こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

花見には早かった

c0018489_0375773.jpg花冷えの日曜日、桜の開花具合を確かめに走る。
風が冷たくて耳が痛い。
お花見にはちょいと早すぎるようだ。

弁天さんの桜のトンネルは、
まだ咲き始めたばかり。

それでも早咲きの八重桜が見事だった。

c0018489_0411362.jpg
八重以外で、1本だけ満開の桜があった。

白い桜が、咲き誇っていた。

花びらが、太陽の光を受けて
透き通って見える。

もうすぐ、
春ですね。
[PR]
by koh_chang | 2009-03-29 00:37 | MTB | Comments(0)

カワセミ

c0018489_18354830.jpg

3/8 芥川にて

キキッ
と自転車の
ブレーキのような
鳴き声が聞こえたら

近くに
いるかもしれないよ。
[PR]
by koh_chang | 2009-03-28 18:42 | bird | Comments(2)

スキーアイゼン

c0018489_030251.jpgTLT用スキーアイゼン。
大阪のどの店にも在庫がなくて、
結局ネットで購入。
つま先側にある溝にスライドさせて装着。
ディアミールのアイゼンに比べると、
若干取り付けが面倒だけど、
これで歩きやすくなるぞ。
[PR]
by koh_chang | 2009-03-27 00:30 | 雑記 | Comments(0)

柏島・その4

c0018489_2345776.jpg今日も春濁り…。
外付けストロボがないので、まともに写真が撮れない(涙)

朽ちた鉄枠の穴に
隠れていたヒメウツボ。



c0018489_2345297.jpgイソコンペイトウガニが見事に擬態して、どこにいるんだか??
[PR]
by koh_chang | 2009-03-22 23:45 | ダイビング | Comments(0)

柏島・その3

昨日の強風のせいか、一気に海が濁ってしまった。エントリーしても、前の潜行ロープが見えないくらい透明度が悪い…。
c0018489_23242792.jpg
奇跡のランデブーか!?

ニシキウミウシ(大)と
カンナツノザヤウミウシ(小)


c0018489_23245731.jpg
岩陰に潜む
クマドリカエルアンコウを発見!

可愛いわあ♪


c0018489_2325431.jpg
ちっちゃな
ハナヒゲウツボの幼魚。

幼魚は真っ黒だけど、成長するとても綺麗な青になり、更に歳をとるとメスに性転換して黄色くなる。
黄色いおばあちゃんも見てみたいな。
[PR]
by koh_chang | 2009-03-21 23:25 | ダイビング | Comments(0)

柏島・その2

今日は雨がやんだものの風が強いため、波の穏やかな竜の浜へ。砂地には産卵のためやって来たエイが沢山いた。砂に潜っているので気づかないのだが、近づくと砂を舞い上げて逃げていく。あちらこちらで砂の舞。
c0018489_22594829.jpg
リュウキュウカスミミノウミウシ

色使いが
芸術的
やわあ。

c0018489_2237248.jpg午後からは波が高く、クローズになった。
ドライブがてら、今日潜った竜の浜に
立ち寄ってみた。
船が一隻。
あの下では、潜っている人達がいるんやね。
[PR]
by koh_chang | 2009-03-20 22:37 | ダイビング | Comments(0)

柏島・その1

c0018489_22322229.jpg目つきが変なシマウミスズメ。
ハコフグの仲間で、体表に粘液性の毒を持つ。この目つき、きっと写真を撮られて毒を分泌しているに違いない。水槽で飼って刺激を与えるようなことをすると、他の魚が死滅、最後には自分も死んでしまうそうな。

海の小さなチアリーダー、キンチャクガニ。
c0018489_22323726.jpg1㎝ほどの小さなカニが、毒を持つイソギンチャクを振り回して、敵から身を守る。ポンポンを持ったチアリーダーのようで、とってもキュート。
カニが持つイソギンチャクは、カニハサミイソギンチャクというが、何とカニに挟まれている以外に単独で発見されたことがないという。大海原で、この小さな種同士がどうやって出合うのかは、謎に包まれているそうだ。
ロマンやな~。

c0018489_2232537.jpg左のゴミの塊みたいな物体は、モクズショイというカニ。藻屑を背負っている、の名前の由来通り、色んな藻屑を体毛にひっつけて身を隠す。
水族館では、色んな色の毛糸をまとった大阪のオバチャンもびっくりなド派手バージョンがいたりする。
果たしてモクズをひっぺがすとどんなカニになるのか興味深いところ。
右の丸い物体はラッパウニ。こちらも貝殻などをひっつけているが、カニとは事情が異なる。長くなるのでまた別の項で…。

c0018489_22331076.jpgサラサゴンベ。

目の下、2本のしゅっとひいた線が、
サラサのポイント。

今日はアケボノハゼも見れたけど、まともな写真が撮れず、残念!

[PR]
by koh_chang | 2009-03-19 22:33 | ダイビング | Comments(0)

めいほう

c0018489_22232741.jpgリフトの混雑振りからは信じられないが、
コース内に人がいない。

コース数に対し、リフトが少なく機動力がなさすぎる。
ゲレンデは空いているのに、リフト待ちが長い。
もったいないなあ。

めいほうには、急なコブ斜面が延々と続くハードなコースがある。斜面の上に立つと下が見えない…コブが深い…しかもカッチカチやで。

いつになったら、どんな斜面でも、思うがままに滑れるようになるんだろう。
[PR]
by koh_chang | 2009-03-15 22:22 | スキー | Comments(2)

ナナツモリ

c0018489_2046031.jpgM医院に行く時は、テリトリーだからと美人で優しいNさんがいつもつきあって下さる。おすすめの美味しいカフェでランチできるのがとっても楽しみ。
今日は、北葛城郡上牧町のナナツモリ
「目で楽しめて、心がワクワクして、体によくて、おいしいランチ」というコンセプト通り、ヘルシーでとても美味しかった。出てくるまでにかなり待ったけど、蒸らす暇もなかったような炊き立てご飯が出てきたので、納得…。
食後は、和菓子屋さんでお茶をして、N邸でMarronくんと遊んで、ごっつう楽しかったわ~!!Nさん、4月も楽しみです~!!
[PR]
by koh_chang | 2009-03-14 20:40 | Food | Comments(0)

気長にいこう

3月に入っても肩甲骨に手が届かないようならば来院を、とのことだったが、肩甲骨どころか後ろに回すだけでイテテ(涙)の状態が変わらないので、M医院へ。
挙上は改善しているが、外旋が全く回復なし。この様子では、1年はかかるかな、と悲しい宣告。クライミングはOKだが、遠いホールドでつっぱるようなムーブ、高いアンダー、ギャストン、デッドや足ブラになるようなムーブは厳禁。肩の可動域を広げるには積極的に動かしてやらないといけないので、易しいクライミングは、リハビリにもなるで、積極的にやってよし。
こういったアドバイスを下さるM先生は、やっぱりクライミングをされているだけあって、心強い。この週末にリハビリのためもう1度来院し、1ヵ月後に具合を見ることになった。

肩が痛いという状態が当たり前になっているので、日常生活でもそれに慣れてしまった。
クライミングが出来ない事以外には、不自由を感じることはない。
ジムではまだ5.9すら登れないし、このまま万年初心者から脱することもないかもしれない。
それでも、まあいいや、なんて思えるようになった。

少々肩が痛いくらい、人生の色んな楽しみのスパイスみたいなもんさ058.gif
[PR]
by koh_chang | 2009-03-10 22:32 | クライミング | Comments(0)