こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

兵庫県・氷ノ山

3/11(日)

朝8:30に湯村温泉を出発し、鳥取砂丘に寄りたい気持ちを抑えてわかさ氷ノ山スキー場へ。結構時間がかかってしまった。
晴れ間が見えたのは朝だけで、予報通り冬型になり、駐車場に着いた時には空は鉛色、大粒のぼた雪がガンガン降ってきた。今日も眺望なしか。
パトロールに寄ると、今日は悪天にも関わらずかなりの入山者がいるそうだ。
c0018489_0124592.jpg
ゲレンデトップのエリアはクローズされていたが、登山者のためにリフトは動かしてくれていた。ありがたいことだ。

稜線に出るまでの尾根は狭く急なのでスキーは担いで登る。

c0018489_0155065.jpg
稜線に近づくにつれ
尾根は広くなり、
一面に綺麗なブナの樹氷が
見られた。


c0018489_0193135.jpg
広い稜線に入っても、雪が風で飛ばされたのかそのままツボ足で歩いていける。かといってアイスバーンになっているわけでもないので、アイゼンも要らない。

風は強く、
もちろん景色も見えず。
わさび谷に直接滑りこむでもOKだったのだが、自称百名山ハンター某のために、頂上までもうひと踏ん張り。

c0018489_0304017.jpg
氷ノ山頂上。

某は百名山一座を手に入れた。ちゃららら~
(実は二百名山でした^^;)

ゲレンデトップから2時間ほどで到着。人気があるはずだ。
避難小屋には入れ替わり立ち代わり、登山客が休憩していく。

c0018489_0334843.jpg
いやー雪やまんなあ。

わさび谷への下降ポイント、
赤の標識3の前にて。

いよいよですわよ。

c0018489_042437.jpg滑り出してすぐにカツオ君に悲劇が起こる。板が片方外れたがブレーキが効かず、そのまま谷に消えていく…。

出だしのオイシイ斜面を歩いて下るカツオ君。。。

無事途中で発見できたので、それからはヒューヒュー☆

c0018489_0411393.jpg
今季山スキーデビューというカツオ君は、ほんとに初めてなの?というくらいガッツリ滑る。

ベテランOさんに喰らいついて滑ってるなあと思っていたら、後ろから格好シーンを撮影してたのね。

わさび谷はパウダーの時に来たら最高やろうなあ。

c0018489_0463891.jpg
終盤、沢も何とか繋がっていたので、崩れませんようにと真ん中のアーチを渡る。



ゲレンデに近い樹林帯の中で
時計を見ると
偶然にも14:46だった。

あの日から1年。黙祷。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-04-12 00:16 | 山スキー | Comments(2)

兵庫県・蘇武岳

3/10(土)

新長田に集合して、Oさん、カツオ君、ヤナッチと蘇武岳へ。

c0018489_23434949.jpgアプローチは奥神鍋の万場スキー場トップから。
パトロールに計画書を出した時点では、入山者はいないらしい。
まあそりゃ、雨降ってますしね。。。

せめて雪になってくれ、という思いが通じたのか、ゲレンデトップについた頃から何となく雪っぽくなってきたぞ。ま、何も見えませんけど。

c0018489_23485140.jpg

林道を歩く。カーブミラーがここまで埋まる積雪。
先行者がいらっしゃったようで、林道のショートカットはトレースを使わせて頂く。


c0018489_2352495.jpg
頂上直下の急登。ガスが濃くて何も見えないけど、
この先に頂上があった。

c0018489_2353420.jpg
頂上から名色スキー場跡に向け尾根道を行く。

樹氷が綺麗。

コースはアップダウンが多くて、快適な滑りはほとんどなかった。
残念ながら期待外れ。。。

c0018489_23582999.jpg
名色スキー場跡に到着。
ようやくまともに滑れる(笑)

華麗な滑りのOさんの後に続くと、雨を含んだ重たい雪で全然i板が曲がらない。
何であんなに軽々滑れるんだろう?といつも不思議に思う。


c0018489_035047.jpg
ゲレンデ跡はあっという間に終了~
滑るのは早いね。

雪がたっぷりあるので、万場スキー場のすぐ近くまで
スキーを外さずに戻れた。

c0018489_064474.jpg
この日の夜は、湯村温泉に宿泊。ご馳走頂きました☆
[PR]
by Koh_Chang | 2012-04-10 23:59 | 山スキー | Comments(0)

雛祭り宴会:シラクラ&松阪牛ツアー

いつの間にやら桜が満開♪ 久しぶりの更新です。

3/3(土)シラクラ → 雛祭り宴会

お天気ねーさん、A山君、Charさん、かおりちゃんと三重の冬の岩場・シラクラへ。
久しぶりの外岩、半袖で登れるくらい暑くてビックリ!
c0018489_2311527.jpg
モアパワーを軽く登るA山君。
女性陣が散々悩んだところを、
おお!というムーブで登る。
なるほど、使わせてもらうわー。

って今度来る時まで覚えてられるやろか。。。


夕方からは、待ちに待った宴会068.gif
松阪駅の近くのKawakawaさん宅にお邪魔して、本場松阪牛のすき焼き!
c0018489_23205141.jpg
すでに第一陣のkikiさん、Ike姉、Yさん、Mゆんに名張組のK姉、Oさんも加わり大宴会~
こんなに美味しい肉食べたん、ほんま久しぶりで、大感激。

松阪牛だけで3.5Kg。
Kawakawaさん、ご手配深謝でございます。

c0018489_23254138.jpg

食べても食べても肉がある。むふ。

Kさんの息子さんが飼っていらっしゃるというヘビの「うどん君」を
首に巻かせてもらった。とてもつややかな感触で、可愛かった。
でも、食事シーンの写真は、やっぱりヘビ。エグイす。1週間に1度、ネズミを1匹あげるんだって。
ギャー!

3/4(日)玉壁

朝からkikiさんが伊勢うどんを作って下さった。
何から何までありがとうございます。
c0018489_23341429.jpg
天気予報は雨。ちょうど玉壁に着く頃に本格的に降ってきた。

玉壁は、三重のクライマーの方々が作った手作りのジム。リード壁もボルダー壁もあって、こんな大きいの作ってしまうなんて、すごすぎる。

c0018489_23381170.jpg
照明器具もあって、ナイターもできるんですって。
すごーい!

課題は厳しいっす。はい。

2日間、とても楽しかった。
お世話になりました皆様、
本当にありがとうございました。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-04-09 23:33 | クライミング | Comments(2)