こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

神戸花鳥園

昨日ははっきりしない天気だったので、こんな時にとっておいた花鳥園に行ってみた。
閉園まで2時間しかなく、全部回れなかった…というのも。

『ふれあいフィッシュ』というコーナーがあって、足湯みたいになってて。
c0018489_2313329.jpg
きゃーくすぐったーい!

ティラピアという魚だそうで、
古い角質を食べてくれる。

あー全身つかりたい。
せめて顔だけでも。

c0018489_23134558.jpg
気持ちよくって、動けなくって、
気づけば閉園時刻になっとったがな。

人のこと言えんが
ヤナッチの足つついたサカナたち、
今頃水槽に浮いてるんちゃうやろか。

花鳥園の面白いところは、鳥たちがエリア内で野放しになっていて
間近で観察できるところ。
c0018489_23423328.jpg
丸っこくってめちゃキュートなオシドリ。
ちょっこし触ってみると、口ばしで甘噛みしてくる。

c0018489_23491298.jpg
ペンギンも呑気で
立ったまま寝てるし。
 お花もとっても綺麗。
c0018489_23515680.jpg
c0018489_23521066.jpg

続きはまた雨の日に行かねば!
[PR]
by Koh_chang | 2010-06-28 23:59 | 雑記 | Comments(1)

名張 MCの岩場への立ち入り禁止について

われめMLに東川さんからご報告のあった内容を転載致します。
MCは、クラック初心者でも楽しめる貴重な岩場だっただけに、非常に残念ですが、今回の措置はいたし方ありません。岩場でのクライミングという行為が、まだまだ世間で受け入れられるような素地がないということを、改めて感じますし、理解を求めること自体、極めて難しいことだと思っています。

名張 MCの岩場への立ち入り禁止について

名張(香落渓)MCの岩場が立ち入り禁止になりました。問題を解決すべく動いていますが、当面はMCの岩場でのクライミングはできません。
経緯:
MCの岩場は青蓮寺ダム支流の青蓮寺川の左岸にあり、アプローチ道は青蓮寺ダム管理事務所の管理区域内にあります。
2003年にMCの岩場へのアプローチ入り口にワイヤーゲートが張られました。その際には、ダム管理事務所にクライマーの立ち入り許可を口頭で確認し、アプローチ道を利用してきました。その後フェンスが設置され、立ち入り禁止の掲示がされましたが、岩場への入場は続けてきました。
今回2010年6月、青蓮寺ダム管理所に再確認したところ、MCの岩場へのアプローチ入り口フェンスより中への立ち入り禁止が、明示されました。青蓮寺ダム事務所は、「岩場対岸の県道では斜面崩壊災害が発生しており、当該事務所の管理区域内を含めた周辺の山腹斜面には脆弱な岩盤が存在する事等加味すると管理区域内への立ち入りは認められない。」としています。
岩場の登攀禁止ではありませんが、ダム管理区域内への立ち入り禁止ということで、実質MCの岩場は登攀できないと言う事になります。

クライマーの皆さんへのお願い
MCの岩場は、クラッククライミングの初心者から中級者の利用の多い、親しみやすい大切な岩場です。岩場の利用再開への方法はまだ不明ですが、「香落渓を登り続けたい有志の会」では、まずは正確な情報をクライマーに提供しようと考えています。今は、少なくともマイナス要素になるような行為だけは慎まなければなりません。
クライマーの皆さんは、MCの岩場への「入り口フェンスより中への立ち入り禁止」つまり「MCの岩場は利用しない」というルールを守って下さい。
「香落渓を登り続けたい有志の会」は香落渓で登り続けられるように、香落渓アピールを出し、搬出技術講習会を開催したり、漁協の青蓮寺川清掃活動に参加したりしています。どうぞ、私たちの活動にご参加ください。

2010年6月25日「香落渓を登り続けたい有志の会」代表 東川邦和
お問い合わせ先:hidarimakisippo@ybb.ne.jp
[PR]
by koh_chang | 2010-06-27 23:42 | クライミング | Comments(0)

パラダイス&ランチ~肥後橋タカギの…

c0018489_072955.jpg地元ネタですが。
おいしいお店情報満載の「高槻Walker」。地元のお店を全然知らないので、少しずつこの辺りのお店を開拓しているのだが、パンのページ、「パラダイス&ランチ」の紹介文ではたと気づく。

「昭和58年創業で、肥後橋のブーランジェリータカギも展開する老舗ベーカリー。」

職場でも大人気のタカギは高槻が発祥なんや!!灯台下暗し。これは行かねば!
と天気の悪い週末、チャンスとばかりチャリンコで行ってみた。結構お客さんが入っていて、売り切れのパンもあり。それでもタカギと同じく、目移りするほどの沢山のパン。値段設定はこちらは街のパン屋さん、って感じで嬉しい。帰ってトースターで軽く焼いて食べたらどれもとっても美味しいよん。

チャリで15分。ゆったりとした休日(滅多にない?)には、定番にするぞ~。
[PR]
by koh_chang | 2010-06-26 23:53 | Food | Comments(0)

とり焼き 一本松~先輩おめでとうございます~

K先輩のご婚約おめでとう会を兼ねた職場G女子会で福島駅前の一本松へ。
先輩は姉と同い年、もうめちゃめちゃ嬉しいのですぅ070.gif
3月に結婚したばかりの新婚Tちゃん、2児の管理職母O先輩とそれぞれの家庭の内情なんぞぶちまけ合って、とっても楽しい会であった。

c0018489_23394322.jpgc0018489_23395765.jpg食事の方も、
サイコーに美味しい♪
テーブルの上の七輪で自分達で焼く。つくねとテール以外は生でもOKなほど新鮮で、どれもお口の中でとろけます。特にももは、噛むほどに旨みが口いっぱいに広がってたまりません。最初に出てきたもも、レバーのお造りも何の臭みもなくてうまし。お店お薦めの皮のお造り、コロンと丸まった皮の塊を口に入れたとたん、しゅわ~ととけ、初めての食感にドキモを抜かれる。
〆のとり茶漬けが、これまたびっくりで、お茶ではなく、しっかりとした鶏のスープ&ご飯であった。最後に抹茶アイスが出て、もうお腹いっぱいっす。

K先輩、本当におめでとうございます。更に女っぷりに磨きがかかって、とっても眩しいです。結婚式まで多忙を極めますが、どうぞ体調だけは気をつけて、その日を迎えてくださいね。私もその日を心から楽しみにしています053.gif
[PR]
by koh_chang | 2010-06-23 23:30 | Food | Comments(0)

六甲山~有馬温泉

1日天気が持ちそうなので、近くを歩きに行くことにする。六甲山系は、標高は低いけれど電車でのアプローチがしやすいので、車がない時でも気軽に行けて便利だ。

c0018489_0214471.jpg
JR芦屋駅からロックガーデン経由で六甲山へ向かう。

ロックガーデン中央尾根から見る街並み。

街からすぐの所にこんな山があるのが
ちょっこし不思議。


c0018489_0254582.jpg汗がずっと噴き出る暑さ。でも、ほどんどがガスの中で、日光が当たらないだけでもましかな。
頂上は風があって、カッパ着て丁度いいくらい。

この六甲山もこの前の摩耶山も、頂上直下まで道路があるので、わざわざ歩いてこなくても簡単に頂上に立てる。そういう山はあまり好きではないのだれど、それでも登山道に入ると野鳥のさえずりや木々のざわめきが聞こえる。特に独りの時は、そんな山の中の音を聞きながら歩くのが気持ちいい。


c0018489_029507.jpg

有馬には魚屋道(ととやみち)で下りる。江戸時代、魚屋さんが深江から六甲を越え有馬温泉へ新鮮な魚を運ぶために使った道だそうだ。

段差がなく幅は2mほどあり、MTBで下ったたら楽しそう。

c0018489_0362158.jpg有馬温泉街に来るのは学生時代以来…海外の団体客も多く、すっかり観光地になっていて驚いた。

有馬温泉といえば、炭酸せんべい。元祖三津森本舗で写真を撮らせてもらった。お店で丁寧に手焼きされている。薄くてちょっと甘くてパリパリした食感が堪りませんなあ。

温泉はとりあえずオーソドックスに「金の湯」に入ったけれど、これまたお客さんが多い!!
次回は混雑を避けて、他にお薦めされていた温泉に行ってみようっと。
[PR]
by koh_chang | 2010-06-20 23:13 | | Comments(0)

探偵!ナイトスクープで

昨日のナイトスクープで思わず目が釘付け。懐かしの地元ネタ!

『膳所の絶叫駅員を捜せ!』探偵/竹山 隆範(朝日放送HPより)

滋賀県の男性(52)から。30年ほど前に、滋賀県のJR膳所駅に勤めていた駅員さんを捜して欲しい。当時は大学生で、バイトが終わると膳所駅から電車に乗って帰宅する毎日。いつも駅のホームに「ぜぜ!ぜぜ!ぜぜ!ぜぜ!ぜぜ!ぜぜ!ぜぜ!」とマシンガンのように連呼しながら絶叫する駅員さんがいて、乗客の笑いを誘っていた。妻に話しても信じてもらえず、中学の教え子たちにも信じてもらえない。今でもその駅員さんの夢を見るほどなので、出来ればもう一度生であの絶叫アナウンスを聞きたい、というもの。

番組ではめでたく駅員さんの生アナウンスが聞けるのだけれど、その過程で近くの学校の先生が登場する。ん?どこかで見た顔と名前…。記憶を辿ると、高校時代の同級生ではないか。母校の先生になっていた。今や全国区となった美富士食堂も登場。懐かしの高校生活を思い出した…といっても、あの食堂は量がメガ級で体育会系、とても私のような乙女的女子高生が入るような場所ではなかった。

嗚呼、あの頃は私も可愛かったんやでー。
[PR]
by koh_chang | 2010-06-19 23:55 | 雑記 | Comments(3)

ナカガイジムでお買い物

梅雨入り初日、夕方から久しぶりにナカガイジムの摂津店へ。
ショップブログにシューズの新着情報が載っており、嬉しいことに小さいサイズが入荷している模様。足のサイズが実寸22㎝足らずの自分にとって、クライミングシューズは基本的に選択肢がない。今季のロクスノにも新製品比較の記事があったが、あれこれ試せる人がちょいと羨ましい。

ここ5年くらいは、スポルティバのミウラがお気に入り。
c0018489_0151326.jpg
ミウラ・ウーマンは初めて履いた。
履いた瞬間、しっくり馴染んで、そのままお買い上げ~
EU33、これ以上小さいサイズは輸入されてないんだって。
靴変えただけで、うんと登れるようになればいいのになぁ(^^;
[PR]
by koh_chang | 2010-06-13 23:10 | クライミング | Comments(0)

こうもり谷

今日のおやつ。
c0018489_2354304.jpg
ロッテの飲むアイス
「クーリッシュ」コーヒー。
コーヒーゼリー入りでおいすいぃ♪


さて。土曜日の朝というのは、体がなかなか言う事を聞かず、早起きができない。結局、遠出はできず昼頃にこうもり谷へ。
梅雨入り前の最後の晴れ日というのに、岩場には誰もおらず…。少々気味が悪い。ひょっとして、登攀禁止にでもなってしまったのか?それとも今日は、まだ金曜日なのか??

岩場は風が抜けて涼しく気持ちがよかった。そうでなくても寝不足なのに、この心地よい風が吹くと…こんなに静かで…嗚呼、眠い…。zzz…。

寝不足で週末やりたいこともできないようでは、あきまへん。
来週は、しっかり体調管理しよう。
[PR]
by Koh_chang | 2010-06-12 23:53 | クライミング | Comments(0)

ヤマモリ「タイカレー・チキングリーン」が1位に!

土曜日の新聞を見てにんまり。
c0018489_23451231.jpg
私の愛するヤマモリのグリーンカレーが、日経プラス1の「夏に食べたい贅沢レトルトカレー」で堂々の1位!

タイ料理が大好きな自分は、色んなタイカレーの素やレトルトを食べてきたが、これが一番好き。大きなチキンとナスがごろっと入っており、ココナツミルクの甘さ・青唐辛子の辛さ・香草の風味が絶妙なハーモニーを醸し出し、旨いのなんの。辛さも本格的なのが嬉しい。
青唐辛子が入っているので、つぶして更に辛くして食べてます。鼻水でるけど。

私のお気に入りの食べ方は、カレー&素麺。
ゆがいた素麺にこの辛いカレーが合うんですわ。
あー食べたくなってきたっ!
[PR]
by koh_chang | 2010-06-10 23:21 | Food | Comments(2)

一万人の第九

一万人の第九合唱団の応募が始まった。この感動と歌う楽しさを共に!と、散々職場で吹聴した甲斐があって、賛同して下さった会社の先輩方と5名でグループ登録し応募を完了。
少しでも当たる確立をあげるために、激戦区のアルトを避け、パートは全員ソプラノ希望に。声出るんかしら(汗)というような心配は、当選してから考えよう。Rさんは、もう本番の服の心配をしていたが。
当選結果は7月16日発表。当たりますように…。
[PR]
by Koh_chang | 2010-06-07 23:11 | 第九 | Comments(0)