こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はたまたご無沙汰です

Y原姉さんに、いつ見ても釣りで終わってるやないけ、とのクレームを頂戴いたしました(汗)
取り急ぎ、最近の1枚っちゅうことで。
c0018489_23392810.jpg

ランチパック大人買い。

バックデートして
ぼちぼちアップしていきますので、
また覗いてやって下さいませ。
[PR]
by koh_chang | 2008-10-16 23:37 | 雑記 | Comments(2)

甲武信ヶ岳

c0018489_23232618.jpg
釜の沢2日目。

倒木でかなり荒れた長い河原歩きにうんざりした後、幾つかのナメ滝を越えると、沢は源流となる。
いよいよ水流が少なくなる頃に甲武信小屋のポンプ小屋に到着。沢はここで終了となる。
ここからはしっかりとした登山道となるので、靴を履き替えまずは小屋へと向かう。
c0018489_23295718.jpg標高2370mの甲武信小屋で一服。
あらま、まんまるのハト君も休憩中…って、こんな高いところにもハトって来るんかしら。
小屋特製の止まり木でドバト君がまったり。こんな風にまあるくなってぷっくりしているのは、寒い時やリラックスしているとき。下界ではあまりこの姿は見ないなあ。

ひとふんばりで甲武信ヶ岳の頂上に到着♪
c0018489_23255081.jpgこの山名の由来は、甲州:山梨、武州:埼玉、信州:長野の県境になるから。日本百名山の一つであるが、埼玉県が建てた標識がめちゃくちゃ立派で、隅っこのほうに山梨県の標識がひっそり立っていた。懐具合の違いか?見栄か??


c0018489_23274954.jpg下山は戸渡尾根を下る。

途中、富士山が頭を雲から出していた。
まさに日本の山を見下ろしてはりますな。


登山口近くまで下りてくると、下から若いカップルが続々歩いてくる。にゃにゃ、、、みんな超可愛い格好やしロングブーツやん…。西沢渓谷それで行くの!?楽しいデートも後30分もしたら泣き入るで、とついついおばちゃんは心の中でつっこむのであった。
[PR]
by koh_chang | 2008-10-13 23:02 | | Comments(0)

奥秩父・笛吹川 東沢釜の沢

今年の紅葉山行は、笛吹川・東沢釜の沢へ。
田部重治が東沢の初遡行時に絶賛したという古典的名渓。
観光名所である西沢渓谷と同じ登山口だ。若かりし入社当時、研修の帰りに同期で観光に来た頃が懐かしい。まだ山を始める前だったが、その頃から自然美への憧憬があった。
c0018489_0265218.jpg
東沢では、東と西のナメ沢両横綱が小さな遡行者を圧倒する。

このナメ沢の上部は
どうなっているのだろうか?

どんな景色が広がっているだろう??

どちらの巨大ナメ沢とも、出合から感嘆して眺めるだけで今回の遡行ルートではないが、非常にそそられる。


c0018489_0275354.jpg
淵の左岸は
スラブ状。

滑りやすく
そろりそろり
歩く。

c0018489_2359284.jpg
日本の秋
だねえ。

いいねえ。

c0018489_00391.jpg
千畳のナメ。

60m続く長いナメ。
見事です。

きゃあきゃあと
思わず声をあげて
はしゃいでしまう。

いいねえ。

c0018489_073781.jpg
ナメを
振り返る。

日本の秋
だねえ。

c0018489_0281627.jpg
右から
左から
ナメ滝が出合う
両門の滝。

両門の滝を越えると、本日のハイライトはすべて終了。長いゴーロ歩きとなる。
途中で素敵な幕営地を見つけ、今日のお宿とする。既に禁漁期なので(といっても魚影は皆無)、焚き火のお供はハムステーキ。油がじゅじゅっと滴り、うまうまなのだ。
[PR]
by koh_chang | 2008-10-12 00:25 | | Comments(0)

古田さんトークショー

会社の組合主催で、元ヤクルトの古田さん、元近鉄の村上さんのトークショーが大会議室で開催された。アスリートの話を聞けるというのも楽しみであったが、実際は有名人を間近に見れるという野次馬根性の方が大きかったかもしれない。
話は北京オリンピックやドラフトの裏話、古田さんがプロ野球選手になるまでの道のり、某監督の暴露話やストの話など、盛りだくさんで非常に面白かった。
古田さんが野球を始めたきっかけは、柔道をやっていた父親のすすめ。父親は貧乏を経験した苦労人で、自分は全くお金にならないマイナースポーツ選手だったので、ひょっとしたら金持ちになれるかもしれない野球を古田少年にやらせた。で、親孝行しはったわけだ。
そういう意味では、クライミングはどう考えても金持ちにはなれないどころか、かなり親不孝なスポーツである。
[PR]
by koh_chang | 2008-10-08 00:08 | 雑記 | Comments(0)

デトロイト・メタル・シティ

「僕のしたかったのは、こんなバンドじゃない!!」の『デトロイト・メタル・シティ』を観た。
実に面白い!!映画館でこんなに大笑いしたことないで、というくらい大爆笑やった。真面目な根岸くんと、メタル系クラウザーさまのギャップを見事に演じる松ケンがめちゃいい。
とにかく、何も考えずに観るべし!昨今暗いことばかりの現世を暫し忘れますぞ。
[PR]
by koh_chang | 2008-10-02 00:23 | 雑記 | Comments(0)