こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クライミング( 422 )

鳳来・鬼岩

今年初の鳳来\(^o^)/
5ヶ月ぶりの鬼岩。行けることが嬉しくって。前日、小学生の遠足前みたいに全然寝れなかったよ。

あんこでアップ。ステロイドもアレー部分から綺麗サッパリ白紙に戻っており、完全に1からやり直し。
頭悪すぎ。力なさすぎ。ちーん(+_+)
いやもう、こんなに全く登れない状態から、ちょっとでも這い上がれるのか自分?
今日の成果は、100均で買ったサポーターは、相性が悪いと判明したこと・・・。成果とは言わんか。
とにかく今日は、鬼岩に行けただけでも、感謝なのです。
c0018489_1735955.jpg


ご一緒した皆さま、ありがとうございました!またよろしくお願いします!!!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-04-20 23:31 | クライミング | Comments(0)

こうもり谷

今日もおしゃべりモードでこうもり谷へ。
コーナーだけ登って、あとはビレイ専門^^;
岩場に来れるだけでも嬉しいんです。

スミレの花がいっぱい咲いていた。衝原湖周辺の桜はまだまだ蕾硬し。今年は開花が遅くなりそうだね。
c0018489_057498.jpg


[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-27 22:55 | クライミング | Comments(0)

気分転換

身体は強くない。無理するとすぐ故障する。回復は遅い。1日登ったら2日レストが必要。
仕事の場合はほとんど登らないとはいえ、何やかんやでクライミング7連チャン目の今日。
筋肉痛が治らないし、肩の違和感がずっと続いている。故障者リスト入りも近いか?!

なので今日は近くの岩場にでかけたが、私はビレイ専門で。
午後になっても太陽がなかなか雲から出てくれなくて、寒いよう。。。
なので皆さんもおしゃべりモード全開^^; 
壁を前にしても、登る気力はない。でも岩場に来れるだけでも、幸せだ。
今日色んな話を聞いて、再認識した1日だった。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-24 23:11 | クライミング | Comments(0)

備中・元祖奥の院&長屋坂

3/18~20の三連休。北九州に単身赴任している山ヤのTさんからお誘い頂き、ヤナッチと備中へ。
備中高梁駅で久しぶりにTさんと合流。相変わらずお元気そうなTさん、なんと備中は27年ぶり!岡山・2ルンゼ・奥の院以外は全てニューエリアなんだそう。
初日は元祖奥の院へ。トポは杉田商店で購入した冊子・2016年7月再版。(グレード修正、課題追加あり)

登ったルート
・みちびき 5.10c
・捨て民具 5.10d
・チアキ 5.11a
・ピュア 5.11c

「捨て民具」って何やろ。あ!ステミングかいな!出だしが嫌らしかった。 
c0018489_1342572.jpg

「チアキ」 雨だれホールドが快適で楽しい。
c0018489_2019872.jpg

「ピュア」 11dからcへグレードダウンされたけど、更に下がるかも・・・
c0018489_20204720.jpg

「みずほ」 前回登って激悪10aだと感じたので、オッチャン達に登ってもらった。
二人ともサクッといってしまったよ。。。
c0018489_20244953.jpg

「みちびき」は10cで五つ星。スケールもあって、色々ムーブも楽しい1本。このグレードで五つ星なんて、貴重なルート。このエリアに来たら是非☆

ご参考まで、このエリアでグレードが修正されている課題は以下の通り。
・ステップダンス 12b 11d
・風の梟 11c 11d
・めい 12b 12c
・ピュア 11d 11c
・ノア 12a 11d
・左サイド⑤P→スネオヘアー 12b

あとの2日は長屋坂へ。

・プラナン1/10 5.9
・ミセスリエコ 5.10a
・吹屋の娘 5.12c

「プラナン1/10」 洞窟側から撮ってみた。短いけど立体クライミングが楽しい。
c0018489_2132013.jpg

「スプリング」 今回は登らなかったけど、長屋坂ではおすすめの1本。
c0018489_21323229.jpg

「ミセスエリコ」 グレードの割には登りにくいと思いません?
c0018489_21325638.jpg


「吹屋の娘」。出だしのボルダー、中間のスラブ、上部のアンダークラック。多彩な要素とスケール感、いつか登りたいと思っていた。5年前に一度触った時は、スラブは意味不明、上部のクラックは全く歯が立たず。
その後は下部から濡れていることが多くて、トライすることすらできなかった。

今回、予想外にRPできた最大の要因は・・・

少し離れた某所の白い花々を摘んだからです!!!

ゴミ拾いは当然の自分としても、やっぱりキジ紙となると、気が引けてしまう。
今までRPできた時は、岩場への感謝の気持ちを込めてやってたけど、今日は腹立つレベルに散らばっていたので、先に掃除をしておいた。

RPの近道は、ゴミ&キジ紙拾い!
岩登りが好きなら、ずっと岩を登り続けたいなら、岩場の周辺を汚すなんてできないはず。
誰も見てないと思ってティッシュペーパー捨てるのはやめましょう。
その行為、見られてますよ。

さて。
その他の要因は、最後のクラック帯に突っ込む前に、どれだけレスト・回復できるか。
ジムトレ効果かな。ボルダージムだからこそできる、ロングボルダー課題での回復力強化。詳しく知りたい方(おらんて?)は、火曜日にナカガイ高槻へ(笑)

Tさん、楽しい3日間、ありがとうございました。
次回は三倉、いつか実現できますように!!!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-21 23:32 | クライミング | Comments(0)

滋賀・ドラゴン道場

珍しく休みが合ったHちゃん夫婦が滋賀のドラゴン道場に行くというので、ご一緒させてもらった。
外岩ボルダーなんて、滅多にない機会。マットが歩く姿が私には新鮮で思わずパチリ。
c0018489_126179.jpg

一通り岩場を案内してもらって、易しいボルダー課題だけ登ってみた。
ボルダーは最後、マントルを返して岩のてっぺんに立つ。
自然と「やったー!」ってなるのね。
ルートに比べたらうんと短くて核心だけぎゅっと凝縮されている感じだけど、この「やったー!」達成感はボルダーならではかも。
ルートだったら壁の途中で終わることが多くて、必ずトップアウトできるとは限らない。終了点まで来ても、まず終了点にクリップして、ビレイヤーに伝えてテンションするかセルフ取るかしないと、やったー!て両手離して万歳できないし(笑)
上から簡単に撮影できるのも、ボルダーならでは。滅多にない小生ボルダーの図。
c0018489_1281469.jpg


ドラゴン道場には、10台までの短いルートもある。5.9を1本だけ登った。
上部で右の岩に移る立体的な登りで面白かったよ。
c0018489_1335127.jpg

分厚いフリース着て登っている通り、今日の方が暖かいはずなのにどんどん天気が悪くなって、寒いのなんの。撤収して下の公園ボルダーへ。

しばらくHちゃんのかっちょいい登りをほれぼれ見ていたが、昨日と同じように時雨れてしまって、早いけど終了。
本日もありがとうございました。

帰ってヤナッチに話したら、「アンタ、その公園ボルダー行った事あるで。芹谷が濡れてて登れへんかった時にOさんが連れてってくれたやん。」
と言われた。20年くらい前の話なんやろか・・・どっかボルダー行った事は覚えているけど、あそこやったとは。。。(おいっ)
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-10 22:53 | クライミング | Comments(0)

こうもり谷

ここ最近右肩が痛い。今日はおしゃべりだけでもいいかな、とこうもり谷へ。
衝原湖が減水しており、岩場から見ると湖底が見えているではないか。
ひょっとしてブラックバスがプールに溜まって爆釣かも!?
c0018489_10461122.jpg

正面壁の温度計は8℃。午後から陽のあたる対岸が暖かくなることを期待して、ひとり黙々と肩回りを丁寧にストレッチ。
以前左肩をインピンジメント症候群で痛めた時は、完治に1年ほどかかった。
身体に違和感や痛みを感じる時は、身体からのサインだと受け止め、早目に対処するのが一番だと経験から悟っている。今日は痛みがあるなら登らない、と決めておいた。

午後になっても対岸は冷たい風が通り抜け、温度計は3℃・・・。
c0018489_11301710.jpg

風のせいで体感はもっと低い。おまけに雨まで降りだした。
2時間位降っただろうか。更に気温が下がり、ヤル気を無くすには十分過ぎた。
きっと今日は登らない方がいいんだろう。
結局全く登らずに帰途についた。
こんな日もあるさ^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-09 23:45 | クライミング | Comments(0)

岐阜・瑞浪

2年ぶりの瑞浪。そして久々のスラブ&クラック!

お天気良く、春の訪れを感じる1日。展望台でおしゃべりするだけで心地よかった。
c0018489_1542913.jpg

c0018489_20354.jpg


・原住民 10b/c
・ロンパールーム 5.9
・エースをねらえ 10b
・コーナー 5.9

原住民はフェイス。といっても乏しいホールドを繋いでいく、バランスクライミング。じわじわ身体を上げていくこの感じ、実に久しぶり。
ロンパールームはスラブ。ボルトの1本目まで緊張するもコワ面白い。クリップしてからは花崗岩の結晶にスメアで立ちこんでいく、まさにスラブ登り。傾斜が緩いとはいえ、ランナウトするので最後まで気が抜けない!

さてさて、久しぶりのクラック。いきなりリードは危険過ぎるので、TRでカムの練習をしながら登る。エースをねらえは、シンハンドからオフウィズスまで一通りの幅を1本のルートで楽しむ(苦しむ?)ことができる。
フィスト以上の広さになると、背中やら肩やら全身使って、TRでもヘロヘロでテンションまみれやった。

こりゃTRで10回は練習せんとアカンと思ったものの、こんなしんどい登りは何度もできないので、2回目でリード。自分でセットするカムが信用しきれず(おい)、お蔭でテンション入れずに登り切れた。いやほんま、疲労困憊ですわ。オフウィズス、数ミリずつしか身体が上がらない。何となく止まっているから数ミリ進むって感じ。ほんと、この感覚久しぶり!!!!!  終了点から見下ろしてみた。
c0018489_14425013.jpg

コーナーはTRせずにリードでトライ。んー、もっと足広げてスメアを効かせたら楽になるような気もするのだが、意外に難しい^^; プロテクションいっぱい取っても、やっぱりどれも信用できず(特にエイリアン、ほんまに止まるのか?)、お蔭でテンションせずに済んだ。いいのや悪いのやら。

瑞浪看板ルートのアダム、イブとも、いつか登ってみたいルート。
今回をきっかけに、クラックもまた復活したいな☆

テーピングの備忘録。あまりにも久しぶり過ぎて、左手は無意識に大昔の巻き方。
登っているうちに、手のひら側のテープが丸まってしまう。
c0018489_14443026.jpg
やっぱり右手の巻き方の方が、すっきり登り易い。
c0018489_14491146.jpg

ご一緒した皆さま、ありがとうございました。
c0018489_14415739.jpg


やっぱり思った。割れ目好きの人って、変態よね♥ 明日は確実に全身疲労だわ。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-27 23:01 | クライミング | Comments(0)

はたまた徳島・日和佐

Climbing & Fishing となると、この時期一番都合がいいのが日和佐。

アプローチの山道に入ってほどなく、ピヨピヨピーピー小鳥の大合唱。
1本の木に、メジロがいっぱい集まっていた。可愛いね。メジロが目白押しやね・・・と思ったら、
「めじろおし」は、まさにこの様、メジロが語源だったのね!

今日は快晴かと思いきや、雲の多い1日だった。岩場は大盛況。
海は穏やか。こういう日は磯釣りには向かないらしい。
c0018489_1945723.jpg

夕方に近くなるにつれて、風もおさまり随分と暖かくなった。
c0018489_21494311.jpg

・幸せなウミガメ 5.8
・マトリックス 12d

ウミガメの取り付きは、万年雪ならぬ万年潮だまりがあり、得体の知れない生き物がうにゅうにゅしている。
ここには絶対ロープを落としたくないと誰もが願っているはずだが、なぜかロープはそこに落ちたいらしい。
私が下を向いて構えている最中に、ぼちゃぼちゃっとロープが浸かってしまった・・・おーのー

今日は絶対終了点まで行くのだ、と意気込んでマトリックス。必死のパッチで7P目にヌンチャクをかけ、ムーブ探るのは次の便にしようとA0で核心を飛ばして終了点まで。これで自分で回収できると一安心。

2便目で核心と向き合う。いつものごとく、リーチがあったら楽やろうなぁとつまらぬことを嘆く。
散々探って何とか行けそうなムーブを見つけ進めたが、次のヌンチャクにクリップした後に復習しようとすると壁から離れて戻れず。繋がるのか分らないが、当たって砕けろ。

3便目。今残っている力を全力で出し切るつもりでトライ。このルート、登っている時に上体がのけ反る感じになる箇所があって、マトリックスのあのシーンっぽい。そこからルート名が来てるのかな。
核心は、イメージした通りを集中して渾身の力を込めて。全力を尽くした結果なら、今日はそれでいい。
・・・奇跡的にとまった。辛うじてRPできた。
c0018489_22464099.jpg

本日もありがとうございました。

釣りの第二ラウンドは、由岐でメバリング。
朝5時起床で翌朝5時に帰宅。クライミングと釣りの2本立ては、24時間営業で超ハードである。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-05 22:31 | クライミング | Comments(2)

徳島・日和佐

日帰りで日和佐へ。
今日も風があったけれど、日なたは太陽の日差しがとてもありがたかった。
風が吹かなければ、ひだまりエリアは暑すぎるくらい。
c0018489_1254426.jpg

ドーム一番海側のルート、ラジャラウトを・・・
c0018489_12575655.jpg

ドーム内側から見るとカッコいい☆
c0018489_1357529.jpg

ドーム入口を海側から見上げる。不思議な自然の造形。
c0018489_12581693.jpg

ドーム内はずっと日陰で寒かった。今日も風が吹き抜ける。ブルッ
c0018489_1342887.jpg

キラキラ光る海のみなも。この海見ながらボーっとするだけでも幸せ。
c0018489_1365034.jpg


カノープスでアップ。マトリックスに取り付いてみたが、7P目のヌンチャクを掛ける勇気がなく終了・・・。
どんだけビビりやねんって嫌になるけど、怖いもんは怖いねん。トラバース後の向こう側が見えない。何とかボルト位置まで上がれたとしても、あそこから落ちて大丈夫かなんて、落ちな分からんやん?
初めてのルートは、OSしようと思って取付く時と、とりあえず触ってみようと登る時では、発揮できる力が随分と違う。一度テンションしてしまうと、怖いが先に出てしまう。メンタルが弱いんですなあ。はあ。。。
ちょっとずつ慣らすしかない。また頑張ってみよう。

本日もありがとうございました。
c0018489_13103127.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-02 23:53 | クライミング | Comments(0)

徳島・日和佐

1/28 スキーに行けなくなって凹んでいたら、ヤナッチが釣りのできる岩場に付き合ってくれた。

アプローチの道中から。日和佐城も見える。この城は史実が不明確で、擬似天守が展望台になっているそうだ。
c0018489_10163753.jpg

青空で暖かく見えるひだまりエリア。強い風を遮るものがなく、寒かった。
c0018489_1033493.jpg

ドーム内はこの入口から海に向かって風が吹き抜け、ヌンチャクがグルングルン揺れていた。
c0018489_10441657.jpg

登ったルート

◇カノープス 10b
◇ラジャラウト 11d
◇甌穴群 11d
◇サウダージ 12b/c 3P目まで

カノープスでアップ。サウダージを触ってみたかったけど順番待ちもあり、空いていたラジャラウトのOSトライにかける。
後半、探ってはアカン、これちゃうとレストポイントまで戻るのを繰り返す。最後は、きっとあれ、もし止まればその次のホールドは絶対取る。届く。
自分に言い聞かせることは、筋力を最大限に活かす上でとても大切な事だと思う。これはまたいずれゆっくりと。
持久力トレーニングでレストポイントでの回復力が少しは向上したのだろうか。無事OSできて、とても嬉しい。
もう今日帰ってもいい。

といいつつも、せっかくなのでヌンチャクをお借りして、サウダージを触ってみた。3P目の先でグサッと返り討ち。ハングドッグするのも気が引けて、本日はここまで。他の方の登りを見ても、うん、登れる気がしないわ(苦笑)。

昨年悔しい思いをした甌穴群に再挑戦。あれ?やっぱり遠い(笑) リーチのない人は右の甘いクラックを効かして引きつけないとアカンので、なかなか厳しい。ムーブ確認して一旦おり、再トライ。絶対届くと念じて、無事RP。

大海原にルワーをぶっ飛ばすこの人。きっと、魚に優しすぎるんだと思うの。
c0018489_1138955.jpg

本日もありがとうございました。
c0018489_1140289.jpg 

徳島だけど愛媛ラーメン「りょう花」。前回めっちゃ旨いと思ったのだが。
炭火焼の鶏チャーシューが、普通の蒸し鶏っぽいし、味玉が普通のゆで卵だし、あれれのれ。
モーツァルトを聞かせて熟成させたという麺は、元気のない素麺みたいで。
ベートーベン聞かせた方がビシッとするんちゃう?
餃子は羽がパリッと美味しかった。タレの味かも^^;
c0018489_11421862.jpg

釣りの第二ラウンドは鳴門でメバリング。わたしゃずっと爆睡でしたわ。
人気のポイントのようでアングラーも多かったらしい。しかも鳴門のメバルは賢いんですって!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-29 23:35 | クライミング | Comments(0)