こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

農家厨房

お隣の部署と合同で2012年度お疲れ様会で、肥後橋の農家厨房に行ってきました。
c0018489_1611350.jpg
幹事は偏食社内No.1を自称するM主部。

希望するお店の候補を挙げてくださいってことで、私もたくさん提案してみたのですが、Kさんおすすめのこのお店なら食べられるものがある、というで決定。

まず出てきたこの前菜で、食べられるものは・・・

トマトと大根ですって、どこにあるの?

c0018489_16143582.jpg
お野菜、肉、魚と色んなお料理が出てきて、どれもとっても美味しいのだけれど、M主部は焼売だけ食べてはりました。
何がダメというより、食べられるものがほとんどないような。。。

毎日ビールを2Lのまはるそうで、それが主食なんだそうで^^;


c0018489_1619178.jpg
私のような食いしん坊からすると、人生の楽しみがないようなもんで信じられないのだけれど、ご本人にすれば、美味しいと思えないものを無理に食べたくないそうです。

食わず嫌いやと言われてはりますが、うーん、人の味覚って不思議。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-27 16:24 | Food | Comments(0)

福井・取立山~護摩堂山

3/30(土)

横浜から飛行機で小松経由福井集合というセレブなFさんと取立山へ。
飛行機使って行く先が、福井っていうのがいいよね。うん、ほんまいい人やわFさん。
ちなみに海外出張が多いので、飛行機ならあと15回くらいはタダで国内旅行できるそうでーす。

c0018489_23105464.jpg
勝山市のいこいの森からアプローチ。

バンガローがあるこの辺りから雪が多いとショートカットできるのだが、ヤブが多くてスキーが邪魔でまともに歩けず。

すぐに引き返して林道の除雪終了地点まで歩く。


c0018489_23144360.jpg
少々遠回りでもスキーを履いたまま歩きやすい林道を行く。

最後登山道にぶつかるところだけ少々面倒で板を外す。
Fさん藪と格闘中。
板を先に投げてはりましたわ。


c0018489_23195874.jpg

尾根に出ると、
登山者の数もぐっと増える。

板を外したままでも
歩きやすい。

c0018489_23212049.jpg
尾根の先に
たおやかな取立山。

その遥か先には白山。

c0018489_23235468.jpg
晴天の土曜日。
取立山の頂上は
大盛況なり。

白山が
めっちゃ綺麗☆

頂上には
20人位いたけど
スキーは我々のみ。


c0018489_23265126.jpg
観客が多くて
恥ずかしいけど
ひゃっほうと
その先へ滑り込む。

気持ちのよい一瞬を
振り返る。


c0018489_23294743.jpg
避難小屋を越え、
稜線を行く。

取立山が
あっという間に
小さくなった。

スキーの機動力。


c0018489_23321175.jpg

護摩堂峠へと
向かうこの稜線、

ずっと白山を
眺めながらの
素晴らしい道。

天気がよくて
最高だ。


c0018489_23334586.jpg
大きな反射板のある
護摩堂山へ
最後の登り。


c0018489_2335869.jpg

護摩堂山頂上。

ここから見る白山、
かっけー!


c0018489_23362834.jpg

滑ります!


c0018489_2344289.jpg


春のザラメ!


地形が結構複雑で
分かりにくい。



c0018489_23374738.jpg

沢は雪割れもあり、
早めに林道に入る。




c0018489_23395436.jpg
林道は最後まで雪がついており、
スキーで降りてこられた。

取立山からは
とても眺望のよいコース。

お天気にも恵まれ
楽しい1日。

Fさん、遠くまでありがとうございました♪
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-24 23:27 | 山スキー | Comments(0)

越前いかカレー vs 越前厚揚げ大豆カレー

南条SAで購入した福井県のご当地レトルトカレー
c0018489_22553222.jpg


右:越前いかカレー

「日本海の荒波に育った越前の国福井県の新鮮な海の幸と、じっくり煮込んだスパイシーなカレーとの絶妙な味のハーモニーをぜひご堪能下さい。」

左:越前厚揚げ大豆カレー

「日本一油揚げや大豆を食べる。そんな健康長寿・福井の知恵が新しいカレーを生み出しました。シェフが和食の匠の味を活かし、昆布・荒削節・醤油・本みりんでしっかり味のベースを創り上げた新ジャンルの和食カレーです。」
c0018489_22595472.jpgいかカレー。
森久美子さんが、ご当地カレーで第一位に選んだ一品。ネットでは賛否両論あがっているが、実際のところは・・・

ほほう。
しっかりイカ風味でイタリアンな感じが。
今までにないカレーです。

ヤナッチは、めっちゃ旨い!リピートする!
と言うてましたわ。


c0018489_2355864.jpg
厚揚げ大豆カレー

うわ、なんじゃこれ、マズ!

って思ってしまいました。スイマセン。

和風にしているのはわかるのですが、
カレーの味が中途半端で
粉っぽさがまず口に残ります。

手間かけて作ってはるんやろうけど、実にもったいない。
厚揚げ、大豆の素材を使って、もっと美味しい和カレーは作れるはず。
これを「県を代表するような土産物になってくれれば」なんて売り出すなんて、福井県民さんが怒らはるんとちゃう?
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-23 23:29 | Food | Comments(0)

ダニエルのカヌレ

梅田のルクア1階、ダニエルのカヌレ。
ここのカヌレは可愛い一口サイズで、いろんな味が楽しめます。
c0018489_23164342.jpg
どれから
食べよっかな~って
ワクワクします。

ちっちゃいから
バクバクいけて
しまうところが
こわいけど。

カリッともちっと
一つじゃ
止まらないのですわ
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-22 23:31 | Food | Comments(0)

アートフラワー

年に一度、会社の文化部の作品展示会が開催される。
書道部、華道部、中国語会話部、そしてアートフラワー部。

アートフラワー部のMgさんから、展示会の案内メールが届き、
3月末で解散したことを知った。
新入部員が永らく入らず、部員不足のため残念ながら廃部になったそうだ。

私も一度、体験で簡単な作品を教えてもらいながら作ったのだが、
自分のあまりのものセンスの無さに、入部までは至らず。。。

作品を見るのは楽しみだったので、とても残念である。
c0018489_0334588.jpg

Mgさん作


c0018489_0341012.jpg

Mgさん作

花びら1枚の染色から
全て手作り。


3名の部員で、素敵な作品を作ってこられました。
c0018489_0363414.jpg




確か、先生は何十年もずっと大阪でご指導して下さっていたはず。
長い間、ありがとうございました。
c0018489_0365829.jpg

アートフラワーは、部屋にちょっと飾ってあるだけでも華やかになるが好き。
実は、うちのトイレにいっぱい飾ってて
家の中で一番素敵な場所になっているのです☆
(というより、他がめちゃくちゃすぎ・・・)

Mgさん、部活はなくとも、また新作をお待ちしております!
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-22 00:48 | 雑記 | Comments(0)

今年は桜が早かったなあ。
という備忘録のための芥川沿いの写真。
c0018489_0184684.jpg

3月24日

気の早い樹が咲かせたなあと思いきや。


c0018489_0203729.jpg

3月31日

桜公園が
早くも
満開になってしまった。
昨年より1週間以上
早かった。


c0018489_022137.jpg

4月20日

長岡京(和菓子屋)の前の
八重桜。

もう来週には散ってしまってるだろうな。


c0018489_23135774.jpg

八重桜は
ぼんぼりが
可愛いね。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-22 00:25 | 雑記 | Comments(0)

奥美濃・野伏ヶ岳

3/23(土)

膝が痛いのがなかなか治らない。
レストしときゃいいものを、新しいギアを手に入れたら、いつ使う?今でしょう!
と、お手頃ノブセに行ってしまった。

c0018489_23115125.jpg
積雪は
山の麓で
これくらい。
てゆーか
もう1か月前だし。。。

除雪は橋を渡って
もうちょいの所まで
入っていた。
神社横の駐車場は出発する頃には満車状態。
野伏ってほんと人気が高いんだね。

c0018489_23152129.jpg
林道から最後は登山道をえっちら登ると

ぽーんと

広い牧場跡に出て

どーんと

野伏が鎮座している
この景色。

何回来ても、

おおお!ってなるんだ。

c0018489_23191896.jpg



ダイレクト尾根を登る。

スキーの人はもちろん
歩きの人も多いし
スノボをかつぐお兄さんも。


c0018489_2321327.jpg

風が強い頂上からは
白山が一応見えた。


さりげなく
(わざとらしく?)
ニューギアとともに。

うふふ☆

c0018489_23261969.jpg

小白山方面を望む。


c0018489_23265173.jpg

さあさあお待ちかねの!

中央ルンゼ☆




c0018489_23311464.jpg

ザラメ雪で
滑りやすい。

とても気持ちのよい
斜面だ。


c0018489_23331138.jpg

途中で
スノボのお兄さんが
ひゃっほーと言いながら
あっというまに
視界から消えていった。

ほんとに
ひゃっほーな斜面。


c0018489_233615100.jpg牧場跡に合流し、
ゆっくり休憩。
中央ルンゼを
振り返る。

時間に余裕が
あったので
新調したビーコンの
練習。

説明書読んでたけど
実際使ってみると
アレレ?なところも
あって
うん、やっぱり
年に1度は練習しんと。


c0018489_23444123.jpg

帰りは林道。
適度に緩んでいるから
林道も滑りやすい。

今日1日でも融雪は進んでいて
下の方では何回か板を外す。

春ですね。

c0018489_03587.jpg
帰路は九頭竜へ抜けて福井経由で。
渋滞していた訳でなないが
この車とももうすぐお別れだし
もうちょっと一緒に走ろうよ。

勝山の勝食で
越前そば&しょうゆかつ丼

美味しい~
ご馳走様でした♪
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-21 23:11 | 山スキー | Comments(2)

明石・太陽酒造 試飲会

私は酒っちゅうたら日本酒。一人で毎晩ちびっとのんでる。ちびっとが旨い。旨いからちびっと。

Oさんの呼びかけで、酒好き8名が参集。
c0018489_12443283.jpg
せっかく明石まで行くので・・・

ということで、試飲会の前の0次会として
海岸を1時間ウォーキング。
さすが元山岳部の幹事さん。

道中に、明石原人の腰骨発見地や
アカシゾウの発掘地なんかあって
とてつもない歴史のある場所やと
感慨にふける

c0018489_2343346.jpg

海岸からほど近い、
太陽酒造。

蔵の前の広場に
試飲会の席が並ぶ。

テーブルは酒のケースに酒樽の木蓋、
椅子もケースに座布団。


c0018489_1253133.jpgまずは20分ほど、ひんやりと肌寒い酒蔵見学。

社長の田中さんから酒造りについて
工程ごとに説明を聞く。
この親父さん爆裂トークがめちゃめちゃおもろい。

奥さんと若い職人さんとたった三人の小さな酒蔵。

予備知識なしでここに来たのだけど、親父さんの話きいて
なんでそんな借金抱えてんのやろ、と帰ってググってみた。

朝日新聞の記事

酒作りへの想いが半端ないのは、親父さんの話を少し聞いただけても伝わってきた。


c0018489_23162584.jpgそしてお待ちかねの試飲会☆

一人2合のお酒(たれくち&おり酒)とお刺身、粕汁、風呂ふき大根、サラダ、お漬物で2000円!
そりゃ親父さん、儲けないで。。。
「そのかわり、酒買うて帰って下さい!」
「帰って宣伝して下さい!」

そんなんでええんですの? 

どれもとっても旨いよう♪


13-15時の酒蔵見学&試飲会はあっという間に終了。もっと呑みたいなあと皆が思っているので。。。

c0018489_23445016.jpg
2次会は明石駅下車、
うおんたな(魚棚)商店街へ。

ぶらぶらとまずは見学。
さすが明石、この季節はいかなごのくぎ煮が至る所で売られていた。

いかなごの親のふるせも売っていたので
たこ天と一緒にお土産に購入。

c0018489_23464367.jpgそして
明石といえば
明石焼き。

こちらでは「玉子焼」っていうのですね。

立ち飲みやさんは満席(っていうのかな)
だったので
2次会はこのお店へ。



c0018489_23473824.jpg
本場の玉子焼き、初めて(^^)
ふわっふわ☆
お出しにつけて頂きます。
美味しかった~

この後、オッサン軍団は3次会へと繰り出していった。

いやいや楽しくて美味しい会でした。
ありがとうございました~

c0018489_23251746.jpgお酒は4本購入☆

ここのお酒は純米濾過原酒、
芳醇で濃厚、ガツンと旨い。

5年古酒の「太陽」は
紹興酒のような深い味。
日本酒の古酒って初めてのんだ。
おお、お口の中がワンダーランド。

ゆず酒は下戸のヤナッチ用に。と思ったんだが、ここのゆず酒はしっかり原酒の味と香り高いゆずが相まってめちゃくちゃ旨い!ため、お酒感たっぷりでヤナッチにはのめず^^;

はい、全部自分用。
毎晩シアワセ~
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-07 13:05 | Food | Comments(0)

鈴鹿・藤原岳

3/19(火)

春を呼ぶ福寿草を見たい!
休日はものすごい登山者という噂の藤原岳、渋滞を避けるためにお休み取って行ってきました☆
c0018489_0225450.jpg
登山口には立派な休憩所が。
ここの駐車場は、すぐ一杯になってしまうらしい。



c0018489_024292.jpg

駐車場で、八合目の看板の裏に咲いているらしいと聞いたのだが、この辺りは何もなし。
ちょこっと残雪あり。


c0018489_0242972.jpg


九合目まで来ると、
おおお!
標識の足元に・・・

c0018489_0245624.jpg

可愛い花が咲いているよ(^^)


c0018489_0254654.jpg

この辺りだけ集中して咲いている。


c0018489_0264511.jpg


c0018489_0271943.jpg

藤原岳展望台までは
行っておこう。


c0018489_028651.jpg

頂上にあった方位を示す標識が
微妙にずれている・・・
融雪時に
石が動いてしまったのかな


c0018489_029463.jpg
展望台からの
たおやかな山肌。

緑の覆われたら
もっと綺麗だろうなあ


c0018489_0312033.jpg

結局、
この九合目あたりしか
福寿草は咲いていないかった。


c0018489_032799.jpg
好きなだけ写真が撮れるのは
平日だからこそ。

やっぱり山は平日がいいなあ。


c0018489_033531.jpg

福寿草は
陽の光を受けて
花を咲かせる。

今日晴れてくれて
本当に良かった(^^)


c0018489_0341061.jpg
つぼみのうちは
ちょっとふきのとうに似ているけれど
福寿草は有毒なので
間違えて食べちゃあきませんよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-05 00:23 | | Comments(0)

福井・銀杏峯

3/9(土)
福井県のゲナンポへ。

Fさん、Yさん、Sさんチーム、うちらの総勢7名!賑やかに行きましょう☆
宝慶寺いこいの森まで除雪されており、登山口まで車で入れたため、車を1台下山口に回しておけた。
名松新道を登る。
c0018489_021939.jpg


この日はPM2.5と黄砂がかなり観測されるとの予報。
登るにつれて、空の色が上下ではっきりと分かれているのが見えた。
我々は、あの黒いベールの下で生きているのね。。。
c0018489_05317.jpg


銀杏峯から稜線沿いの部子山。
c0018489_055646.jpg


もうすぐ頂上。
c0018489_06999.jpg


頂上は360℃のパノラマ眺望。
お天気が良くて素晴らしいんだけど、下の方はやっぱり黒い靄がかかっている。
頂上の看板が立ち飲み屋みたいなんで、イッパイいっとく?
c0018489_23242957.jpg


さていよいよ。
志目木谷左俣にドロップ、最初は急斜面だが、すぐに快適な斜面へ。
c0018489_091578.jpg


めっちゃ気持ちいいです☆
c0018489_23522452.jpg


楽しかった斜面を振り返る。
c0018489_010073.jpg


お天気が良すぎて、どんどん雪が腐り、難しい雪質に。。。
c0018489_0101032.jpg


川ポチャにならないよう、慎重に。
何とか繋がっているところを渡ることができた。
c0018489_0102050.jpg


無事堰堤の上に出れて、後は水車小屋まで林道滑り。
c0018489_2357166.jpg


とても楽しい1日を、どうもありがとうございました♪
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-03 00:07 | 山スキー | Comments(0)