こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

北大阪サイクルライン

c0018489_0342993.jpgちらちらと雪の舞う寒い日曜日。

万博公園~服部緑地公園~なにわ自転車道・神崎川~万博公園をチャリツアー。出発が遅かったため公園や川沿いでのんびりする暇もなく、ひたすら漕いで漕いで、ぎりぎりヘッドランプ出さずにすんだ。
…次回はもうちょっと余裕のある計画にしよう。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-24 23:33 | MTB | Comments(0)

土N

夕方からちょっこっとナカガイジムへ。受付の温度計は5℃。息も白くなるし、手もかじかむ。課題だけでなくて、環境も外岩並み?!それでもここに来るお客さん達は、心底クライミングが好きなんやろね。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-23 23:28 | クライミング | Comments(0)

火O

OCSスタッフのTちゃんが、今日限りで退職される。社長から永久会員証が送られ、お客さん達みんなで拍手喝采。誰かが「ええなあ、ワシもOCSでバイトしよっかな」と。ほんまやな~(笑)
Tちゃんは私と背丈もそんなに変わらないので、行き詰まった時にムーブをきいたり、オススメ課題を教えてもらったりと、一人孤独に登る自分にはとても心強い存在だった。これから寂しくなるけど、お客さんとして一緒に登りたいな。4年間お疲れさまでした。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-19 23:06 | クライミング | Comments(0)

日N

日曜日というのに、仕事が終わらなくて超グロッキーになっているヤナッチに、気分転換に1時間だけでも、と久しぶりにナカガイジムへ。ここ数ヶ月忙しくて全く登っていないヤナッチは、持久力課題の多いNジムにすっかり凹まされてしまったようだ。
仕事が趣味の人はいい。仕事が趣味でなくても、仕事が楽しい人ならまだいい。
週末には疲れ切ってやりたい事もできないなら、何のために働いているのか分からない。
早く落ち着いたらいいのだけど。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-17 18:56 | クライミング | Comments(0)

犬のビール?

ジョギングコースで通る小さな酒屋さん。店の前に犬のラベルを貼った瓶が並んでいて、「犬のビール 525円!!」となぐり書き。???犬のビールって?犬専用ビール?犬と一緒に呑めるビール?犬味のビール???持ち金もないので、帰って調べると、おお!これこれ。「ハッピーテイルエイル」っていう商品。チャーリーがいたら呑ませてみるのに~(涙)
そうだ、マロン君に進呈してみよう!
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-16 18:41 | チャーリー | Comments(4)

COCARDEのラムレーズン

c0018489_012297.jpgCOCARDEの「ラムレーズン」がホールで復活♪
あなたがロッテ「ラミー」ファンならば
この絶品に酔いしれること間違いなし。

梅田の阪神で売ってます。あ、ぱしって来いとか言わないで。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-15 00:13 | Food | Comments(0)

英語漬け

日常業務とは無縁なのに、上司指示で英語のヒアリング社外講習を受講。講師も受講者も全員女性で和気あいあいと楽しい講習だった。とは言え、1日中文字通り英語浸け。日頃使わない頭をフル回転させたので、夕方にはグッタリ…。1日勉強したからといって身につくものでもないが、TOEICの秘策なども伝授してもらえたので、行った甲斐があった…かな。
春の試験に向けて、頑張らねば。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-14 23:30 | 仕事 | Comments(0)

かこい山

仕事の慰労会で、北新地の鶏鍋・かこい山へ。コラーゲンたっぷりの白濁鶏スープがとてつもなく美味。何杯もおかわりしてしまう。くたくたに柔らかく煮込んだ手羽先も◎。最後の〆はラーメンで。これがまた旨いこと。寒い夜には、たまらない逸品。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-13 23:51 | Food | Comments(0)

柏島

大堂海岸から輝く海を眺めていると、潜りたくなってくる。前夜にシーエアーさんに電話してみたところ、他にお客さんいないけど、どうぞどうぞと快諾して下さった。先月お世話になった皆さんと、嬉しい再会。

本日のポイントは、後浜No.4とNo.2。No.4ではヒレで歩くユニークなサツマカサゴ、紋模様の美しいモンガラワカワハギ、ピカチュウみたいな可愛いカンナツノザヤウミウシなどに遭遇。No.2では運良くピグミーシーホースに出逢えた。1㎝ほどの小さなタツノオトシゴで、完全に周りの色に擬態化していて、指を差してもらってもなかなか判別できないくらい。
1本40分のダイビングは、あっと言う間。もっとゆっくりじっくり、生き物たちを観察したいなあ。

2本目が終わってドライスーツを脱ぐと、見事にずぶ濡れ状態であった。今日のスーツは首周りも手首も余裕があったし、水中でもちょっとした動作でつつっと冷たい感触があったが、こんなに濡れるとは…。ブーツサイズも大きく浮力がついてしまい、水中で足が浮いて苦労した。フィンも外れそうになるし…Myスーツ欲しくなってしまう。

冬の柏島。閑散期だなんてもったいない。機会をつくって、また是非訪問したい。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-11 23:52 | ダイビング | Comments(0)

大堂海岸・最果てエリア

c0018489_2352147.jpg大堂海岸・最果てエリアへ向かう。多分ここが懸垂地点なんじゃないかな、という箇所は1月に確認しておいたのだが、本当にこんなとこ降りて大丈夫?海しか見えてないぞよ?ほんまにルートあるん?テラス水没してないのん??と不安だらけ。
←懸垂開始
随分経ってからヤナッチの声が微かに聞こえ、ロープが軽くなる。無事テラスに降りられたようだ。自分の番。70m一気に懸垂なんぞしたことないし、腕はだるくなるし、とにかく早く地に足をつけたくて、少し離れたルートを観察する余裕もなし。

c0018489_2314263.jpg
降りたテラスは意外に広い。
ただ、この日は大潮に近く、干潮時はかなり水位が下がっていたのもあるだろう。
近くの磯には、渡し船で来る釣り客がぽつぽつ見られる。
ということは、釣り客同様、渡し船で来るという奥の手も有りか?!…と思ったが、残置が全くないので、結局面倒な事になりそう。

c0018489_23202937.jpgそして、Secret Agent Man。
この1本を登るために、80mロープを準備し、ユマーリングの練習をし、干満表で安全な時間帯を調べ、遠路遙々車を飛ばしてきた。

1P35mの持久力ルート。奇麗なクラック。
一生に一度しかない、初トライ。
万感の思いを込めて、登った。

ルートの終盤、慎重に行けば落ちることはない。
思わず、ありがとうとつぶやく。
ありがとう。ありがとう。
こんなルートに出逢えたことに、感謝。


コブクロの『蕾』には、こんな歌詞がある。
「いつかこんな日が来ることを きっときっときっと分かっていたはずなのに」
ヤナッチが寂しげに歌う。
…夫婦円満のためには、同じ時に同じルートはやらない方がいいみたい。

最後に荷物を背負って70mのユマーリング。この日一番の核心は、ここだった…。近所で空身でちょっと練習する位じゃ、話にならんわ…。
[PR]
by Koh_chang | 2008-02-10 22:45 | クライミング | Comments(2)