こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

奥伊吹

12/24(土)
姉・ヤナッチと奥伊吹へ初滑り☆

さすが豪雪地帯、米原ICを下りてスキー場に近づくにつれて、どんどん雪深くなる。
ゲレンデは1日中雪だったけど、いい足慣らしになったよ。
c0018489_16472672.jpg
最大傾斜46℃の非圧雪バーンも初体験。
リフト乗り場から見ると、白い壁に見えてたところがコースやった。
雪崩へんのか?っちゅうくらいずっと急でコワオモロかった。

けど、転んで板が外れた時にえらいことになる。
雪がふかふかで体が潜って動けないから、板を探しにいけない。
今度からくっついて滑ろうね(笑)
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-29 23:42 | スキー | Comments(2)

神戸&有馬

c0018489_15315521.jpg
12/16(土)~17(日)
両親と3人で旅行なんて、何十年ぶりでしょう。

有馬温泉に行く前に、神戸異人館をぶらり。

ベンの家では、阪神淡路大震災からの復興の記録が展示されていた。
きっと今回の大震災からも立ち直れる日がくる。
心強く感じた。


c0018489_15324923.jpg

イタリア館


c0018489_15331584.jpg

風見鶏の家



c0018489_15332951.jpg
夜は神戸フルーツ・フラワーパークの
神戸イルミナージュへ。

ちょいと子供向けっぽいかな。
そもそもイルミネーションは好きじゃない。
ただの電気の光やん?って思ってしまうし。
夜、明かりがなくて真っ暗闇になってしまうような所の方が好き。
そこは大自然の中だから。


c0018489_1533507.jpg
お猿さんのショーもやってた。
こんなに高い竹馬で歩けるんだって。
お猿さん、頑張ったね。

でも、腕の毛をちびちびむしって食べているのが
なんだかかわいそうだった。


c0018489_1604385.jpg
ホテルでは温泉三昧♪

お菓子のおうち・ジンジャーハウスがとっても美味しそうで。


c0018489_16183.jpgc0018489_1613091.jpg


c0018489_15341187.jpg

翌日は西宮の親戚周りとお墓詣り。

母の実家があったところに近い
白鹿クラシックで伯母さんと一緒にランチ。
ここ雰囲気もとってもいいしコスパもばっちり。
そういえば、母と酒蔵の息子が同級生やったらしい。

呑めない分、お酒をしっかり買って帰る。


そうえいば、有馬から西宮にぬける道中、ボルダーマット担いで歩いている子を見た。苦楽園の辺りだったから北山公園に行くのかな。
あの格好で普通に道歩いてたら、ホンマ目立つね~
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-29 10:30 | 旅行 | Comments(0)

エコプロダクツ2011

c0018489_15283052.jpg

かっけー
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-28 23:28 | 仕事 | Comments(0)

中之島ビルミネーション2011

c0018489_187124.jpg

今年のビルミネーションは
図柄の人気投票ではなく
当日のお楽しみに。

サンタさん
今年のクリスマスは
忙しかったかな。

毎年イブにあるこのイベント、今年は16日でした。
サンタさん早すぎ。。。

翌週から関電の節電要請が始まるからでしょうね。
ビルミネーションする日は、全館21時まで部屋の電気が強制的につけっ放しになります。
暗い窓はブライドが閉まっていて、赤や緑は、窓にセロファンが貼っています。

節電して原発要らんくらいやったら、何ぼでも節電しまっせ。
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-28 18:17 | 雑記 | Comments(0)

こうもり谷

12/11(日)

今年最後のこうもり谷かな。
c0018489_23593629.jpg
12月も半ばなのに
ちょうど岩場の紅葉が綺麗で。

ロワーダウンする時に
ちょうどこの紅葉に突入していく
感じになって、素敵なのよね。



レインボーの出だしは何とか行く方法見つけたけど、
成功率が悪い。。。ムーブも繋がったけど持久力が…
来年またやってみましょう。
まあ、次来るときにはリセットされてるんだろうなorz

ヤナッチはちゃっかり旅路をRPしておった。
な、なに?4便目だと?Nさんに感謝しなさいっ!
Nさん、いつもヌンチャクありがとうございました。
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-26 00:12 | クライミング | Comments(0)

一万人の第九・リハ&本番

12/3(土)
大阪城ホールでリハーサル
c0018489_2344612.jpg
会場に向かう人・人・人

今回の席は、アリーナ西17列目!
前回の2階とは違って、佐渡先生が近い♪

今日は最初に合唱の練習を少しした後は、オーケストラも入ってほとんど本番と同じ通しの練習となる。「ゲネプロ」っていうそうな。

仙台会場と中継で「ふるさと」を歌う時は、声が震えるのをぐっと抑えた。


12/4(日)
「一万人の第九with東北」
今年の第九は、仙台会場と中継で結び、東北の合唱団200名とともに歌う。
鎮魂と復興への想いをこめて。
オープニングは、福島の詩人・和合亮一さんの「高台へ」の朗読から始まる。
南三陸町の防災対策庁舎前からの中継。会場ではスーパーキッズによる「G線上のアリア」が流れる。
そして黙祷。

溢れる涙をハンカチで抑えると…
やってもた。
コンタクトが片方どっかいってもた…
平原綾香さんの歌も始まったが、こんな暗い席で直すこともできず、片目で我慢。
佐渡先生や綾香さんのトークもすごく良かっただけに、何やごっついもったいない気分×××

休憩中にコンタクトを無事発見(目の中でかなりずれていた)し、第二部のいよいよ第九へ。
第4楽章の合唱は、男性パートから始まるが、今までになく威勢の良い「フロイデ!」で始まった。
会場が広いため、特にフーガの部分は、アルトと完全にずれて聞こえるので、指揮とソプラノに集中して歌う。最後の最後まで夢中になって歌った。

第九の後は「ふるさと」。心をこめて歌う。泣いたらもったいない。
最後に「蛍の光」。ここで涙腺決壊。もう我慢することもないし。

会場の想いが一つになったと、みんなが感じられたと思う。
今年の第九に出られて本当によかった。
1人で何回か東北に行けたことも、この第九に繋がっていたのかな。
日本中で心からの「歓喜の歌」が歌える日まで、第九を歌い続けられるといいな。

c0018489_0374080.jpg合唱団のみんなで折った千羽鶴とともに。

一緒にレッスンに通ったF先輩とMさん。
お陰さまで毎回とても楽しかったです。
ありがとうございました。
あれ?肝心のK部長が。。。
当選できたのもK部長のおかげです。
ありがとうございました。

会場では前回一緒に歌ったIさん、Nさん、初参加のIねえさんにもお会いして、一緒に歌える喜びを分かち合った。会社の人も何人かお会いした。みんな笑顔がいいですね♪

終了後は我ら4人チーム+見に来てくれた母と姉で打ち上げ会@ハービスエントのタイ料理屋さん。
しゃべりの母でスンマセン。。。

来年は、アナタも一緒に歌ってみませんか?
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-14 00:01 | 第九 | Comments(4)

一万人の第九・最終レッスン&佐渡連

11/30(水) 
大阪Dクラス 最終レッスン日
c0018489_2340315.jpg
合唱指導の加藤先生、ピアノ伴奏の辻本先生。
大変お世話になりました。
ほんと皆さん上手くなりました。

加藤先生が最後の挨拶の後に、素晴らしいソプラノの独唱をプレゼントして下さった。
シューベルトのSeligkeit(至福)。心地よい先生の歌声は、意味が分からなくても至福な気持ちになる。。。あんなに素敵な声で歌えたら、気持ちいいだろうな。。。

いつもは終了後にのみに行くのだが、最悪なことに先週末から風邪をひいてしまい、今日はお先に失礼する。本番までに根性で治すねん。

12/1(木)
佐渡先生の6クラス合同レッスン
c0018489_23481842.jpg(もうすぐ始まるよ…どきどき)
尼崎のアルカイックホールで1800人の合同レッスン。指揮者の佐渡裕先生による直接指導の事を通称「佐渡連」と呼ぶ。
ひんやり冷え込むホールに、佐渡先生は「着るものがこれしかなかった」と半袖Tシャツで登場。震災があった今年の第九や音楽への想いなど心に沁みるお話しをされてからレッスンへ。
歌詞の解釈なども踏まえた教え方はとても分かりやすく、1時間半があっという間に終わってしまった。

先生は「本番は1回きりだから」と何度もおっしゃっていた。
そう、1回きり。悔いは残したくない。
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-12 23:48 | 第九 | Comments(0)