こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野谷荘司山

2/12(日)

土曜日の夜、関ケ原の辺りも激しく降っていたが、白川村もガンガン降っていた。白川郷のICを下りるとどこが道路かよく分からない・・・。国道まで出るとちゃんと除雪されている。
道の駅で仮眠。
翌朝、4時間ほどで15㎝は積もったか。夜からだと新雪は更に多い。
c0018489_2320596.jpg

白川郷の道の駅。
雪はまだ降り続いており
ちょっと気持ちもなえ気味。

軒下に自転車の若者達がいて
これから出発するそうな。

こ、この積雪の中大丈夫か?
気を付けていくんやで。

c0018489_23281283.jpgまあ様子だけでも見に行こうと出発。
さすが世界遺産の村だけあり、
除雪は早い。
トヨタ自然学校まで
しっかり除雪されていた。

つきあたりに駐車し、しばらく除雪していない道路を歩く。

ゲート手前から尾根に入る。
ありがたいことに途中から
トレースと合流、使わせて頂いた。

c0018489_23325429.jpg

雪止まず。
新雪は50㎝くらいか。
トレースが消えてしまったところは猛ラッセル。
なかなか進まない。

ラッセルして下さった
先行者には
ただただ感謝である。


c0018489_23363290.jpg
何も見えない稜線。
1400mの手前あたりで
時間切れ、本日終了とする。

c0018489_23391510.jpg

恐怖の下りラッセル。

深雪対応の板じゃないので
後傾にしても
板が潜ってしまう(涙)

転んだら地獄。


c0018489_23413878.jpg

ファットスキーか
ロッカースキーが
欲しいよう

板が雪に埋もれるたびに
自分の板を雪面に
出すだけでも
かなりの労力だった。

c0018489_23443011.jpg

これだけ降った後なので
できるだけ尾根通しで
滑りたかったのだが、
少し沢の方に下りただけでも
雪が深すぎて、
尾根に戻ろうとしても
下りラッセルで進まない。

最後は沢に入り、
白谷へと合流。

c0018489_23493754.jpg


白谷下部は、右岸に
しっかりとしたトレースが
ついており、
川ポチャになることは
なかった。

下山したら雪はやんで
青空が見えてくる。

ふむ、
人生そんなもんだな。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-02-26 23:48 | 山スキー | Comments(0)

伊吹山南陵

2/5(日)

伊吹山に向かうつもりで麓の集落まで来ると、地元の方に「今日は2日続けて大雪が降ったから、正面は雪崩の危険があるから入山禁止ですよ」と言われた。こんなことは初めてだし驚いた。3合目から下のスキー場跡で遊ぶだけでもよいのだが、と暫く車でウロウロするも、残念ながら駐車スペースが見つからず。以前停めさせて頂いたお宅は、今日は駐車場はやってないとのこと。

国道沿いのコンビニに入ってしばし作戦会議。奥伊吹のゲレンデに転進するか…。そういえば少し前にYさんが南陵ハイクされていたので地図で確認。林道歩きがあるものの、尾根道だし雪崩の危険はなさそうか。といあえず、行ってみることにした。
c0018489_2351723.jpg除雪は鉱業事業所の手前まで。駐車スペースは除雪の邪魔にならない箇所を探しお寺を少し下ったところに。
出発が大幅に遅れてしまったのは仕方ない。行けるところまで行ってみよう。

トレースのない林道を行く。頭上に送電線。こういう箇所は確実に自分の居場所を地図上で確定できるっちゅうのに、電子国土じゃもう表示されへんのやね。テロ対策とか意味わからんし。

c0018489_052147.jpg

こんな
オープンバーンも
あるではないか♪


おおお!と
思わず歓声。


短いけど。

c0018489_0113936.jpg
喜んだのもつかの間、
尾根は密林箇所もあり。

雪をたっぷり積もらせた枝が、
時折ばさっと雪を落とす。

雪だるまにならないように、
枝をなるべく避けて歩く。

マリオ実践してるみたいやわ。

c0018489_0142739.jpg
838.7mのピーク。

ふっかふかの雪、
ノートレース。

c0018489_0171681.jpg
もうちょっと先まで進んで、今日はここでおしまい。丁度雲が切れて、伊吹山頂上まで見えた。
直下の中央の登山道にも人がちらほら。大丈夫?
雪崩の危険を避けて東尾根を登っている方も。

c0018489_0264150.jpg
重いパウダー。。。
南面やし
しょうがないね。

南陵はこのまま進むと、ゲレンデ跡の少し上にも合流できる。
静かなスノーハイクを楽しみたい方は、こちらの方がお薦めですよ☆
動物たちの足跡がとっても多かった。
滅多に当の動物は見ることはできないけれど、キツネ?が逃げていくのを見れた。
こんだけ雪が深いと、動物たちもさぞかし大変だろう。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-02-21 00:05 | 山スキー | Comments(2)

竹浪会・氷ノ山&ハチ高原

1/28~29 
毎年恒例の某山岳部OB会・竹浪会。
28日はお昼に古銭屋に集合し、氷ノ山国際へ。
c0018489_23244255.jpg
今年はこの辺りも雪が多い!
珍しく一番上のシングルリフトが動いていたけど、
こんなガラガラ状態。

土曜日というのにおかげで
まだ新雪が残っていた。


c0018489_2329921.jpg

Oさん、どんな斜面でもヒューヒューもんですわ。
すごいなあ。



c0018489_23313840.jpg
あれ?
新雪は、板が外れると大変なことになる。
Oさんの板捜索中…。

この後無事発見。

S姉さんは、テレマークで雪と戯れる。
あの滑り、膝が疲れないのかな。

c0018489_23362290.jpg
下山は恒例の林道経由で。
林道か畑か段差が分からない位
積もっているなんて初めて。

最後の橋も、欄干よりもさらに
雪がてんこ盛り。

夜は竹浪先生を囲んで大宴会。先生は今年82歳、相変わらずよく飲まはる。
先生がお達者なんは、お酒のお陰かも?!
夜から参加予定のNさんがぎっくり腰で来られなくなって残念。早くよくなりますように。

29日はハチ高原&ハチ北。
今日は先生も一緒に滑る。
c0018489_23452054.jpg
どんな斜面でも、お手の物。
今もマラソンされているし、やっぱり超人だわ。

また来年も先生、皆さんとあの場所で再会できますように☆
[PR]
by Koh_Chang | 2012-02-13 23:39 | スキー | Comments(0)

ASSEで女子会

1/23 肥後橋のASSEでR先輩のお誕生日会。
c0018489_2321330.jpg奥のソファ席、何だか誰かのおうちに来たみたい。
くつろぐわー。
何を頂いても美味しいけど、ピザは生地がモチモチして絶品。

今年のおちゃらけプレゼントは、南魚沼産のこしひかり1kg!
去年ビックプリンをお渡しした時、「お米?お米?」と期待させてしまったので、今年はホンマにお米にしました(笑)
無邪気に喜んでくれはるR先輩、幾つになってもほんとに可愛くて素敵な女性です☆
[PR]
by Koh_Chang | 2012-02-09 23:30 | Food | Comments(0)