こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

柏島・その3

今日は波もなく穏やかな海。後浜1&4、勤崎の3本。
c0018489_23351564.jpgアオウミウシさん、
取り込み中失礼します…

アオウミウシは本州では1年中見られるポピュラーな種。沖縄では報告例がないとか。
海綿類を食べるんだそうだ。ウミウシは雌雄同体なので、この広い海で出会いがあれば、もう即ナニな訳なんですな。


c0018489_011417.jpg

リュウモンイロウミウシ

白いボディに流れるような黒い筋。この黒線が和名の由来(流紋)。


c0018489_022212.jpgキタマクラ

フグの仲間。体には細かい棘あり。海藻や貝類、甲殻類などを食べる。単独でヒラヒラと泳いでいることが多く、ダイバーがすぐそばに居ても全く気にしない。キタマクラの名は、「食べると死んで北枕で寝かされる」からだって。


c0018489_0114130.jpgコブダイ

何やら大きな魚がこっちにやって来る。初めて見るコブダイだ。80㎝くらいはあるかな。不細工な顔とは裏腹に、人慣れしていて瞳がキュート。コブができるのは雄だけだが、生まれた時は全て雌で、優勢な個体が雄に性転換する。コブの中身は脂肪…顔メタボなのね。


春の海、透視度が悪くなるのは、水温の上昇と共にプランクトンが発生するためで「春濁り」と言われる。コブダイの写真の周りが白っぽいのもその影響。でもプランクトンが増えることで、魚も増えてくる。今回、海の中では無数の小さな小さな、孵化したばかりかと思われる魚やエビたちが、まさに濁ってみえるほど漂っていた。この中で成魚になれるのは、ほんの一握りなんやろうね、と思うとちょっと切ない。
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-28 23:23 | ダイビング | Comments(0)

柏島・その2

今日は風強く波高し。ボートも上下に大きく揺れ、波にバウンドする。午後からはもっと荒れる予報なので、後浜1.5と2.5の2本で終了。
c0018489_23345323.jpg
ミアミラウミウシ

何じゃこの妙にカラフルなナメクジは??

海に潜って出会う不思議な生き物たち。
このウミウシも何とも奇妙なヤツだ。

ウミウシとは、ナメクジとは生物学的には全く異なる軟体動物門腹足綱後鰓(こうさい)目で、貝殻が消失した生物の総称。種類も多く、小さくてカラフルでキモカワイイ。


c0018489_016261.jpg
スケロクウミタケハゼ

ソフトコーラルのトゲトサカにちょこんと乗った、とっても小さなハゼ。
オルトマンワラエビを観察中、ワラワラ動くエビの側でじっと大人しくしてくれていた。


c0018489_0493463.jpg
ゼブラガニ

ラッパウニにバリカンのような跡があれば、このカニがいる。両者は共生していると言うが、このゼブラ、ラップウニの毒に守られながら、一方的にその宿主を食べるなんて、共生じゃないと思うのだが。ゼブラはん、ちょっと厚かましいんとちゃう?
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-27 01:01 | ダイビング | Comments(0)

柏島・その1

GW前半はクライミング抜きの柏島!GWの大堂は暑くて登れないらしいし、純粋に潜るためだけにやって来た。
本日のポイントは、ジャングルジムと後浜3.5。春濁りで透明度はイマイチ。

そして水中カメラデビュー!
…中性浮力もろくに取れない奴が何と無謀な…

が、写真を撮らないと、どんな魚を見たか後で図鑑で調べようがない。奇麗な写真を撮るためでなく、とりあえず記録用に始めてみた。
山で撮る花のように、魚はじっとしてくれない。被写体から少し離れるとフラッシュが届かず、すべて緑色の写真になってしまう。海の中の写真って、ほんと難しいわ…。

c0018489_052695.jpg
オルトマンワラエビ

山によくいる座頭虫のようだ。
エビという名前だけれど、
ヤドカリの仲間。

c0018489_028995.jpg
ゴルゴニアンシュリンプ

このゴルゴを見るために、遠路遙々来る方もいらっしゃるとか。
何見ても嬉しい超初心者の我々には、もったいないレア種なんだそう。

PS N田さんへ
擬態していて分かりにくいけど、ちょうど真ん中辺りにいます。
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-26 00:01 | ダイビング | Comments(0)

こうもり谷

c0018489_010231.jpg先週久々に登ったフェースの感覚をもう一度味わいたくて、今日は久しぶりにこうもり谷にやってきた。里山の淡い新緑がとても奇麗。山の四季のうち、春のまだ控えめな新緑の山が、生命の強い伊吹を感じて私は一番好きだ。
数年ほったらかしの「復活」を漸くRP。フェースクライミングも面白いやん!と再認識した1日であった。
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-20 23:21 | クライミング | Comments(4)

今、働く女性が求めているものとは…

「愛」でも「お金」でも「仕事」でもなく、「睡眠」だった!
という新聞記事を読んで、思わず苦笑してしまった。
ある20-50代の働く女性を対象とした「ワーク・ライフ・バランス」意識調査によると、なるべく時間を取ろうと心がけている事、ストレス解消にする事、1日あと1時間あればやって見たい事、すべて1位が「睡眠」という結果だった。

小生も日々寝不足と戦っている。。。1日が30時間あればいいのに。現実は厳しいのう…。
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-19 23:00 | 雑記 | Comments(0)

烏帽子

Tちゃんと道場周辺清掃の後、烏帽子でちょこっと登る。Tちゃんはとっても強いんだけど、岩場にはほとんど行っていないみたいで、久々の感覚にちょっと戸惑い気味。今日は時間がなくてカンが戻らなかっただろうけど、慣れたらぐぐっと伸びるんだろうなあ。
そんな彼女、フリークライマーかと思っていたら、山も大好きのようで嬉しくなる。
もうすぐ新緑に心躍る季節。またよろしくね。
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-13 23:23 | クライミング | Comments(2)

御嶽山 山スキー

c0018489_23405453.jpgNさん、Fさんと木曽・御嶽山へ。

アプローチは御岳ロープウェイスキー場から。ゴンドラのお陰で、いきなり2150m地点からのスタート。青空の下、沢山の人が頂上へ向かう。

左奥にちょこっと見えているのが剣ヶ峰。


c0018489_0113811.jpg
森林限界を超えた後は
ひたすら真っ白な斜面を上へ、上へ。

休憩ポイントの黒岩付近。
9合目近くの石室山荘が見えてきた。

c0018489_0115065.jpg4月半ばといっても3000m級の独立峰。カリカリアイスバーンを想定してアイゼン・ピッケルを持参したものの、本日は無風で暑いくらい。

ありがたいことに、3067mの剣ヶ峰頂上まで、スキーを履いたまま登れた。


c0018489_012199.jpg
そしてお待ちかねの大滑降!

春のザラメ雪が気持ちいい。
楽しい滑りはあっと言う間に終わってしまうけど。

滑りやすさから言うと、正直な話、
ゲレンデに降りてからが
一番楽チンやったっていうのは、
内緒にしておこう。
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-12 23:43 | 山スキー | Comments(0)

コウモリと目が合ったことがありますか?

c0018489_23251479.jpgコウモリのこうちゃん、
初めまして。
私もこうちゃんです。

えっと。
こうちゃん、そのクラック、ぴったりサイズだね。
こうちゃんの居るちょうどそこに、
赤エイリアン入れたいんだけどな。

あ、そうか、昼寝の時間だったね。
ごめん、ごめん。
邪魔してもうたね。
写真撮ったら降りるから。
ゆっくりおやすみ。
c0018489_233183.jpg
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-06 23:24 | クライミング | Comments(6)

花見チャリ

c0018489_054264.jpg週末に丁度桜が満開を迎えた。

チャリンコで北摂の花見スポットを巡る。

まずはやはり芥川&摂津峡。川沿いの公園では、所狭しと宴会が繰り広げられている。日本人はホンマに花見好きやねえ。

桜に負けず、雪柳も可憐に咲き誇っていた。



c0018489_08692.jpg茨木弁天の桜のトンネル。
…春が、またやって来た。
時は確実に過ぎていく。c0018489_0265962.jpg
[PR]
by Koh_chang | 2008-04-05 23:12 | MTB | Comments(0)