こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

徳島・日和佐

今季は日和佐へ2回行くことができた。ご一緒した皆さま、ありがとうございました。

2/16

・カノーブス
・ひわさ丸

快晴の日和佐。ひだまりエリアはお天気が良いと、ポカポカ暖かくて本当に気持ちがよい岩場だ。
カノーブス終了点付近より。
c0018489_1344437.jpg


一方ドーム内は風が吹き抜けるので、結構寒いんだなこれが。
ひわさ丸。
c0018489_1349296.jpg
OSトライ時、頑張って終了点まで行けたのに、リングにヌンチャクを掛ける余裕なく失敗。マスターでなかったら・・・なんて厚かましいことも頭に過ぎったが、それが実力だから仕方ない。終了点がちょっと残念な位置にある気もするんだが。
2便目でRP。グレードはトポ通りなら、こんな簡単にいけないと思う。

c0018489_14194829.jpg
帰りに初めて「ひわさ屋」へ。
阿波尾鶏・地魚が美味しくて人気のお店だそう。
予約ありがとうございました!

様々な鶏のメニューがあって、
あれこれ皆でシェア。
どれもとっても美味しかった♪

しいたけ侍っていう徳島ブランドの
肉厚しいたけも旨かったよ。


2/25

・潮騒エクスタシー
・甌穴群

今日は波も高く、風が強くて寒かったよう(涙)
c0018489_14381716.jpg

ドーム内は風がゴーゴー抜けて
ぶら下がったヌンチャクが
ゆらゆら揺れるほど。

ほんま、めっちゃ寒かった。

甌穴(おうけつ)群。
c0018489_14405527.jpg

初トライ。核心はトポにも書いているけど遠い。見た目よりかなり遠い。しくしく。一手もんはチビには辛く、宿題に。核心以外は楽し~いルート。
触りたい課題は、他に取り付いていらっしゃる方がいるので、またの機会に。

また来れるといいなあ。
c0018489_14545826.jpg


c0018489_14561255.jpg帰りは徳島ラーメン「東大」へ。
僕はラーメン界の東大へ行く!ってこと?

そういえば、小学生の頃、「ラーメン大学」ってお店があった。
水泳教室の先生が学生さんで、どこの大学が聞いたら「ラーメン大学」って言われた。ラーメン大学の餃子学部とのこと。そんな夢のような大学があるんだ!
小学生の私は、お兄さんを信じたっちゅーの。

お兄さんは無事卒業したんだろうか。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-02-28 13:42 | クライミング | Comments(0)

備中・長屋坂

この1ヶ月、長屋坂に行った分をまとめてアップ。
寒くても天気が微妙でも、とりあえず長屋坂なら何とかなるでしょう、と行く機会が多いこの季節。

1/28
・ミセスリエコ
・スプリング
・Morisama

忘れ物は染み出しで×。何やろうかな。
Morisamaは過去封印したルート・・・。チビッコでも行けるムーブがあるらしい。
Aちゃんがトライされるので、一緒に触らせてもらった。お陰様で光明が見えたよ。ありがとう!

2/4
・ザク
・Morisama
・少年ジェット

忘れ物は今日も取り付き、上部が染み出しで×
Morisama、滑らないと信じてしっかり踏み込んでいくのが大事。核心越えたら絶対落ちられへんと根性でRP。初めて触ったのは10年以上前。その時とは核心の越え方が全然違うのだけど、こんな行き方があったのね~これだからクライミングは奥深く面白いのだ。

2/8
・ザク
・ストライクバック
・少年ジェット

染み出し多し。忘れ物は今日も全然ダメ。
ストライクバック、OS。
少年ジェットは実質2Pのボルダー課題。この短さで11dだから、下部だけで難しさが凝縮されている。
前回触った時は、何じゃこれ、できるか!って感じやったのが、あーだこーだとやっている内にムーブ解決。あとは繋げるだけ!(それが問題・・・)
c0018489_1195265.jpg

少年ジェット


c0018489_10573633.jpg

おお!岩場での新しいファッション。
ロープバッグ de 巻きスカート

暖かいそうですぞ。


2/23
・ザク
・少年ジェット
・99

今日も染み出し祭り・・・。どうもタイミングが合わない。
少年ジェット、RP。ムーブを解決して繋げていく過程が楽しめる課題。リーチあれば何でもないかもしれんけど、チビッコには面白い課題なので、登ってみてね。
99、怖さが先に来てOSできず。怖いルートは何度も登りたくないので、2便目でRPできて一安心・・・。
c0018489_1152030.jpg

99

ルート名の由来は
99年に開拓されたからかな?

c0018489_11245240.jpg

ご一緒して下さった皆さま、
どうもありがとうございました。

そろそろ長屋坂シーズンも
終わりですね。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-02-24 00:21 | クライミング | Comments(0)

青森・八甲田山 後編

2/13

朝。歩くのも膝が痛い。なのに貧乏性なので、ここまで来たからには滑らんと・・・と、テーピングでがっちり膝を固めてサポーターしてBCの準備。
幸か不幸か、強風のためロープウェイが運休でツアーは中止。麓のリフトのみ動いているそうで、ゲレンデへバスで向かう。雨予報だが、なんとか午前中はもちそう。
c0018489_22453388.jpg
ペアリフト1本の小さなゲレンデ。回数券を購入し、5回滑った。
膝が痛いので、ハエが止まれるくらいのノロノロ滑り・・・。ツアー中止で良かった・・・。

宿に戻って昼食食べて、さあ、温泉三昧!
せっかくなので混浴のヒバ千人風呂へ!!!

いざ入るぜ、っと更衣室(これは男女別よ)から風呂場に入ると、あれ?めちゃめちゃ明るいやん。
一昨日入った時は、夜でしたな。はい。暗くて湯気で何にも見えなかった。風呂場の壁はどの面も窓だらけで、雨でも煌々と光が差し込み、いやいや、よく見えること。しかもあの湯煙は何処へ?

とりあえず直近の湯船へは、衝立があって男性を気にせず入れるのでそちらへ。この湯船は「四分六分」。一番熱い湯船なので、私は長時間入っていられない。やはり適温の「熱湯」に入りたい。
まあ、何とかなるでしょうと、大きい方の湯船へ。
入る時は、いいんですよね。タオルで前全体隠して、湯船浸かればいいから。
入ってしまえば、白濁の湯で何も見えないし、ああ気持ちいい。

湯船は広いし、混浴といっても、湯船の右が男性、左が女性と配慮がなされていて、すぐ隣に男性がいるという状況はない。が、私が入ってから眼鏡をかけたオッサンがいるのに気付いた。
オッサン、なぜ眼鏡なのか?混浴で眼鏡かけてたら、スケベやと思われるに決まってるやろ・・・。私も相当な近視やけど、眼鏡取ってるけどなあ・・・。

ん?ちょっと待てよ。出る時はどうしたものか。前を隠したら後ろが丸見えやん。
少なくとも、この眼鏡オヤジより後に出ればいいか、とのんびり浸かる。

しかし待てど暮らせどこのオヤジ、出ていかない。こっちがのぼせそうになってきた。アカン、もう無理!
根負けしてオヤジに尻を向けて出たのであった・・・。フン!垂れた尻で悪かったな。
c0018489_10273957.jpg

夕食時に青森の地酒飲み比べ。

七力、豊盃、田酒。

いや~どれも芳醇で旨いこと。
田酒が一番気に入ったぞ。


夜の女性専用時間に再び千人風呂へ。あ~気持ちいい。心から寛げるわ~☆

2/14

本日も悪天、ロープウェイはもちろん、リフトも運休。
午前中はゆっくり帰る準備。最後にもう一風呂、という頃に停電になった。悪天の影響のようだ。
内風呂にも窓があり明るいので、入浴には問題なし。お蔭でのんびり最後の温泉を楽しめた。

夕方の便まで時間があるので、お昼のバスで青森市内へ。
タクシーの運転手さんがお薦めしてくれた青森魚菜センター。「のっけ丼」が有名らしい。
c0018489_10392672.jpg


c0018489_104312100.jpg
1080円の食券を買って、市場を歩き回って
好きな食材を乗っけていく。

とっても豪華な海鮮丼のできあがり☆

めちゃめちゃ美味しかった。
これで1080円とはCP高い!


悪天でフライトが飛ぶか危ぶまれたが、無事に帰宅。
青森市内をうろうろした時に、田酒を探したが見つからず。
c0018489_10485720.jpg

ある酒屋さんで酒粕だけ発見したので購入。
このまま食べてもむちゃくちゃ旨い。

酸ヶ湯温泉でも田酒は販売していたのだが、
他のお酒との抱き合わせしか購入することが
不可能だったので、酒屋で買えばいいと思っていた。

後で調べたら、田酒って入手困難なお酒・・・
どうりで売ってないはずだ。

c0018489_10564067.jpg

にも関わらず、
後日たまたま入ったダイエー三宮店で
田酒の一升瓶を発見!

価格もプレミアムであったが購入してしまった。
毎日しあわせ~☆

酒田酒造店HPより。
≪「田酒」。田の酒と書いて「でんしゅ」と読みます。「田」はもちろん、酒の元となる米が獲れる田んぼを意味し、名前の通り、日本の田以外の生産物である醸造用アルコール、醸造用糖類は一切使用していないことを力強く主張した、米の旨みが生きる旨口の純米酒です。≫

c0018489_23214394.jpg
新田次郎著「八甲田山死の彷徨」
八甲田山ロープウェイ駅に、八甲田山雪中行軍遭難事件についてのパネル解説があった。詳細知りたく、帰宅してから読了。

日露戦争の2年前、冬季軍事訓練途中に参加者210名中199名が死亡するという凄惨な遭難事件。遭難した第5聯隊と、少数精鋭で踏破した第31聯隊を対比し描かれる。猛吹雪中、死の彷徨地獄絵図の描写は、読んでいて血の気が引き手足が凍るような感覚になった。
自然対人間、人間対人間の闘い。最後まで暗く重い小説である。

映画版なんて恐ろしくて見れへんわ・・・
[PR]
by Koh_Chang | 2016-02-16 22:39 | 山スキー | Comments(0)

青森・八甲田山 前編

憧れの八甲田。今年の2月は…1日休めば4連休ですやん!飛び石連休を前に、奇跡的に酸ヶ湯温泉の予約が取れ、おともdeマイルも空席があった。もうヤナッチには何が何でも年休取ってもらうしかない^^;

2/11

伊丹発のフライトより。手前から御岳、中央アルプス、南アルプス、富士山の四重奏060.gif
c0018489_19111596.jpg


槍穂連峰から黒部源流方面の山々。雪少ない?あまり厳冬期っぽくないような・・・
c0018489_19134368.jpg


辛うじて取れたフライトは夕方到着便。青森空港で夕食を済ませ、タクシーで酸ヶ湯温泉へ。夕方以降アクセスはタクシーのみ…¥7600也。

酸ヶ湯温泉
c0018489_18384381.jpg


酸ヶ湯といえば、300年以上の歴史ある温泉地。温泉に入れるだけで、もう満足。
宿に到着したら、ちょうどヒバ千人風呂が女性専用タイムだったので、すぐに入った。

千人風呂は、160畳もある混浴温泉。朝と夜に1時間、女性タイムがある。
c0018489_18571763.jpg

(青森県庁HPより)
混浴なので、撮影厳禁!


総ヒバ造りで天井が高く、最高に気持ちのいい温泉。疲れた身体がとろけるよう。
かなり白濁しているし、湯気で何にも見えないし、混浴時間でも問題ないかも?
(・・・おおいなる誤解であったのだが・・・)

2/12

明日から天気は大荒れになる予報。今日のこの晴れを十分に楽しまなければ。
酸ヶ湯温泉でバックカントリーツアーに申し込む。バスでロープウェイ駅に送ってもらい、山頂待合で再集合。
祝日とあって、ロープウェイに乗るのにも行列が。
c0018489_1927292.jpg


ごったがえす待合で、ななんと摂津に来られているクライマーさん3名と遭遇!しかも宿も一緒ですやん。
お天気がいいので、1日コースに行かれるそうだ。この時期に1日晴れるのは珍しいそうで、めったに行けないのでこっちにしたら?と勧められたが、如何せんこちらは初八甲田。無理せず半日コース二本立てにする。

いざ班分けが始まると、1日コースに行く方がほとんどで(50人以上!すごい大群!)、半日コースは8名ほど。。。。。あれ?そうなの?
で、初八甲田ですよ。初ガイドツアーですよ。板かついで山頂までちょこっと歩き、では滑ります!
・・・え?いきなりですかいな!?
我々はシールつけて歩くと思っていたので、いきなりの滑降準備に大わらわ。
聞いてないしー!って皆さん当たり前のように準備完了。お待たせしました・・・銅像コースへ。
c0018489_19502968.jpg


昨日から積雪ゼロながら、ふわふわの雪が残っていて大感激☆
c0018489_19533694.jpg


一滑りしてからシールをつけてゆっくり歩く。モンスターの合間をぬって景色を楽しみながら。
c0018489_19555867.jpg

c0018489_19573762.jpg

まだ誰も滑っていない斜面を前に、高まる期待。ひゃっほう☆
c0018489_19583545.jpg
思い思いのラインで滑る。
c0018489_2022528.jpg
銅像茶屋ってところに下山してきた。ピックアップのバスが待っていてくれて、再びロープウェイ駅へ。

各自昼食後に再び待合集合。山頂駅を出てこの景色。観光客も大勢来られている。
c0018489_2081315.jpg

2本目は鳴沢コース。モンスターが素晴らしい。
c0018489_20106100.jpg

c0018489_2011891.jpg

c0018489_2011239.jpg

c0018489_20113242.jpg
滑降途中で左膝をまた痛めてしまった。激痛が走ったものの、慎重に滑って下山できた。ツアー中だし待たせたら悪いって思いで我慢したけど、本当はそこで暫くひっくり返ってたかったんだが。
関温泉の時も同じような状況だったと思う。悪雪に足先が残り、膝から上のみ上方へ伸び捻るような動作(紐靴を締めたままで無理に脱ぐような動き)が良くない模様。
今後スキーする時は、テーピングでがっちり膝固めてサポーターしておかないとダメだなあ・・・
膝周りの筋肉もしっかり鍛えよう。

宿に戻って、男女別内湯「玉の湯」でのんびり。
夕食時に青森の銘酒「田酒」を一合頂いた。一口のんであまりの旨さに大感激。ついついピッチが速くなり、部屋に戻り爆睡モード。千人風呂入り損ねてしまった・・・

つづく
[PR]
by Koh_Chang | 2016-02-15 16:08 | 山スキー | Comments(2)

ヒラスズキ&ハマチ

久しぶりの「運の悪い魚たち」シリーズ

このヒラスズキはかなり大きいぞ!ヤナッチ、一生分の運を使い果たしたんとちゃう?
c0018489_23145794.jpg


c0018489_23165346.jpg
お刺身で頂いたあと、
あら汁に。

c0018489_23174723.jpg

贅沢な大きさで
ムニエルに。

見た目は悪いけど、
美味しかった!!!


とある日は、ハマチ。
c0018489_23193962.jpg


刺身とあら汁で。翌日は漬け丼が旨い!
c0018489_23202281.jpg


基本エコフィッシングだけど、たまにはね(^^)
[PR]
by Koh_Chang | 2016-02-06 23:10 | Fishing | Comments(0)

岐阜県・大日ヶ岳

1/31

Kさん、Yさん、ヤナッチと大日ヶ岳へ。
高鷲スノーパークのゲレンデトップからスタート。
c0018489_1435447.jpg

一昨日の悪天は、この辺りでも大雨だったようで、斜面はガチガチ。
雨が通った跡が、ヒマラヤ襞みたいになっている。そのまま凍っているのだから、たまったもんじゃない。
c0018489_14371869.jpg


大日ヶ岳頂上。うわー雪が少なすぎて色んなもんが露出してまんがな。
c0018489_14512859.jpg


お天気はとてもよくて、白山方面までいい眺め♪
c0018489_2250347.jpg

当初は北面や叺谷など滑降する予定だったが、あまりに状況悪いので、単純に来た道をもどる。
c0018489_22512450.jpg

あっという間にゲレンデに戻る。ゲレンデはアイスバーンに降雪機の雪で滑りやすくしてある感じ。
スキー場も大変な今シーズン。
関西の山スキーヤーには、厳しい年になりそう・・・。
暖かいのでクライミングしろってことかな?

本日もありがとうございました。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-02-01 14:01 | 山スキー | Comments(0)