こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 56 )

乳頭温泉と浄土ヶ浜

秋田駒に登る前日は、乳頭温泉郷で温泉三昧(^^)
一番押しは、秘湯「鶴の湯」。 ガタガタの林道を走ってようやく到着。
c0018489_15484632.jpg


真っ白な露天風呂は、しばらく貸切で、ほんまに女湯なんかが不安だった。
まあたいして見せるもんもないけど。
めちゃめちゃ気持ちいい露天やったな~
上がり湯とかシャワーとか水道とか、一切なくて沢の水か?というのが内湯には流れている。
昔ながらの温泉で情緒あるわ~
c0018489_1555145.jpg

ランプ準備中。
てことはお部屋はランプなんかなあ。
1人で贅沢できないし、温泉だけね。

2件目は大釜温泉へ。
c0018489_15575522.jpg

大釜温泉の内湯。

めっちゃ暑くて入れへんし。
露天風呂にかろうじて入れた。

乳頭温泉は7つ温泉宿があるんだけど、日帰り入浴の終了時間がどこも早くて2件しか行けなかった・・・
鶴の湯温泉で一緒になった方から、近くの地域のお薦め温泉を教えて頂く。また行かなアカンな~

秋田駒の翌日は、岩手に戻って早池峰山を予定していたが、車中泊で風邪をひいてしまったようで、膝の負担も考慮して中止。ならば、と宮古の三陸海岸までドライブ。
浄土ヶ浜遊覧船の出航時間にギリギリ間に合った♪
c0018489_1691632.jpg

船では「うみねこパン」が100円で売っている。ひきこんぶとイカの粉末入り。
c0018489_16105456.jpg

このパン目当てにウミネコが船についてくるようだが・・・ウミネコのヤル気スイッチはどこだ?
c0018489_16123659.jpg

それでもちょこっと寄ってきてくれるウミネコに、おっちゃん、それ投げるの大きすぎちゃう?
c0018489_16144499.jpg

クルーズ中は女性の乗組員さんが、コース案内をしてくれる。被災時の様子も話して下さった。

海はそんなことがあったなんて嘘のように、穏やかに青く輝いていた。
c0018489_1622349.jpg

c0018489_16223358.jpg


青の洞窟ツアーにもすぐ行けますよ、とのことで隣の浜から出航。貸切でっせ。
c0018489_16234611.jpg

c0018489_162592.jpg
晴れてて良かった♪ 

青いかはともかく^^;
陽があたってキラキラ綺麗♪

三陸海岸は、もっとゆっくり旅しに来たいな~
三陸といえば・・・
c0018489_16334515.jpg
あまちゃん見て食べてみたかった
まめぶ汁。

レトルトがあったので買ってみたよ。

c0018489_1635317.jpg

まめぶが思いのほかちっちゃくて、
黒砂糖もくるみもちょこっとしか包まれていなくて
ちょいと残念な感じ。

御汁は具だくさんで美味しかったよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-08-20 16:37 | 旅行 | Comments(0)

石垣島・観光編

ANAは新空港ができてきから直行便が飛ぶようになったのかしら。
昼前に到着したので、半日だけレンタカーを借りた。その一番の目的がここ。
明石食堂のソーキそば。
c0018489_1554613.jpg

7年前に食べて、めちゃくちゃ旨かったので是非再訪したかった。
お店の場所がちょこっと移動していて、すぐに駐車できないくらいお客さんいっぱいでびっくり。
大人気店になっているんですね。

運ばれたアツアツのソーキそばのお肉を一口頂いたら、その理由が分かる。
旨い!やっぱりめっちゃ旨い!
軟骨までトロントロンになった、分厚くてほろりと柔らかいお肉。
豚骨スープにこのソーキの甘辛味が少しずつ染みだしてたまらん旨さ。

一般的な沖縄そばの、あの独特のそば自体はあまり好みではないのだが、ここのソーキそばだけは、レンタカー借りてでも食べにくる価値は十分にある。少なくとも食いしん坊の私にはね。

沖縄は数日前に梅雨入りで、天気予報もずっと雨だったのだけれど、旨いそば食べて一番北端までドライブしたら青空が広がってWで嬉しくなる。
c0018489_0241733.jpg


石垣島最北端の平久保崎灯台。
c0018489_0262983.jpg


吹通川の汽水域に広がるマングローブ。
c0018489_0273931.jpg


水辺ではオキナワハクセンシオマネキが大きなハサミを振り回す。
辺りを見渡すと、右が大きいもの、左が大きいものどちらもいる。普通、シオマネキは9割ほどで右のハサミが大きいそうだけど、ここのシオマネキは違うようだ。
c0018489_198246.jpg


ブンブンハサミを振り回すそばで、水面を走るトビハゼ。
近くで見ると、胸鰭がまるで足のよう。眼は完全に飛び出ている。
c0018489_1921183.jpg


アダンの実もなっている。パイナポーに似ているけど食べられません。
c0018489_19225264.jpg


c0018489_19242980.jpg米原のヤエヤマヤシ。

ごく限られた場所にしか自生していないそうだ。
高さ20m以上にもなるのに、
実の大きさは1㎝ほどってそんなヤシもあるんですね。


ギランイヌビワ。幹から直接実がたわわに生っている様がユニーク。蝙蝠の好物なんだって。
c0018489_19281317.jpg


名蔵アンパルでも生き物観察。ヤドカリがいっぱいいたよ。
c0018489_1931435.jpg


リュウキュウアカショウビンの鳴き声が聞こえたけど、姿は残念ながら確認できず。
肩にとまってくれたらいいのにね~
[PR]
by Koh_Chang | 2014-05-19 15:09 | 旅行 | Comments(2)

沖縄旅行

10/26-29

勤続20年記念品として貰っていた僅かばかりの旅行券があるので、退職記念に両親と3人で沖縄へ。
父は旅行の計画を立てるのが大好き、というのは母から聞いていたものの、事前にFAXで送られてきた分刻みのプランにびっくり。お父さん、詰め込みすぎやて^^;

10/26
台風が近づいており、出発日のJRが予定通り動くか分からないので、新大阪で前泊。
フライトは問題なく那覇へ飛んだが、那覇市内って渋滞が多いそうで、空港から離れたレンタカー屋さんに行くのにちょいと時間がかかった。

レンタカー屋さんの隣の道の駅でまず腹ごしらえ。安いしボリュームたっぷり。
結局ここでの食事が一番美味しかったなあ。
c0018489_9475680.jpg


首里城公園へ。92年に復元され、現在は世界遺産の一つ。
c0018489_952556.jpg


戦前の首里城の写真が展示されていた。沖縄戦で完全に焼失・崩壊した姿が非常に痛々しい。
こちらは、琉球王国時代の国王任命式の模型。
中国の冊封国であった頃は、中国皇帝が国王を任命していたんですね。
その後薩摩に支配され、時は流れ今は米軍が根を下ろし。
ふと沖縄は日本になってよかったのだろうかと思ってしまった。
c0018489_106138.jpg


その後、東南植物楽園へ。
入園料が1500円もするのでひるんだものの、せっかく来たので入園。
近くに養豚場があるのだろうか、気になる臭いが終始。。。ゆっくりする気分になれない。。。
閑古鳥が鳴いていて気の毒であった。
c0018489_1135574.jpg


本島を更に北上。今回のお宿のあるオクマへ。すぐ前のビーチがとても綺麗!
まだ海開き中だけど、さすがに水着で泳ぐ気にはなれず。
c0018489_11442627.jpg



10/27
本島最北までドライブ。辺戸岬はうねりで波高し。与論島も見ることができた。
c0018489_1149398.jpg


岬から近い大石林山へ。琉球石灰岩の奇石の中をハイキング。
この岩登れるんちゃう?って思ってしまうのは仕方なし。相当ガビッってるので無理だけど^^;
c0018489_11523018.jpg


蝶がいっぱい飛んでいて、10月下旬にもかかわらず聞いたことのない蝉の声が響く。
オオシマセミというそうで、本島でも北部しかいないそうだ。
大きなガジュマルの木もあって、見どころの多い楽しいスポットだった。
c0018489_11555470.jpg


南下して古宇利島へ。今、大人気スポットになってるらしく、
橋の手前の駐車場は観光客数の割に小さすぎ。。。
橋の上からみた海は、とっても綺麗やったなあ。
c0018489_120416.jpg


今帰仁城跡へ。ここも世界遺産の一つ。万里の長城を彷彿させる石垣が見事。
c0018489_1241223.jpg


オクマビーチの夕焼け。
c0018489_1211445.jpg


10/28
鉄板観光地の美ら海水族館へ。さすがに凄い人でしたわ。
c0018489_1212287.jpg


メインの水槽脇で軽食を頂けます。これはいいですね。
c0018489_1214564.jpg


水族館のチケットがあれば、半額で入園できるということでお隣の熱帯ドリームセンターへ。
ここの植物園がとても素晴らしかった!
色とりどりの華やかなお花や熱帯の果物、植物たちが、これでもかってくらいに展示されており、
c0018489_12265441.jpg


広いお庭がめちゃめちゃ綺麗!!!
c0018489_12195988.jpg


水族館の喧騒が嘘のような空間。超おすすめですよ。

10/29
万座毛。紺碧の海を見ていると潜りたくなってくる。
c0018489_12221019.jpg


おきなわワールドの玉泉洞。鍾乳洞って冷やっこいイメージあるけど、意外と暑かった。
およそ生き物がいるとは思えない様な水の流れにも魚がいてびっくり。
c0018489_12232142.jpg


父のプランからはかなり端折ったツアーになったけど、4日間楽しかったなあ。
両親にも楽しんでもらえてたら嬉しいな。またどっか行こうね。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-12-09 11:50 | 旅行 | Comments(2)

南紀・丸山千枚田&イルカツアー

8/24-25

御蔵島ドルフィンツアーが海況悪化のために中止となり、代替案としてBちゃん&Hちゃんと、海でなくてプールでイルカと遊ぼうツアーを決行。
中止が決まってから、二人の行動力の早いこと凄いこと!全てお任せして計画してもらった。

熊野市紀和町の道路にて。無人販売の棚がずらりと並ぶ。
夕方だったから商品はなかったけど、これだけあるとどこのを買うか悩むだろうな^^;
c0018489_2058734.jpg


紀和町丸山の千枚田。実に見事な棚田である。
c0018489_2172365.jpg


機械が入らないほんとに小さなものもあり、その数1340枚になるそうだ。
400年以上の歴史のあるこの棚田、一時は多くが荒廃してしまったが、
オーナー制も導入し町をあげて見事に復元されたそうだ。
熊野に来られたら、ぜひ立ち寄って頂きたい日本の原風景である。
c0018489_218366.jpg


夜は丸山千枚田オートキャンプ場のバンガローに宿泊。
線香花火のパチパチとはじける火花が、なぜか心にしみるんですね。

翌日は、まずはちっちゃなトロッコ電車でいく湯ノ口温泉へ。
運転手のおじいちゃんも、温泉も昭和な感じでよかったわ~
c0018489_21151529.jpg


太地町のドルフィンリゾートへ。
プールのでイルカと一緒に泳げる。。。んだけど、プールが小さくて、水も濁ってて。。。
それでも初めての体験だったから興奮!小さなプールをグルグル回ってイルカを追いかけ回した。
当然イルカはめちゃんこ速いので追いつかないけど。
イルカの鳴き声って、水中でよく聞こえるんだね。
BちゃんとHちゃんは、野生イルカに慣れているしドルフィンスイムも上手いので、スタッフの皆さんが逆にびっくりしてはった^^;
c0018489_13532491.jpg


背中に乗せてプールを一周してくれます。おおお!これは、野生イルカでは絶対できないから貴重です~
c0018489_1443874.jpg


スタッフのお姉さんが目の前で色んなイルカの技を披露してくれる。イルカがめちゃ可愛い♪
c0018489_1472621.jpg


ひゃー!近すぎて水しぶきで見えません!
c0018489_1474142.jpg


同じく太地町のくじらの博物館では、カヌーにのってプールのクジラと遊べるのだ。
ワンピースのラブーンやん!小さいけど。
c0018489_1491160.jpg


もう1日お休みの二人と別れ電車で帰途に。楽しい旅行をどうもありがとう♪
来年は一緒に御蔵でドルフィンスイム行けるといいな☆
[PR]
by Koh_Chang | 2013-11-24 21:16 | 旅行 | Comments(0)

大雪山番外編

いつになったらこのブログ、現在に追いつくのかしら。。。

お天気に恵まれなかったため、予定の半分以上は観光旅行になった北海道。
お蔭でいろいろ廻れました。。。

8/10 曇り時々雨
小樽入りした翌日。おたる水族館へ。
モンガラカワハギ。お腹のおっきな水玉と黄色いお口がかわゆくて、海で見たら追っかけるけど、なかなか写真撮れない。こんな間近で観察できるのが嬉しい水族館。
c0018489_20029100.jpg


おたる水族館には、海をそのまま利用したアザラシのプールが幾つもある。
アザラシの保護、レスキューにも注力されているそうだ。
自らこのプールに入ってきたツワモノもいるとか。
何頭いるか数えきれないほど、プールには元気なアザラシが泳いでる。
c0018489_20275151.jpg


んふー。癒されますな。
c0018489_2018146.jpg


赤ちゃん可愛すぎる。
c0018489_20351931.jpg


このセイウチがお調子者。口に入れた餌の魚を水槽に押しあて、何度も口から出したり入れたり。
その様子がとっても滑稽で、みな大笑い。
c0018489_20364775.jpg



8/11 曇りのち雨
美瑛の丘をサイクリング。お花畑が見事。
c0018489_20462356.jpg


パッチワークのように畑が続く。
c0018489_21433354.jpg


ラベンダーは見頃を過ぎていたけれど、いい香りに包まれる。
c0018489_20463763.jpg


c0018489_21455438.jpg


夕方は土砂降りの雨に・・・


8/12 雨のち曇り
せめて明日からは晴れないかと期待したものの、結局予報は悪いまま。
この日に沢を完全に諦め、明日から縦走することに計画変更。
今日はド定番の旭山動物園へ。

凛とした虎に比べ・・・
c0018489_2053221.jpg


昼寝中のライオン君。そりゃ敵なしだけど、無防備すぎないか。
c0018489_20535235.jpg


真上を自由に行き来するテナガザル。飛ぶように移動するその様は、ずっと見ていても飽きることがない。
c0018489_20582089.jpg


北海道で食べてみたかったスープカレー。もちろん激辛で。美味しかった♪
c0018489_20572858.jpg



8/16 曇り
白金の「青い池」。神秘的やな~と見ていると誰かが「ダウニー流したみたいだね」。
確かに。。。
c0018489_2154266.jpg



富良野をサイクリング。彩香の丘にて。
c0018489_21132550.jpg


ファーム冨田は、あまりにもの観光客の多さにうんざり。。。
c0018489_2172060.jpg


でもお花はほんとに綺麗だったなあ。この時買ったラベンダーのハンドクリームが、乾燥する季節を迎えた今、重宝している。優しい香りなのもお気に入り。もっと大きいの買えばよかったな。
c0018489_2174432.jpg


ナキウサギ。小樽の木彫りのお土産物やさんで、ナキウサギがないか尋ねると裏から出てきたよ。
c0018489_2148840.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2013-11-16 20:40 | 旅行 | Comments(0)

神戸&有馬

c0018489_15315521.jpg
12/16(土)~17(日)
両親と3人で旅行なんて、何十年ぶりでしょう。

有馬温泉に行く前に、神戸異人館をぶらり。

ベンの家では、阪神淡路大震災からの復興の記録が展示されていた。
きっと今回の大震災からも立ち直れる日がくる。
心強く感じた。


c0018489_15324923.jpg

イタリア館


c0018489_15331584.jpg

風見鶏の家



c0018489_15332951.jpg
夜は神戸フルーツ・フラワーパークの
神戸イルミナージュへ。

ちょいと子供向けっぽいかな。
そもそもイルミネーションは好きじゃない。
ただの電気の光やん?って思ってしまうし。
夜、明かりがなくて真っ暗闇になってしまうような所の方が好き。
そこは大自然の中だから。


c0018489_1533507.jpg
お猿さんのショーもやってた。
こんなに高い竹馬で歩けるんだって。
お猿さん、頑張ったね。

でも、腕の毛をちびちびむしって食べているのが
なんだかかわいそうだった。


c0018489_1604385.jpg
ホテルでは温泉三昧♪

お菓子のおうち・ジンジャーハウスがとっても美味しそうで。


c0018489_16183.jpgc0018489_1613091.jpg


c0018489_15341187.jpg

翌日は西宮の親戚周りとお墓詣り。

母の実家があったところに近い
白鹿クラシックで伯母さんと一緒にランチ。
ここ雰囲気もとってもいいしコスパもばっちり。
そういえば、母と酒蔵の息子が同級生やったらしい。

呑めない分、お酒をしっかり買って帰る。


そうえいば、有馬から西宮にぬける道中、ボルダーマット担いで歩いている子を見た。苦楽園の辺りだったから北山公園に行くのかな。
あの格好で普通に道歩いてたら、ホンマ目立つね~
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-29 10:30 | 旅行 | Comments(0)

伊良部島・その4

今日は出発時間まで、自転車で島をぶらり。
何とかお天気ももちそうで、ヨカッタ。
c0018489_17242269.jpg


佐和田の浜。


c0018489_172524100.jpg

下地島の飛行訓練場。
何度もタッチダウンを繰り返していた。

c0018489_17261881.jpg

通り池を上から見る。
上から見たら、普通の池なんだけどね。

石投げたら、誰かにあたるかも?!


c0018489_17352538.jpg

こちらはナベ底池。ミニ通り池で浮上したところ。

上から見たらこんな感じ。
今日はうねりがあるので、
このポイントに潜るのは難しそう。


c0018489_17285654.jpg

中之島ビーチで磯遊び。

せっかくシューズ持ってきたので、
ちょこっとだけボルダーも。
岩はガビガビで、とっても痛い。

もっとゆっくり遊んでいたかったけど、時間がなくて急いで自転車を漕いで帰る。

このまま、ゆったりとしたこの島で
気のすむまでのんびりしたいものだ。
[PR]
by Koh_chang | 2010-11-23 23:34 | 旅行 | Comments(0)

マキノ高原

姉にお誘いを受けて、教会の若者たち(うちら姉妹は若者か?!)と滋賀のマキノ高原へ遊びに行った。
c0018489_0481974.jpg

持ち寄りのランチがいっぱい!
滝を見に散策したり。
温泉入ったり。

楽しい企画、ありがとう♪
[PR]
by koh_chang | 2010-10-16 23:40 | 旅行 | Comments(0)

京都 しょうざん~妙満寺

ホテルでゆっくり朝食、贅沢な時間を過ごしてから貴船神社に向かう。
鞍馬の辺りから渋滞、駐車場も小さく満車、引き返すのも車幅が狭くて大変。
川床料理屋の客引きがうるさい。ひどいね、ここ。もう二度と来ない。

気を取り直して、しょうざんへ。
ガイドブックにも載っていない穴場的スポットで、空いていてありがたい。
c0018489_23174064.jpg
庭園には、酒樽の茶室が。
中は覗けず、残念。


ランチをのんびり頂いてから、行きの通りがかりで気になったお寺に行ってみることに。
ここもガイドブックには載っていない。
c0018489_23234239.jpg
とりあえず門をくぐると、アジアっぽい怪しげな塔が。

う、本当に入ってもいい所なんだろうか。


c0018489_23203892.jpg

ここは妙満寺、というお寺で、法華宗の総本山であった。

これは仏舎利大塔で、最上階に仏舎利があり、下は納骨堂になっているそうな。


c0018489_2330151.jpg
妙満寺本坊にある「雪の庭」。

俳諧の祖と仰がれる松永貞徳の造営であり、貞徳は清水・北野にも同時に庭園を造ったとされる。 清水を「月の庭」・北野を「花の庭」(現存せず)と称し、それぞれが成就院という坊にあったことから成就院「雪・月・花」の三名園と並び称されていた、とのこと。


c0018489_23302267.jpg

観光客は1組いはるだけで、
とても静かな庭園。
落ち着きますね。


週末静かな京都を楽しむには、ガイドブックに載っていないような場所を探さないとダメですね。
でも、大原は市内から随分離れ、アクセスが悪い分観光客も少ないように思いましたので、なかなかお薦めですよ。里山ののどかな雰囲気も楽しめます。
[PR]
by Koh_chang | 2010-09-05 23:11 | 旅行 | Comments(0)

京都・三千院~寂光院

母・姉の女三人お気楽京都旅行。
c0018489_22284074.jpg♪ 京都~大原 三千院
  恋に破れた 女がひとり~♪

誰の歌かも知らないけれど母親の鼻歌で覚えた。

三千院は最澄が比叡山延暦寺を開いた時に作られた草庵が起源と言われる。


c0018489_2365688.jpg苔むした庭園は、
酷暑をしばし忘れさせてくれた。


三千院から歩いて寂光院へ。

寂光院は聖徳太子が創立と伝える尼寺。平清盛の娘・高倉天皇の中宮で、安徳天皇の生母である建礼門院が、平家滅亡後隠棲した所であり、『平家物語』ゆかりの寺として知られる。2000年に放火され本堂が全焼した事件は、結局犯人は見つからず時効を迎えたそうだ。

c0018489_2252214.jpg
建礼門院のお墓・大原西陵は寂光院に隣接されている。「宮内庁管轄」の看板が立てられた入り口の扉が開いていたので、石段を登って見学。

ひっそりと。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
[PR]
by Koh_chang | 2010-09-04 22:27 | 旅行 | Comments(0)