけは硬くて美味しくないようで、オニヒトデに喰われるずに残ったらしい。
目の前がデバスズメダイだらけ。
c0018489_17411912.jpg


カンムリベラの幼魚。お顔がソバカスだらけでシンパシーを感じる・・・
c0018489_1825682.jpg


ピカピカと光るウコンハネガイ。きゃっきゃ見てたら、突然パタンと殻を閉じてしまって、ショーは終了。
c0018489_1851280.jpg


青いアイラインどころか、身体全体青い縁取りのサザナミヤッコ。
c0018489_1883518.jpg


きゃあ、カワイイ♥ サンゴの穴に隠れるカンザシヤドカリ
c0018489_18123744.jpg


チュウまであと1cm♥ ガラスハゼのペア
c0018489_18143138.jpg


ガングロでもハナクソでもありません。ハナグロチョウチョウウオ。
c0018489_18163758.jpg


コイボウミウシ。もうちょっとカワイイ名前にしてあげて・・・モノトーンウミウシとかどう?
c0018489_1818638.jpg


安全停止中。
c0018489_18224840.jpg


c0018489_18234958.jpg


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-30 17:32 | ダイビング | Comments(0)

石垣島・魚の顔編

6/28-7/2
毎年恒例となったトリプルヨーコの石垣島ダイビングツアー。
台風襲来の多い9月から、沖縄梅雨明け直後を狙って、この時期に変更。
同じように考える人多いのね(笑) 3日のうち2日は満員御礼で2艇で出船。
初日から波照間島まで遠征☆

あー
もうこの海見てるだけでえーわ。
c0018489_16292328.jpg


お魚顔アップ編。真正面から撮るのはなかなか難しい。
白いイソギンチャクに隠れるハマクマノミの赤ちゃん。
ハマクマノミは白い筋が1本だけど、幼魚のうちは2本だったり3本だったり。
縄張り意識の強い成魚に、自分は違う種類だから追い出さないでってアピールするためらしい。
c0018489_16234810.jpg


おんどりゃわーれー。チビでも邪魔したら容赦せんぞわーれー。
こっちがハマクマノミ成魚の方。悪い顔してるわ。
c0018489_16405080.jpg


こっちは白い筋2本のクマノミ成魚。ややこいわ。
c0018489_16442440.jpg


ほんでこっちは筋3本のカクレクマノミ。さらにややこいわ。
c0018489_16494178.jpg


ミナミゴンベかヒメゴンベかサラサゴンベ。
区別は尾鰭や斑紋でできるが顔では無理・・・
c0018489_16522790.jpg


アカハタ
お前、共産党員だったのか。
c0018489_16564837.jpg


ハダカハオコゼが微動だにせずに見つめる先には・・・
c0018489_16575887.jpg


小さなキンギョハナダイたち。捕食できる瞬間をじっと待っている。
捕食したとしても、老眼にはそのスピードについていけないと思うが。
c0018489_17152443.jpg


石垣島に来たら、やっぱりこいつをストーカー。
イシガキカエルウオ。えへってしてるみたいだが、これは口ではない。
魚も人間も、可愛い笑顔に騙されるんじゃないぞ~
c0018489_17252716.jpg


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-29 22:24 | ダイビング | Comments(0)

淀川

少年のように釣竿を背中に背負い、チャリンコで芥川を走る。
淀川某所。狙うはブラックバスのR。

・・・だったはずですけど。ヤナッチさんよ、これはNじゃね?
c0018489_16552890.jpg


ごめんねズーナマさん。お騒がせしたな。
南海トラフ地震の前には、ぜひ大騒ぎして知らせてくれよな。頼んだぜ。


私の方といえば、もちろん今日もエコフィッシング。イエイ。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-24 16:28 | Fishing | Comments(0)

スローパー課題

とある日の大人クライミングタイム課題@ナカガイ高槻

紺♥がスタート、2手目が緑スローパー、3手目水色ホールドで、小さなホールドがスタンスの足限課題。
c0018489_1947278.png


まずはスタートからスローパーを取りに行きます。
c0018489_19495122.png


スローパーは手のひら全体の摩擦を使って、重心をホールドの下に持ってくると、よく止まりますよね。
c0018489_19504173.png


保持している手と次に取りに行くホールドの間にスタンスがありますから、
セオリーでは黒スタンスに乗りこんでいくことになります。
c0018489_1026918.png


スローパーの真下にいる間はいいのですが、重心が左足に近づいてくると、
スローパーを下へと押さえつける力が弱くなり、左手を出したくてもすっぽ抜けそうになります。
c0018489_10262580.png


パワーのある方はこのまま左手を出して左の水色ホールドを持てるのですが、女子にはちょっと厳しい。
では、どうしたらいいでしょう?
先ほどの、スローパーを両手で保持するまでは、パワーがなくても大丈夫。
c0018489_11403651.png


このスローパーは、触って確認すると、右下が緩やかな角になっています。
その角の辺りを右手のひらで包み込み、左に引くと、あれまあ!よく効くわよ!
手の負担を少しでも減らすために、左足を黒スタンスでキョンの体勢で乗り、
右足を♥まで上げます。キョンがきまると、更に手が楽になります。
c0018489_1140622.png


そして、脚力を使って立ち上がり、水色ホールドを取りに行きます。
右手は常に左に引いてホールドを効かしている状態なので、安定して取りに行けます。
c0018489_11455913.png


パワーのある方は、初めの登り方・水色のホールドに向かって、左を向いて登って行きますが、後のキョンの登り方は右を向いたまま登って行く感じになります。足先の方向も同様。

足限定の課題でも、ホールドの効かせ方、足のポジションで登り方は色々と工夫できます。
色々な登り方を発見できるのも、この「大人クライミングタイム」の醍醐味です。
私も想定ムーブとは全く違う登り方で課題をクリアされるのを、興味深く、楽しく拝見してます(^^)
ご参加の皆さま、いつもありがとうございます。またお待ちしております♥


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-06-23 19:28 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)