こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スキー( 60 )

福井・今庄365

この1ヶ月、運動する時は必ずサポーターをつけていたお蔭か、一度もロッキングにならなかった。
ゲレンデならスキーができるかもしれない。
どうせなら近場でも行った事のないスキー場で滑ってみよう。

CWXのサポートタイツを履いた上に、ザムストZK-7のサポーター。
しっかり守られている感がある分、若干動きにくい^^;
c0018489_18474199.jpg

暖かく、お天気のよい土曜日。一番上まで行くクワッドリフトは待ち時間ゼロ。
コース幅もあり、傾斜の変化もあってなかなかいいゲレンデ。
c0018489_18545869.jpg

ゲレンデトップから少し歩いて上がったところに展望広場がある。鉢伏城址だ。
c0018489_18583635.jpg

眼下に敦賀湾が広がる景色は、このスキー場まで来たら見なきゃもったいない!
遠くモスクワの街まで見えるそうだ。(うそです)
c0018489_19282143.jpg

スキーヤーオンリーのゲレンデは更に人が少なく、距離もあり斜度も変化に富み面白い!
c0018489_19294988.jpg

ゲレンデだけど、今回は山スキー用軽量板にした。今まではゲレンデで使うと軽すぎてスピードが出るとバタバタと頼りなかったのに、今日は恐る恐る転ばないように滑っているからちょうどよかった。
午後券でたっぷり滑れたし、膝にもこれくらいが限度かな。思ったよりも滑れて嬉しい。

そしてこのゲレンデ、穴場かも。内緒にしとこっと!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-04 23:46 | スキー | Comments(0)

関温泉

1/10

ヤナッチが山スキー道具を刷新したので、どこかでパウダーを試したいと思うのだが、いかんせん雪がない!
年末ごろからいつになったらシャルマンにTHE DAYが来るのかと思いきや、待てど暮らせど雪不足。
仕方ないので、遠いけど積雪情報を基に、妙高の関温泉まで行ってみた。
c0018489_16454865.jpg
超コンパクトなスキー場で、ペアとシングルリフト2本のみ。

予報では新雪が30cmだったのに、1mmたりとも積もらなかったorz
降ったら非圧雪で楽しそうなこのシングルリフトのコースも、前回降った後の斜面が荒れたまま固くなっているだけで、ひどい状態。
おまけに悪雪に膝をもっていかれて、また痛めてしまった。気を付けないと。

帰りに道の駅あらいの食堂ミサで夕食。白みそベースに玉ねぎともやしが大量にのっている味噌ラーメンが有名だが、あえて牛すじ煮込み定食をお薦めしますぞ。めちゃ美味しいぞよ☆

暖冬は過ごしやすくてはありがたいのだけれど、山には雪降ってほしいなあ。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-01-11 16:37 | スキー | Comments(0)

志賀高原

2/24-26

神戸・愛知・東京のシニアスキーチームに入れて頂いて、志賀高原へ。
84歳を筆頭に、80代が3名、70代が5名、60・50・40代が各1名と小生が一番の若手。
大先輩を前にすると、青っ洟の小僧です。いやはや、皆さんの元気なことったら!
初日は高天ヶ原~西館~発哺、二日目は高天~奥志賀、三日目は横手山~渋峠。
志賀高原には何年も来ている来れど、車で移動するのが面倒で避けていた横手山方面は今回が初めて。
c0018489_1958321.jpg


横手山といえば、標高2,307mと日本一高い所にあるパン屋さん。
このヒュッテの中に、パンコーナーがあった。
お昼には早すぎて、残念ながら試食はまたの機会に。。。
c0018489_19591679.jpg


気温が低いのにお天気がよくて、バーンの状態は全然良くない。志賀高原といえば上質スノーなのに、今回は三日ともカリカリがメインだった。特に横手山は標高が高いので、寒いのなんの。更にコースが短いため身体が温まる前にリフトに乗らないとアカンので、修行であった。。。空にはX状の虹。
c0018489_204428.jpg


c0018489_2004626.jpg夕食前後の宴会がとても贅沢!
独のスパークリングワインで乾杯。
しかもシャンパングラスもわざわざ持ってきて下さっているとは。

一粒がとても大きい牡蠣の佃煮。
自家製野菜のサラダ、お漬物(ゴマから手作り!)、南蛮漬け等々次から次に旨いつまみとお酒が出てきて、話も弾む☆


愛知チームYさんが持ってきて下さった44年前のスキージャーナル!
Kご夫妻にまつわる思い出話が掲載された号で、そのことをつい最近告白されたそう。
大事に保管されていたのですね。
そんな昔から一緒にスキーをされていて、今もこうして仲間でいらっしゃるのがとても素敵。
冊子には関西のスキー場として比良山など紹介されていた。この頃はもっと華やかだったんやろな~
c0018489_2005825.jpg


東京チームのお二人は、60年以上前に白馬鑓の温泉でお知り合いになって以来のお付き合いだそう。
80歳を過ぎても一緒にスキーに来られるなんて、並大抵のことじゃない。
元気に人生をエンジョイされている皆さんに、来年もまたここで再会できますように。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-02-27 19:58 | スキー | Comments(0)

奥神鍋&万場

1/18

今季ようやくの初滑り。まずは近場のゲレンデで調整しようと、奥神&万場へ。
まだあまり使っていないパウダー用の板で練習ができればいいなと。
・・・関西のゲレンデで非圧雪パウダーなんてあるのかってつっこまないで・・・

それでも奥神にはオフピステコースってあるみたいので行ってみた。
かなり荒れた斜面を我慢してトラバースしていったら、おお、まだトレースのない斜面が残っていたよ。
c0018489_1471272.jpg

浅いけど、一応非圧雪でふんわり気持ちいい~板のお蔭やろな~
その代わり、圧雪バーンでは若干滑りにくい。ついいつもと同じようにエッジを立てようとするからやろう。

奥神と万場は上部で繋がっている。万場の方が広くて解放感があっていい感じ。
日曜日なのにこんなに空いていていいのか?
c0018489_14494180.jpg

たっぷり降雪あった後に行けば、ゲレンデでも十分楽しめそう。

帰りは渋滞を避けて、丹波篠山から亀山を経由する下道で。
篠山で、吸い込まれるようにここに寄りまする。
小さな酒蔵・狩場酒造場の直売店。
c0018489_158476.jpg


c0018489_15385999.jpg


秀月「朝一番しぼり」
をリピート購入♪

冬の早朝、搾り始めから3時間の最もキメ細かな部分だけを瓶詰めにした、新鮮なお酒。
口当たりが良くて、ぐいぐい飲み過ぎてしまいそう。
美味しいお酒です(^^)


[PR]
by Koh_Chang | 2015-01-23 22:36 | スキー | Comments(0)

スキージャム勝山

3/29

福井のジャム勝でゲレンデトレーニング。
ヤナッチのX脚がなかなか改善されず。
自分が滑る感覚を、言葉にして人に教えるのってかなり難しいのよね。。。
脚力が強いだけじゃダメ。その力をどう板に伝えるか、重心ををどう動かすか。
滑りまくって身体で覚えていくしかないと思うんよね。

ゲレンデトップから法恩寺山山頂までは、すぐそこなんですね。
c0018489_20583920.jpg


ゲレンデは春らしいザラメ雪。悪雪に結構足を取られる。
それでも自分は滑ることがほんま好きなんやなあって感じる。
ゲレンデトップから見た経ヶ岳。いつか山スキーで行かなきゃ。
c0018489_95274.jpg


帰りに勝食寄ったけど、19時でもう営業終了してた(涙)
蕎麦がきれちゃったんかなあ。残念。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-03-31 21:21 | スキー | Comments(0)

カナダ・ウィスラースキーツアー

いつもお世話になっているスキー仲間の方々9名と、6年ぶりのウィスラーへ。
スキー2日目からは好天に恵まれ、絶景を眺めながらの素晴らしいツアーになった。

3/7 伊丹発/成田経由/バンクーバー着 マイクロバスでウィスラーへ
3/8-12 ウィスラー&ブラッコム 5日間スキー
3/13 バンクーバー発
3/14 成田発/伊丹着

スキー初日は朝から生憎の雨。テンション下がる・・・ゴンドラでゲレンデ中間駅を過ぎると雨は吹雪に変わる。油断して薄着だったので寒さに我慢できず、午後からは先に下山。
2時頃ベースに着いた時には、下界も雪に。明日からに期待。
c0018489_1185394.jpg


2日目からは感激の毎日。
ゴンドラ駅を降りてウィスラーのピークを望む。あの上からどこでも全て滑走できるなんて。
c0018489_1111628.jpg


ピークへとあがるリフト。ちゃんとバーを下ろしてないと結構怖い。
c0018489_11533477.jpg


ウィスラーボウルより。急傾斜のコブ斜面ながら、雪が柔らかくて助かった。
前回は頂上へ登るリフトがずっとクローズだったため、行くことができなかったコース。
c0018489_11175974.jpg


どんな斜面、崖の下にもシュプールがついてるところがすごい。
c0018489_11193925.jpg


愛知のTさん、81歳。失礼ながらそんなおじいちゃんが滑ってるとはとても思えないほど、格好いい。
ウィスラーボウル滑降の最高齢かも?
c0018489_11204447.jpg


向こう側に見えるのがブラッコム。正面の真っ白な斜面も全部ゲレンデ。とにかくめちゃめちゃ広い。
c0018489_1129159.jpg


リトルウィスラーピークのトップから。
c0018489_11292520.jpg


c0018489_1139539.jpg


ウィスラーのハーモニー、シンフォニーエリアともとにかく綺麗。
c0018489_1140384.jpg


ウィスラー山のピークは広い。標高2182m。
c0018489_11442715.jpg


ウィスラーピークより。
c0018489_1145171.jpg


c0018489_11451794.jpg


2010年バンクーバーオリンピックの時に、ウィスラーとブラッコムを結ぶロープウェイ「Peak 2 Peak」ができた。11分で両サイドを行き来できる。今までだと一旦麓まで下山し、ブラッコムへのゴンドラに乗り換えないといけなかった。麓までがめちゃめちゃ長いので、1日で両ゲレンデなんて考えられなかった。よくもまあこんなん作ったなあ。
c0018489_114789.jpg
足元がガラス張りになっている車輌だけ白い。でもそれに当たる確率って限りなく低いのが残念。

ウィスラー・ブラッコムとも広大なゲレンデのため、圧雪が入らないコースもかなり多い。
自然にできたコブ斜面が延々続くことも珍しくない。
c0018489_11555631.jpg


絶景の中を滑る醍醐味。5日間も続けて滑れるかと思っていたけど、まだ頑張れそう。
c0018489_11544785.jpg


今回宿泊したタンタラスリゾートロッジ。ゲレンデまで歩いていけるけど、ちょこっとだけ坂道があり、数分だけどロッジから送迎車が出る。このちょこっとが毎日ありがたかった。
c0018489_1283475.jpg


キッチン付のコンドミニアムを二部屋。毎日スーパーと酒屋へ買い出しに行って、毎晩部屋で宴会☆
c0018489_1215346.jpg


O隊長兼メインシェフとY師匠による豪快な料理!毎日ありがとうございました。
c0018489_12164664.jpg


ちなみに昼食は毎日ハンバーガーかバゲット。とにかくメガサイズで、いつも皆でシェア。
c0018489_12194196.jpg


毎日はきつい…歳のせいか?うどんとかそばとか、こっちでやったら流行ると思うけど。。。
c0018489_12202874.jpg


ご一緒した皆さんに感謝。この景色に感謝。ありがとうございました。
c0018489_1234328.jpg


c0018489_18433927.jpg

撮影:K先生
[PR]
by Koh_Chang | 2014-03-22 01:01 | スキー | Comments(0)

奥伊吹

2/18

M村さん&M宮さん、Eちゃんと滋賀の奥伊吹スキー場へ。
c0018489_1113161.jpg
圧雪バーンの滑りやすいことったら。
ゲレンデ用ブーツ&板履いていることもあるけど、カービングがギュンギュンきまります。

オリンピックでは残念な結果となった伊藤みき選手が練習したモーグルバーンは、リフトの上から眺めただけ。膝を痛めそうなカチカチのコブ。とてもエントリーできませぬ。食堂でお見かけしたシニアのお二人が果敢に挑んでおられる。すごい。

1日スキー教室に入ったEちゃん。実はあまりにも久しぶり過ぎて本当に大変だったみたいなのに、せっかくだからと初心者コースの上まで最後に行ったものの。。。いやいや、無事滑っておりることができて、本当に良かった^^; 無理させてごめんよ~。Eちゃん、またチャレンジしようぜ!・・・面倒よう見んけど(爆)
[PR]
by Koh_Chang | 2014-03-07 11:27 | スキー | Comments(0)

再びシャルマン

2/10

先日、八甲田パウダーの話をYさんからお聞きして、太めの板が欲しくなってポチってしまった。
板が届いたけどシールは未入手。となれば、パウダー求めて行くところといえば…

おお、今朝は爽やかなシャルマン!
c0018489_124696.jpg


c0018489_1253571.jpg


c0018489_12534467.jpg


シャルマン、ええゲレンデやわあ☆
新しい板は、センター100mmの普通のファット。今までの板のようについつい後傾気味に滑ってしまうが、トップはロッカーになっているので、もっと前に攻めてもいい感じ。
早く山で使ってみたいなあ(^^)

帰りに糸魚川で海の幸が食べたいなあと、寄ったお店。
漁師さんのお店「あすか」で刺身定食を頂く。
c0018489_1319466.jpg出てくるのに時間がかかるけど
その間は熱燗頂いて(ヤナッチすまんのう)。

お刺身も手作りの塩辛もめちゃめちゃ旨い。
もずくもスーパーのものとは比べ物にならん。
山芋の明太子和え、これだけでご飯なくなるで。
あら汁のボリュームがすごい。
これでもかっていうくらいブリやらイワシやらイカやら入っていて大満足。
これで1300円☆ 驚きのCP。
糸魚川行ったら再訪したいな。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-02-16 12:50 | スキー | Comments(0)

シャルマン&栂池

2/5

M村さん、M本さんと朝出発でシャルマン火打へ。
途中滋賀では雪のため渋滞。その後も降雪が続き、ゲレンデ到着は14時頃。

濃いガスの視界が相当悪く、空と雪面の境目、どちらが上か下かも分からない。三半規管の弱い自分は1本滑っただけで吐きそうになってしまった。
新雪たっぷりの中、どちらに向かって滑ればいいのかも分からい状態で、そろりそろりと滑り降りる。こんなパウダーでもったいないけれど、管理区域外に入らないよう安全重視で。ゲレンデでも遭難しそう。

2/6

朝からまたガンガン降ってきた。可愛いアクア号、スタッドレスは履いているもののチェーンなしであのスキー場へのアプローチ道を登りきることができるか。対岳荘を出発して坂道のカーブで案の定停まってしまった。
M本さんの機転でまだ真っ白な対向車線に入ると再度登り始める。頑張れアクアちゃん!
無事ゲレンデに到着。さすがM村さん号。ちっちゃいのに根性でRP。

センターハウスからみたゲレンデ。これでも昨日よりガスはまし。
c0018489_958555.jpg


圧雪コースでも30cmのパウダー。
c0018489_9595711.jpg


コースの端の方だと埋もれます。転倒すると大変なレベル、M村さんの板が外れて一時行方不明になったけど、無事発見。流れ止めないと思いっきりは滑れません。
c0018489_1045385.jpg


シャルマンではセンター140mm以上あるスノボみたいた板履いてるスキーヤーも多い。宿で一緒になった方、センターハウスでお話すると、びわこバレーのパトロールさんだった。通りで滑りが違うはず。借り物というスーパーファットの板はすごく楽しいそうだ。圧雪バーンでは板が傾けにくいけど、ロッカーがきつくて雪面への接地が短いから、板は長くても回るそうな。太板の浮遊感、味わってみたいなあ。

パウダーを気軽に楽しめるシャルマン、こんなスキー場が近くにあればいいのに。。。

2/7

久々の栂池。お天気よければスノーハイクも考えていたけれど、ゲレンデに。
非圧雪コースがあるので、行ってみた。
あれ?すぐ底あるし。シャルマンの圧雪コースの方がもっと非圧雪^^;
c0018489_10251249.jpg


どんな雪質でも自由自在にスキーを滑れるようになりたい。
まだまだ精進せねば。

M村さん、M本さん、3日間ありがとうございました。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-02-16 09:50 | スキー | Comments(0)

氷ノ山国際

1/29

12月の初滑りでご一緒したM村さん、M本さんと氷ノ山へ。
快晴で春のような陽気の1日だった。
c0018489_15102997.jpg


一番上にあったシングルリフトは今季稼動なし。途中からはペアリフトのトップから滑り込めるので、緩い斜面だけど非圧雪の練習。表面がゆるんで重い雪。これぞ但馬の湿雪。ここが滑れたらどこでも滑れまっせ~
c0018489_1512418.jpg


帰り道に万灯の湯でほっこり。

しかしこのスキー場、なぜ名前に「国際」がつくのでしょう。国際色ゼロなんですが。
高速道路が延び、ますます便利になったこのエリア。昔ながらの民宿街はますます大変になっていくでしょうね。。。氷ノ山国際は、きっちり練習したい方には穴場のゲレンデですよ~
[PR]
by Koh_Chang | 2014-01-31 15:19 | スキー | Comments(0)