こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

沖縄・辺戸岬 クライミング編

1/16-19

今年も沖縄クライミングツアーに行くことができた。
あっという間の4日間。楽しかったなぁ~
ご一緒したHさん、Mちゃん、現地合流のY君、どうもありがとうございました。
c0018489_12212150.jpg

サクサク、宇佐浜を歩いてアプローチ。
c0018489_12294183.jpg

浜辺の向こうは辺戸岬。
c0018489_1228862.jpg

青い空と青い海。波の音を聞きながらクライミング♪
c0018489_12224094.jpg


以下、今回登ったルート

【アンダギー岩】 手前にある岩。手軽に取付けるグレードがあるのが嬉しい。
[東面]
c0018489_13144063.jpg

◇てんぷら 5.7
◇あわのぼり 5.9
◇ハブバリ 10b
◇ハブハブトラップ 10c

東面のこの4つのルートは、壁の威圧感もなく、純粋に楽しく登れる。
終了点は易しいルートから全て結び替えなので、要注意。

[東面右~北面]
c0018489_13175268.jpg

北面は11台がメイン。
被った下部、垂壁カチ上部と1粒で2度おいしい系の課題たち。
c0018489_13225327.jpg
最終日にこの面を再登しようと目論んでいたのが、夜から降り続いた雨でホールドが・・・
◇アンダギーマン 11a 
何とか登れるかな、と取り付くも、つるんつるんで持てません。すいません。やっぱり無理です。
登れると思った私がアホでした。2P目からクライムダウンで撤退。

【アンダーウォール】 奥のスケールのある壁。
c0018489_12524147.jpg


c0018489_224505.jpg
◇タコライスチーズ 12b/c

2日目に初トライ。5P目のヌンチャクを掛けるのが怖くて怖くて、なかなか進めなかった。
苦労してムーブ組み立てて、とりあえず終了点まで繋がりそう。

3日目の1便目、未明に降った雨でホールドが濡れており、3P目をクリップした後のホールドが保持できず、フォール。昨日は全然問題なかった箇所でこれなら、核心の甘いホールドが持てる訳ない・・・意気消沈し、ロワーダウン。本日はレストにして最終日にかけようと思い、のんびり過ごす。

状態の悪い中、果敢にトライするMちゃんに感化され、夕方もう一度様子をみることにした。
先ほどツルツルだったホールドが、保持できた。4P目をクリップした後、ビレイヤーのHさんに、状態が良くなっているので、このまま行けるところまで頑張ります、と声をかける。

そこから終了点まで、自分でも昨日とは別人かと思うくらいに全く躊躇せず、落ち着いて登ることができた。
遠いホールドに手を出す時も、絶対届くと確信できるし、落ちる気もしない。
・・・これっていわゆる「クライマーズ・ハイ」か?

うるまもタコライスも、リーチで随分とムーブと体感グレードが変わる。
ムーブのきつさでいうと、うるまの出だしのトラバースが一番辛いし、あれほど捏ね繰り回して登った人もおらんやろ^^; リーチのない人は、どちらも人一倍苦労するかもしれないけれど、それ以上に登れた喜びも大きい。簡単にガバに届く人の登りを見たら、ガッカリするのはいつものこと。一筋縄ではいかなくても、解決策は見つかるはず。お薦めの好ルート☆☆☆

最終日は、遠目に見ても岩に黒い筋が(T_T) にわか雨の最中でも登れるけれど、朝方まで結構降った後は無理だった。3日目に登っておいて、本当に良かった。
c0018489_23184778.jpg

アンダギー岩の岩肌をよく見ると、星の砂ならぬ、星の塩が・・・
c0018489_23202298.jpg
なめてみたら、しょっぱかったさ~
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-20 12:16 | クライミング | Comments(0)

雪やこんこ

あられやこんこ♪
高槻は1日中雪が降ったりやんだりでした。寒くて引きこもりの1日。。。
c0018489_22581538.jpg

[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-15 23:00 | 雑記 | Comments(0)

新100手課題

寒波到来。震えながらナカガイ高槻へ。

新100手課題始動。受付横から始まる小さな銀□、テープ上の数字が読みづらいのは老眼のせいか。。。
最近、夕方薄暗くなってくると、課題テープの黒と紺の色の区別とか、3、6、8など形の似た数字などが判別しづらくなってきたorz コンタクトすると近くのピントが合わせにくいし。近眼でも老眼になるんやねえ。。。

そう、新100手の話だった。ようやく真面目に取組開始。ピンクより悪いので、絶対に落ちれない高さはmyホールドに変更し途中から合流。今日はざっと77までムーブ作り。
後半60からルーフに降りてくるところ、赤ハリボテ使っても解決しない。また次回考えてみよう。
c0018489_0191519.jpg

既存ピンク117手は、高さのある所でも絶対落ちないホールドが続くので、私のようなコワレモノにはとても有難いルート。107手で折り返し(凹角に入ってのレストはなし)、紺□をゴールまで登ってルーフ端のピンク92手までバック、my課題でルーフ・奥薄被り壁をくるっと回って200手。
持久力というより回復力、レストのトレーニング。とりあえず来たらトライするようにしているが、腕がはった後のmy課題がなかなか続けられない。作成のイメージは、パンプした後に核心がくる課題。パンパカパンになっても、1手出すようにはしているのだが・・・

今年はこの200手と新100手+ボルダーでトレーニングできればなあと。
長々と壁をぶらぶらしているオバハンがいても、通り抜けるまでトライを待ったり、譲って下さる高槻の皆さまには、いつも感謝です。

2時間ほどの間に、車にもうっすら積雪。バイクのスリップ転倒事故を立て続けに見た。
今晩の間に積もるかな。皆さま、事故のないよう気を付けて下さいね!
c0018489_1555023.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-14 23:18 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

シューズのせいなのか

今年初のナカガイ摂津。本年もよろしくお願いします(^^)/
本日は16時頃にアラレやミゾレ、本格的な厳しい冬がやって参りました。。。

摂津で履いているシューズは、外岩用よりワンサイズ以上大きくて、ずっと履いていてもちっとも痛くないような楽ちん靴。冬は血行が悪くなってしもやけの原因になるので、できるだけ大き目の靴を履くようにしている。

ただ、大きい靴って、本当に登りにくい。指に力を入れても、中で指が曲がってしまうだけで、力が込められない。小さなスタンスに乗る感覚が、指先に伝わらない。ヒールフックすると靴が脱げる。ルーフでは足がホールドを保持しきれない。

アカン、全然登れないよう(+_+)

今日は他に靴がないから、登れないのが本当に靴のせいなのかは検証できなかった。
足が信用できるかどうかって、クライミングでは大きな要素だと思うのね。
次回は、もうちょっとフィットする靴を持って行って、言い訳できないように追い込もう。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-13 23:50 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

ジム、やめたんねん

・・・クライミングジムじゃないですよ^^;

実は昨年1年間、近所の某フィットネスジムに通っていた。
目的は、ヨガで柔軟性を高め、マシンで下半身を鍛えること。
1年経ったので、少しは脚の筋肉ついかたな、とドキドキしながら体組成測定したんだが・・・

筋肉発達度評価、左が1年前、右が現在。高いと赤く、低いと青。
どらどら。んん?えええ?まさか。
c0018489_11294712.jpg

何も変わってへんやん(泣)
左脚青いまんまやないか!!!


マシン使ったトレーニングなんて大嫌いだけど、膝周り強化のために、週2回ほど太腿前、後ろ、内腿、臀部の筋肉を鍛える4種類のマシンで頑張ったつもりだった。10回が限度位の強度で、10回×3セット。強度に慣れたら、少し強度を上げてトライ。自転車こいだり、内腿にボール挟んでスクワットなんかもしてた。

ただ、先月はレッグエクステンションしている最中に、左膝が強くロッキングしてしまい、強度は元に戻してしまった。一昨日は軽くジャンプした時にロッキング。なかなか改善が見られない(泣)

ちなみに、この筋肉発達度評価は、身長から見た評価のようだ。部位別筋肉量を体重から評価すると、全ての部位が高い評価となる。
c0018489_1130329.jpg

でも、肝心の左脚の筋肉量は、1年前より減少していてガッカリ。減るってどないやねん。1年間のこの苦労と時間と費用は何だったのか・・・
トレーニング方法を見直すことにして、このジムは今月で終了しよう。さらばティップ〇ス。

もう一方の目的であるヨガ。こちらは身体を伸ばすのがとても気持ちよく、柔軟性向上にも役立っているようだ。
ヨガを始める前は、立って前屈しても指がちょいとつく位だったのが、今は手のひらがペッタリ余裕でつく。開脚では前にも横にもべたっとつくようになった。体側の伸びは、少しでもリーチをかせぐのに活かされる。(と思いたい。)クライミングに柔軟性はあるに越したことはないので、これからも継続したい。

今年もめげずに、ガンバロウ!

ちなみにこの体組成分析、データ的には「太りにくい理想の体」という分類だそうな。そうえいば1年前と体重は全く一緒だった。お菓子も大好きだけど、太りにくくなったような気はする。体脂肪率は、家の体重計より5%ほど低く、本当にこの値なら女性としては低すぎるので信じてないが。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-12 22:29 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

甘酒黒酢ヨーグルト

先般、甘酒作りに失敗したのを機に、甘酒も作れるヨーグルトメーカーを購入。
この私でも失敗せずに甘酒が作れるようになった。万歳!

甘酒の材料は、ご飯・米麹・水。
年末の大掃除で、消費期限が1年以上経ったもち米が出てきた。カビてないし、使っておこう^^;
付属容器に炊いたもち米190g、熱湯300ccを入れ、粘り気がでるまで混ぜる。
米麹200gを用意。業務スーパーの米麹、1kgで500円以下。国産米でこの値段、超お買い得。
c0018489_0443873.jpg
米麹+水150ccを加え、よーく混ぜる。ほら、もうそれっぽくなったよ。
c0018489_046529.jpg
ヨーグルトメーカーに容器を入れ、60℃・9時間でon。はい、美味しい甘酒できました!
c0018489_1052556.jpg
「飲む点滴」「飲む美容液」と言われる甘酒。米麹から作る甘酒は、本当に甘くて、この季節は牛乳や豆乳に入れ、チンしてホットで頂くのもおすすめですが。。。

最近もっぱらのお気に入りは、「甘酒黒酢ヨーグルト」。
いつもの自家製ヨーグルトに、疲労回復を期待して黒酢を入れるようにしていたのだが、更にオリゴ糖の代わりに甘酒を入れるようになった。
c0018489_109367.jpg
甘酒:必須アミノ酸、ビタミンB群、オリゴ糖・・・美肌・疲労回復・快腸
黒酢:必須アミノ酸、クエン酸・・・疲労回復

あああ、変態的美味しさ。効果のほどは・・・少なくとも快腸継続中。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-11 23:42 | Food | Comments(0)

親指遊んでいませんか?

今年初めてのナカガイ高槻。皆さま、本年もどうぞよろしくお願いします(^^)/

備忘録を兼ねて、今月から新しいカテゴリー作りました。クライミングのトレーニングやケア、ちょっとしたポイントなどを、気づいた時に書こうと思います。(目指せ、脱・三日坊主!) 独断と偏見に基づいたメモです。あしからず・・・

比較的掛かりのいいホールド。初心者の方が、こんな風に持っていました。c0018489_20125658.jpg
「親指が遊んでいる」状態です。

ホールドを支持する筋肉は、親指と親指以外の4本の指で異なります。親指は独立して屈筋、伸筋があるので、ホールドを持つ時に親指も使うことで、更に支持力が強くなります。


c0018489_20144981.jpgホールドには親指もかけて、しっかり握りましょう。
小さなホールドをカチ持ちする時にも、しっかり親指を添えることで、パワーアップしますよね。

うん。次回登る時は、親指を意識して登ってみよう。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-10 23:37 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

指のケアに

カインズホームをぶらぶらしていたら、「フィンガーエキスパンダー」っちゅうもんを発見。
最近指のケアに、輪ゴムを指に引っかけて広げるってことをやってみてたのだが、輪ゴムがずれてイマイチだな・・・って思っていたので、安いし(298円)試しに購入。
メトリウスのグリップセイバーは、2500円となかなかの値段、握る力を鍛えるためのボールは不要なので。
c0018489_23311668.jpg

強度が違う3種類。私にはソフトかミディアムで十分。
五指にはめてゆっくり広げて15回×3セット。じんわりだるくなってくるぞ。c0018489_23315312.jpg
まえのその先生の『クライマーズボディ』によると、ホールドを支持する力は手のひら側の屈筋だけでなく、甲側の伸筋にも負荷がかかっており、指の怪我予防に、指を伸ばすような運動が効果が高いそうだ。

今年はポケットホールドにも対応できる指力をつけたいので、パキらんよう、ケアもしっかりしなきゃね。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-09 23:30 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

唐辛子のつくだ煮@備中土産

川上町ふるさとプラザで久しぶりにお買い物。
『とうがらしのつくだに』 まっかっかですが、辛さよりも、鰹節と醤油の味の方が引き立っています。
c0018489_14123632.jpg
アツアツご飯のお供に、フーフーお鍋の薬味に、おすすめの一品ですよ!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-08 15:00 | Food | Comments(0)

備中・ニューエリア

1/4-6

今年の初登りは、ビッチュ~♥ ヤナッチが「新年特別家族サービス」でつきあってくれた。久しぶりにニューエリアで遊ぶ。

1/4
正月三が日に続き、今日も気持ちの良い晴天。お昼の気温、何と日なたは22℃!この寒がりの私が半袖で登れるとは。
左から3番目のフェイスルートでアップ後、「時間よ止まれ」。このルートは5年前に一度触り、2年前は久々に取付いた時にフォール、悪い膝にダメージを喰らい即終了^^;
やっとまともにトライできる日が来たよ。

1便目。「お前、登ったことあるんちゃうんかい」と呆れられるほど酷い登りで終了点へ。
2便目。意外にも7P目まで頑張れた。やっぱり石灰岩は、「信じて立つ」が大事やね。
c0018489_23531347.jpg

1/5
昨日の小春日和が一転、どんより雲に覆われた寒い日に。お昼の気温、7℃。やっぱりこの温度では末端冷え症の自分には、クライミングは無理ってことがよく分かった。
せっかく岩場まで来たので、触ってみたものの身体が全然動いてくれない。あっかん、テンション!
時折吹く冷たい風がほっぺと掌を凍えさせて、寒い寒い寒い!!!
明日暖かくなることを期待して、本日は1本のみで下山。ヤナッチの本来の目的?、釣り場を目指す。

瀬戸大橋の付け根でメバリングするヤナッチをおいて、私はスパへ。24時間営業のお店に行ったのだが、残念な点があった施設で、ゆっくり寛げず。戻ってみると、瀬戸内海の魚は既に全滅していたらしい。

1/6
左から2番目のフェイスルートでアップ。
早く釣りに行きたいヤナッチからプレッシャーかけられる。気温は14℃、言い訳できない。
1便目からもちろん、RP狙い。最終クリップまで来た。ここから時間が止められるか?

ヨレヨレになっている。落ちてもいいから渾身の力で1手ずつ。これを持てれば終わり、のガバ取りには届け!と最後の力を振り絞った。「絶対取る!」

届いた時の安堵感。終了点でしばし呆然となる。
12aなら登れないグレードちゃうやろと思われるかもしれない。でも、2年前の怖さをやっと乗り越えられた気がする。ムーブが多彩で組み立てるのも楽しかった。ツルツル、チョボスタンスに立つのも、最初は躊躇したし、めちゃくちゃ怖かった。ジワジワと腕にきた後の、最後のしびれるパート。時間よ止まれ、ホールドよ止まれ。
c0018489_23555486.jpg

今日も早めに下山して、第2部へ。
まずはシーズンを迎えた牡蠣を食べに赤穂へ。かましま水産赤穂店で、牡蠣三昧の忠臣蔵御前。生、焼き、フライ、蒲焼丼、すまし汁と牡蠣のオンパレード、これで1500円也。
c0018489_028178.jpg
結局、私は牡蠣は生が一番好き!!!次回は(あるのか?)、生牡蠣だけ注文する!!!
あたってもいいから生牡蠣だけ追加で頂き、至福のひととき。うう、美味しいです。
c0018489_0244211.jpg

相生に移動し、ヤナッチはメバリング。私は車でロクスノ読。吉田氏の追悼記事を読み、改めて唯一無二のクライマーだと思った。ヨセミテでマルチを登っている時、ビレイ点でベルギー人に、日本から来たというと「Do you know Mr. Yoshida?」と聞かれてびっくりした覚えがある。こんな壁の中で、吉田氏の名前が出てくると思いもしなかったから。その吉田氏には、愛猫がいたそうだが、この港にも可愛い猫が。

c0018489_19245045.jpg
ヤナッチが釣りをしている3時間ほど、ずっとついてきてニャーニャー鳴き、すり寄って猛烈に可愛さをアピールしていたそうな。釣れたメバルをあげると、バリバリと丸ごと食べ、もう1匹釣って!と膝に攀じ登ろうとしてたって。納竿した後も、車までずっとついて来た。靴の上に乗ってくるのは、舗装道路が冷たいからか、帰ってほしくないからなのか。

後ろ髪をひかれる思いでニャンコとお別れ。しかし、何でよりによってエコフィッシャーについて来たのか。きっと今頃もっと達人の釣り師を見つけて、お腹いっぱいお魚をもらっていることでしょう(^^)
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-07 18:44 | クライミング | Comments(0)