こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

津山・荘原

5/27-29

父の退院祝いを兼ねて両親と広島方面へ。
もともと父が計画していた旅で、入院のため断念していたもの。
両親は先日の滋賀県の巨樹巡りのほか、全国の「重要伝統的建造物群保存地区」巡りもしている。
こちらも再開できて良かったね(^^) 私は運転手を兼ね随行。どこでもついて行きまっせ。

岡山県津山市城東地区。城下町の商家町として発展した街並みでH25年に重伝建に選定された。
ごく普通の国道からちょいと路地を入ったら、突然タイムスリップしたみたいになる。
c0018489_17335578.jpg

城東むかし町家(旧梶村家住宅)。無料で公開されている。
c0018489_23275353.jpg

広島県庄原市へ移動し、帝釈峡へ。クライミングじゃありませんよ。
c0018489_23321136.jpg神龍湖の遊覧船。
お客さん我々のみでした・・・
何だかスイマセン・・・

湖畔の木々の緑が
とても綺麗だった。

紅葉時も
さぞかし見事な景色だろう。



ダムまで来たらUターン。太郎岩どーん。
ちなみに太郎岩の名前は、ダムの創設者・速水太郎氏に由来する。
(知ってました?遊覧船の音声案内で流れてました。)
速水氏は関西や中国地方で鉄道、電力事業に尽力された実業家だそうだ。
c0018489_23412571.jpg
私は行った事ないのだけど、花子岩は太郎岩の対岸にあるそうですね。
太郎にちなんで花子なのかしら。

吾妻山ロッジ。山腹にある気持ちの良い休暇村。
ナビの指示通りに行って、あまりに細い道で泣きそうになった。
無事到着できて良かったけど、ちゃんと事前にHPのアクセス情報見ましょう。。。
c0018489_0243098.jpg
爽やかな青空が広がる高原。小高い丘まで散策。
c0018489_0312762.jpg
翌日は、庄原さとやまオープンガーデンへ。
このイベントは、庄原を花と緑で彩るまちづくりを進める「しょうばら花会議」
メンバーの庭を一般公開しているもの。
イングリッシュガーデンやバラ園、日本庭園など、どのお家も個人宅とは
思えないほど見事に美しく丁寧に作られている。
c0018489_033293.jpg
c0018489_14503995.jpg
c0018489_14515274.jpg
庭いじりが趣味の一つである母は、お家の方とのおしゃべりを大いに楽しんでいた。
庄原市の一般市民の方々が、お庭を通じて観光客と交流し、里山の魅力を伝える
この取り組みは、地域活性化としても素晴らしいですね。
庄原市はオープンガーデンのお家に限らず、それはそれはどこも立派な瓦屋根で、
必ずシャチホコが。さすが広島カープのお膝元!と思ったが、関係ないようだ。

山あいの旅館で寛いだ翌日、世羅ゆり園へ。小雨で肌寒く早々に退散。
c0018489_15004975.jpg
c0018489_15014346.jpg
ゆり園のあと、尾道IC手前の古民家を改修したカフェでランチ。どがつくほど
田舎なのに、ここだけ順番待ちがあるほどの人気店でびっくりした。
食べログって怖いね。

庄原市をはじめ、里山風景を堪能した3日間。やっぱり私は田舎が好きだ。
そして、両親とまたこうして過ごせたことに、本当に感謝である。

[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-30 17:40 | 旅行 | Comments(0)

鳳来・鬼岩

5/24

5月は1日だけ鳳来へ。
・あんこ
・猫しゃく

猫の核心ムーブが固められた。足位置が絶妙。右手ギャスからの厳しい一手、かろうじて何とかなりそう。その先終了点までもほぼ確定。最後の最後、ヨレヨレ状態でこれが出来るのかが問題だが。
クライミングのルートって、ムーブを探っている間が一番楽しいと思う。自分の想像力と身体能力を掛け合わせて、あれこれ組み立てていく面白さ。その一連の作業が完成していくと、個々のムーブを繋げていく過程は面白いというよりは忍耐に近くなっていく。

山アジサイ。花の匂い嗅いでみたら、想像以上にいい香りでびっくり!
c0018489_15301155.jpg
下山時は見かける度に、クンクン、クンクン。お試しあれ~
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-25 15:22 | クライミング | Comments(0)

滋賀県の巨樹巡り

父がおよそ2ヶ月の闘病生活を終え、無事退院しました\(^o^)/
大勢の方々に支えられ、励まされ、その日を迎えることができました。
皆さまに深く感謝。ありがとうございました。
父の身体機能は、日常生活には問題ないくらいに回復。
お父さん、本当によく頑張ったね!

この日は、両親が滋賀県の巨樹巡りを再開するというので、運転手を兼ねて一緒に湖西へ。
c0018489_16371120.jpg

高島市・畑八幡神社のスギ

樹高 23m
樹齢 300年以上

背が高すぎて
全体像が写せません…

畑地区といえば棚田も有名。のどかな田園風景が広がっている。
c0018489_16433427.jpg


高島市・マキノのメタセコイヤ
「新・日本の街路樹100景」に選定されており、観光スポットになっている。
c0018489_16445292.jpg


c0018489_16474277.jpg

高島市新旭町
森神社のタブノキ

樹齢 1200年!!!

残念ながら中央の幹は
朽ちてしまっているが
まだまだ健在。

こういう古木は
人間の愚かな歴史の繰り返しを
どんな思いで見つめてきたのでしょう。

古木にそっと触れて
1200年の時を想う。


[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-23 21:07 | 雑記 | Comments(0)

備中・元祖奥の院

5/19

初めて備中・元祖奥の院へ。アプローチでマムシに遭遇。鎌首もたげて全く動かないので、こりゃ、お邪魔しましたと我らがガサゴソ脇から登る。

初めての岩場は、どのルートもOSトライできるので、とても楽しみ。
・・・登ったルート書くつもりが、トポがなくて思い出せない・・・あの日はKさんに見せてもらったんだった・・・
c0018489_18314138.jpg

日当たりが良くて、午後からは特に日差しが強くなり、おしゃべりモード。
5月入ったらこの岩場は暑すぎるみたい。逆に冬場でも登れる貴重なエリアなのかな。

ご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました。寒くなったらまた行きましょう!
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-20 18:29 | クライミング | Comments(0)

エキスポシティ

昨年秋にオープンしたエキスポシティにようやく足を踏み入れた。
自転車で1時間位。いやはや、まだまだ大人気ですな。ランチしたかったが、どこも行列。
ニフレルも混んでそうなので諦める。
結局、テイクアウトのパンを購入してガンダム&シャアザクの近くで頬張り、すぐ帰った。とほほ。
c0018489_1782723.jpg
ファーストガンダム世代です。
最近、何十年ぶりかにTVのOP主題歌聞いて妙に違和感。
ガンダムの世界観とかけ離れてますね。今さらですけど。
正義は戦争の大義名分で、勝った側の正義が正しいわけではない。
ガンダムは何に正義の怒りをぶつけるんでしょうかね。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-15 17:08 | MTB | Comments(0)

宮古島・お魚編

フウライチョウチョウウオ
c0018489_15464098.jpg
その名の通り、フラリ、フラーリ、フーラィ、フウライ泳ぐチョウチョウウオ。

おおっと、ヘラヤガラがこちらに突っ込んできた。
c0018489_15595356.jpg

キンギョハナダイの群れ。紛れたドリーを探せ!・・・一瞬で分かるけど。
c0018489_1621296.jpg

はい、こっちがニモね。この前TVで映画見たけど、こんなに面白い作品だとは知らなかった!
魚たちの動きが秀逸。物語が深い。続編のドリーも見たいな。
c0018489_1681477.jpg

悠々と泳ぐロウニンアジ。1m以上ある大物で、釣り師にも人気の魚。
c0018489_16165944.jpg

人間に興味があるのだろうか、真横を堂々とすり抜けていった。ド迫力!c0018489_16243713.jpg

ダイビング中に見つけるとハイテンションになる魚のひとつ、ミナミハコフグの幼魚。
数センチの黄色い箱に水玉のボディ、とんがった口。めっちゃキュート。
小さいのですぐサンゴの隙間に隠れてしまうの。何にもしないから出てきてー。
c0018489_16313459.jpg

テンテンウミウシのペア。ミナミハコフグと柄が被ってますやん。
c0018489_16383252.jpg

モンガラカワハギも見つけたら追いかけてしまう魚。こっちはすぐどっかに泳ぎ去ってしまう。
c0018489_16364067.jpg

心癒される澄んだ海に、
c0018489_16495327.jpg

飛び込まずにはいられない若者。
c0018489_16545216.jpg

『食堂さちこ』号を牽引するさせぼん?!
c0018489_16563257.jpg

c0018489_1659543.jpg
最終日の夜には、
私の誕生日&ヤナッチの200本記念の
サプライズプレゼントまで用意して下さっていて
心温まるサービスに感動。
ありがとうございました。

またいつか
ぜひ再訪したいです☆
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-11 15:45 | ダイビング | Comments(0)

宮古島・サンゴ&地形編

5/5-7の3日間、Fish a go go!でお世話になりました。

宮古島で潜るなら、いつか行ってみたかった八重干瀬(やびじ)。
日本最大級のサンゴ礁のあるところ。

枝サンゴが見渡す限り広がっていた。圧巻。
c0018489_23255370.jpg


c0018489_23264399.jpg

c0018489_2315872.jpg


宮古島ダイブといえば、地形も魅力的。
「クロスホール」。ケイブを潜って穴から出ると・・・
c0018489_23344933.jpg


ダイバーのエアーが、ケイブの隙間からシャンペンのように湧き出る。
ノコギリダイがジャグジー中?!
c0018489_2335561.jpg


人気ポイント「アントニオ・ガウディ」に突入。
c0018489_23405539.jpg


中から見上げる。
c0018489_23414579.jpg


「スネークホール」。トンネルを潜って、水面浮上すると・・・
c0018489_041781.jpg

c0018489_052276.jpg

そこは
閉ざされた真っ暗な空間で、
青の洞窟と呼ばれる部屋。
(フラッシュつけました)

c0018489_010897.jpg

明かりを消して水面を見ると、
トンネルの向こうからの光で
青白く輝いて見える。

幻想的&神秘的な世界。


「魔王の宮殿」。メキシコのセノーテみたい!って行ったことないけどー。
c0018489_23423757.jpg


c0018489_23434486.jpg


c0018489_23542276.jpg
ちょうどヤナッチが200本目で
記念撮影。
ありがとうございました。

「S・I・R」。砂地&サンゴの根の癒し系ポイント。
根から仰ぐと、海中から青い空がキラキラ。
c0018489_2357072.jpg

海面にサンゴの根が映るほど綺麗。
c0018489_003410.jpg

のんびり癒されました~
c0018489_014015.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-10 23:09 | ダイビング | Comments(0)

宮古島・ドライブ編

GWは宮古島へGO☆
初日のみレンタカーを借りて観光。まずは北へ向かう。
c0018489_1661253.jpg
タコ料理が美味しいという
「すむばり」というお店へ。
駐車場は、レンタカーがずらり。
昼前でぎりぎり並ばずに入れた。

タコ丼。
たっぷり入ったタコが
柔らかくて美味しかった。

西平安名崎
c0018489_15455940.jpg


c0018489_165588.jpg
遊歩道の下の磯を覗くと、釣りに興じる地元のおじさん達。
こんな綺麗な海で釣りができるなんて、羨ましい限り。

宮古島から池間島に続く池間大橋のたもとにて。ガビガビで登るには痛すぎる。
c0018489_1681858.jpg

西平安名崎の真反対にある東平安名崎ま南下。灯台のある公園を散歩。
c0018489_16235479.jpg

今度は東へ。伊良部大橋を渡る。
伊良部大橋は、全長3,540m。15年1月に完成。
c0018489_16253490.jpg
通行料無料の橋としては日本最長。長すぎて写真がうまく撮れません・・・
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-09 15:44 | 旅行 | Comments(0)

城の崎にて

5/2

城崎温泉から日本海に抜けた磯にてショアジギングに挑戦。
どっばーんと押し寄せる波の動きを見ながら竿を振る。もし大物が掛かったら、あの白波に引き込まれるんじゃないかと心配したが、杞憂であった。
回遊魚は、回遊してこないと釣れない。魚がいるかどうか確実にわかる状況が「ナブラ」。
この日、初めて遭遇!写真右上の、水面の色が濃くなったところ。
c0018489_1150498.jpg
ナブラとは、小魚の群れがハマチやブリ、スズキなど大きな魚に追われて、局所的に海面にさざ波立てて逃げる様子のこと。魚が飛び跳ねているのが、磯からよく見えた。
海面下では大小の魚が興奮し、磯では釣り人が興奮するナブラ。ここにジグを落とせば釣れるらしい。

・・・残念ながら今回のナブラは、ジグが届く範囲には移動してこなかった。さようなら、魚たち・・・

午後、ヤナッチは磯を移動。私は城崎温泉へ。外湯めぐりを堪能。
c0018489_1272538.jpg
御所の湯は佇まいも立派で。この他、一の湯、鴻の湯、さとの湯に入ってフラフラですわ。

c0018489_1211526.jpg
大師山にも登って、城崎温泉街を展望。山間にくちゅくちゅっと寄せ集まっている温泉街なのですね。

帰りに玄武洞へ。
c0018489_12121791.jpg
自然が創り出したアート。幾つか名前の付いた洞があって、見ごたえあり!
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-03 23:45 | Fishing | Comments(0)