こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レスキュー講習会

神戸登山研修所にて、セルフレスキュー講習会。

c0018489_23442782.jpgIさん&Nさんを講師に、
10名ほどの参加者とともに、
とにかく暑い炎天下でのトレーニング。

研修所の人工岩場を使い、
・先行者が動けなくなった場合の自己脱出
・懸垂下降時の結び目の通過
・フォローを楽に引き上げる方法
 (1/3システム+α)
・確保器を使わない懸垂方法
・各種ロープの結び方
など実践。
[PR]
by Koh_Chang | 2010-07-31 23:41 | | Comments(0)

六甲山

JR芦屋駅~鷹尾山~荒地山~六甲山~ロックガーデン~JR芦屋駅

ちょっと歩きたくて、六甲へ。
前回はガスの中だった六甲山山頂も今日はばっちし!
ていうか、こんな暑い中、低山歩きは地獄やで。
たまらん暑さやった。
自分でもアホちゃうか~と思うのだが、世間には同じような山バカがいっぱいいるんだなあ。
皆さん、熱中症には気をつけて!
c0018489_23473470.jpg


多分ここくぐった時やと思う。ちょっこし山ガール風な格好してたのだが、CWXを岩にひっかけて破ってしまった(涙)。まだ2回しか履いてへんのに…。

が、後日調べてみると、何とワコールで着払い&無償で修理してくれるんだそうな。
やるねえ、ワコール。どう修理されるのかは、また後日レポします。
[PR]
by Koh_Chang | 2010-07-24 23:46 | | Comments(0)

五竜岳~鹿島槍ヶ岳・その3

冷池山荘 5:30~爺ヶ岳~種池山荘~柏原新道~登山口 10:45

今朝も素敵な朝焼けを見ることができた。
c0018489_23469100.jpg


ほんのり赤く染まる剣岳。
c0018489_23464936.jpg


出発後、冷池を振り返る。
テント場と小屋の高度差が分かってもらえるでしょうか??
c0018489_23501583.jpg


南側から見た鹿島槍ヶ岳・
c0018489_23511556.jpg


そしてこの礫地に…
c0018489_23522279.jpg


女王様が。
こんな厳しい環境で可憐な花を咲かせる女王様に、
毎度激しく感動する単純な私。
c0018489_23525957.jpg


爺ヶ岳頂上到着!
ここからの360℃パノラマ大眺望は、素晴らしいの一言。
槍から穂高連峰を望む。
c0018489_23551068.jpg


立山三山と剣岳。
c0018489_23553595.jpg


種池山荘周辺は、お花畑も綺麗。
チングルマがまだ花を咲かせていた。
c0018489_2357274.jpg


ミヤマキンポウゲも負けずに。
c0018489_23581170.jpg


コバイケイソウは今年は咲かない年のようだけど、たまーにボケた子が頑張っている。
c0018489_23585555.jpg


柏原新道を下り、ちょうど登山口に停まっていたタクシーで五竜の駐車場まで戻る。
梅雨明けで始まったばかりの夏は、長野県といえどもガンガンに暑かった。

しかしこの暑さが、記録的に続くものとなるとは、この時はつゆ知らず。。。
[PR]
by koh_chang | 2010-07-19 23:07 | | Comments(0)

五竜岳~鹿島槍ヶ岳・その2

五竜山荘 5:30~五竜岳~鹿島槍ヶ岳~冷池山荘 15:30

梅雨が明け、今日から絶好の登山日和。
朝、日が昇るとともに、幻想的な世界が広がる。
c0018489_23103251.jpg


朝焼けで五竜岳も赤く染まる。
c0018489_23113774.jpg


朝起きた時には、縦走路までテントがびっしり張られているほどの混雑ぶりであった五竜山荘周辺も、我々が出発する5:30にはもう多くの登山者が出発した後。
高度があがるにつれて、ふり返ると唐松から白馬方面の山々が見えてくる。
c0018489_23191953.jpg


やっぱり山は天気が命。
昨日はさっぱりだった鹿島槍が、今日はこんなに綺麗に見える。
c0018489_23202953.jpg


五竜岳への登り。
c0018489_23211027.jpg


唐松方面をふり返ると、非対称山稜なのがよく分かる。長野県側は険しくて、富山県側は流れるような斜面。
c0018489_2322185.jpg


五竜岳頂上到着!
遠くに富士山も見えるよ。
c0018489_23225611.jpg


鹿島槍へ向かう途中でふり返ると、先ほどの五竜岳がもうあんなところ。
c0018489_2324181.jpg


八峰キレットの手前にあるキレット小屋に到着。
いやまあ、よくこんな場所に小屋が建てられたなあ!
c0018489_23253572.jpg


キレットを越えてから、ハクサンイチゲが斜面に咲いていた。
c0018489_232855.jpg


こちらの山域からは、剣岳が堂々と見える。
c0018489_23312469.jpg


この後、鹿島槍頂上に着く頃には、ガスの中になってしまい眺望はなし。
15:30、冷池山荘のテン場に到着したが、既にテン場はいっぱい。
何とか場所を確保したが、その後もどんどん増えて、すごいことになっていた。

小屋も鬼の様に人がごったがえし、えらいことになっている。
三連休&梅雨明けでとにかく凄い人人人だ。

ここのテント場の悲しいところは、水とトイレのある小屋がかなり離れていること。しかも高度差まであるので、疲れた体にはきびしいのう。

けれでもこのテン場からみる剣岳のかっちょいいこと。
日が落ちてから暫く、剣の雄姿を飽きるまで眺めた。
c0018489_2329149.jpg


---
今日見たお花のほんの一部。
イワベンケイ。
岩場でも逞しく生育するようすを弁慶にたとえたことが名前の由来。
c0018489_2332574.jpg


イワギキョウ。
こちらもこんな岩の隙間から美しい花を咲かす。
逞しくも可憐。
私もそうでありたいが。
c0018489_23351329.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2010-07-18 23:36 | | Comments(0)

五竜岳~鹿島槍ヶ岳・その1

梅雨真っ只中で全く期待していなかった三連休。
が、天気予報を見ていたら、ひょっとしたら梅雨が一気に明けるかも?
と期待が膨らみ、急遽ヤナッチを道連れにお花見山行へ。
ヤナッチは大腸の内視鏡検査をしたばかりで、多分あんまり行きたくなかっただろうが、まあ少々弱っていてくれるぐらいの方が、自分はのんびり歩けていいかも、と思った私は鬼嫁か?(実際は全然元気やったけど。)

7/17
白馬五竜テレキャビン&リフト終点 9:30~遠見尾根~五竜山荘 15:00

遠見尾根から見る鹿島槍がめっちゃカッコいいっちゅうことで五竜からにしたのに、ずっとガスの中ではないか!が、お陰で足元のお花が余計可愛く見えるのだ。

途中から雨に遭うが、白馬方面の縦走路と交わる辺りであがってくれた。
唐松岳・八方尾根方面を望む。
c0018489_23494726.jpg

五竜山荘もすぐそこ。テント張る場所残っているかな…。
c0018489_23592921.jpg


何とか端っこを整備して今夜のお宿を確保。お花の写真を撮ったりしているうちに、夕暮れとともに青空がのぞいてきた。
c0018489_013838.jpg

ダイナミックに動いていく雲と沈み行く太陽を、
c0018489_042177.jpg

ずっと、ぽけ~と眺めていられる贅沢。
c0018489_05338.jpg

---
今日見たお花のほんの一部。
c0018489_0123568.jpgヒメイワカガミ

おお!白いイワカガミなんて、初めて見た!
と大興奮。
大遠見山山頂付近にひっそり咲いていた。
よく見るピンクのコイワカガミとは葉っぱの形もちょっこし違う。

結局ここでしか見なかったなあ。


c0018489_0195418.jpgクロユリ

白山ではいっぱい咲いていたけど、ここではこの一花だけ。テント場で一生懸命自己主張していた。


c0018489_022443.jpgコマクサ
高山植物の女王様。
この姿形がたまらなく好き。
小屋のすぐ近くに堂々と咲いていた。

c0018489_0272595.jpgイワツメクサ

よく見かける花だけど、疲れている時に、その小さな白い花が束になって、わわっと咲くその様を見ると、何だか、元気になるんよ。

c0018489_0334229.jpgc0018489_0401868.jpg
左:ミヤマアズマギク               右:ミヤマシオガマ
[PR]
by koh_chang | 2010-07-17 23:47 | | Comments(0)

キンタお祝い会

おめでとうございます053.gif
c0018489_23403839.jpg

[PR]
by Koh_Chang | 2010-07-15 23:39 | Food | Comments(0)

白山

7/10-11 某オフ会で、かわゆい山ガール達と白山のお花見登山を楽しんだ。
悲しいことに、写真のデータ転送に失敗していたことに気づかず元データを削除してしまい、写真がこれだけ…。

ササユリ
c0018489_23352642.jpg

嗚呼、
その花の様子まで
寂しく見えるじゃないか。
[PR]
by Koh_Chang | 2010-07-10 23:34 | | Comments(0)

金沢

白山登山のために金沢まで初めて電車で行くので
せっかくなので代休を取って、金沢の街をぶらりと歩く。

まずは、金沢と言えば、兼六園。
c0018489_23495879.jpg
高校の修学旅行で行ったはずだけど、徹夜明けで睡魔に勝てず、
数分でバスに戻って寝てた覚えが…。

ランチは加賀麩「不室屋」へ。
c0018489_2353671.jpg
麩料理専門店ならではの見た目も上品な麩尽くし。
金沢の郷土料理・治部煮も美味しく頂いた。

ひがし茶屋街は、昔ながらの街並みが残る。c0018489_2333630.jpg

その中の一軒、「志摩」を見学。
c0018489_051689.jpg

1820年に建てられたお茶屋が今もそのまま残っており、国の重要文化財に指定されている。さすが平日、観光客も少なくて、ゆっくりのんびり見ることができた。

長町の辺りは、武家屋敷跡が今でも時代を感じさせる。
c0018489_0121414.jpg


いやまあ、半日でとにかく歩き回りました!
[PR]
by Koh_Chang | 2010-07-09 23:32 | 旅行 | Comments(0)