こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ラブリー☆

ワンちゃんを飼い始めたKちゃん宅にお邪魔した。
c0018489_17132521.jpg

ちょちょ、
そんな眼で見ないで~

連れて帰りたくなるやんか~

c0018489_17144669.jpg
ナントカカントカホワイトテリアだったっけな。
ごめん、忘れたわ。

まだ子犬なので遊んでモード。
尻尾も肉球もキュート過ぎるわ。

一緒に行ったEちゃんもお家には愛犬がいる。
いいなあ。ワンコのいる生活。

せめて、また遊びに行かせてね☆
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-30 17:12 | 雑記 | Comments(0)

宮崎 花と古い街並みを巡る旅

6/15-16

花好きの母親が、どーーーしてもジャカランダの花が見たいと駄々をこねたため決定した今回の宮崎旅行。
何度聞いてもなかなか覚えられないその花は、世界三大花木の一つで、日本では宮崎県日南市にしか群生林がないという。花の見頃は梅雨時期ということで、両親と宮崎へ飛ぶ。

なにはともあれ、まずはジャカランダの森を目指す。道の駅なんごう一帯が花の名所だ。
生憎の梅雨空、道の駅の案内所で聞いてみると、車でも回れるそうだ。ではこのまま車で・・・

もらった地図を参考に森に行ってみたが、いつの間にやらスルーしてしまったようで、一周していた。
あれ?あれ?
気を取り直して、もう一周。途中で車を停めて確認。
・・・・・ま、まさか、ここ?
c0018489_1520473.jpg

ガーン。花終わってるやん。。。
情報過多のこのネット社会、あまり事前に画像を見過ぎると、当日の感動が半減してしまうので、あえて調べないようにしていたのだが。普通6月末まで開花しているそうなので、大丈夫だと思ってただけに残念。

c0018489_15343676.jpg
気を取り直して、
雨も降っていることだし
森の近くにある温室の
トロピカルドームを見学。


すると、
駐車場のそばに
「ジャカランダ咲いてます→」って看板がある。

道の駅の案内所でも、森が見頃マークになってたから
どうせここも終わってるやろうなと
半信半疑で行ってみると・・・

咲いてる!
c0018489_15395897.jpg

見頃の時期は、森が藤色になるそうだ。小規模だけど、見れて本当に嬉しかった~

花の次は、同じく日南市の飫肥(おび)地区へ。両親は日本各地の重建巡りをしており、宮崎県には3地区が指定されている。 →重要伝統的建造物群保存地区とは?
飫肥は、天正16年(1588)から明治初期までの280年間飫肥藩・伊東氏5万1千石の城下町として栄えたところ。古い街並みが残っている。
武家屋敷の豫章(よしょう)館
c0018489_15595580.jpg

飫肥城址
c0018489_1551731.jpg

残念ながら、雨がゲリラ豪雨的になってきて、これ以上散策できなかった。

宿からみた鬼の洗濯岩。雨じゃなければ、海岸も散策したかったな・・・
c0018489_1654429.jpg


翌日。今日も雨。門川町の桃源郷岬を目指す。父がセレクトしたこの名所はアジサイが綺麗ってことらしい。雨の中、延々ドライブして、どこにでも咲いてるアジサイ見るの?っていう母の素朴な疑問を一蹴し、道に迷い、ダート道を不安になりながら走り、ようやく到着。

ここもあえてネットでは情報を一切見なかった。それだけに感動も大きい。
恐らく、もう一生分のアジサイ見たわ。
c0018489_16284058.jpg

c0018489_1629388.jpg
c0018489_1629108.jpg
c0018489_16291999.jpg
c0018489_16292776.jpg
ジャカランダも咲いてる!
諦めずに行って本当に良かった!

午後からは重建の日向市美々津へ。古い街並みの残る港町を散策。
c0018489_1632398.jpg

c0018489_16383224.jpg

c0018489_16361193.jpg

どこのお家も
このポストで
統一されてた。


c0018489_164752100.jpg
最後に雨をしのげる科学館で遊んでから空港へ。

宮崎土産といえば、やっぱりこれかしらんと
完熟マンゴーを購入。

甘くてとっても美味しかったよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-28 14:46 | 旅行 | Comments(0)

6月のクライミング まとめ

梅雨の合間に、外岩へ。

6/8 鳳来・ガンコ
15時からは雨予報。てっきり中止になるものと思っていたけれど、モチの高い皆さんが連れて行ってくれた。夕方絶妙なタイミングで降り始める。行って良かった!ありがとう!
・ムーブ12 コンディション良く、宿題片付いてスッキリ。
・どすこい
・タップダンサー など。久しぶりに登ったらどれも楽しい♪

6/22 こうもり
・アパガード
・哲学の道
・旅次郎 暑い1日だった。ぬめるぬめる・・・よくRPできたなあ・・・次に繋がる1本なのでとても嬉しい。

6/25 鳳来・鬼
・あんこ
・枯れ木のフェイス
今年は春にも鬼に通おうと思っていたが、この1回だけになってしまった。ばくっと全体像は掴めたので、夏の間に持久力トレーニング頑張ろう。

ご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-27 09:58 | クライミング | Comments(0)

カリムノス・お散歩編

ギリシャ日記も今回がようやく最終回(おそっ)。

我々がお世話になった宿泊先・Melina's Apartmentは、少し高台に建っている。
c0018489_1595991.jpg
メイン道路から毎日階段を上り下りする必要があるが、その分眺めは申し分ない。
c0018489_15152696.jpg


宿から見える小さな埠頭。ここからトレンドス島への渡し船が出ている。
c0018489_1518753.jpg


トレンドス島は、カリムノス島から船で10分くらい。岩場からもよく写真の被写体になっている島。ここにも魅力的なクライミングエリアがある。
c0018489_2138179.jpg

レスト日に、ぶらっと遊びに行った。この島もニャンコパラダイス。歩いていたら猫がついてくるし。
c0018489_1702193.jpg


ランチをしていたら、おねだり猫がわんさわんさと寄ってくるし。
c0018489_175344.jpg


港から路地を歩いて反対側の海岸へ。とても綺麗なビーチがあった。水着があったら泳ぎたい!
c0018489_17114943.jpg


とある別のレスト日。エーゲ海を目の前にして、やはり記念に入水しておくべきだと埠頭近くのビーチへ。
海水浴客はちらほらいるけど、実際に海に入ったら我慢できないくらいに冷たい!
ギャーギャーいいながら、記念撮影。
c0018489_1713652.jpg

お散歩中、あちこちで猫に出合う。この子はとっても美人さんやった。
c0018489_1718166.jpg


宿に必ずやってくる猫ちゃんたち。
c0018489_17202559.jpg


c0018489_17214339.jpg
ある日、
いつの間にか
ベッドの下にニャンコが・・・

どこから来たの?

すっかり慣れてしまって
全然出ていかないの。

c0018489_17233568.jpg

あらら、
開け放した窓から
ちゃっかり入っていたのね。

こちらの窓って、網戸がないんだなあ。
蚊も入ってくるので、蚊取り線香必須。

所かわってアテネにて。こちらは猫の他にもワンコもウロウロしている。
c0018489_1748122.jpg

アテネには1泊滞在。あまり時間もないけどパルテノン神殿のみ観光へ行った。
c0018489_17491296.jpg

修復作業中のため・・・
c0018489_17513058.jpg

角度を変えるとこの通り。
c0018489_18244612.jpg

展望台より。
c0018489_18253248.jpg

---
我々がギリシャに滞在している時、特にカリムノスに至っては、経済危機に陥っているような国とはとても思えない、のんびりのほほんとした環境であった。その後辛うじてEUから見放されずに済んだとはいえ、これから更に困難な生活を強いられるんだろう。

クライマー諸君、ギリシャ経済のためにも、カリムノスを目指そうではないか!

大義名分はなんでもいいんです。本当に素晴らしい所です。ああ、また行きたいです。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-10 15:07 | クライミング | Comments(0)

カリムノス・食いしん坊編

さてさて、旅の楽しみの一つは、現地の美味しいものを頂くこと。食いしん坊には晩ごはんがとても楽しみなのだ。さあ、今宵は何を食べましょうか?

◇AEGEAN

Masouriのはずれにあるレストラン。今回行った中では一番お薦めのお店。いつもお客さんでいっぱい。
c0018489_23142774.jpg

4回通ったけど、
いつも早い夕食だったため
すぐに案内してもらえた。

帰る頃にはいつも満席!

お料理の盛り付け方も素敵で
より一層美味しそうに見えるのね。


c0018489_2324083.jpg

こちらのマッシュルームはとても大きくて、炒め物やクリーム煮などは間違いなく美味しい。


サラダは1人前のボリュームがメガサイズ。
3人でシェアしてちょうどいいくらい。


c0018489_2328083.jpg
左のプレートは「ムサカ」。
ラザニアに似た伝統的ギリシャ料理。
ナス、ジャガイモ、ミートソース、ホワイトソースを重ねてオーブンで焼いたお料理。
ものすごく気に入って、どの店でも必ず注文してた。

右のプレートは、ほうれん草のサラダ(かな)。
バルサミコ酢がとても合う。
上等のバルサミコは甘いんだって。


c0018489_23285146.jpg
グリークサラダ。やっぱり一度は食べないと。

一番の特徴は、ギリシャの代表的チーズ「フェタチーズ」がどどんと使われていること。

フェタチーズはヤギのチーズ。思わず、あのヤギさん達を思い出すよね。オリーブの実も沢山入っている。が、どちらも塩辛くって、一回食べたらもういいか、って思ってしまった。


c0018489_219554.jpg
Aegeanは、チェックを頼んだ後にサービスのデザート出てくる。

丸いドーナツ「ルクマデス」のアイスクリーム添え。
揚げたてで外はカリッと、中はもちっと。
シナモンをまぶして、ハチミツたっぷりつけて。

既にお腹いっぱいなのに
これはパクパクいってしまった。

ああ、罪な店だわ。。。

◇PANOS

c0018489_22245915.jpg

こちらは少し大味な感じ。


c0018489_22311064.jpg
左のプレートは、フェタチーズをたっぷりのオリーブオイルで焼いた「サガナキ」。
かなりこってり派。

右の団子みたいなのは「ドルマデス」。
お米とひき肉の肉団子をブドウの葉っぱで包んで包んだ料理。これもとても気に入った。トルコ料理でもよく似たのあったよね。


c0018489_2240137.jpg
イカやタコのフリッターもこちらの名物。
海のそばなのに、魚介類のお料理は安くない。

右のプレートは「スズカキア」。肉団子のトマトソース煮。
美味しそう・・・って頬張ったら、
うぎゃ、塩っ辛い!!!
とても残念な1品であった。

c0018489_22441358.jpg

食後のサービスは、
チョコレートケーキとビールorワイン。
どんな組み合わせやねん!
ケーキとコーヒーの方が嬉しいけど。

いやいや
このド甘いチョコケーキは
さすがに完食できませんて。

◇MILTOS

c0018489_22515531.jpg
怪しげなトルコ風のマネキン人形が迎えてくれる。

お魚料理が美味しいお店。

c0018489_22543722.jpg
本日のシーフードプレートを注文してみた。

フエダイ丸ごと1匹、カツオのステーキ、エビ、イカがどどーんと盛られている。

別皿には、ポテトといんげん豆もどどーん。

これで20€は十分食べごたえあり!

c0018489_231380.jpg
フェタチーズとほうれん草のサラダ。

丸い器は「パスティツィオ」。ムサカのパスタ版。
うどんみたいな太いパスタが入っていた。

おしゃれに盛られた、イワシのフリッター。
Mさんが小さな醤油のボトルを持参してくれてはって、もう、めちゃんこ美味しいのだ。

◇RITA
c0018489_23631100.jpg
トレンドス島へ観光へ行った時に寄ったレストラン。船着き場のすぐそば。

お店のおじさんが、ロクスノのカリムノス島特集のコピーを見せてくれた。
日本人のクライマーがくれたんだって。

c0018489_23103952.jpg
ムサカ、マッシュルームのオムレツ、タコのサラダ、ガーリックトースト。
お値段はちょこっと観光地料金かな。

◇ギリシャヨーグルト

ギシリャで何が一番美味しかったかというと・・・文句なしにヨーグルト!!!
水切りヨーグルトなので、かなり濃厚。クリーミーでカリムノス産蜂蜜を混ぜて頂くと絶品。
毎朝&おやつにたっぷり食べていたせいか、滞在中はすこぶる快調であった。
まあ、いつも快調やけど。

毎日食べていたヨーグルトは、FAGEというメーカーの「TOTAL」、通常の乳脂肪分5%のもの。500gのカップが2€ちょっとやったと思う。試しにググってみたら、同じ製品を購入できるサイトがあった。3週間に1度、直輸入してるんだって。お値段、500gで1,800円(税抜)だって。ひー!
興味ある方は、ここをクリックしてね
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-07 22:43 | クライミング | Comments(0)

カリムノス・Ghost Kitchen

クライミング最終日、レンタカーで少し離れた岩場へ。
せっかく車を借りたので、京都の大御所と弟子Mちゃんとご一緒し、慣れない左ハンドルで現地へ向かう。

◇Ghost Kitchen

街から10分ほどでエリアの入口到着。そこから岩場まで20分ほど上がる。
c0018489_2253275.jpg


・Remenber Wadi Rum 6c 25m ★★★
上部のコルネのヒダが特徴的。終盤に核心。

・Daini 6c+ 30m ★★★
最高に面白い1本。
途中でコルネの椅子におっちんして大レストしたり。
c0018489_22114350.jpg

ポッコリしたマッシュルームお化けでレストしたり。
c0018489_221535100.jpg

コルネが真横に発達するのは何故だろう。とてつもない年月がかかっているには間違いない。
c0018489_22182650.jpg


・Sisyphus Junior 7a+ 25m ★★★
大御所のヌンチャクをお借りしてトライ。トリッキーな核心で残念ながらフォール。ここだけ極端に悪い。
甘いホールドで耐えて足を上げていくのがミソ。2便目で無事RP。
c0018489_2226372.jpg
他にも楽しそうなルートがいっぱいあったので、是非また行きたいな~

c0018489_2230413.jpgちなみにレンタカーは街中のAVISで借りた。

5月も半ばを過ぎると、クライマーの他に海水浴客の来島も増え、1000ccクラスは別の店もここも空きなし。1300ccオートマ 2日間45€だった。
開店時刻が遅いため、前日から車を借りる必要あり。

返却の際、車の傷はもちろんガソリンメーターのチェックすらなかった。
いい加減というか、おおらかというか。

岩場&ルート紹介は以上でおしまい。
今回のツアーでは、ほとんどのルートをOSできた。Mさん&Hさんが、3人になったのでOSトライできるよう気配りをして下さったお陰である。1日あたりの本数は3本ほどで少ないけれど、その分1本1本の初トライを、大切に登らせてもらい、諦めずに上を目指した。
一生に一度きりしかないOSトライ。グレード関係なしに、実に面白い。今まで自分が培ってきた経験とパワーを最大限に発揮して解いていく壁のパズル。
毎日素晴らしい機会を与えて下さったお二人には、心から感謝である。本当にありがとうございました!!!
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-06 21:59 | クライミング | Comments(0)

カリムノス・Iannis

◇Iannis

Panoramaより更に右の壁。Poetsから行った方が近い。遠くから見ると小さなケーブのあるところ。
c0018489_223575.jpg

・Kalyne 6b 30m ★★★
ちょっぴりアルパインちっく。

・Adorf in the Bay 6c+ 20m ★★★
右に大きくトラバースした後、終了点に向かって左にトラバース。終了点直下が悪いので気を抜かないで。

・Attitude 7a 20m ★★★
テクニカル。フットスタンスが良くない所もあって、弾かれそうになるけど信じて立つ!
デッド気味に取りに行くところも幾つかあった。小さいアナタもガンバ!

この日は暑かった。朝はこんな風に日影なのだが、これが海の方から徐々に陽が当たってくる。
太陽の下では、我々にはとてもクライミングは無理だった。炎天下で登っている強者もいたが。
c0018489_23311114.jpg

[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-05 22:01 | クライミング | Comments(0)

カリムノス・Spartacus

◇Spartacus

Grande Grottaから左にAfternoon、Spartan Wallの岩場を通ってずんずん進む。
c0018489_1927194.jpg

小さなドームのあるところがSpartacus。このエリアに行った皆さんが口を揃えておっしゃるのが、ヤギさん達の〇ん〇が・・・と。別名〇ん〇岩場。ちょいと臭う。気づいたら踏んでるが、そのうち気にならなくなる。およよ。
c0018489_19273563.jpg


・Harakiri 6b+ 28m ★★★
ルート名の由来は何だろう。登っても分からなかった。
これまでの岩質と異なり、城ケ崎っぽい(ってあんまり知らんけど)岩で、ツルツル、ヌメヌメで嫌らしい。グレード以上に難しく感じた。上部は完全に岩の色が変わるくらいに湿気てた。雨も降ってないのに。潮風のせい?
アップのつもりのこの1本で、このエリアの印象が悪くなってしまい、テンション急降下・・・

・Le 13eme Travail d'Hercules 6b+ 35m ★★★
ドーム外側の壁なら乾いているかも、とトライ。こちらは大丈夫。ややランナウトするので緊張する。傾斜がないので、落ちたらかなりすりむきそう。緊張はあるものの、カチ、ガバを繋いでいくクライミングで面白かった。
なお、トポではこのルートが右端だけど、更に右にルートが開拓されており、途中からそちらに迷い込まないように要注意。
c0018489_19545810.jpg


・Kerveros 7a 30m ★★
ドームから左上していく見栄えのよい格好いいルート。内容もとても良かったので、個人的には★4つあげたいお薦めルート。チョークまみれの偽ホールドもいっぱいあるので、気を付けて。。。
c0018489_19544757.jpg

[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-04 16:48 | クライミング | Comments(0)

カリムノス・Panorama

◇Panorama

Grande Grottaの壁続きの右隣エリア。
ドーム右側から写真の右端辺りまで。大きく左・中央・右エリアに分けられる。
c0018489_10543366.jpg


・Eureka 6a 25m ★★
右エリアのアップルート。雨だれホールドは縁がトゲトゲしていて痛い。傾斜がない壁のため、万一フォールしたらザックリいきそうで、絶対落ちれない!

・Panselinos 6b+ 20m ★★★
下部はブロッコリーのようなモコモコホールド、上部はコルネのガバを繋いでいく。スタンスもきっちりあって、とても楽しいルート。Enjoy climbing!

左エリアの左端の辺り。
c0018489_1572677.jpg

・La Risee 7a+ 15m ★★
比較的短いルートなので、取り付きやすいのだか・・・終了点近くの核心が悪い!心臓にも悪い!
c0018489_1563927.jpg

・L' Homme Qui Tombe a Spit 7b 35m ★★
下部核心で掛けたヌンチャクを掴みたい衝動をぐっと堪えた。ここが核心だろうと思ったので、そこを越えてからは絶対落ちないぞ!と言い聞かせる。終盤の易しいコーナーは実に本チャンちっく。。。
ヌンチャクは終了点入れて17本。

・Lulu in the Sky 7b 40m ★★★
取付からダイレクトに上がるルートは、現在3P目のハンガーが外されている。4P目が遠いためグランドフォールの可能性あり。チョークも全くついていない(だいたいどのルートもチョークだらけ)。Aeoliaの取付と同じ所にルート名と左\矢印が書かれており、現在はAeoliaと同じスタート、途中から左壁にトラバースするのが一般的のよう。トラバースする所にもボルトが打たれている。

左壁に移ってからの中間部、残置ビナ上の辺りのホールドが遠くて嫌らしい。コルネの縦ひだホールドが多く、掴んでばかりでどんどん疲れてくる。薄被りで登るにつれロープがとてつもなく重く、クリップがめちゃくちゃ大変だった。心が折れそうになるのを耐え、あと2Pで終了点の所まで来た時、今さらここで落ちる訳にはいかないと、レスト&気合でGO!
長いルートは、疲労感も半端ないが、充実感もそれ以上。長い間のビレイと応援、本当にありがとうございました。
70mロープでギリギリロワーダウンできる。すっぽ抜け注意☆

本当はSuper Carpe Diem 7b+をトライしたかったのだけど、下部のCarpe Diem 6bが大人気ルートになっていて、取り付くタイミングを逸してしまった。また来る機会があれば、登ってみたいな。

Panoramaの右エリアまで来た時は、Poets方面から下山。
岩場の上の方までヤギたちがのほほんと歩いており、見てる方がハラハラする。
c0018489_15474538.jpg

乾燥してカラカラの大地には、トゲトゲしい植物ばかり生えており、踏み跡を辿らないと足が痛い。
ヤギはそんなトゲトゲ植物をむしって美味しそうにモシャモシャ食べていた。
喉にトゲささらんのかいな。ご飯丸のみできへんしなあ。
c0018489_15524818.jpg

c0018489_15585397.jpg

Poets側の入口坂道にある
アイスクリーム屋さんのアイス。
甘すぎず、とても美味しかった♪

メイン道路のヨーグルトジェラート屋さんのは、
お値段もなかなかの上、
自分には甘すぎたよう。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-03 15:07 | クライミング | Comments(0)

カリムノス・Grande Grotta

カリムノスには60を超えるクライミングエリアがある。我々の宿泊した街Myrtiesは岩場に近いMasouriの南側にあたり、徒歩圏内の岩場はPoetsからSparutacus辺りまで。
私が来る前にHさん&Mさんはレンタカーを借り、かなり遠くの岩場にも登りに行っておられた。エリアは沢山あっても、再訪しなくてよし…というような岩場もあったそうで、徒歩で行けるお薦めエリアをメインに登った。

使用トポは『Kalymnos Rock Climbing Guidebook』 2010年版。以下ルートおよび換算グレードや★は同トポより。
6a=5.10a, 6a+=5.10b, 6b=5.10c, 6b+=5.10d, 6c=5.11a, 6c+=5.11b/c, 7a=5.11d, 7a+=5.12a, 7b=5.12b, 7b+=5.12c, 7c=5.12d .....

◇Grande Grotta

屏風状に続く岩場へのアプローチの入口は2ヶ所あり、Grande Grottaに近いのがこちら。
大きくえぐれている所がGrande Grotta。入口の坂道から岩場まで20分くらい。
c0018489_23571896.jpg


・Elefantenhimmel (Part 1) 5a 15m ★★
トポには5台の換算がないけど、5.7くらい?
上部のルートのアプローチ、という感は否めないが、終了点からは景色がいい♪

・Happy Girlfriend 5c+ ★★★
5.9くらいかな?スラブで最後少し傾斜がでてきて、終了点近くが少し悪い。

右下部の辺りがこの二つのルート。どちらも終了点から振り返ると、素晴らしい眺め。
この岩のドームからトレンドス島を望む格好いい写真が撮れる。
c0018489_2349221.jpg


上の写真と同じ辺りを別角度から。
c0018489_9134593.jpg

・Monahiki Elia 6a+ 25m ★★★
上部に縦に伸びた石灰岩のヒレが左右にあり、その中を登る。ホテル二子みたい!(って登ったことないけど)
グレード的にはこのエリアのアップルート…の割には結構しんどいぞ。
c0018489_9152121.jpg

・Taz 6c 27m ★★★
上記Eliaのお隣のルート。探せばホールドはあるけれど、うす被りでジワジワくる。

・DNA 7a 20m ★★★
ガーバガバ続くーよー♪ どーこまーでもー♪ 人工壁育ちのクライマーなら簡単なのかも。

・Ivi 7a+ 20m ★★★
右へ左へとトラバースしながらコルネを登る。DNAを少し悪くした感じ。どちらも被ってるけど面白い!

・Aphrodite 7a+ 10m ★★
カリムノスの中でも最も短いルートの部類に入るんじゃないかな。トポにも記載があるように、リーチがないと核心が更に厳しくなる。チビはスメアを信じて手を伸ばそう。

・Priapos 7c 35m ★★★
どっ被りかつ長い持久系ルート。ルート名はギリシャ神話の神様で、ググって画像みると。。。
こんなルートなので、納得というか(笑) コルネを使った3Dクライミング。
c0018489_0225972.jpg


c0018489_946274.jpg

ヌンチャクが掛かっているので、トライしてみた。
1回目は、核心に至るまでもなく、
下部であえなく撃沈。

短期間のツアーで1つのルートに拘り過ぎたくないので、
その日は終了点に行くことなくそのまま下りる。

いつもヘルメットを被って登っているが、
このルートはヘッドロックできる個所が幾つかあり
メットがあると、邪魔になること多し。


後日、まだヌンチャクが残っていたので、もう一度トライしてみた。
テンションだらけだったが、終了点までいけただけでもすごく嬉しかった。
c0018489_9243831.jpg
70mロープでギリギリロワーダウンできる(つま先が着く程度)。 すっぽ抜けに注意☆
終了点より数P下のコルネに、スリング+カラビナの残置がある。これを終了点と間違えてしまう方がおられるが、そこから見えないけれどもっと上に強固な終了点があるので、ご注意を。
残置ヌンチャクは、全てのボルトに掛かっているとも限らないので、予備必携。

更に後日。まだヌンチャクが残置されているではないか。これはトライするしかないでしょう。

・・・恐らく人生で一番パンプした。最終ピンから一手ごとに気合を入れて、とてつもなく重たくなったロープを渾身の力で引きあげて終了点へクリップ・・・。
c0018489_9462719.jpg

長い間ビレイをして下さったMさん、写真を撮って下さったHさんに心から感謝。
ありがとうございました。
恥ずかしながら実に11年ぶりのRPグレード更新。。。諦めずに続けていたご褒美かな。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-02 00:07 | クライミング | Comments(0)