こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スキー( 60 )

竹浪会・ハチ高原&ハチ北

c0018489_2352943.jpg宿の地区からハチ高原まで続いていた登行リフトが、今年から廃止されていた。この地区に登行リフトがなくなってしまったら、宿泊客が来るのだろうか…。ゲレンデが空いていることは嬉しいけれど、スキー場やその町にとったら死活問題だ。

代替バスで向かったハチ高原もハチ北も、リフト待ちはあまりないものの、ゲレンデは結構な賑わいだった。今日もリフトが止まるまで、たっぷり滑れた。

← リフトが終わったハチ高原にて


竹浪会の皆様方、今年もお世話になりありがとうございました。
山を愛し、自然を愛し、スキーを愛するおじ様たちと、また来年も楽しく集えますように。

本日の備忘録
・骨盤を傾ける
・太ももを上に伸ばさない。前方へ。
・ターンと反対方向に体を逆にひねると、内側エッジがたっている感覚を意識しやすい。
[PR]
by koh_chang | 2009-01-25 23:51 | スキー | Comments(0)

竹浪会・氷ノ山国際

c0018489_23375788.jpg今年79歳になられる竹浪先生の門下生達が、いつもの古銭屋に集った。某高校山岳部のOB会だが、部外者の私も毎年参加するのを楽しみにしている。

初日は、午後から氷ノ山国際スキー場で滑る。
昨晩からの降雪で、珍しくここでもふかふかの雪。
一緒に滑った中のお二人は、今年70歳ながら、今月SAJ2級に合格され、見事な滑りを披露して下さった。

竹浪先生はもちろんのこと、周りの方々まで何でこんなに元気なんでしょう。

夜はもちろん大宴会。私なんかこの中じゃ、ひよっこもいいところ。幾つになっても夢を持って挑戦し続けている人生の先輩方に、勇気付けられる。
[PR]
by koh_chang | 2009-01-24 23:32 | スキー | Comments(0)

志賀高原合宿・その3

今日も朝からいいお天気。寺子屋~東館~ブナ平を経由して、ジャイアントへ。ジャイアントは志賀高原の中でもなかなかの急斜面1枚バーン。毎年ここへ来て、自分の滑りを確かめるのだ。…そして今年も上達していないことを痛感するのであった(涙)

【師匠からの一言備忘録】
・円を描く
・骨盤を意識して
・ターン時、内足を早く傾けると切り替えが早くなる
・肩が内側に傾きすぎないよう
・腕は前に 
・コブ斜面では特に前傾 上体を遅らせるな
・深いコブは溝に入るのでなく、コブの後ろを

ご参加の皆様、大変お疲れ様でした&どうもありがとうございました!
来年もまた開催しますので、よろしくお願いします!!
初心者からベテランまで大歓迎、ご参加お待ちしております。(ちと宣伝が早いかしらん)
[PR]
by koh_chang | 2009-01-12 21:07 | スキー | Comments(2)

志賀高原合宿・その2

c0018489_23314175.jpg予想に反して、今日は晴れ♪感激!!
今日から参加の
O夫妻とSさん、
どなたが晴れ女・晴れ男だったのかな(^^)

ナイスパウダー!
ナイススキー!

Tちゃん、かっこいい!!

c0018489_0141572.jpg
昨日たっぷり降った雪で、
木々も綿ぼうし。

雪質も最高♪

c0018489_0183449.jpg降った後はやっぱり非圧雪バーン。
ヒューヒューもんですわ。

Y師匠はどんなに雪面が荒れようが、どんなにコブが深かろうが、まったく上半身がぶれることなく、ほいほいと美しく滑る。
臨月ほどあるあのお腹で。
多分お腹の中に、ジャイロが入っているに違いない。

c0018489_0245932.jpg今日は焼額、奥志賀で滑った。

はよ下りな、山の神のリフト乗れへんで~といつもの光景。

奥志賀の方はゴンドラ待ちもなく(=休憩する暇なし)、1日たっぷり滑れた。
皆さん、ほんまよく滑るわ攻めるわで、楽しかった!!
[PR]
by koh_chang | 2009-01-11 23:26 | スキー | Comments(4)

志賀高原合宿・その1

毎年恒例の新春志賀高原スキー合宿。初日はY師匠、Oさん、姉の4人。1日中降り続く雪で芯から寒い。久しぶりの初スキーでまともに滑れないわ、寒くてたまらんわ、何や辛い修行のよう。どんだけ一生懸命滑っても体が温まらず、その状態で吹き荒ぶリフトに乗ると震えも止まらず。それでも誰も休憩しないのは、みなスキーバカなんだろう。
悪天のせいか、三連休なのにゴンドラ・リフト待ちもなく、レストランもガラガラ。それとも不況の波がここにも押し寄せているのか!?
[PR]
by koh_chang | 2009-01-10 19:35 | スキー | Comments(0)

ウィスラーツアー

c0018489_064282.jpgクライミングの聖地がヨセミテなら
スキーの聖地・ウィスラー。
3/7~13、念願叶ってウィスラースキーツアーに行って来た。
O隊長の他は、悠々自適のリタイヤおじさん(おじいさん?)ばかり総勢7名の珍道中。
詳細はまた改めることにしよう。

ウィスラーはとてつもなく広かった!!
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-13 00:05 | スキー | Comments(0)

志賀高原・その3

c0018489_0355855.jpg帰る頃になってやっと、青空が見え始める。遅いねんて。

今日は、寺子屋~東館~丸池を経由してジャイアントと西館で滑る。帰りは高天ヶ原~タンネの森~一ノ瀬ファミリーで楽しかったツアーも終わり。

私が志賀高原が好きな理由は、まずとても静かなスキー場であること。音楽放送は一切なし。街から離れた高原なので、景色が奇麗。宿の周りも何もないし、派手なところがなくて、雪山の雰囲気を満喫できる。
もう1つは、エリアが広大で、飽きることがないこと。今日も沢山のゲレンデを滑った。それぞれ特徴があって、変化があり面白い。

Nさん、Oさん、今年もありがとうございました。
来年も合宿開催しますので、沢山のご参加をお待ちしております!
[PR]
by Koh_chang | 2008-01-14 00:34 | スキー | Comments(0)

志賀高原・その2

本日も雪。非常に寒い。山頂付近で-17℃、中間部でも-10℃しかない。
c0018489_0381758.jpg
昨晩降った雪で、樹氷がとても奇麗。
奥志賀のゴンドラは運休、焼額のゴンドラも風雪のため徐行中、若干待ちがあるので、寒いけどリフト利用。リフトの待ち時間はないので、ガンガン滑れる。小回りばかりして体を温める。
[PR]
by Koh_chang | 2008-01-13 00:27 | スキー | Comments(0)

志賀高原・その1

新春恒例志賀高原スキー合宿。今年はNさん、Oさん、姉の4人でこじんまり。
c0018489_03882.jpg
Oさんのデサントスキーウェア、これ4500円也。
リサイクルショップでご購入とのこと。
これは超お買い得!

1日中雪。そのせいなのか、
3連休だというのに、ゴンドラも待ち時間なし。

本日は焼額山~奥志賀高原。奥志賀はスキーヤーオンリーなので更に空いている。いつものレストハウス、今年も客層はオッサン、オバハンばっかり。若者は何処へ?若者はなんでボードなん?

ダイヤモンドまで戻り、リフトが止まるまで滑る。営業終了時刻が15分早まっているのを知らず、最後はちょっと拍子抜け。
思いっきり滑った後、風呂上がりのビールの旨いことったら!
大六の食堂で、毎年最後まで呑んでいるのも、我らのチーム。いつもスンマセン。
[PR]
by Koh_chang | 2008-01-12 00:01 | スキー | Comments(0)

栂池高原

3日間栂池へ。Y大師匠による基礎スキー特訓。緩斜面でひたすらレールターンを繰り返す。内足主導。ターン方向へまず上体から。外足の押し出しによる加速。繰り返すうちにエッジで雪面をきる感覚、エッジをたて弧を描く感覚が実感出来るようになってきた。日曜も月曜も吹雪。ゴンドラも運休で、リフトは寒くて拷問のようだった。が、3日間の特訓のお陰で、少しStep Upできたような気がする。基礎スキーは山でも必ず役に立つ。どんな斜面も思い通りに、より楽しく、より美しく!
[PR]
by Koh_chang | 2007-03-12 00:20 | スキー | Comments(0)