こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ギリシャ・カリムノス クライミングツアー概要

ギリシャ・カリムノス島 クライミングツアー 2015/5/11-27

Mさん&Hさんからお誘い頂いた今回のツアー、4月下旬から先行しているお二人に途中から合流させて頂いた。賑やか女子(オバチャン?)3人組で、毎日とっても楽しかった!
まずは、この愉快なお姉さま方と、長い間コンビニ弁当で我慢してくれた旦那さんに大いに感謝!!!

クライミングは9日。どこまでも続く石灰岩の奇特な造形を攀じ登る面白さ。いつも振り返ると青いエーゲ海。
クライミングってこんなに楽しいんだって心から思えるルートに幾つも出会うことができた。
c0018489_13332217.jpg


ギリシャという国がこの先どうなってしまうのかという不安感をよそに、この島ではどこにいっても野良猫が平穏に暮らしている。
c0018489_1341381.jpg

猫にとっても
クライマーにとっても
この島はパラダイス。


【日程】
5/11 23:15 関空発(カタール航空) 

5/12 04:00 ドーハ着 07:25ドーハ発/12:15 アテネ着
     15:00 アテネ発/16:00 カリムノス着(オリンピック航空)
      → タクシーで宿泊先Melina's Apartmentへ 先発のHさん、Mさんと合流♪

5/13 Grande Grotta
5/14 Grande Grotta
5/15 レスト(午後から街をぶらぶら)
5/16 Panorama
5/17 Grande Grotta & Panorama
5/18 レスト(テレンドス島散歩)
5/19 Grande Grotta & Panorama
5/20 Spartacus
5/21 レスト(エーゲ海で水遊び)
5/22 Grande Grotta & Panorama
5/23 Iannis
5/24 Goast Kitchen

5/25 14:05 カリムノス発/15:05 アテネ着(オリンピック航空)
     →メトロで宿泊先Adams Hotelへ
5/26 パルティノン神殿観光
     14:15 アテネ発/18:25 ドーハ着(カタール航空)
5/27 01:35 ドーハ発/17:25 関空着      

【カリムノスまでのアクセス】
アテネまでの直行便はないため、ドーハ経由のカタール航空利用。
往復とも2人席、3人席で一人だったので、横になって眠ることができた。
チビで良かったと思える数少ない機会。

アテネからカリムノスまでは、オリンピック航空の直行便を利用。幸運にも往復とも予定通り出発。
・・・カリムノス空港は小さな空港のためプロペラ機しか着陸できず、悪天候や風の影響を受けやすい。そのため、この直行便はすぐにキャンセルされるらしい。実際、Mさん達が搭乗予定だった便、また私のフライトの数時間前の便もキャンセルだった。クライマーの多くは、コス島まで飛び、フェリーでカリムノスに入る。
c0018489_1145884.jpg


オリンピック航空のロゴは
よく見ると五輪でなくて六輪ですよ。


【天候】
私が滞在した期間は1度も雨が降らなかった。日影は涼しいけれど、日中陽が当たると、岩場はとても暑くなる。そのため早起きして登り、昼過ぎには終了するようにしていた。

【岩場】
宿から徒歩圏の岩場をメインに登った。トポには実に64ものエリアが紹介されているので、とても2週間じゃ主な岩場ですら回りきれない!ロープは70m。ヌンチャクは18本持参。
岩の取り付きにルート名が書かれているので、迷うことはない。
終了点で結び替えが必要なルートは、登った範囲ではなかった。ただ、被ったルートでも回収ビナがある事は滅多にないため、後半はトップロープ回収の方が楽なルートもある。
c0018489_163165.jpg


屏風状に
果てしなく続く岩壁



岩場はヤギや羊の放牧地にあり、彼らの〇ん〇は至る所にある。半日で気にならなくなるが。
荷物を置くときだけは注意するようにしていた。
c0018489_0423620.jpg

お、お願いだから
ロープの上にだけは
しんといてな。

登ったルートについては、別項にて。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-05-30 18:08 | クライミング | Comments(0)

鳩との攻防戦 新たな防衛策

生卵事件の翌日。犯人発見!

玄関の上の小さな張り出しに、無理矢理止まっている鳩がおるではないか。
身体半分も入ってへんし。鳩よ、そこはいくらなんでもアカンやろ。

こちらが近づいても逃げない。

このふてぶてしい奴め。
傘を振り回したら、ようやく「けっ」って感じで飛んで行った。

・・・・・まあ、こんな小さい生き物に本気で怒るのもかわいそうなんだけどさ。
何もわざわざ、こんなとこに来なくたっていいやん。
どう考えてもこんな狭い幅に巣が作れるとは思えないのに。

昨日の卵は、ここに何とか営巣しようとしたが、若干外傾しているのもあって、卵が転がってしまったか途中で落としたか。

そうえいば、最近時々小枝が玄関前に落ちてたんだけど、鳩が運んでたんや・・・・・
油断も隙もありゃせんぜ。さっさと対策せねば。
c0018489_161241.jpg
おお、ちょうどいいものが
ガラクタ部屋から出てきた。

釣竿が入っていた透明のケース。

これを隙間に置いて、と。

おお、釣竿はなかなか役に立たへんけど
ケースは見事に活用できるやん。


ふふ、これで完璧。

もう来んといてやっ!
[PR]
by Koh_Chang | 2015-05-10 15:35 | bird | Comments(0)

鳩との攻防戦 鳩の逆襲

奴との攻防戦は、完結したはずだった。
 → 詳しくはこちら

とある夜、帰宅すると玄関の前に・・・・・・・・
c0018489_23344117.jpg

生卵がぶちまけられている。

何じゃこれ、いじめか?


いや、鶏卵にしては小さすぎる。

もしや
もしや

(-"-)

まさか
まさか

近くに落ちてる大きなフン。これは間違いなく奴のだ。
そしてこの卵も間違いなく・・・周囲を見渡すも奴はいない。
取り急ぎ、掃除だけしてこの日は終了。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-05-09 20:33 | bird | Comments(2)

甲府幕岩

5/1-3

膝の具合が微妙のため、今年のGWは山スキーは断念。
混んでそうな岩場を避けて、ヤナッチと甲府幕岩へ行ってみた。

c0018489_22283839.jpg初めての岩場。
アプローチは事前調査によると、100岩場記載の樫山林道でなく小森川林道からが行きやすい模様。

初日は不安いっぱいであったが、なんとか無事駐車場に到着。
ナビは途中から林道が消え、三日間同じ道を通っているのに毎回違う軌跡を示していた。相当混乱していた模様。。。


GWでも比較的空いていて、駐車場から奥のエリアほど人がいなくて快適だった。
季節的にもベストシーズンのはずだけど、中日は岩場で30℃を越す暑さの異常気象。おいおい。

以下、トライしたルート (グレードと★は100岩場)

◇豊饒の森
・なべちゃん 5.8
・イエローマウンテン 5.9 ★★★  このグレードで三ツ星って嬉しいよね。
・ピリカ 5.10b/c ★★ 久しぶりのスラブ。自分に負けました・・・

◇メルヘンランド
・HIVE 5.10a ★★ スケールがあって楽しいルート。
・サイコモーター 5.11a/b ★ おっと最後に核心が・・・
・キルト 5.11b/c ★★ 出だしパワー系!
・ジューンブライド 5.11c ★★★ 怖くてテンションしまくった(泣)

◇森の散歩道
・スパイラル・リーフ 5.11b ★★ ムーブ多彩で面白い。
c0018489_0102732.jpg


◇山椒王国
・シルキー 5.11b ★★ 前半のカチカチを耐えてOS。
・ブラッキー 5.11b ★★★ カンテルート怖すぎ。根性でRP。 
・トカゲ北上中 5.11b/c ★★★ こちらも綺麗なカンテだが、更に悪くて敗退・・・
看板ルートのスモーキーマウンテンは眺めただけ。関西にあればトライできるんやけど^^;

c0018489_0105591.jpg

ひょえー
ヘビが近くにいた

ちょっと
こっちやらんといてやー


最終日は道の駅 南きよさとで車中泊。
c0018489_012296.jpg

ここで出会ったゴールデンがチャーリーにめちゃくちゃ似ていて、可愛いのなんの!
思いっきりなでさせてもらった。すぐに腹這いになって、くつろぎモード。絶対番犬にできないですね。

偶然にも実家の近くから来られた方。ひょっとしたらチャーリーと遠く繋がっているのかも。
キャンピングカーで愛犬とともに旅をするって素敵だな。


c0018489_0173776.jpg
この道の駅の名物「信玄ソフト」

バニラアイスに信玄餅が添えてあって、黒蜜がかかってる。
想像通りというか見たまんまの味。美味しいよ。


初めての岩場は、易しいルートでも初見なのでワクワクドキドキ。
トライしたいルートもまだ沢山あるので、再訪できるといいな。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-05-07 00:11 | クライミング | Comments(0)