こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

石垣島

いつになったら現在に追いつくのだろう、このブログ(汗)

8/30-9/3 Nさんと石垣島へGO!

昼前に到着し、レンタカーでまずは明石食堂へ。1時間待ってでも食べたいトロントロンのソーキそば。
とっても美味しかった☆
その後は、最北端の平久保灯台で青い空と海に微笑み、
c0018489_1922957.jpg

鍾乳洞で悠久の時を感じ、
c0018489_1941813.jpgc0018489_1942664.jpg

翌日から八重山の海を潜り、どこまでも澄んだコバルトブルーの海を堪能。
スカシテンジクダイの大群。
c0018489_197023.jpg


様々なサンゴも見事に海を彩る。
c0018489_19104844.jpg

c0018489_19114225.jpg

キンギョハナダイたち
c0018489_1914503.jpg

ノコギリダイは背中に黄色いランプを光らせているように見えるね。
c0018489_19165262.jpg

恥ずかしがり屋のカクレクマノミは、なかなかイソギンチャクから出てこない。
c0018489_19211430.jpg

メガネゴンベは空を見上げて何を想うのか。
c0018489_19215170.jpg

バラクーダ!
c0018489_19252481.jpg

グルクンの群れかな?
c0018489_19264093.jpg

カスミチョウチョウウオがすぐそばで群れ、思わず拍手。
c0018489_19291648.jpg

石垣島なんで、やっぱりこの子。珍しくイシガキカエルウオがペアでいたよ。
c0018489_19302212.jpg

c0018489_19311411.jpg
リクエストした
モンツキカエルウオ、
初めて会えた(^^)

臆病で一度ひっこんだら
顔をちょこっと出して
様子をずっと窺っている。

気持ちよさそうに泳ぐNさん。
c0018489_19355992.jpg

c0018489_19365597.jpg

V字ポイントでVサインしたら、
宝くじが当たるんだって!

黄色いけどアカヒメジ。
c0018489_19375878.jpg


海は3日間ともこんな感じ。海面が鏡みたいに穏やか。
c0018489_19401011.jpg

波照間ブルー☆
c0018489_19411739.jpg

綺麗な海を見ていたら、心も穏やかになってくる。癒されるな~
c0018489_1942230.jpg


Nさん、ほんとに素晴らしい海でしたね。お陰様で楽しいツアーとなりました。ありがとうございました。
来年はMさんもご一緒できますように。またよろしくお願いします058.gif
[PR]
by Koh_Chang | 2014-09-30 19:06 | ダイビング | Comments(2)

奄美大島

8/12-17

うむ、お盆休みの天気があまりよろしくない。山は避けてどこに行こうか。
奄美行の便が空いているので行ってみよう。帰りが取れてないけど、まあいっか。

奄美空港から島の南部にある古仁屋まで、バスを乗り継ぎのんびり移動。そのバスがかなり年季の入ったマイクロバスで、坂道に差し掛かると、座っていた一番後ろの座席の下からモクモクと排気ガスが。。。ゲホゲホゲホ。当然座ってられないほど座席が熱くなり、思わず座席を移動。地元の方は、慣れていらっしゃるようで、平然としておられました。。。運転手さんもバスに劣らず年季の入ったシニアの方と見受けられ、車内放送も全然聞き取れなかったのだが、これまた皆さん、特に問題もなく乗降されている。最後には誰もお客さんがいなくなってしまったので、不安になって直接運転手さんにどこで降りたらいいのか聞いてみたら、終点、と教えて下さった。

降り立った古仁屋の町も、静かな漁港で、何だか沖縄本島や石垣島なんかと比べ物にならんほど、田舎でのんびりした島だ。

枝サンゴが見事な海。
c0018489_17465275.jpg


迷路みたいなオオナガレサンゴ。
c0018489_17481846.jpg


バブルコーラルシュリンプ。ミズタマサンゴに共生。
c0018489_1843130.jpg

ムチカラマツに隠れ住むムチカラマツエビ。隠れるというより溶け込んでるよね。
c0018489_1871492.jpg


ホシゾラワラエビ。長い脚に白い斑点がいっぱいあって、それを星空に見立てたのね。きっと。
c0018489_1812133.jpg


睨みをきかすハタタテハゼ。
c0018489_18162284.jpg

イシガキカエルウオは笑ってる。
c0018489_18165017.jpg

アオギハゼはオーバーハング好きでいつも逆さま向いてる。クライマーみたいだね。
c0018489_18173846.jpg


本当はもっともっと綺麗な奄美の海を写真で表現できず、残念。カメラのせいにしちゃダメかな。
今回はダイビングのみで島の観光はあまりできなかった。またゆっくり来てみたいなあ。

帰りは結局、古仁屋から鹿児島までフェリー(同じ県内なのに16時間40分もかかるのだ。。。)、鹿児島からは空の便。フェリーは雑魚寝部屋で一人のスペースも狭いし満員だし、できれば次回は避けたいところ^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2014-09-29 17:24 | ダイビング | Comments(0)

槍ヶ岳撤退

8/4-6

ジム仲間のKさん、Hちゃん、Bちゃんと新穂高~槍~双六の縦走に出発したのだが。。。

早朝高槻を出発し、初日は槍平まで。テン場がヘリポートになっていたため、臨時でテラスにテントを張る。1日小雨が降ったりやんだりしたものの、夕食時にはKさんが作って下さった美味しい食事を外で頂くことができた。
c0018489_0134935.jpg


2日目。小雨の中、とりあえず槍に向けて出発。
c0018489_018948.jpg


風雨の中、眺望もなしの登山は苦行そのもの。
c0018489_0203530.jpg


なんとか飛騨乗越まであがったが、稜線に出た途端、暴風で飛ばされそう!
ボロがっぱのBちゃんは身体も靴の中もびちょびちょで、このまま風の強い稜線歩くのは危険だし、どうせ槍の穂先へ登るのも無理だし、明日以降も雨予報だし、残念だけど今回はここまで!
c0018489_0212513.jpg


無理は禁物。山は逃げない。景色を楽しめるお天気のいい時に、また来ようね。
c0018489_0261617.jpg


再び槍平。到着時にはまた半端なく雨が降ってきたので、小屋泊に。
食事を担当して下さったKさん、ザックの中からこんな嬉しいおやつまで出てきた!
めちゃめちゃ重いのに、本当にありがとうございます~
c0018489_0303591.jpg

そういえば、自分のテントの中から、
岩手で買った肉味噌の瓶がゴロっと出てきてた。
買ってそこに入れてたこと、
すっかり忘れてたし。。。
c0018489_0324655.jpg

山で食べるあんみつ、
感激の美味しさ☆

翌朝も雨。。。3日間とも雨予報だったら、絶対入山しなかったのに。この3日間、一度たりとも山の景色っちゅうもんを見なかったぞよ。
まあこんな時もあるさね~また来るさ~
c0018489_0413999.jpg

槍平から白出沢先の林道まで、こんな沢を横断したり、小さな橋を渡ったりする。
大雨の後、ここは激流になる。翌週、このコースで下山途中に遭難死亡事故があった。
槍平小屋でのアドバイスは素直に従い、絶対に無理しては駄目。
c0018489_0444459.jpg
下山後は温泉でまったり。お疲れ様でした☆

今回、膝の負担を少しでも減らすため、初めてダブルストックで歩いてみた。思いのほか歩きやすく、これから山歩きの時は、Wで行こう。もっと早く気付けばよかった^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2014-09-28 00:49 | | Comments(0)