こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スキー( 60 )

めいほう

姉も一緒にめいほうへ。
東海北陸道で事故渋滞、美濃からは一区間通行止め。家を6時に出て、結局スキー駐車場に着いたのが10時半。第4駐車場でゲレンデまで遠いし、リフト待ちは10分ほどかかるし、午前中はほとんど滑れず残念。
スキー場上部は特にリフト待ちがひどい。コース数に対してリフトが少ないよね…。
コブコースは急、深、凍で最悪状態。おっとろしくて1本でもうええわ。
c0018489_0302593.jpg
15時になったら、ようやくリフト待ちも少なくなった。やっと普通に滑れると思いきや、リフトが16時で終了。16時半まで動くリフトのゲレンデは最下部で、これまた人だらけ。

めいほう、空いてたらいいゲレンデなんだけどなあ。
[PR]
by Koh_chang | 2010-01-30 23:25 | スキー | Comments(0)

竹浪会・ハチ高原&ハチ北

今日は午前中はハチ高原、午後からハチ北で滑る。
ハチ北は高原に比べて随分と距離が滑れる分、やはりゲレンデが大賑わい。でもリフト待ちはどちらもあまりなく、いっぱい滑れた…というか、皆さん疲れ知らずなのか、お昼の休憩も食べたら速攻だったし、滑りっぱなしだったなあ。午後からは先生も一緒。80歳の先生がひょいひょい滑るのに、もう疲れましたとは言えないよなあ。
c0018489_0133714.jpg

今日は氷ノ山も
綺麗に姿を現してくれた。

この二日間、15人以上のメンバーでスキーを楽しんだが、何と小生が最年少!70歳でSAJ1級を目指しておられるKさん、スキーが楽しくて仕方がない様子。とにかく皆さん元気なこと!いつもオジサン(オジイサン?)パワーを頂いて帰るのでありました。
[PR]
by Koh_chang | 2010-01-24 22:07 | スキー | Comments(0)

竹浪会・氷ノ山国際

今年も竹浪会がやってきた。先生は3月で80歳になられるが、お変わりなく大変お元気そうである。
c0018489_23443612.jpg古銭屋さんに11時頃集合し、
午後から氷ノ山国際スキー場へ。

なんと今年は先生もスキーに参加!!
80歳とは思えぬ華麗な滑り、急斜面も楽々降りてこられる。

先生の赤いダウンジャケット、かなりの年代モノとお見受けするので伺ったところ、40年以上着続けているそうだ。40年!しかも補強はガムテープってのが、先生のお茶目なところ。奥様にもそんなオンボロ…と言われるそうだが、本当に愛着を持っておられるんだろうなあ。

c0018489_092075.jpg
今日は気温が低く、滑っても滑っても全然身体が温まらず辛かった。
それでもリフト終了の16:40まで粘り、下山は恒例の林道滑り。

最後、細い橋を渡るのだが、欄干の高さまで積雪があるので結構怖い。
川へダイブだけは避けたいところ。

夜は先生を囲み大宴会。小生が先生と初めてお会いしたのは10数年前。その時も元気なお爺さんだと驚いたのだが、80歳になる今もその頃と全然変わらない。現在も毎日10Kmジョギングされているそうだ。ただただ驚嘆。
[PR]
by Koh_chang | 2010-01-23 23:41 | スキー | Comments(0)

志賀高原・その3

最終日は朝からとってもいい天気。ゲレンデは空いているし、雪質は最高だよ~
c0018489_11112138.jpg
焼額から奥志賀へ向かう非圧雪バーン。やはり1度は滑っておかないとね。
昨晩は積雪がなかったため、柔らかいコブ斜面になっていた。毎年苦労します。


c0018489_11114352.jpg
奥志賀からの景色。
遠くに後立山の峰々が綺麗に見える。

志賀高原はとにかく景色が素晴らしい。


c0018489_11115939.jpgゲレンデ貸切やん。

ここまで空いていると、逆に経営大丈夫かと心配になる。
三連休だがゴンドラ・リフト待ちもなし。お客にとっては思い切り滑れるので嬉しいのではあるが…。実際、閉店したレストランが数件あった。不況の影響がここにも如実に現れている。


3日間、空いていたお陰で本当によく滑りました。
ご参加の皆様、お世話になりました。どうもありがとうございました!!
[PR]
by Koh_chang | 2010-01-11 23:10 | スキー | Comments(0)

志賀高原・その2

今日は1日小雪が舞う天気で、寒いのなんの。リフトが辛いね~
c0018489_10592449.jpg
本日はジャイアントまで行った後、ブナ平の緩斜面でみっちり基礎練習。
Y師匠によるスキー教室のお陰で、皆さんどんどん格好よくなっていくよ~

今日の備忘録
・ストックをだらっと持たない。ハの字に開き気味で。
・ストックをつく時は、外から回すように。
・カーブ始動時の内足はやく立てる気持ちで。
 外側は外に押し出しつつ、前に走らす。
・骨盤を動かす。
[PR]
by Koh_chang | 2010-01-10 23:58 | スキー | Comments(0)

志賀高原・その1

今年も大六拠点に志賀高原スキー合宿♪
Y師匠にOさん、Nさん、姉の5名、明日からNRさんが合流。
初日は焼額山~奥志賀方面へ。午前中は曇っていたが、午後から晴れて気持ちの良いコンディションだった。雪質は最高なのだが、シーズン初滑りのため、板にのるので精一杯だった。
c0018489_10291790.jpg
今回ウェアを新調。いつもは山のヤッケを兼用していたが、生地が薄く、下に着込んでも吹雪の志賀高原では耐えられなかった。スキーウェアの購入は、実に15年ぶりかなあ。

←ゴールドウインのウェア。"Entrant"とか"FITTY"とかタグがぶら下がってたら、買ってまうでしょう。嗚呼、サラリーマン。

c0018489_1049988.jpg夕暮れのゲレンデ。
帰り道のリフト営業時間に間に合うよう、この時間になると下山する人でゲレンデが少し混む。最後は一の瀬ファミリーで、リフトが終了するまで滑り込み。

今日の備忘録
・コブ斜面。膝を使った抱え込みと足の伸ばし。←全然できへん。
[PR]
by Koh_chang | 2010-01-09 23:26 | スキー | Comments(2)

めいほう

c0018489_22232741.jpgリフトの混雑振りからは信じられないが、
コース内に人がいない。

コース数に対し、リフトが少なく機動力がなさすぎる。
ゲレンデは空いているのに、リフト待ちが長い。
もったいないなあ。

めいほうには、急なコブ斜面が延々と続くハードなコースがある。斜面の上に立つと下が見えない…コブが深い…しかもカッチカチやで。

いつになったら、どんな斜面でも、思うがままに滑れるようになるんだろう。
[PR]
by koh_chang | 2009-03-15 22:22 | スキー | Comments(2)

ハチ高原&ハチ北

先週の東鉢が思いのほか空いていたので、ハチもひょっとして…
と出かけたが、考えが甘かった。
渋滞はなかったものの、駐車場もゲレンデから遠い場所、リフト券売り場で並び、リフトで並び、ハチ高原もハチ北もどちらも大混雑と散々だった。
更に予報よりも早く昼には雨が…。

2月のゲレンデで雪でなく、雨。悲惨じゃのぉ…。

雨の中、ど根性で滑り続けると、さすがにリフト待ちもなくなった。
滑りたい放題でっせ。

4時頃には雨がやっと霙に変わったが、その頃には全身ずぶぬれで、手もかじかんできた。
いくら空いているっちゅうても、ねえ。アホとちゃうか。
と気づき、これにて終了。
[PR]
by koh_chang | 2009-02-22 20:38 | スキー | Comments(0)

ハイパーボウル東鉢

近くて渋滞がなくて空いているゲレンデなんてあるのだろうか。
c0018489_20122597.jpg
ネットの口コミ情報をたよりに、
初めてハイパーボウル東鉢へ。
最寄のICから2時間くらいでリフト下の駐車場に到着。
裏道を使い、渋滞もなし。

そして
ゲレンデはリフト待ちなし!
こんなスキー場があるとは!

隣のスカイバレイとリフト券が共通なので、滑れるエリアは意外と広い。東鉢は緩斜面が多いせいか、スカイバレイよりも空いている。
c0018489_2011518.jpg
藪の多そうな氷ノ山。
麓の氷ノ山国際スキー場も、リフト待ちのない貴重なゲレンデだ。

日帰り練習には、東鉢か氷ノ山国際がよさそう。
リフト待ちがない、というのは客には嬉しいのだが、経営側には…。
どうか来シーズンも潰れず残っていますように…。
[PR]
by koh_chang | 2009-02-15 00:33 | スキー | Comments(0)

銀杏峯偵察→ジャム勝

遅ればせながら、今シーズン初の山スキーだい!のつもりが。
c0018489_0372567.jpgOさん・Hさんと長浜で集合し、福井へ向かう。高速を降りて山に近づいても雪がない。志目木谷林道入り口でようやく若干の積雪あり。準備をして出発するも、銀杏峯東尾根の取付きでこの状態、愕然となる。
とてもスキーを履いて歩ける状態になく、この状況では、志目木谷もかなり上で割れているかもしれない。
…今日はおとなしくゲレンデに転進しましょう…

c0018489_037219.jpgということで初めてスキージャム勝山へ。スキー場へと続く有料道路で一気に高度を稼ぐので、麓は積雪0cmながらスキー場は160cmあるらしい。ホンマかいな!?
ゲレンデから眺めると、雪のない様子が一目瞭然。
いやはや参った。
リサーチ不足であった。猛省。
今年は福井の山はダメかもわからんね…。
[PR]
by koh_chang | 2009-02-08 00:34 | スキー | Comments(0)