こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

白崎・ドライスーツSP

先日、軽器材3点セット(マスク、シュノーケル、フィン)すら購入していないのに、いきなりドライスーツを買ってしまった。クライミングで言うと、シューズ、ハーネス、チョークバックすら持たないのに、キャメロット一式買うようなもんだ。
で、その使い方をマスターする講習会で白崎へ。海も潜ったものの魚もほとんど見れなくて、残念。でもマイスーツは快適だったし、これで水没の心配もなくなったのでヨシとしよう。
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-31 23:22 | ダイビング | Comments(0)

名張・屏風

約1年ぶりの屏風。体がカッチンコッチンに強張って、離陸するのにすら躊躇してしまう。今日の目標は、とにかく、人工でもいいから終了点に辿り着くこと。精神的にも弱い自分は、そんな所からやり直さないといけないのだ。
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-30 23:49 | クライミング | Comments(2)

日P

天気が崩れそうな日曜日、久しぶりにパンプへ。最近は外岩はもとよりジムもOCSのトラバース課題しかしていないので、「上へ」登るクライミングするのは久しぶり…。
店名通り、すぐパンプでしたわ。とほほ。
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-23 23:08 | クライミング | Comments(0)

世界遺産周遊・春日山原始林オフロード

c0018489_0153215.jpgさすがに春の観光シーズン真っ只中、奈良東大寺の周辺は自転車ではまともに進めないほどの人・人・人。
人混みを離れ、若草山まで自動車乗り入れ禁止のオフロードで山頂を目指す。先程までの喧騒が嘘のように、誰もいない。ひとしきり汗をかいたところでようやく山頂。ここでは再び観光客がいっぱい!

c0018489_0231854.jpgここの鹿は人慣れしてるねえ。鹿せんべいも食べ飽きてる感じだし…
休憩後は再び、春日山原始林のオフロードへ。ここは世界遺産に登録されており、この写真はその世界遺産登録碑。とても静かな森で、ほとんど誰も通らない。太古からそのままの森の息づかいが聞こえてきそう。奈良の街からさほど離れていないのに、この自然が守られている事自体素晴らしい。
アップダウンを繰り返し、最後は奈良の街まで一気に降りる。オフロードの下りは全身が震動し、ずっと中腰になったままでなかなかきつい。が、やっとMTBがMTBらしく使えたツアーだった。
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-22 00:15 | MTB | Comments(0)

巨大古墳を山辺の道でめぐる

c0018489_23484775.jpgTさん、ヤナッチと奈良・天理駅起点に山辺の道を走る。「やまのべのみち」は奈良盆地の東方山麓を三輪から奈良へと通じる史書最古の道。大和時代の古墳群もあり、古代ロマンを感じる道なのだ。

Tさんは意外と?信心深いようで、前から行きたかったという大神神社に立ち寄れて満足そう。私といえば、道端の無人販売のはっさくを買ったり、三輪まで来たら三輪そうめん食べましょ、とロマンよりも食い地の方が上回っていたのであった…。
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-16 23:37 | MTB | Comments(0)

ウィスラーツアー

c0018489_064282.jpgクライミングの聖地がヨセミテなら
スキーの聖地・ウィスラー。
3/7~13、念願叶ってウィスラースキーツアーに行って来た。
O隊長の他は、悠々自適のリタイヤおじさん(おじいさん?)ばかり総勢7名の珍道中。
詳細はまた改めることにしよう。

ウィスラーはとてつもなく広かった!!
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-13 00:05 | スキー | Comments(0)

猫岳(第3尾根) 山スキー

c0018489_2350521.jpg結局一晩降った後、待望の青空。

アプローチは久手牧場から。牧場上部からは対面の輝山がよく見える。昨日はたったあんだけしか登ってへんねんなあ…と苦笑。

綿帽子を一面に被った木々の中を、静かに登る。
雪はサラサラふわふわ。
きらきらと輝き、なんと奇麗なのだろう。


c0018489_23504239.jpg
乗鞍スカイラインを幾度かショートカット。

いよいよ遠くに目指す猫岳が見える。
まだまだ遠いぞ。


c0018489_23512266.jpg
猫岳頂上!

単独のとっても強いお姉さんが記念写真を
撮って下さった。
ありがとうございます。


c0018489_23514186.jpgさてさてお待ちかね♪
頂上直下はカリカリ斜面。
コルから下は
パッフパフで歓喜の雄叫び!!
最高のパウダーをゲット!!!

牧場下部まで、新雪ツリーランを堪能。
やっぱり山スキーは楽しいなあ~(^^)
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-02 23:17 | 山スキー | Comments(0)

輝山 敗退

c0018489_2332035.jpgNさん、Fさんと平湯周辺山スキーツアーへ。
初日は悪天のため、コースタイムの短い輝山にしたが、一向に吹雪が止まず、斜面はカチカチでシールが効かず。こりゃダメだ。中腹の木の下でツエルトを被り、ゆっくりお茶をすするも回復の兆し無く、明日の好天を祈りつつ、この日はここにて下山とする。
←対面から見た輝山。
  晴れていたらこんな所。
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-01 23:02 | 山スキー | Comments(0)