こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本山寺

日頃の運動不足を誤魔化すために、思い出したようにチャリンコを漕ぐ日がある。
c0018489_0442434.jpg
時々行くコースが
自宅から本山寺の駐車場まで。
上り坂を1時間以上、
かなりいい運動になる。
いつまでたっても、ゆっくりしか走れない。

夏場は死ぬほど暑く、ヒーヒー漕いでいる横を
電動自転車がすいーっと抜かしていって
こちらをちらっと見るのは、ちと悔しい。


c0018489_105512.jpg

駐車場から本山寺まではウォーキング。
ポンポン山はトレランの人も多い。
暑い中、急登を走っている人には恐れ入る。

毎回足を延ばして
ポンポン山頂上まで行けば
もうちょっと体力つくかもしれないんだが。
分かっていても、なかなか・・・
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-27 00:41 | MTB | Comments(0)

手作りチョークバッグ

c0018489_22351266.jpg

家にあるハギレを使って
チョークバッグ作りに挑戦。

側面は柄生地、底は無地で表の袋を作り、
チョークを入れる中袋はフリース地、
絞りから上は普通の生地にして、と。

既成チョークバッグを見ながら四苦八苦。


c0018489_22433537.jpg
なかなか可愛く仕上がったかな?

外用にするには、生地が薄っぺらいので
この試作品はジム用に。
今のところ、まだ底は抜けてません^^;

チョークボールは
おーいお茶のおまけについてた
靴下みたいなカバーにチョーク詰めて
ゴムで止めた。これが意外とイケル☆

c0018489_22533167.jpg

フリース地がまだ残っているので
中袋用にして
他の小物入れも作成。

c0018489_22544992.jpg

ビレイグラス入れと
プリクリ用イカ入れ。

c0018489_22581466.jpg

お仕事用の
コインケース入れ。

次は可愛い生地で
ヘルメット入れを作りたいな~


c0018489_2373975.jpg
うさちゃんの刺繍をして
シューズ入れも作ってみた。

けど、
結局汚れるのがもったいなくて
使ってない。(おい)

私って見かけによらず
少女趣味なのよね。
マイメロディも大好きなんよ!
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-25 22:33 | クライミング | Comments(0)

小川山

今年2度目の小川山も、縁が薄かったなあ・・・

8/19
摂津ジムの愉快な仲間たちと小川山へ。
c0018489_2153343.jpg
マラ岩


初めての小川山は
川上小唄デビューが定番ですよね☆


c0018489_21545414.jpg

その後は、これまたド定番の
レギュラー
イレギュラー
ですよね☆

めちゃめちゃ久しぶりに登った。
どちらもいいルートやわ~

久々のスラブに半泣きやったけど^^;

リバーサイドに移動したら、濡れてる壁が多くてびっくり。
皆さん、ブラックシープでナイスクライミング♪

9/20
雨・・・orz
c0018489_2205660.jpg

午前中は神津牧場をぶらぶら。

巨乳の牛さん、
ほんとに重そうで・・・


c0018489_222931.jpg

午後から佐久平ロッククライミングセンターへ。

こじんまりとしたジムながら、
11mのリード壁はラインどりによっては
かなり長い課題もあり、いいトレーニングになった。

面白いのは
このスラックラインと
木製のジャミング練習台。

スラックラインは、
笑けるくらいに全くできへん!
一歩たりとも進めなかった・・・


9/21
また雨・・・orz
ノボリタランティーノの面々、大阪まで帰って、摂津ジムでリード。
皆さん、元気やわ☆

前回の反省から、今回はお酒を控えめにしたけれど、お天気は自分でコントロールできませんもんね。
トライしたいルートは、またのお楽しみに☆
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-22 21:51 | クライミング | Comments(0)

あずきバー

あずきバーファンなら絶対食べたい「ゴールドあずきバー」。
c0018489_22214350.jpg

なかなか巡り会えなかったのに
ようやく近所のスーパーに入荷した!


c0018489_22241983.jpg

待望のゴールド版。

大粒の北海道産大納言小豆と
希少糖を使用しているところが
ゴールド的なんだとか。

一口頂く。

あれ?いつもより甘く感じたのは気のせい?

c0018489_22383766.jpg
こちらが通常のあずきバー。

結局のところ、
一番明確な違いは・・・

棒の「ゴールド」っていう焼印ですかね・・・

それなら安い方のいつものでいっか^^;

固いけど、やっぱりあずきバーは美味しいね。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-17 22:21 | Food | Comments(2)

小樽・余市・積丹ぶらり

8/15 くもり一時雨

北海道最終日。小樽港発なのでそちらの方面まで戻る。
前回小樽の街ブラは済ませているので、今回はヤナッチの強い希望でここへ。
c0018489_18445163.jpg


この天狗山には、小さなシマリス公園があって・・・
c0018489_18454744.jpg


かわいいシマリスが近くで見られるだけでなくって・・・
c0018489_18471135.jpg


手からエサを食べてくれるだ。
c0018489_1848411.jpg


めちゃくちゃ可愛い♪
c0018489_1849274.jpg


エサを食べるというよりは、頬にいっぱいため込んで、巣穴に運ぶのを繰り返す。
なので、きっとお腹いっぱいなんだけど、寄ってきてくれる。巣穴はものすごい量の種でしょうね^^;
c0018489_1849587.jpg


c0018489_18521932.jpg
小樽から少し車を走らせ、余市到着。

余市といえば、
ここしかないでしょう。

マッサン効果で
大混雑。

ウイスキーのことだけでなくて、マッサンとリタの話や展示物も沢山あって、とても面白かった。
c0018489_18533843.jpg


c0018489_18564730.jpg

もちろんお楽しみの試飲も。
うふふ。んまい!

こういう時は、
ヤナッチが下戸で良かったと
心底感謝するのである。


最後に積丹町まで足をのばし、日本の渚百選にも選定されている島武意海岸へ。
c0018489_18585657.jpg

青空ならもっと海の色は綺麗なんだろうね。
c0018489_1904860.jpg

c0018489_1933726.jpg
積丹は夏といえば生うに!

だそうで、
三色丼を美味しく頂いた。
どんぶりが小さくて、ちっさ!って
叫びそうになったのは内緒ね。


天候不順に翻弄されて、行き当たりばったりのツアーになってしまった割には、毎日楽しかった^^;
また懲りずに行きまっせ~
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-15 18:39 | 旅行 | Comments(0)

原始ヶ原

8/14 曇り時々晴れ

山と高原地図「大雪山」の十勝岳の南に、「原始ヶ原」という場所があり、「このコースは殆ど登山者がいないので原始の静かな湿原を楽しめる」って記載されている。途中から難路を示す赤破線マークとなっており、終点は沼がある模様。

どんな所か行ってみようかとググったところ、どうも長靴がないと歩けないようだ。慌ててスーパーで長靴を調達し、散策へ。

道中の白樺林が爽やか。
c0018489_17561178.jpg


沢の水はとてつもなく冷たい。沢を渡った辺りから、ぬかるみが激しくなってきて、長靴に履き替える。
c0018489_1756438.jpg


湿原が出てきたよ。
c0018489_17574510.jpg


c0018489_1759142.jpg

手作りの鐘があったので
ゴーンゴーンと鳴らしてみた。

熊よけになるね。


c0018489_1801035.jpg

あれま

誰ですか、
うちの炊飯器のお釜を
鐘にしてしまったのは。


池塘は思ったより少ない。
c0018489_1822936.jpg

とにかく広い湿原で、すべて地面はぬかるみの中。木道は一切なく、まさに原始のまま。
c0018489_1825296.jpg

湿原の代表的な植物のひとつ、モウセンゴケ。
c0018489_1855079.jpg

c0018489_18281796.jpg
ウメバチソウも
辛うじて残っていた。

c0018489_1863375.jpgまるで田んぼのような
長靴が潜るくらいのぬかるみが続く。

モウセンゴケやらなんやら、
踏みまくってしまった。避けて歩けない。

我々以外、人の気配はない。
いつクマに出合ってもおかしくない雰囲気。

原始の姿を残すためにも、
あまり人は入らない方がいいよね・・・


c0018489_18155251.jpgコース終点の五反沼を
目指すつもりで来たのだが、
湿原と湿原を結ぶ森の中の笹薮が
全て背丈を越える高さで、
しかも踏み跡がほとんどない。

半端ない藪漕ぎで
本当に大変だった。
GPSがあって良かった・・・

藪漕ぎ、湿原、藪漕ぎ、湿原を何度も繰り返す。
正直、いい加減懲りてしまった。
残念ながら同じような景色だし、途中で引き返すことにした。
c0018489_1820369.jpg

北海道には、人を寄せ付けない原始の森が、まだ沢山眠っているでしょうね。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-14 15:04 | | Comments(0)

十勝岳

8/13 晴れのち曇り

当初計画していた沢登りは、行けるチャンスを窺っていたが、連日の降雨を考慮し中止した。
せっかくなので、百名山でもある十勝岳へハイキング。

12日夜は、ペルセウス座流星群が思いのほか沢山見られて、幸せな気分になれた。
一瞬で消え去る流れ星に託す思いはもちろん世界平和。唱える前に消えてしまうので、きっと実現できないんでしょう。嗚呼。。。。。

登山口の望岳台。噴煙あがる十勝岳を望む。
c0018489_13305252.jpg


花の種類は少なくて、このエゾオヤマノリンドウが一番多かった。
c0018489_1332313.jpg


標高があがるにつれて、植物も生えない荒涼とした景色になっていく。
c0018489_13435589.jpg


火星っぽくない?行ったことないけどー。
雲の合間からトムラウシが見えた。
c0018489_13451380.jpg


もうすぐ山頂。頂上についたらガスの中になってしまった。
c0018489_13495130.jpg


c0018489_13504910.jpg

下山途中に
白いリンドウ発見。

シラタマノキ
c0018489_13525945.jpg


花じゃなくて・・・これクマの糞ですよね。行きは気づかなかった。まだ新しいし・・・
c0018489_13565623.jpg

思わず
鈴をジャラジャラ鳴らす。

張本人に
出合うのは
遠慮しときます・・・
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-13 23:40 | | Comments(0)

美瑛

8/12 晴れのち大雨

昨日、十勝岳では雨で沢が増水し、足止めされた登山客が消防隊と一緒に無事下山したらしい。
北海道各地で局地的なゲリラ豪雨が降っている模様。
今日は美瑛周辺をドライブ。
ぜるぶの丘
c0018489_233721.jpg

セブンスターの木。その昔、CMに使われた場所だとか。
多分来る人のほとんど、そのCM知らんやろうに、なぜか人気スポット。私も知らんけど。
c0018489_2337359.jpg

北西の丘展望所のひまわり畑。
c0018489_23394875.jpg

この後は大雨。外に出るのも嫌になるくらいの雨で、美瑛観光終了~

夜、十勝岳の麓に向かう途中の車道にて。
c0018489_026514.jpg
キタキツネ。

車を怖がらない様子。
逆に寄ってきているような・・・

後日の昼間、車道に出てきたキタキツネに
車の窓から食パンを放り投げて去っていく
オッサンがいた。
だから、車道に来てしまうのね。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-12 23:32 | 旅行 | Comments(0)

旭川・雪の美術館&上野ファーム

8/11 雨のち曇り

旭川への移動中も相当の雨が降った。やれやれ。コンビニで観光ガイドブック購入しましたが、なにか?
c0018489_21215551.jpg
最近、旭川の観光名所として人気急上昇という
雪の美術館へ。

「アナ雪」の世界観を表現してるみたい!
とのことで、人気が出たらしい。

可愛いお城がひっそりとたたずむ。

c0018489_21233078.jpg

美術館の玄関扉。
雪の結晶をモチーフに
とてもお洒落な雰囲気。

c0018489_21244486.jpg

雪の結晶のような
六角の螺旋階段を下りていくと・・・

c0018489_21271922.jpg

氷柱に覆われた
真っ白な通路。
涼しいどころか、寒い寒い!と
真夏に贅沢な空間。

ペンギンでもいそうだけど、探しても無駄ですぞ。

c0018489_2129205.jpg

様々な幾何学模様を描き出す
雪の結晶。

単純なものから
複雑なものまで
何とも美しい。

そんな結晶がどうやって誕生するのか
学べる部屋もある。

c0018489_2131303.jpg

女子が喜びそうな美術館で
終始退屈そうなヤナッチが一番感心していたのが
螺旋階段に置いてあったこのろうそく。

本物みたいに炎がチロチロ動いて
近くで見ても、仕掛けが分からんかった。

イングリッシュガーデン風の上野ファーム。
c0018489_23192879.jpg
綺麗なお花たちで庭園が埋めつくされている。
雨は止んだけど、明日も雨予報だわさ。がっくり。c0018489_23263854.jpg
こういうお庭ももちろん綺麗なんだけど、
やっぱり山に咲く自然の花が一番好き。いつになったら見られるのかしら。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-11 21:20 | 旅行 | Comments(0)

札幌の水族館&ジム

夏休み、日本海フェリーで北海道へ。私が行くと、天気が悪くなる法則が今回も実証された・・・

8/9  舞鶴00:30発 小樽20:45着 
8/10 道の駅 新篠津でどんよりした朝を迎える。
c0018489_13472220.jpg
本日は雨の予報なので、
道の駅をぶらぶら散歩。
綺麗に整備された公園になっている。


c0018489_13492874.jpg

展望台に上がってみると
マクドのマークがチャームポイントの
コエゾゼミ。

もう動けないほど
弱っていた。

ああ
夏が終わりつつある。




c0018489_1358434.jpg旅行先の水族館巡りは
雨の憂鬱な気分を和らげてくれる。

札幌市内にある
サンピアザ水族館へ。

おたる水族館と比較したらあきませんぞ。
はるかにあっちの方が大きいから。

小さい水族館には、
小さいなりの面白さがあってね。

c0018489_14134797.jpgほら、ネジリンボウのそばで
巣穴を整備するエビ様子が
こんな間近で
誰にも邪魔されず
延々と見てられるんですぞ。

古い角質をつついてくれる
ドクターフィッシュで
手を綺麗にしてもらったり。
ほんまは顔面つついてほしい。

c0018489_1418205.jpg翌日も雨の予報。ジム行くしかないがな(泣)

で、グラビティ札幌へ。
たまたま月曜日のレディースデイで
1000円で遊べた。

北海道まで来て
室内ジムは、ちと悲しいが
行けば行ったで楽しめる。

でも、やっぱり再訪なんてことが
ありませんように。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-10 13:11 | クライミング | Comments(0)