こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

岡山銘菓・大手まんぢゅう

c0018489_023195.jpg新婚なのに別居婚(て言うのかな)のMちゃんが、週末岡山の旦那さんの所に行って来たので、とお土産に買ってきてくれました♪
岡山市・伊部屋の大手まんぢゅう

工場の売店で出来立てほやほやを食べてきたそうです。いいなあ☆
あんこの塊みたいに見えるけど、うっすら白い薄皮は甘酒からできているんですね。
こし餡は上品な甘さでまろやかで、とろけるようです。とっても美味しいよ~
吉備SAでも販売してたらいいのにな~
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-27 23:51 | Food | Comments(0)

備中・長屋坂&ニューエリア

11/24(土)

三連休なのに初日は雨、二日目から備中に来たが、結局11時頃まで雨に降られた。
とりあえず登れるかすぐ確認できる長屋坂へ行ってみると、岩場は濡れていなくて大丈夫。
その後も同じようなパーティーが何組か来られて、結構賑やかだった。

そういえば長屋坂に来るのも、9年ぶりかも。わお。
アプローチの近さに改めて感動^^;
「プラナン」でアップして、ヤナッチが「吹屋の娘」をトライしたのに便乗。
最上部が特に難しくてキツイ。まだまだ全然アカンわ。2便出して、最後に「ザク」で終了。

11/25(日)

ニューエリアへ。岩はパリパリ。
前回お会いしたパーティの方が、昨日も来られたそうで、岩は全然問題なかったとのこと。
貸切だったそうだけど、あの雨の中は行く気になれなかったなあ。
c0018489_23543478.jpg
今日は移動性高気圧に覆われて、風もなく陽が当たると暑いくらいの陽気。
これくらいが一番いいなあ。

ヌンチャクをお借りして、「時間よ止まれ」に初トライ。
スタンスがツルツルに磨かれていて、怖い怖い病に取り付かれる。

探したってホールドないんやから、それに立つしかないんよ。
分かっているのに、自分の足が信用できない。
ムーブをしっかり固めて、怖さをなくして大胆に動いていかんと、このルートは登れへんなあ。
2便出すも、ムーブはまだまだ改善の余地あり。最後も、こんなん続けてきて出来るんか?って感じ。

でも、怖いくせに、今思い出しているだけでもまた登りたくなるのは、何故なんだろうね。

16時半頃、皆さん撤収作業をしている最中に、「ああああああ・・・」と哀しい声。
ふと見ると…あ、やっちまった…ですね…
その声の主は、ロープを回収する際、8の字を解くのを忘れたまま引っ張ってしまったようだ。
易しいルートではなかったため、チョンボ棒とヘッドランプを持ってもう一度登る羽目に。

ハーネスからロープを解いたら、続けて8の字も解く!ロープを回収する前に解いたか再度確認!
基本動作の徹底、ヨシ!ですね。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-26 23:36 | クライミング | Comments(0)

アトリックスのハンドクリーム

c0018489_0121629.jpg

乾燥する季節になりました。
指皮もカッチカチになるんで
ハンドクリーム買いました。

ハニーミルクの香りが
とってもいい匂いで
塗っては手をクンクンしてる
怪しい人になってます。

このほんのり甘く優しい香りに
仕事中も癒されてま~す♪
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-21 23:22 | 雑記 | Comments(2)

鳳来・パラダイス

11/18(日)

ナカガイジムの釣り友H君。彼と出会いはまさに偶然。
c0018489_23251829.jpg今年、山スキーへ出かけようとした深夜に
車輌トラブル発生。
J○○で対応してくれたのが彼だった。
牽引して家まで運んでくれたのだが、
しょんぼりしている二人の前で
テキパキと作業をこなし、
トラブルの原因と考えられことを
丁寧に説明してくれる様子に
とても好感が持てた。
←ふふ、H隊員の写真を撮ってあったのよ。
車にザックが積んであることがきっかけで話しているうちに、同じNジムに通っていることが判明。
世間は狭いですなあ。

その後、ジムで再会。釣りで沢登りをするので、そのトレーニングで始めたような事を言っていたけど、あっという間に上達して、今や最難度課題をトライしている。
クライマー体形でしゅっとしてて、クライミングのセンスがよくて、のめりこんだらとんでもないクライマーになるんとちゃうかなあって思ってた。

釣りが大好きなようで、釣り友が欲しかったヤナッチの度重なるラブコールについに断念したのか、オッサンとも釣りに行ってくれている。なぜか毎回ボウズだけどね。ヤナッチのボウズパワー恐るべし。
c0018489_23581627.jpg
今日はそのお礼も兼ねて、初めての外岩をご案内。

前日雨がたっぷり降ったので、石灰岩を避け日帰りではちょっと遠いけど鳳来のパラダイスへ。

「シャムロック」をトップロープにして、
Hさん、初の外岩クライミング。
ハーネス履くのもロープつけるのも初めて。

足をどこに置いたらいいのかが分からないようで、テンションが入る。鳳来は比較的ジムっぽくて人工壁から入った人には登りやすいと思うけど、やはり初めてで11aはちょっときつかったかな。



c0018489_23501833.jpg
クリップの仕方を練習した後は
ヌンチャクがかかっていた「ジャストミート」で
初リード。
慣れないクリップに手間取っていたけど、見事OS。
10台なら楽勝やね。
登り方は初リードとは思えない。

c0018489_010529.jpg
「ドルフィン」はTRで。
12aもテンションかけながらでも上まで登っちゃうもんなあ。

小生もドルフィンに初トライしたが、2便目は上のハングで目測誤りフォール、3便目は下で腕が終わりワンテンで終了。トホホ。

最後に、シャムロックでビレイの練習。ヤナッチがリードするのをH君がメインでビレイ、その横で小生がバックアップビレイの二人体制。何があっても右手はロープを離すな、と言われても、なかなか難しいようだった。

実は、ビレイが難しい、という彼には別の意味もあった。
ビレイをしている途中から、頭痛がして気分が悪くなってきたらしい。
交通事故の後遺症で頸椎ヘルニアを患っていてるため、首をあげて見上げる行為を続けることが、不可能ということが分かったとのこと。

「登っている時は、すごく楽しくて、これからはリードもやろうと思っていたけど、これではビレイはとても無理。ビレイは命にかかわる大切な事なのに、上向いてビレイできないようじゃ、全然ダメでしょう。」
「残念だけど、3年で治るという医者の言葉を信じて、暫く「管理釣り場」で頑張ります。」

外岩のボルダーやったら、ビレイせんでいいから大丈夫だよ。
今日みたいに3人やったらビレイもせんでいいし。
そやそや、ビレイグラス、何とか入手せなアカンな。

H君の外岩デビューは意外な結末を迎えてしまった。
早く治るといいね。。。

彼もヤナッチも、ショアジギングするぜっと高い釣り道具買ったばっかり。
費用回収すべく暫くはクライミングより釣りせんとアカンしね^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-20 23:07 | クライミング | Comments(0)

ロープを買い換えました

c0018489_22572698.jpg60mロープをようやく新しいものと交換。
2004年に買ったエーデルワイスの9.9mm、表面が毛羽立って、キンクもひどい。
すっかり固くなって操作性も悪い。
キンクはVCとの相性がイマイチだったからのように思う。ATC Sportsに替えてからは、キンクが酷くなることはなくなったから。

買った当初は細く感じたけど、いつの間にか10.5mmくらいあるんじゃないかって思うくらい太らはったなあ。
今までお世話になりました。ありがとね。


c0018489_2341548.jpg今回は9.8m マムートのタスク。ちょっぴりスリムになりました。
で、とても便利なのが、今までの新品ロープみたいにイライラしながら捌かなくてもいいこと(笑)

今まで新しいロープはぐるぐる輪っかに巻かれていて、それを上手に解くのがまず難儀、更に巻癖が無くなるまで何度もロープを捌かないとだめだったけど、初めからこういう状態なので、ささっと解いて終わり。これは便利やわ。

綺麗やし使うのもったいないなあ^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-17 23:31 | クライミング | Comments(0)

スムージーその後

スムージーを飲み始めて5ヶ月経った。
とっても美味しくて、毎朝飲み続けている。
一番多い組合せは、小松菜+バナナ1本+リンゴ1/2個+お水150mlでたっぷり2杯分。
残念なことに、ヤナッチのお腹には目立った効果がないらしい。
私はもちろん毎日スッキリ!

c0018489_17454454.jpg雨の休日。

黒豆茶の出がらしをつまんでみたが
大して美味しいもんでもない。

そうだ、
スムージーに使ってみたらいいんちゃう?

材料は、黒豆茶の出がらし、柿、三つ葉+お水。


c0018489_17472220.jpg誰ですか、工場排水みたいっていうのは。

まず一口。うん、とりあえず飲める。

ごくごくいってみる。
あ、わかった。井村屋のアズキバーの味やね。
和菓子を飲んでいるような感じで、正直、若干気持ち悪い。
次回は別の組合せでやってみるか。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-17 18:00 | Food | Comments(2)

亜州食堂 チョウク

2度目の訪問、ちっさなアジアン食堂 チョウクさん。

食べたことのないマレーシアのぶっかけご飯、「ナシカンダール」を注文。
そもそも「ナシカンダール」ってナニ?
→インド系イスラム教徒のマレーシア食堂で出される定食。
 (ナシ:マレー語のご飯の意・カンダール:天秤棒の意・昔、天秤棒で担いで売られていた事が由来)
by お店HP なんだそうで。ナシゴレンのナシと一緒かな?

c0018489_22353465.jpgわ、正直言うと見た目は全く美味しそうには見えない(笑)
スパイスのいい香り♪
ジャスミンライス(かなり多いぞ)の上に、マレーシアンビーフ・イカ・オクラのスパイス煮、もやしの炒め物、
お豆さんや野菜をクタクタに煮たスープと一緒にドバっと乗っている。
玉ねぎのピクルスも一緒に、全部かき混ぜて食べてね、とのこと。
全然辛くなくて優しい味。バックバク食べれてしまう。
この後登りに行くから、軽めにって思ってたのに^^;

ご馳走様でした。美味しかったな~また行きたいな~
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-16 23:09 | Food | Comments(0)

クライミングスペース BOLD

c0018489_23414037.jpgカワセミに続き会社帰りに歩いて行けるジム第2弾、
BOLDに行ってみました。
梅田スカイビルのすぐ側です。

外観からスタイリッシュでオサレですね~

受付で名前や住所等々記入します。
クライミング歴の欄、サバ読んで15年にしといたら
長いですねーと言われて恥ずかしい。

スンマセンなあ、長いだけのオバハンで。。。
「登る前、登った後、トイレ、2階に上がる前など手を洗って、チョークを落として下さい。」
ほほう、噂通りでした。潔癖です。大概のジムは、どこもかしこもチョークまみれですもんね。
c0018489_23453448.jpg
2階にあがると、ほんとに清潔で奇麗でオサレ。
ストレッチもふっかふかのラグの上で
ゆっくりできました。

女性専用トイレは、入るとおお!蓋が自動で開くではないか。
アメニティーも揃っていてまるでホテルです。

ケアマネージャーさんが週に数回来られて、気軽に相談できるそうです。これは故障がつきもんのクライマーには嬉しいですね。
1階の課題は初心者~上級者まで5段階、広くはありませんがかなりの数が揃っています。
比較的ホールド設定が遠いように感じましたが、まあそんなん思うのはチビだけでしょうか。
あまり高さがないので、所謂みじかしい系かしら。
奥のスペースではほぼ全面壁になっていますが、登っているのを見ている人が何人かいると、反対の面で登るのは落ちると当たりそうで注意が必要ですね。

ほぼ若い男性ばかりでしたが、わいわいと常連さん達で楽しそう。

ジムは増えているけど、それぞれのジムで新しいお客さんが常連さんとなっていくので、どこも賑やかです。
場所の利便さだけでなく、自分が何を求めているかでジムを選べる贅沢な時代になりました。

小生のホームジムは自宅から最寄りのナカガイ高槻店。リード壁のないボルダージムですが、長モノ課題が充実しています。ナカガイのスタッフは、皆さんリードクライマーだからでしょうね。20手ほどから100手を越えるものまで、グレードも色々。ほんで面白いし、難しい。ムーブの組み立てとか、外岩と同じように考えんと進めへんので、真剣に本気出してやっとります。
お客さん全員が長モノをやっている夜もあり、ちょっと変わったジムかもしれません。
毎週イシイ道場課題が6つほど増えますので、ボルダー課題もいつも新鮮に取り組めます。
週2で通えたら、もっと強くなれるのになあ。いやいや、その前に故障するかな^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-14 23:22 | クライミング | Comments(0)

備中・ニューエリア

11/10(土)

日帰り備中。日曜日が雨予報なので、空いているかもというヤナッチ予測は残念ながら外れた。
そりゃベストシーズンですもんね。

岩場ではお久しぶりのO村君、奥様とは初対面!キュートな方だと思ったけど、姉さん女房なんやね。
一緒にクライミングもできてよかったね♪

今日トライしてみようと思っていたルートは両方とも空いていなかったので、別のルートをしようとしたが、ヤナッチにそんな中途半端なんせんと看板ルートやったら、とそそのかされた。
手持ちのトポでは四つ星で備中を代表するルートと紹介されている「美しくカンテ」。
ヌンチャク数もギリギリ足りるし、空いているからと気軽な気持ちで取り付いてしまった。

長くてとっても格好いいルート。
が、結構ボルト間隔が遠い上に、カンテを登るので大概左下にボルトがくる。
落ちたら、めっちゃ振られるんちゃうかと思うと、怖がりの自分にとっては、とても厳しかった。
あと1手出せばヌンチャクかけれるかも、と思っても、その1手が出せない事が何回もあった。
で、何回も激落ち。どうせ1手出さないと進めないのに。
特に終了点付近は、どうしても怖くて進めない。何回か行こうとしたけど結局手が出せなった。
ありがたいことに終了点から1、2つ下のボルトには残置があったので、敗退用に使わせてもらった(涙)
まだまだ力不足。出直します。

今回、ちょっと気になったこと。
前回の2ルンゼでも同じ状況があったのだが、男性がその日トライしているルートをTRにして、一緒に来ている女性に登らせているパーティーがいた。TR自体は悪いことではないのだけれども、占領している時間がとてつもなく長い。ビレイヤーが全てムーブを下から教えて、それが出来なくても諦めずに粘っておられる。
その粘り方が半端ない。そもそもあんな風に全部教えてもらって、面白いのかな。自分でムーブを組み立てていくのは、クライミングの醍醐味でもあると思うんだけど。
私も初めてのルートは時間かかるので人のこと言えないけど、自分が本気でトライしようとしているルートを、TRで占領されるのはちょっと悲しい。
一言いえば、ちゃんと代わってもらえるとは思うけどね。

c0018489_1171175.jpg
帰りに賀陽ICからすぐ近くの「ふる里」で刺身定食を頂いた。
こんなところなので期待していなかったのに(ごめんなさい)、お刺身が美味しかった。

でも、ほんとこんな何にもないところで、やっていけるのかしら…
余計なお世話ですね(^^;)
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-12 00:27 | クライミング | Comments(2)

タベルナ・キンタ

今年も大先輩N田さんを囲むキンタ会、楽しくおしゃべりが弾みました。
c0018489_13362599.jpgここのお料理はどれもとても美味しくって、至福のひとときなのです。

奥様は毎年若く可愛くなっていく気がする。
きっと旦那様の美味しい物毎日食べてはるからやで~

サンマとウイキョウのスパゲティ。
シチリアで食べた味を再現されたそうです。
レーズンと松の実のアクセントもgood!


c0018489_13371011.jpg
魚介類のリゾット。出汁の旨みたっぷりのお米がほどよい堅さ。

前菜のラフランス&生ハム、カルパッチョ、
白子ときのこの炒め物も感激しながら頂きました。

c0018489_13361777.jpg必ず頂くアクアパッツア。
お魚を楽しんだ後はスープをパンにひたひたにして2度美味しい☆

別腹デザートはティラミスで〆。ペロリと頂きました。

イタイイタイ盲腸話もネタにしてとにかく笑わさせてくれるN田さん。
やっぱり職場にいらっしゃらないのが寂しいけど、
年に1度、こうやって同じお店で集えることに感謝なのです。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-11 13:48 | Food | Comments(0)