こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

運の悪い魚たち

魚に優しいエコフィッシャーのヤナッチ。(ボウズ常連者とも言う)
ごくたまに、運の悪い魚が竿にかかる「事故」がある。

50㎝オーバーのヒラスズキ。何と不運なやっちゃ^^;
c0018489_1412976.jpg


c0018489_14131217.jpgヒラスズキのお刺身。

まさか釣れると思ってないので、
切れない包丁で、散々苦労して捌いたらしい。

ぷりっとした歯ごたえで
味は淡泊だけどほんのり甘味。

久々にお仕事して遅くに帰ったら
思いがけないご馳走に、お酒もすすむ~


c0018489_1440996.jpg

ある日は不運のメバル。


小さ目なので小骨が面倒だけど
煮つけにしていただく。


c0018489_14444149.jpg

またある日は不運の小アジ。

圧力鍋で南蛮風に。
背骨以外は丸ごと食べられて
美味しかった。

不運なお魚たちは
大切に大切にいただきました。

我々が生きていくことは、
他の生きているものの命をいただくこと。
釣りという行為は、そのことに改めて気づかされる。

不運なお魚たちに、感謝の気持ちを込めて。
心より「ご馳走さまでした。」
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-30 14:57 | Fishing | Comments(2)

普通救命講習

近所の消防署で開催された一普通救命講習会に参加。
c0018489_12591033.jpg
受講は4回目ながら実に11年ぶり。
その間に、救命処置はよりシンプルに、覚えやすく変更されていた。
脈、気道確保の確認は必要なし、
人工呼吸も状況により省略可。

胸骨圧迫をやったことがない人へも、今の方法なら119番の電話口で説明すると実行できるので、助かる確率が高くなっているそうだ。



c0018489_12593634.jpg
胸骨圧迫はかなり力がいるし、救急隊員が到着するまで継続するのは、本当に大変なこと。
現在、救急車到着までに高槻市では6分、全国平均で8分かかるそうだ。胸骨圧迫の交替要員がいるだけでも、負担が全然変わってくるので、万一そんな場面があれば、交替してあげて下さい、とのこと。
交替するタイミングも練習。とにかく、諦めずに継続することが大切。

AEDの訓練も初めてだったが、電源さえ入れれば、あとはAEDの自動メッセージに従うだけ。
とっても簡単ではないか。
いざという時に、指示通りにすれば誰でも簡単に活用できるってことだけでも、もっと普及すればいいですね。
中消防署のはにたん消防士バージョン。
あ、はにたんは高槻市のゆるきゃらですよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-30 13:57 | 雑記 | Comments(0)

こうもり谷

4/24

Tちゃんとこうもり谷へ。
岩場のもみじの花が満開ですよ(^^)c0018489_12244446.jpg

って全然分からんがな。

近くで見ると、
ちっちゃな赤い花が咲いてます。

もみじの新芽も淡い優しい黄緑で
今とても綺麗です。

終了点からロワーダウンしてもらったら
もみじの絨毯にのせてもらうみたいだよ。
課題は、下部のガバ帯に入る前がやっぱりうまくいかない。
足が滑る前に、何かを掴め!ってこんな一か八かじゃアカンわな。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-30 12:34 | クライミング | Comments(0)

芝谷の森

4/22

けやきの森市民大学・自然環境講座で芝谷の森へ。
c0018489_0311043.jpg
「五感を働かせて森を歩きましょう」

ネイチャー高槻のアドバイザーの皆さんが
里山の樹木30種類ほどについて
説明してくださった。

観るだけでなくて
触って感触を確かめたり
葉っぱの臭いを嗅いでみたり
たまには口に含んでみたり。

ウワミズザクラ
c0018489_0385677.jpg

桜の仲間の原種と言われている。
ソメイヨシノと比べると花は全然違うけれど、葉っぱや幹は、ああ、やっぱり桜なんだね、と思う。

c0018489_0424089.jpg

「この樹の模様、何かの魚に似てません?」

???


c0018489_12115647.jpg

正解はこの魚。
「ゴンズイ」

この樹もそこから「ゴンズイ」って言うそうだ。

うーん
似てるかなあ・・・

c0018489_12163621.jpg

虫こぶのできた葉っぱ

潰したら虫がでてくるそうだけど
そのままにしておきました。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-30 00:59 | | Comments(0)

國乃長ビール

ナカガイジム高槻店のある摂津富田は、酒造りの町。
清酒「國乃長」を造る寿酒造は、ジムの近くにあると知り、立ち寄ってみた。
c0018489_15554254.jpg


以前西武で開催していた高槻うまいもん市で購入した「ひやおろし」。とても美味しかったので、ここで買えるかな、と思ったけれど、あの商品は秋の限定品だそうで^^;
「とんださけ」だけ買おうと思いきや、あれ、ビールも作っているのですか?知らんかった。

酒蔵で買うと、その日にできたビールを持ってきてくれる。
その場であけたい気持ちをぐっとこらえて
カチャカチャ言わせながら、チャリこいで帰る。
c0018489_1617296.jpg
國乃長ビール「蔵アンバー」と「蔵ケルシュ」。

アンバーは
ほんのり赤味をおびて
柑橘系の香りに
甘味のあるコクでうまうま~!

ケルシュよりこっちの方が好みかな。

普段は日本酒だけど
いいことあった日は
アンバーでも乾杯したいね。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-29 16:35 | Food | Comments(0)

立山・室堂

4/19

高槻チームのHさん、KMさん、京都チームのFさん、KTさん、Tさん、Iさんの総勢7名で立山へ。
アルペンルートが開通して初めての週末。朝一から立山駅は登山客だけでなく観光客も入り混じって混雑中。生憎のガスの中、7時10分のケーブルカー臨時便と高原バスを乗り継いで室堂へ向かう。バスでうとうとして、はっと目が覚めるとそこは青空の下に広がる白銀の世界。

ハード組のHさん・Fさんと別れ、ゆる組はトラバースして山崎カールに入り、ろうそく岩を目指す。
c0018489_15401944.jpg


雪面途中の細長い三角がろうそく岩。ろうそく岩の少し下から、直登は難しくなる。ロッカーファットスキーのIさん、固い斜面のトラバースはアイゼンなしだったので登りにくそうだった。
ろうそく岩から雄山頂上までは標高差200mほど。祠も見えるが、斜度も更に増すのでゆる組はここまで。
c0018489_154659100.jpg


ろうそく岩から山崎カール下部。嗚呼、何と素晴らしき世界かな。
この青空と雄大な景色の中に飛び込む、幸せの瞬間。
c0018489_1685167.jpg


思い思いのシュプールを描く。
c0018489_1611148.jpg


めちゃめちゃ気持ちよく滑って、ろうそく岩はあっという間に点になる。
c0018489_16165483.jpg


雷鳥沢のふもとで休憩。ハード組は雄山谷滑って登り返して雄山登って山崎カールを滑られ、別ルートから雷鳥沢を登りますので後程、との連絡あり。何とも強いお二方だ。
別山乗越までひーこら登り、全員集合。振り返ると、ここは天国かと思う景色。
雲海に浮く室堂平。
c0018489_16191184.jpg


剱岳の雄姿も見れました。
c0018489_1632192.jpg


大日三山も雲海に浮かぶ。
c0018489_16382933.jpg


本日最後の滑り!すっかり荒れた雷鳥沢。
c0018489_1639554.jpg


下部はかなり緩んで重い雪。ボテッと転んでもまた楽し。
c0018489_16405360.jpg


雷鳥荘への登り返しのおまけつき。でも温泉と豪勢な食事とお酒が待ってます♪
雷鳥荘の女子風呂は二階建てで、二階が檜の板張りに白濁した温泉。
いい香りに包まれて、温泉で疲れを癒すこの贅沢。
たまりませんなあ。

この夜は、嬉しい再会もありました。来て下さって本当にありがとうございました(^^)

4/20

朝風呂で温泉から始まる1日。
たまりませんなあ。
本日は奥大日方面へ、途中スキーをデポして向かうが。。。
c0018489_16504697.jpg


残念ながらガスで眺望もなく、風も強いので途中敗退。
デポした所から雷鳥沢の取り付きまで最後の滑り。
c0018489_16515512.jpg


立山は、最後は室堂ターミナルまでシールつけて登り返し。
皆さんはもう慣れたっておっしゃってましたが、何だか変な感じ^^;
昼頃のターミナルは、迷子になりそうなほどの混雑ぶり、しかもここはどこ?というくらい外国人観光客ばかり。富山空港から台湾への直行便があるそうで、台湾からの観光客が一番多いとか。
今、黒部の観光業は海外からの観光客で成り立っているんでしょうね。

今回ご一緒して下さった皆さまに、心から感謝です。
お世話になり、ありがとうございました!
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-23 19:09 | 山スキー | Comments(0)

鳳来・鬼岩

4/16

Kみさん、Charさんとシーズン初の鬼岩へ。久しぶりのアプローチで汗だくに。

Charさん@鬼岩入門
c0018489_1120721.jpg


Kみさん、手汗がひどくてかなりきつそう。赤本のトポには、アレーの3p目と5P目、たぐり落ちしたらグランドフォールとコメントがある。5P目でそのフォールをしてしまったKみさん、際どい所で止まってよかった。。。
不意落ちもあり得るので、クライマーもビレイヤーも、このルートは十分注意が必要ですね。

先シーズン最後の極寒の鬼で、霰が降る中触ったFirst、最後の核心をKみさんが的確にアドバイスして下さって、RPすることができた。ホールドの持ち方、中継ホールドの有無で登り易さが随分変わってくる。すごい!ありがとうございました!
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-22 11:48 | クライミング | Comments(4)

大毛無山

4/13

放山下山後は権現荘の温泉でさっぱりし、妙高市新井へ移動。
翌日は、かつて山スキーMLでも大いに賑わったARAIスキー場跡から大毛無山へ。

つわものどもが夢のあと…営業している時に一度は来てみたかった。
c0018489_2174429.jpg


今日も快晴、暑いほどの日差しの中、無木立の頂上を目指す。
頂上直下までスノーモービルの轍があったのには驚いた。これは前日、ある調査のために試運転されていたとのこと。今日は静かな山でよかった。
c0018489_21112495.jpg


広い頂上からは素晴らしい景色。昨日よりも遠くに火打、焼山が見える。
c0018489_21141530.jpg


中腹にシャルマンも見えているぞ。
c0018489_21251645.jpg


そして楽しみの瞬間。
c0018489_21264894.jpg


滑りやすい斜面が続く。
c0018489_21274916.jpg


何とも魅力的な斜面。パウダーの時期に再訪したい!
c0018489_2131589.jpg


あっという間に下部リフト。ここまで来ると、べちゃ雪になって滑りにくい。c0018489_21322642.jpg

こんないいゲレンデが破綻してしまったなんて、残念だ。再開の目途はたっていないらしい。
30億円でポンと買ってくれる方いないかしら。リフトは全部メンテが要りそうなんで、さらに莫大な費用がかかりそうだけど。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-22 11:14 | 山スキー | Comments(0)

放山~南又

4/12

Fさん、ヤナッチとシャルマン火打から放山へ。
前回シャルマンに行った時に、ゲレンデ指定の計画書をもらってきたので、予め作成。リフト券売場で即提出できた。(指定用紙に記入の必要があるとか。下山後は下山口からシャルマンに一報下さいとのこと。)
見事に晴れました。めちゃめちゃ日焼けしそうな好天。
c0018489_15241223.jpg


1時間ほどで放山頂上へ。火打山、焼山が美しい。
c0018489_1525312.jpg


北尾根を滑る。
c0018489_152758100.jpg


965mピークは巻き気味に進み、広い尾根へ。少し緩んでとても滑りやすい斜面が続く。
c0018489_1539171.jpg


南又川右俣の上部右俣を渡るポイントはかなり限られそう。
GPSで確認しつつ南又橋に続く広い尾根にあがった。
ここも広くて気持ち良いが、雪が重くなってきた。
c0018489_1550870.jpg


権現岳を間近に見ながら、雪のある斜面を拾っていく。
c0018489_1554215.jpg


最後、車道まであともう少しの所で雪がきれた。ここまで滑れたら大満足!
藪のこい登山道を少し下り、そのまま橋へ向かう。
c0018489_15543981.jpg


南又には、山の斜面にカタクリの群生が幾つもあって、思わず歓声をあげる。
可愛いなあと愛でている間に、運動靴を持参したヤナッチが代表でシャルマンへ車を取りに行ってくれた。
ありがとう&お疲れ様!
c0018489_15565797.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-21 15:57 | 山スキー | Comments(0)

こうもり谷

4/10

Tちゃんとこうもり谷へ。北摂よりもこちらは春がちょっと遅くて、湖畔の桜がまだ見頃。
旅路郎初めて終了点までいってみた。本日の目標達成。。。
自分でヌンチャクかけていけるって分かっただけでも大きな収穫。
リーチ的に厳しい個所が下部から幾つかある。解決できるかまだ分からないけど、自分のムーブを探ってみよう。新しいルートにトライする時は、パズルを解きほぐしていく楽しみがある。まあ、それが苦しみに変わっていくんだけどね。

上部の限定について、ご存知の方いらっしゃいましたらご教示下さいませ。
カンテを駆け上がっちゃアカンわな(^^;)

夕日と桜が綺麗でした。
c0018489_917482.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-15 11:50 | クライミング | Comments(2)