こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山( 169 )

黒部五郎岳

今日は黒部五郎岳へ。出発する登山者で賑わう太郎平小屋の前で薬師岳方面を振り返る。
c0018489_2175145.jpg


北ノ俣岳に向かう途中の木道。気持ちいい。初日も通っているけれど、何にも見えなかったからね。
c0018489_21252846.jpg


チングルマの花畑の向こうに黒部五郎岳。遠いね^^; 
c0018489_21554352.jpg


黒部五郎岳の背後に槍ヶ岳。
c0018489_21573269.jpg


笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽山。
c0018489_21591947.jpg


薬師岳。稜線歩きは、やっぱり眺望がないとね(^^)
c0018489_2271488.jpg


途中、オコジョに遭遇。ぬいぐるみみたいに可愛いかった。
こんな可愛い顔して雷鳥襲うんだもの、カワイイ奴に騙されるなよ。
c0018489_14345959.jpg


黒部五郎岳のてっぺんはガスの中~
c0018489_1436259.jpg


しぶとく待っていたら、少しガスが晴れてきた。
c0018489_1438196.jpg


黒部五郎岳のカールを下っていく。氷河で削られた岩石群に悠久の時を想う。
c0018489_14391635.jpg


c0018489_14435259.jpg


岩の向こう雲ノ平、その向こうには裏銀座。
c0018489_1444726.jpg


古代人の要塞?
c0018489_14444294.jpg


黒部五郎小屋の周りは一面のコバイケイソウ。当たり年に来たらきっと腰抜かすほど綺麗だろう。
c0018489_14475294.jpg


ここのキャンプ場は、さほど込み合うこともなく。明日は天気が崩れる前に下山したいところだが。
c0018489_1449437.jpg


[PR]
by Koh_Chang | 2017-08-14 21:03 | | Comments(0)

テントの100均便利グッズ

そうそう。
百均で買った洗濯ネット。大きさこれくらいので四隅にひも、中央にチャックついてるやつ。
c0018489_23532197.jpg


今回の山行で、初めてこれをテント上部に括り付けてみた。ネットの中にたくさん小物を入れられるし、ネットの上にもちょいっと置けるし、紐のところにはタオルやら帽子やら掛けられるし、めっちゃ便利!
c0018489_23571991.jpg


今までは細い紐を通してたけど、ネットの方が断然便利。軽いものだし、おすすめですよ(^^)/


[PR]
by Koh_Chang | 2017-08-13 23:51 | | Comments(0)

薬師岳

翌日。とりあえず青空の下、黒部五郎岳から槍ヶ岳まで見えた瞬間。
c0018489_16144521.jpg


朝露をのせたチングルマ。
c0018489_16162966.jpg


可憐なハクサンイチゲ。
c0018489_16173357.jpg


c0018489_1618853.jpg


薬師岳へ向かう登山道を振り返る。シナノキンバイも咲いてたよ。
c0018489_16183851.jpg


雪渓に近いところは、まだチングルマが咲いている。
c0018489_16195137.jpg


頂上に近くなると石英斑岩という白っぽい石が多くなり、遠くから見ると輝くように見える。
c0018489_16214334.jpg


氷河が山肌を削った大きなカールが見られる。
c0018489_16243199.jpg


薬師岳山頂着。まだもっと可愛かった頃(ってどやねん)、GWに山スキーで来た時、途中で滑落してスキーが壊れて登頂できなかった苦い思い出が蘇りますなあ^^;
c0018489_16255395.jpg


頂上にいる間だけ、ちょうど青空で下に雲海が広がって。
c0018489_16322724.jpg


しばらくボケッとしましたわ。こういう時間がたまらない。
c0018489_16331783.jpg


そうこうしている間にガスがあがってきて。下山は花を愛でながらゆっくりと。
チングルマって、ほんとカワイイのよ。
c0018489_16363337.jpg


ミヤマキンバイ
c0018489_16373971.jpg


ミヤマリンドウ
c0018489_16391533.jpg


アオノツガザクラ
c0018489_164029100.jpg


ハクサンイチゲがたくさん咲き誇ってた。
c0018489_1658542.jpg


薬師峠キャンプ場、13:30でこの混み具合(@_@;)
c0018489_1642917.jpg


朝出発する前に、一等地が空いたので移動させておいて大正解(^^) 
地形上すぐ近くにテントが張れないので、静かに過ごすことができた。
c0018489_16432599.jpg


さて、明日の天気も心配だ。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-08-13 22:39 | | Comments(0)

泥沼の飛越新道

8/12-15

お盆休みは北アルプスのお花見登山へ。
薬師岳方面の富山県側登山口となる折立。お盆休みの折立駐車場は、その混雑ぶりが半端ない。祝日の山の日から入山出来ないので、満車で駐車できないかもしれない。この際だから、富山からでなくて、岐阜からアプローチしてみよう。

と選んだのが「飛越新道」。薬師峠まで余分に時間はかかるが、夏でも人の少ない静かな登山道らしい。登山口の駐車場は折立が臨時を合わせて500台のキャパに対してこちらは30台。よほど入山者が少ないのか。

なんだかんだで12日早朝に駐車場着。まだ20台ほどしか停まっていなかった。とりあえずは、駐車できてヨカッタ・・・。ちょっとだけ仮眠。

本日の天気予報は曇り。出発しようとした時に降り出した。雨具を来て登山口へ。
c0018489_2023266.jpg


寝不足と重荷で気分が悪い。雨だし、顔の周りにひっきりなしに虫がたかってくるし、歩き始めてすぐに帰りたくなった(@_@;) 本当にしんどかったら下山するけど、諦めるには早すぎるので自分ガンバ。

防虫ネット、ぬかるみ対策の長靴にカッパ。養蜂家みたい。こんな格好で登山したことないわ。
c0018489_20264589.jpg


巨大化したミズバショウ。花もデカいのかしら。
c0018489_20443461.jpg


長靴が大活躍。登山道は1週間前に来た台風と連日の雨で、グジョンセン!ヌッチャウェイ!
c0018489_2043748.jpg


ボケッと歩くと、ぬかるみに足を取られ、抜けなくなる。矢田部家の田植え状態。とにかく歩きにくい!
c0018489_23235263.jpg


長靴がみるみる埋まっていく。想像以上に酷い道。これ、登山靴だったら嫌になって下山してたかも。
c0018489_23253575.jpg


寺地山山頂を越えてからもヌッチャウェイが続く。北ノ俣避難小屋で長靴をデポしようと思っていたが、下って来た方が、上は登山道が川になっているから、そのまま履いてた方がいいよと(@_@;)
c0018489_23324742.jpg


北ノ俣避難小屋のトイレ入り口。何てワイルドなんでしょう。壁も屋根もナッシング。わお。
ちょいと先にワイルドな和式便器岩があり、中は轟轟と水流が。全く臭わない。ブラボーワンダホー!
この登山道を歩くなら、是非このワイルドWCを体験して頂きたい。
c0018489_2333355.jpg


避難小屋から先は暫く木道。これがまた、結構壊れていてシーソー状態だったりでフィールドアスレチック。
c0018489_23392618.jpg


確かに川が出来てます。はい。本当は景色が素晴らしいんだろうけど、ガスで何も見えず。
c0018489_23404634.jpg


ようやく稜線に到着。いやまートンデモな道だった。チカレタ。そりゃ空いているはずだ(笑)
登山道脇のお花が励ましてくれる。
c0018489_23414994.jpg


16時廻って薬師峠に到着。そりゃお盆だし、こんな時間じゃこんな状態だわな・・・
c0018489_23445556.jpg


奥の方に何とかスペースを見つけて幕営。お隣のソロの方が、気を使って張り綱の位置を変えて下さった。ありがとうございます。
明日は当初雲ノ平へ行く計画にしていたが、この先の天気予報を見て予定変更。まだ行った事のない場所を晴れた日に歩けるよう、明日は薬師岳ピストンに。晴れるとよいのだが。


[PR]
by Koh_Chang | 2017-08-12 19:09 | | Comments(3)

駐車場敗退

大山のお花畑が見頃ってことで、準備してさあ出発ってところで。
んんん?
c0018489_18343937.jpg


ガーン!まさかのパンク!

うむむむむ・・・

あの鳩が恨んでつついたんか?


とも思ったが、よく見たら犯人が。
c0018489_1840636.jpg

ネジがざっくり刺さってた。うむ、先週は大丈夫だったから、1週間かけて空気が抜けたのか。
いかんせん、夜中だし山行は中止せざるを得ない。ガッカリ。
とりあえず、スペアタイヤに交換し、翌日ディーラーで直してもらった。

鳩じゃなかった、ゴメン。
いや、まてよ。ひょっとして、鳩が駐車場にネジ置いたんじゃないか?
で、気づかずに車入れて、そのままパンク・・・なわけないか(笑)


[PR]
by Koh_Chang | 2017-08-05 17:33 | | Comments(0)

北アルプス・蓮華岳

7/22-23

三連休の翌週末。きっと混雑がましだとの予測は的中、扇沢の無料第一駐車場に駐車できた。
登山口では、相談員の方が登山計画書をチェックし、アドバイスを下さる。早朝から全てのパーティの分を確認されるのは大変なこと。本当にお疲れ様です。

さて。これは何でしょう?
c0018489_2203064.jpg


ヒメシジミの羽でした。びっしり毛が生えているのね。
c0018489_22384180.jpg


針ノ木雪渓の入口でアイゼン装着。私は10本、ヤナッチは12本なのでサクサク。
上りよりも下りで有効。軽アイゼンの方は、下りで結構苦労されていた。
雪渓上は涼やかな風が吹き、久しぶりに「肌寒い」。雪渓万歳!
c0018489_2258486.jpg


針ノ木峠のほんの少し手前でようやく高山植物が咲き始めた。コイワカガミ。
c0018489_2310425.jpg


小屋とテント場のある針ノ木峠。テントを張った後、天気がもつことを祈って、蓮華岳に向かう。
c0018489_2372869.jpg


針ノ木峠から蓮華岳周辺は、高山植物の女王コマクサの群生が見られる。
大好きなコマクサの出現に、大喜びしながらあれこれ写真を撮っていると、全く進まない(笑)
c0018489_23124346.jpg


c0018489_23152257.jpg


c0018489_231655.jpg

あちらこちらに咲き乱れるコマクサ。登山者がほとんどいなくて、独占状態♥
c0018489_23161954.jpg

チングルマも咲いていた。
c0018489_23175260.jpg

花を愛で、雷鳥の親子の行進を最後まで見送り、前方を見ると。
まだまだ遠い蓮華岳。おい。ちゃんと歩け。
c0018489_23183030.jpg


タカネツメクサとイワベンケイ
c0018489_23203817.jpg


蓮華岳頂上から北葛岳・船窪岳へ続く縦走路。船窪小屋の青い屋根が見えた。
いつか訪れてみたい小屋。
c0018489_0221066.jpg


こんな稜線のガレ場に、コマクサだけ咲いてるんですもの。美しく、逞しい。
c0018489_0395712.jpg


先週は人は多かったのかな。うそみたいに誰もいなくて、ゆっくり写真が撮れた。
c0018489_0294281.jpg


あ、ミヤマダイコンソウも咲いてますやん。
c0018489_0411820.jpg


たわわな株
c0018489_042212.jpg


ちょっと白っぽい株
c0018489_043362.jpg


上る時は雲の中だった針ノ木岳も、テン場へ戻る時に顔を出した。
c0018489_0433530.jpg


この日は時折ポツリポツリと雨粒が落ちることもあったが、何とか1日もちこたえた。
翌日は、テントを撤収し終わる頃に降り始めた。針ノ木岳は以前登頂しているし、登っても雨では全く眺望はないので、このまま下山決定。
下界に着くまで、ずっと雨。高度が下がると暑いし、大汗をかく。雨具の内側も汗でべちゃっとなるけど仕方なし。大沢小屋で、美味しいコーヒーを頂いてちょっとほっこり。
下山後、大町温泉で更にほっこりして、帰路につく。


[PR]
by Koh_Chang | 2017-07-24 21:37 | | Comments(0)

天王山で試し履き

先日購入した登山靴を天王山で試し履き。JR山崎駅までチャリンコ漕いだ後、靴を履きかえる。

登山口の近くで、可愛いマンホールを発見☆
左が秀吉、右が光秀。明智光秀は、当時67歳だった説もあるとか。。。
c0018489_2129510.jpg


アジサイがまだ咲いていて、ほんの一瞬涼しい気分になる。
c0018489_2321910.jpg


c0018489_2334988.jpg


あっという間に山頂へ。なんせ標高270m(笑) 試し履きになるのか?
c0018489_234583.jpg


夏の超低山は地獄なんで、この辺で勘弁して下さい・・・


[PR]
by Koh_Chang | 2017-07-19 21:27 | | Comments(0)

新しい登山靴

2009年に購入したザンバランの登山靴。すっかり足に馴染んだ大切な靴。
作りが丁寧で、9年たっても見た目は特に痛んだ所もなく、ソールもしっかりしている。
使用後は毎回手入れしているので、防水も全く問題ない。今年に入ってからも履いている。
c0018489_15164417.jpg


しかしながら、内部がどうなっているか分からない。
万一、山で破損したら大変なことになるので、思い切って買い直すことにした。

実寸21.5cm。なかなかサイズがなくて毎回靴探しには苦労する。
登山靴はもちろんクライミングシューズも。
クライミングシューズは、各メーカーがあれやこれやと新作を出してくるけれど、小さいサイズなんて入ってこないので、全くもって面白くない。きっとさ、最新の靴はいたらさ、5グレードくらい上がるんじゃない?
・・・話が逸れていくので戻そう。
2件目、今履いている靴を買った店に行ってみると。
なんと、ザンバランの靴でそのサイズがあった!!!
履いた瞬間に、ああこれだと感じる。足型が私に合っているのだろう。
c0018489_15203098.jpg


これから、この靴とどんな山旅をするのだろう。
どうぞ末永くお付き合い下さい。私の脚を守って下さい。

そして今までお世話になった方のザンバラン。これまでの相棒を捨てるのは忍びない。
どうしようかな。
このままチェーンつけてキーホルダーにでもするか。
こんな感じでどう?
c0018489_1556184.jpg


重いわ!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-07-17 15:16 | | Comments(0)

高槻フィールドアスレチック

先日の新聞記事・日経何でもランキング・大人も楽しめるアスレチック施設で、な、なんと「高槻フィールドアスレチック」が関西6位に選出されていた。高槻にアスレチックがあるなんて、聞いたことないけど。
写真を見る限り、他の施設がジップラインとか空中ブランコとか最先端なのに比べ、高槻はいわゆるパラダイス系・・・。これは調査せねば。

駐車場スペースが小さいそうなので、MTBで出かけた。灼熱の坂道をエンヤコラ漕いでたら。
このタイミングでパンクするかあああ(T_T)
c0018489_13532856.jpg


仕方ないので、ヤナッチがいったん自宅へ戻り、車で回収してもらう。かなりタイムロスするも、まだ営業時間には間に合いそう。気を取り直して成合へ。
看板が出てきたけど、手作り感満載。
c0018489_1357136.jpg


駐車スペースは確かに狭い。けど時間が遅くて逆に停めることができた。
受付の近くには、あの記事が掲示されてた。スタッフの方も、まさかの取材でびっくりされたそうだ(笑)
c0018489_1403314.jpg


アスレチックは民話・史跡の2コース、60ポイントからなる。所要時間は3時間らしい。
c0018489_1453414.jpg


ポイント毎に、手作り看板で説明書きがあり、辛うじて読める^^;
c0018489_14105226.jpg


昔からある、我々の世代にはとっても懐かしいフィールドアスレチック。
c0018489_1432153.jpg


全身運動で、結構大変!難しい!でも何だか夢中になってしまう!!!
学生の男の子3人チームと前後しながら、きゃっきゃはしゃぎましたがな。気分はSASUKE。
c0018489_14132594.jpg


今風に言うと、ジップライン。幾つかあるうちの1つ、マジでマジで、マジでヤバいっす。
最後、柱にぶつかりそうになり、その後吹っ飛ばされます。ちゃんと受付で説明してくれます(笑)
c0018489_14153534.jpg


入場してから1時間半ほどしかなかったので、途中はしょりながら、今日は終了。
c0018489_14203464.jpg


森の中にあるとはいえ、蒸し暑く、全身運動が続くため大汗をかいた。途中で水分をのみほしてしまい、軽い熱中症の症状・・・。水分は十分用意しましょう。コース入口近くにも自販機あります。

子供から大人まで、単純に純粋に楽しめるパラダイス系アスレチック。
こういう施設がまだ現役で存続しているのが、ある意味奇跡的。

さあ、ここでトレーニングして、SASUKEを目指すのだ!

[PR]
by Koh_Chang | 2017-07-08 22:40 | | Comments(0)

オスプレーザックのリコール

オスプレーのザックがリコールされていた。
FBかツイッターだったか、誰かの投稿を見て知る。こういう時、SNSって便利だね。
ヤナッチがバリアントの52と37を持っていて、製造日コードを確認すると該当品。
リコールの原因となったストラップは破損していなかったが、梱包してロストアローに送付した。
c0018489_21493544.jpg


2日後には、新品の現行モデルが到着。はやっ!ロストアロー、仕事が早い!
c0018489_21495062.jpg


リコール時の対応の早さは、企業の信用に大きく関わる。
3年前、BDのストックがリコールになった時も、ロストアローの丁寧な対応に感心した。今回も同様。
新しく届いた現行品は、色をはじめちょこちょこ変わったところがある。
そして、そのまんまヤフオクに出品している方も、ちらほら・・・
今、新品のバリアント、全然売れてないでしょうなあ。


[PR]
by Koh_Chang | 2017-07-06 23:49 | | Comments(2)