こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鳳来・鬼岩

10/28-29

Mっちゃん号・夢見る乙女チームで鬼。

Kちゃん、ジェットシューター12c RPおめでとう☆
c0018489_1821584.jpg


今月からKちゃんと本格的にジェットに取り付いたけど、最初はお互い壁の傾斜に負けてしまって、全然ムーブが起こせなかった。次の一手を出そうと思っても、壁に張りついたまま動けず、そのままテ、テ、テンショーン・・・

登れなくても、あーでもない、こーでもないと一緒にムーブ探るのが楽しかった。
少しずつ繋がっていくこと、核心の一手が止まるようになったこと、トップアウトできたこと。
クライミングの楽しみを同じルートで同時に誰かと共有するのは、初めてだったかもしれない。

そして、今回のツアーで一緒にRPできたことが、本当に嬉しい!
ちょっと暗いがっかりエリアを去る時、二人で壁にありがとうってお礼を言った。

今回ロープを貸してくれて、ヌンチャクかけてくれて、回収もしてくれたKちゃん、何もかもお世話になりました。
ありがとうございました。

RPの喜びもつかの間、おのおの次の課題が始り、また悶々とした日々が始まるのでした^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-30 18:39 | クライミング | Comments(2)

膝の痛み

身体の故障で困った時には、やっぱりまえのその医院。
膝の具合を見てもらって、アドバイスを頂いた。
深キョンとかハイステップできんの?とか、まあできんでも鬼には関係ないな、とか言ってくれる整形外科の先生、他にいませんよね~。ほんと心強いです。
軽度の半月板損傷だけど、保存療法で大丈夫なレベル。自然治癒することもあるので、それに期待したい。
これ以上悪くならないように気を付けなきゃ。
なので、ボルダーの飛び降りは引き続き厳禁。ジムでやりたい課題にトライできないのは残念だが、自分のゴールを作ればいい。できることは沢山ある。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-27 18:04 | クライミング | Comments(3)

和歌山

10/18

c0018489_17463643.jpg
懲りない奴が
とうとう釣りましたよ。

60㎝オーバーのメジロ。
ブリの手前です。

カンパチも釣れました。
わたしゃボーズですけど、何か。。。

帰って捌いてもらって(ヤナッチはまず捌き方のDVD見てたが)
お刺身で美味しく頂きました。

お魚さま、どうもありがとう!!!!!
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-27 17:50 | Fishing | Comments(2)

鳳来・鬼岩

10/1-2
今シーズン初のYさん号が鳳来に向けて出発!いつもありがとうございます。
Kちゃんと一緒にジェットを触る。何じゃこれ。全然できん。
途中敗退。。。でもこのルートを登りたい!という気持ちの方が強い。諦めないぞ。

10/11
ヤナッチがつきあってくれたので、トライするも全く繋がらず。核心も越えられずに敗退。
しかもフォール時に更に膝を痛めてしまって泣けてくる。
翌日は歩くのもつらくて帰宅。

10/15
Kみさん号に乗せてもらえることになった。予報より早く天気が崩れ、雨になるもKちゃんも一緒に3人であれこれムーブを探る。ブランクセクションが一つ解明。色々試してみるもんやなあ!
少しずつ繋がっていくこの時期が一番楽しいかも。が、トップアウトはできず・・・。

10/20-21
Yさん号にて。初めてTOできた!核心の7P目はめちゃめちゃ怖かったけど。
1日中雨で回収できず、夜中も雨。翌日、何とかトップアウトしてKちゃんにフォロー回収してもらった。
下山したら青空が。。。2週連続雨って、ひょっとして私が雨女?
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-27 17:50 | クライミング | Comments(0)

芹谷

10/4

かつてのホームゲレンデ・芹谷へ。
懐かしい方々にもお会いできて、充実した1日だった。
クライミングの方がさておき、だけど^^;

ひょとして、マシラの下部、届かないかな~ってやってみたけど、やっぱりあと3㎝ほど足らないんだな。
何度やっても無理。完全に諦めました。

ハイカラサン、痺れるムーブがでてくるね。これを繋げるには更なるパワーアップが必要。
正直できる気が全くしないので、ちょいと脇においておこう。
隣のムササビ小僧を登れば、ヌンチャクを掛けられるのがありがたい。
また懲りずに来たらトライしてしまうのかな。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-17 17:30 | クライミング | Comments(0)

こうもり谷

9/29

今シーズン初の外岩クライミング☆
U君、Mさんとこうもり谷へ。
私もMさんも久々の岩の感触を楽しむのんびりモード。
コーナー、アパガード、タビジロー下部の3本だけでも、いっぱいいっぱい。。。
下部は、前も探ったのに白紙に戻ってたし。
ぼちぼち慣らしていきましょう。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-16 17:03 | クライミング | Comments(0)

越前海岸

9/22

越前海岸でジギング。
c0018489_16541618.jpg
この人、大物狙ってるらしいよ。

いやいや、ほんまに魚なんかおるんかいな。

私も竿振ったけど、
なかなか真っ直ぐ飛ばない。
もちろん、ボーズ。


c0018489_16554362.jpg

不運なカマス。
擬似餌に食いついたというよりは
しゃくってる途中で
たまたま引っかかってしまったんだろう。。。

c0018489_165982.jpg

何も頑張って釣らなくても、
美味しい海の幸は頂けますやん。



c0018489_1701298.jpg

ドライブがてら他のポイントをチェック。
磯場にはこんな岩場になっている所もあったよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-13 16:52 | Fishing | Comments(0)

アラスカ旅行

9/6-12

母親からの誘いでアラスカ旅行へ。
旅行会社が直行便をチャーターして旅程を組む団体ツアー。団体旅行なんてなあ・・・とは思ったものの、老体の負担を考えると、まあこれもいい機会でしょう。
母と二人の海外旅行は初めて。とはいえ母の方が遥かに英語も達者で海外経験もあるので、自分の方が楽させてもらっているのかも^^;

旅のハイライトを一挙にアップしましょう。

JAL夜行便でアラスカのフェアバンクスに到着。
観光客もまばらで、やたらと売物件が目立つ寂しい街だったなあ。。。
初日は石油パイプラインやアラスカ大学博物館など見学。
夜はオーロラ目当てにスキーランドで2時まで4時間粘るも不発に終わる。
c0018489_15114115.jpg


c0018489_15173281.jpg
二日目。
午前中は外輪船クルーズでのんびり船上で過ごす。

夜はチャタニカロッジでオーロラを期待せずに待つ。

なぜか天井がお札だらけの面白いお店。


外はこれでもかっていうほどの満月で、めっちゃ明るい。オーロラ鑑賞には最悪のコンディションですがな。
それでも!

オーロラきたーーーーー!
c0018489_15245896.jpg


c0018489_1528390.jpg


c0018489_1528297.jpg


正直、雲?って思うくらいの薄いオーロラだったけれど、やっぱり見れたら嬉しいな(^^)


三日目はデナリ国立公園へ。
c0018489_15345292.jpg


公園は四国と山口県を足したほどの大きさがあり、とても1日では回れない。
途中の展望ポイントまで、パークバスで爆走!
c0018489_15362436.jpg


c0018489_15364441.jpg


爆走バスは、マッキンリーを間近に望むポイントまでひた走る。
辛うじて、雲に隠れず全容を見ることができた!!!!!嗚呼、マッキンリー!
c0018489_15372355.jpg


公園はとっても広いので、野生動物がいても、点でしか見えないのは仕方なし。
熊、ムース、ドールシープ、カリブーに会えたよ~
c0018489_15405752.jpg


そして!
c0018489_15432631.jpg

野良犬じゃありませんて。

オオカミの子供ですって。

バスにも特にお構いなく、
側の草むらを
とととっと歩いていったよ。


夕焼けの中を爆走して戻る。この大自然の前に、ほぼ車窓のみっていうのは、あまりにももったいない。
いつか、トレッキングで来てみたいなあ。
c0018489_154619100.jpg


四日目。アラスカ鉄道にてデナリ公園からアンカレッジへ向かう。
こちらでは駅のホームなんてなくて、いきなり線路から電車に乗るのね。
c0018489_15504319.jpg


紅葉が見事でのんびりと列車の旅を満喫。食堂車もあって、食事やお茶もできます。
c0018489_15512069.jpg


c0018489_15514167.jpg


c0018489_15515282.jpg


c0018489_1552867.jpg


c0018489_15521860.jpg


c0018489_15523572.jpg


北斗七星と北極星はアラスカの州旗のマーク
c0018489_15524482.jpg


五日目。ウィッティアのプリンスウィリアム湾から氷河クルーズへ。
もともとこの地には軍の施設があったそうで、湾へ続くトンネルはバス一台が通れる幅しかない。
交互通行の上、一端赤信号になると、1時間は待たないとあかんらしい。
c0018489_15592433.jpg


生憎の雨模様ながら、氷河は天気が悪い方が青く見えるとか。ホンマ?
c0018489_1663625.jpg


アザラシやイルカにも会えました~ここには写ってないけど。
c0018489_1665636.jpg


青い氷がとても神秘的。
c0018489_1672180.jpg


c0018489_1673537.jpg


c0018489_1674725.jpg


船内では、ホンマもんの氷河が触れました。ちべた!
c0018489_1610799.jpg


六日目。帰りはアンカレッジから関空へ。
c0018489_1612382.jpg


楽しい1週間はあっという間に終わってしまった。
母が元気なうちに一緒に来れて本当によかったなあ。
いやいや、きっとまだまだ元気やろうから、またどこか一緒に行こうね☆
[PR]
by Koh_Chang | 2014-10-10 15:02 | 旅行 | Comments(2)