こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Special Izumi

上海のH室長と室長同期の大先輩方と西天満のIzumiへ。仕事が終われず2時間以上遅刻…すいません…。強烈な個性を持った先輩たちのお話は刺激的。お料理はトマトベースの洋風鍋。たっぷり野菜と豚肉を堪能したあとにカニが入り、ホグホグと頂いてスープが極上に仕上がったところでパスタで〆。大変美味しゅうございました♪
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-30 23:59 | Food | Comments(0)

モスラ

今週も名張の屏風岩へ。

1便目でモスラをRP。今回は時間をかけて十分レストしながら繋げたのがよかったのだろう。最後の核心はやはり悪かった。

このルートが今年の目標だった。何よりも持久力が必要だと感じた。このルートを登るために、火曜日1時間だけ時間を作ってジムに行った。毎週行ける訳ではないが、行けばただ黙々と持久力課題に打ち込んだ。目標週2でジムに行くことは、今の生活では色んな面で非常にきつい。それでもこのルートを登るまでは、続けようと思っていた。ただただ、モスラを登りたかったから。

こんな素晴らしいルートに出会えて感謝。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-28 23:09 | クライミング | Comments(4)

火C

久しぶりにクラックスへ。O君とヤナッチと遊ぶ。O君と会うのも久しぶりだし、誰かと一緒にボルダー課題やるのも久々で楽しかった。2人とはレベルが違うので、一人落ちこぼれていたが…。O君強し。さすが(公務員)。来てくれてありがとう!チョコレートありがとう!また遊んでね!!
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-24 23:12 | クライミング | Comments(2)

管理釣り場デビュー

釣りなど興味はなかったのだが。
少し前に、新聞のエッセイに中国の諺にこんなのがあると書いてあった。「1時間楽しみたいなら、酒を呑みなさい。3日楽しみたいなら、結婚しなさい。(略)一生楽しみたいなら、釣りをしなさい。」
ヤナッチはいつも釣り釣りとうるさい上に、釣れないのを竿のせいにして次々と新しいのを欲しがる。そんなに面白いんやろか。たまにはつき合ってあげようかな、と芥川の管理釣り場に行った。10月から自然の渓流は禁漁になるのだが、ここは禁漁になると自然の川をそのまま区切って魚を放流し、フライやルアーを楽しめるよう地元の漁業組合が管理している。

初めて振るフライ。後ろの木にも引っ掛けた。魚はそんなアホじゃない。最初はおや?と寄ってきても、なーんだ、というように去っていく。同じフライをずっと使っていると、その「なーんだ」が「完全無視」に変わる。フライを替えてみると、また、おや?と寄ってくる。

2時間ほどでニジマスが3匹釣れた。私よりも経験が遙かに長いはずのヤナッチも3匹。…竿のせいじゃないと思うけど…。
帰って塩焼きにして夕餉にならぶ。

ん?また行くって?ほな、また行ったげるわ。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-22 23:38 | Fishing | Comments(4)

モスラ

名張屏風岩へ。ヤナッチがモスラを1便目でRP。落ち着いた登りだった。

40m近くあるそのルートは、クラックの色んな要素が出てきて、持久力も相当いる。
自分もトライ。予想外に、あわやRPか?!と思うようなところまできたが、モスラはそんなに甘くなかった。バッサリと最後でやられた。あと1mだったのに。
c0018489_06164.jpg
が、先週はテンションの大嵐だったんだから、そんな簡単に登れる訳ない。ここまで行けたのが奇跡のようなものだ。このルートを1本登ることで、色々学ぶことができる。適当なジャミングでは太刀打できない。自分には、最後の1mが最大の核心というかなりつらいことがよく分かった。最悪サイズのシンハンド。ヤナッチにはここはどうってことなくて、その下の方がシンハンドで激ムズらしい。逆にそこは自分にはどうってことない。クラックは人それぞれ核心が違って面白い。

結局今日は2便出していったいトータル何m落ちたのだろう。これだけ長いと、ロープの伸びも相当なもんだ。うんざりするほど登り返した。

このルートが登りたい。登れるような総合力をつけたい。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-21 00:00 | クライミング | Comments(4)

ふう…

今日は木Pの日ながら、かなり遅くなりそうなんで諦めた。
こういう日もある、仕方ないよね…。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-19 23:51 | 仕事 | Comments(0)

ちょこ練

ただのクライミングバカか、自己逃避なのか。
火曜日は、1時間ほどのちょこ練の日にしているが、残業が1時間あれば当然行けなくなる。ジムには行けたら行こう、くらいの気持ちで準備をしてきているのだが、いざ行けなくなると無性に行きたくなる。今日は自分で決めたタイムリミットは完全に過ぎるが行ってしまった。
ちょっとしか登ってないとは言え、当然帰るのも、ご飯たべるのも、寝るのも全部遅くなる。それで週末に疲れを引きずるなら本末転倒だ。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-17 23:16 | クライミング | Comments(0)

「波乗りジョニー」と「京都ジョニー」

小川山に行った時、NANA'sで確か「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が売っていたはずだったので、帰り道に寄ったところ、ん?そっくりだけど名前が違うぞ??
c0018489_23523461.jpg
「波乗りジョニー」?!パクリか??


さっそく食す。う、う、うまい。うますぎる。まさに「豆腐屋ジョニー」の味。先日経ヶ岬に行った時、横浜のFさんが、わざわざ買ってきて下さったものと正しく同じ味だ。
まったりと濃厚でコクの深いその豆腐は、何もつけなくてもそのままでとても美味しい。豆腐というより、大豆のデザート。

後で調べてみると、もはや「風に…豆腐屋ジョニー」は存在しないことが判明。親子が経営する2社で製造していた「豆腐屋ジョニー」を、関東では三和豆友(父)が「波乗りジョニー」、関西では男前豆腐店(息子)が「京都ジョニー」の名前でそれぞれ製造・販売し、独自の道を歩むそう。ちょっと複雑な事情がありそう…
http://www.planbiz.info/blog/archives/20060705_021939.php

そして今日、「京都ジョニー」をやっと入手。夜にしか買い物行けないので、いつも売り切れていた。
c0018489_014780.jpg


さっそく味見。もちろん、何もつけずにそのままで。うん、こちらも濃厚でおいしい。味は似ているので同時に食べてみないと比較しにくいが、何となくこちらの方が、豆腐っぽいような感じ(?)。…どちらも豆腐なんだけどね。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-16 23:29 | Food | Comments(8)

ポンポン山

爽やかな秋晴れの日曜日。こんな気持ちのいい日に仕事を強いられている哀れなヤナッチを置いて、ひとりでMTBで本山寺まで走り、ポンポン山まで歩く。
紅葉にはまだまだ早いが、山を歩くのは清々しい。ポンポン山の名前の由来は、頂上で足踏みすると「ポンポン」と言うからだそうだ。残念ながら頂上ではあまりに沢山の人がいて、確認する余裕もなかったけど。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-15 23:31 | | Comments(0)

木P

2Fのトラバース課題をやりすぎたようだ。1Fに降りた時には、指が痛くて10cをひいひい言いながら登って本日完了。
[PR]
by Koh_chang | 2006-10-12 23:44 | クライミング | Comments(0)