こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

無事修了

介護職員初任者研修が、講義と実習、修了試験を終え、同期7名揃って無事修了式を迎えられた。(もう1ヶ月たったけど。。。)
2ヶ月と短い間で、介護の基本中の基本だけの課程ではあるけれども、とてもよい経験になった。座学と実技、実習ではデイサービスと特別養護老人ホーム、ホームヘルパー同行が各1日。実習といっても、まだ資格もないし、後ろで職員さんの仕事を見ていることが多かったのだけれど。
特養でベッド浴や食事介護を見学している時、祖母もこんな風に優しく介護してもらっていたのかな、と思うと何度も涙が出そうになった。

現在、特養は終身が基本になっているので、入所した方が自宅に戻られるケースは非常に珍しいと講義でも聞いた。もう15年ほど前になるが、当時特養に入所していた祖母は、色々とあって我が家に戻ってきた。重度の認知症で完全寝たきり、意思の疎通もできない状態の祖母は、それから約1年半後に家族と愛犬チャーリーに見守られながら天に召された。当時の自分は、休みとなれば山に出かけて、ろくに手伝いもしていなかった。なぜもっと祖母を、家族を顧みなかったのだろうと情けなくなる。改めて母親がどれほど献身的に介護をしたのかを実感した研修でもあった。

さっき「意思の疎通もできない状態」と書いてしまったが、それは自分がそう思っていただけかな。
特養の職員さんは、反応がない、なんてことはないよ、っと教えてくれた。
きっとそうなんだろうね。

遠くない将来、自分たちの両親に介護が必要な時が必ずくるだろう。後悔しない生き方なんて難しいけれど、小さくとも心構えができたことには間違いない。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-08-10 17:09 | 雑記 | Comments(0)