こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 52 )

大雪山番外編

いつになったらこのブログ、現在に追いつくのかしら。。。

お天気に恵まれなかったため、予定の半分以上は観光旅行になった北海道。
お蔭でいろいろ廻れました。。。

8/10 曇り時々雨
小樽入りした翌日。おたる水族館へ。
モンガラカワハギ。お腹のおっきな水玉と黄色いお口がかわゆくて、海で見たら追っかけるけど、なかなか写真撮れない。こんな間近で観察できるのが嬉しい水族館。
c0018489_20029100.jpg


おたる水族館には、海をそのまま利用したアザラシのプールが幾つもある。
アザラシの保護、レスキューにも注力されているそうだ。
自らこのプールに入ってきたツワモノもいるとか。
何頭いるか数えきれないほど、プールには元気なアザラシが泳いでる。
c0018489_20275151.jpg


んふー。癒されますな。
c0018489_2018146.jpg


赤ちゃん可愛すぎる。
c0018489_20351931.jpg


このセイウチがお調子者。口に入れた餌の魚を水槽に押しあて、何度も口から出したり入れたり。
その様子がとっても滑稽で、みな大笑い。
c0018489_20364775.jpg



8/11 曇りのち雨
美瑛の丘をサイクリング。お花畑が見事。
c0018489_20462356.jpg


パッチワークのように畑が続く。
c0018489_21433354.jpg


ラベンダーは見頃を過ぎていたけれど、いい香りに包まれる。
c0018489_20463763.jpg


c0018489_21455438.jpg


夕方は土砂降りの雨に・・・


8/12 雨のち曇り
せめて明日からは晴れないかと期待したものの、結局予報は悪いまま。
この日に沢を完全に諦め、明日から縦走することに計画変更。
今日はド定番の旭山動物園へ。

凛とした虎に比べ・・・
c0018489_2053221.jpg


昼寝中のライオン君。そりゃ敵なしだけど、無防備すぎないか。
c0018489_20535235.jpg


真上を自由に行き来するテナガザル。飛ぶように移動するその様は、ずっと見ていても飽きることがない。
c0018489_20582089.jpg


北海道で食べてみたかったスープカレー。もちろん激辛で。美味しかった♪
c0018489_20572858.jpg



8/16 曇り
白金の「青い池」。神秘的やな~と見ていると誰かが「ダウニー流したみたいだね」。
確かに。。。
c0018489_2154266.jpg



富良野をサイクリング。彩香の丘にて。
c0018489_21132550.jpg


ファーム冨田は、あまりにもの観光客の多さにうんざり。。。
c0018489_2172060.jpg


でもお花はほんとに綺麗だったなあ。この時買ったラベンダーのハンドクリームが、乾燥する季節を迎えた今、重宝している。優しい香りなのもお気に入り。もっと大きいの買えばよかったな。
c0018489_2174432.jpg


ナキウサギ。小樽の木彫りのお土産物やさんで、ナキウサギがないか尋ねると裏から出てきたよ。
c0018489_2148840.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2013-11-16 20:40 | 旅行 | Comments(0)

神戸&有馬

c0018489_15315521.jpg
12/16(土)~17(日)
両親と3人で旅行なんて、何十年ぶりでしょう。

有馬温泉に行く前に、神戸異人館をぶらり。

ベンの家では、阪神淡路大震災からの復興の記録が展示されていた。
きっと今回の大震災からも立ち直れる日がくる。
心強く感じた。


c0018489_15324923.jpg

イタリア館


c0018489_15331584.jpg

風見鶏の家



c0018489_15332951.jpg
夜は神戸フルーツ・フラワーパークの
神戸イルミナージュへ。

ちょいと子供向けっぽいかな。
そもそもイルミネーションは好きじゃない。
ただの電気の光やん?って思ってしまうし。
夜、明かりがなくて真っ暗闇になってしまうような所の方が好き。
そこは大自然の中だから。


c0018489_1533507.jpg
お猿さんのショーもやってた。
こんなに高い竹馬で歩けるんだって。
お猿さん、頑張ったね。

でも、腕の毛をちびちびむしって食べているのが
なんだかかわいそうだった。


c0018489_1604385.jpg
ホテルでは温泉三昧♪

お菓子のおうち・ジンジャーハウスがとっても美味しそうで。


c0018489_16183.jpgc0018489_1613091.jpg


c0018489_15341187.jpg

翌日は西宮の親戚周りとお墓詣り。

母の実家があったところに近い
白鹿クラシックで伯母さんと一緒にランチ。
ここ雰囲気もとってもいいしコスパもばっちり。
そういえば、母と酒蔵の息子が同級生やったらしい。

呑めない分、お酒をしっかり買って帰る。


そうえいば、有馬から西宮にぬける道中、ボルダーマット担いで歩いている子を見た。苦楽園の辺りだったから北山公園に行くのかな。
あの格好で普通に道歩いてたら、ホンマ目立つね~
[PR]
by Koh_Chang | 2011-12-29 10:30 | 旅行 | Comments(0)

伊良部島・その4

今日は出発時間まで、自転車で島をぶらり。
何とかお天気ももちそうで、ヨカッタ。
c0018489_17242269.jpg


佐和田の浜。


c0018489_172524100.jpg

下地島の飛行訓練場。
何度もタッチダウンを繰り返していた。

c0018489_17261881.jpg

通り池を上から見る。
上から見たら、普通の池なんだけどね。

石投げたら、誰かにあたるかも?!


c0018489_17352538.jpg

こちらはナベ底池。ミニ通り池で浮上したところ。

上から見たらこんな感じ。
今日はうねりがあるので、
このポイントに潜るのは難しそう。


c0018489_17285654.jpg

中之島ビーチで磯遊び。

せっかくシューズ持ってきたので、
ちょこっとだけボルダーも。
岩はガビガビで、とっても痛い。

もっとゆっくり遊んでいたかったけど、時間がなくて急いで自転車を漕いで帰る。

このまま、ゆったりとしたこの島で
気のすむまでのんびりしたいものだ。
[PR]
by Koh_chang | 2010-11-23 23:34 | 旅行 | Comments(0)

マキノ高原

姉にお誘いを受けて、教会の若者たち(うちら姉妹は若者か?!)と滋賀のマキノ高原へ遊びに行った。
c0018489_0481974.jpg

持ち寄りのランチがいっぱい!
滝を見に散策したり。
温泉入ったり。

楽しい企画、ありがとう♪
[PR]
by koh_chang | 2010-10-16 23:40 | 旅行 | Comments(0)

京都 しょうざん~妙満寺

ホテルでゆっくり朝食、贅沢な時間を過ごしてから貴船神社に向かう。
鞍馬の辺りから渋滞、駐車場も小さく満車、引き返すのも車幅が狭くて大変。
川床料理屋の客引きがうるさい。ひどいね、ここ。もう二度と来ない。

気を取り直して、しょうざんへ。
ガイドブックにも載っていない穴場的スポットで、空いていてありがたい。
c0018489_23174064.jpg
庭園には、酒樽の茶室が。
中は覗けず、残念。


ランチをのんびり頂いてから、行きの通りがかりで気になったお寺に行ってみることに。
ここもガイドブックには載っていない。
c0018489_23234239.jpg
とりあえず門をくぐると、アジアっぽい怪しげな塔が。

う、本当に入ってもいい所なんだろうか。


c0018489_23203892.jpg

ここは妙満寺、というお寺で、法華宗の総本山であった。

これは仏舎利大塔で、最上階に仏舎利があり、下は納骨堂になっているそうな。


c0018489_2330151.jpg
妙満寺本坊にある「雪の庭」。

俳諧の祖と仰がれる松永貞徳の造営であり、貞徳は清水・北野にも同時に庭園を造ったとされる。 清水を「月の庭」・北野を「花の庭」(現存せず)と称し、それぞれが成就院という坊にあったことから成就院「雪・月・花」の三名園と並び称されていた、とのこと。


c0018489_23302267.jpg

観光客は1組いはるだけで、
とても静かな庭園。
落ち着きますね。


週末静かな京都を楽しむには、ガイドブックに載っていないような場所を探さないとダメですね。
でも、大原は市内から随分離れ、アクセスが悪い分観光客も少ないように思いましたので、なかなかお薦めですよ。里山ののどかな雰囲気も楽しめます。
[PR]
by Koh_chang | 2010-09-05 23:11 | 旅行 | Comments(0)

京都・三千院~寂光院

母・姉の女三人お気楽京都旅行。
c0018489_22284074.jpg♪ 京都~大原 三千院
  恋に破れた 女がひとり~♪

誰の歌かも知らないけれど母親の鼻歌で覚えた。

三千院は最澄が比叡山延暦寺を開いた時に作られた草庵が起源と言われる。


c0018489_2365688.jpg苔むした庭園は、
酷暑をしばし忘れさせてくれた。


三千院から歩いて寂光院へ。

寂光院は聖徳太子が創立と伝える尼寺。平清盛の娘・高倉天皇の中宮で、安徳天皇の生母である建礼門院が、平家滅亡後隠棲した所であり、『平家物語』ゆかりの寺として知られる。2000年に放火され本堂が全焼した事件は、結局犯人は見つからず時効を迎えたそうだ。

c0018489_2252214.jpg
建礼門院のお墓・大原西陵は寂光院に隣接されている。「宮内庁管轄」の看板が立てられた入り口の扉が開いていたので、石段を登って見学。

ひっそりと。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
[PR]
by Koh_chang | 2010-09-04 22:27 | 旅行 | Comments(0)

岩手・その8 雫石~花巻

最終日は、運良く?雨模様。
午後から観光へ。

天然酵母のパン屋さんtuk-tukにて。
c0018489_085297.jpg

後日、Kちゃんにパン屋の話をしたら、この雫石の中でもド田舎のお店を知っていて、たまげた。あの子の情報網はどないなってんねん。

雫石の「松ぼっくり」のジェラート。人気店で、お店はお客さんでいっぱい!
確かに、とっても美味しかった~
c0018489_0555463.jpg

雫石から花巻に移動し、この地ゆかりの宮沢賢治・イーハトーブ館と宮沢賢治記念館を見学。

充分に楽しんだ岩手を後にし、帰路につく。
[PR]
by Koh_Chang | 2010-08-14 23:07 | 旅行 | Comments(0)

岩手・その6 小岩井農場

最近のビジネスホテルはヨロシイなあ。
大浴場もあるし、朝食のバイキングもついている。
エアコン効いた部屋で久しぶりにちゃんと眠れた…。

さてさて。
お盆の期間中、少なくとも前半はお天気が安定してそうな岩手に来たわけだが、後半は雨も予想していたものの、台風になりこっちに向かっているとな?

天気予報では、夕方頃から強く降りそうだけど、せっかくなので小岩井へ。
まずは小岩井乳業・小岩井工場へ。
見学自由で、牛乳の試飲もできる。小さい工場なので、見学もすぐ終わってしまうけどね。
c0018489_22285187.jpg


馴染みのある会社名だけど、名前の由来が創始者3氏の頭文字からついたとは、知らなかった。ちなみに
「小」 日本鉄道会社副社長 小野 義眞
「岩」 三菱社社長 岩崎 弥之助(三菱創業者 岩崎弥太郎の弟)
「井」 鉄道庁長官 井上 勝
だそうな。何や勝手に、村の牧場が大きくなったと思ってたのが、錚々たるお偉方の後ろ盾があったのね。

次に、小岩井農場・まきば園へ。こちらは入場料500円也。
雨が降ってきたので、とりあえずレストランでランチ。
農場産の素材がたっぷり使われたメニューが多いのだけど、お値段もナカナカですわ。
食べているうちに、どんどん雨が激しくなってきた。
c0018489_22435218.jpg
でも、このソフトクリームだけは食べにいかねば!
小岩井農場で、このソフト(350円)が食べたかったのだけど、場外の売店には販売していない。
濃厚でおいしかった~
けど、雨足が強まって早々に退散、結局まきば園で何もしていないので、実質850円のソフトってことか…。


今日は盛岡のビジネスホテル。
16時にはチェックイン。台風は盛岡を夜通過する予報で、どんどん雨が強くなり、外出もできない。
ほんま、テントでなくてよかった。
フロントでPCをレンタルできたので、残る明日1日のプランを練る。何せ、葛根田川以外全くのノープラン、行き当たりばったりでここまで来た。
さて、どうしようと手持ちのガイドブックを見ていると、ある写真が気になって仕方がない。ヨシ、行ってみようと計画だけは作ってみた。

天気が回復することを祈りつつ。
[PR]
by Koh_Chang | 2010-08-12 00:04 | 旅行 | Comments(0)

金沢

白山登山のために金沢まで初めて電車で行くので
せっかくなので代休を取って、金沢の街をぶらりと歩く。

まずは、金沢と言えば、兼六園。
c0018489_23495879.jpg
高校の修学旅行で行ったはずだけど、徹夜明けで睡魔に勝てず、
数分でバスに戻って寝てた覚えが…。

ランチは加賀麩「不室屋」へ。
c0018489_2353671.jpg
麩料理専門店ならではの見た目も上品な麩尽くし。
金沢の郷土料理・治部煮も美味しく頂いた。

ひがし茶屋街は、昔ながらの街並みが残る。c0018489_2333630.jpg

その中の一軒、「志摩」を見学。
c0018489_051689.jpg

1820年に建てられたお茶屋が今もそのまま残っており、国の重要文化財に指定されている。さすが平日、観光客も少なくて、ゆっくりのんびり見ることができた。

長町の辺りは、武家屋敷跡が今でも時代を感じさせる。
c0018489_0121414.jpg


いやまあ、半日でとにかく歩き回りました!
[PR]
by Koh_Chang | 2010-07-09 23:32 | 旅行 | Comments(0)

屋久島・その7~おまけ

ちんたらなかなか進まなかった屋久島記もようやく終わりです。
読んでくれてどうもありがとう。
---
最終日はお昼のフライトなので、午前中は宿でパッキングやらで終わってしまって、午後にはあっちゅう間に現実の世界に引き戻されてしまった。

昨晩、最後の夕食だしお腹いっぱい美味しいもん頂いたのだが、その後悲劇が待っておりまして。ほとんど寝る暇がなかったっす。
c0018489_23185621.jpg
おお、伊勢海老動いてるでっ!

c0018489_23194086.jpg
お刺し身の後は、味噌汁にしてくれはったでっ!


聞いたこともない貝もいっぱい食べまして、焼肉もいっぱい食べまして。
はい。そうです、あったり~!!
体質なんですけど、数年に1度、ありますねん。大当たりが。貝でしょうなあ。
ま、最終日でほんと、ヨカッタわ(笑)

---
たいした情報ではないのですが、ちょいとメモ書きです。

☆屋久島へのフライト…ちょっとでもお得に。

伊丹からのJAC直行便チケットを正規料金で購入すると、片道一人34,200円しますが、JALの「おともdeマイル」だと二人で12,500円でした。正確には、一人がJALのマイレージから1万マイルを使用することで往復無料、一緒に行く人が片道12,500円です。去年までは予約が2週間前からしかできず、しかも空席が定かでないため、おともを使って予定を立てるのが難しかったのですが、現在は2ヶ月前から予約することが可能になり、随分使いやすくなりました。
マイルは、日々の生活費用をJALのマイルになるクレジットを使うことで、貯めました。

☆屋久島の交通

バスの本数が少なく、レンタカーがないと不便です。
タクシーも走っていますが、台数が少なく、繁忙期は予約しないと乗れないそうです。そのため登山で縦走を計画しても、宿にもどれない、車が回収できない、などの可能性があります。
レンタカーもGWやお盆に予約するのは、とにかく早めが一番です。予約は宿よりまずレンタカー!

☆ガスカートリッジ

空港、山の道具屋さんなどで売っています。皆さん持って帰れないため、民宿には使いかけのカートリッジが山ほどありました。買わなかったらよかった(笑)
空港で没収されるのもなんなので、道中の山道具屋さんで回収されていたので渡して帰りました。
[PR]
by koh_chang | 2010-05-09 23:14 | 旅行 | Comments(0)