こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 51 )

浜名湖

10/12-13

両親と浜名湖方面へ。

浜松のぬくもりの森。ジブリの世界みたいな小さな可愛い街。
レストラン、雑貨屋さんなどが並んで、おとぎの国にいるみたい。
c0018489_23551766.jpg

浜名湖のロープウェイに乗って展望台へ。琵琶湖と比べたら随分と小さいですな。
(普通比べないか。滋賀県民あるある?)
c0018489_002055.jpg

宿から見た夕焼けが、太陽光パネルに反射して綺麗だった。
c0018489_055843.jpg

浜名湖ガーデンパークの花の美術館。イングリッシュガーデンがとっても綺麗。
c0018489_072171.jpg

お庭やお花の手入れ、費用も人手もかかるだろうに、この公園、入場料無料なんよね。
ボランティアの方も沢山いらっしゃって、県民に愛され、大切にされているんでしょうね。
c0018489_0102572.jpg

季節ごとにお花の見どころがあって、素敵な公園。近所にあれば毎日ウォーキングするモチベーションになるね。いいなあ。
c0018489_0172995.jpg

龍潭寺の庭園。来年の大河ドラマ主人公・井伊直虎ゆかりのお寺でもある。
c0018489_0244032.jpg

竜ケ岩洞の鍾乳洞。鍾乳洞はガッカリする事が多いので、なにも期待せずに入ったら、なかなか面白かった^^; 何事も、期待し過ぎたらダメなんです。ここにも「直虎ゆかりの・・・」の記載。大河が決まったら、町おこしにもなるんですなあ。
c0018489_0283143.jpg
浜松いなさICから帰途につく。ああ、鳳来が近いなあ・・・などと考えてはイケマセン。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-10-14 23:53 | 旅行 | Comments(0)

淡路島&徳島

9/28-29

両親と淡路島・徳島方面へ。

淡路夢舞台の公園にて
c0018489_22274361.jpg

奇跡の星植物館。いつもとても華やかだけど、今回の展示は控え目すぎるような・・・
c0018489_22293770.jpg

大塚国際美術館。世界中の名画があれもこれも勢ぞろい!
といっても全部陶板のレプリカ。撮り放題、触り放題!
c0018489_22314124.jpg


本物の絵画が持っている身震いするような力・・・その絵から画家の魂の叫びが聞こえるような、そんなものはちょぴっとも感じられないけどね^^; 
c0018489_22405150.jpg

鳴門の宿。プールが海とつながっているみたい。夏なら泳ぐのに。c0018489_2248414.jpg

翌日は、四国の古建築があれもこれも勢ぞろいの四国村。かずら橋もありましたわ。
水面近すぎで全く怖くないけど(笑)
c0018489_22502824.jpg

香川の丸亀城。日本一高い石垣のお城なんだそう。
c0018489_2256338.jpg

石垣の上段は垂直にそそり立ち、下に向かって緩やかに曲線を描く、石垣の美。
誰ですか、これくらいなら登れそう、って思ったのは。うんうん、登ってみたいよね(笑)
c0018489_23124543.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2016-09-30 22:39 | 旅行 | Comments(0)

津山・荘原

5/27-29

父の退院祝いを兼ねて両親と広島方面へ。
もともと父が計画していた旅で、入院のため断念していたもの。
両親は先日の滋賀県の巨樹巡りのほか、全国の「重要伝統的建造物群保存地区」巡りもしている。
こちらも再開できて良かったね(^^) 私は運転手を兼ね随行。どこでもついて行きまっせ。

岡山県津山市城東地区。城下町の商家町として発展した街並みでH25年に重伝建に選定された。
ごく普通の国道からちょいと路地を入ったら、突然タイムスリップしたみたいになる。
c0018489_17335578.jpg

城東むかし町家(旧梶村家住宅)。無料で公開されている。
c0018489_23275353.jpg

広島県庄原市へ移動し、帝釈峡へ。クライミングじゃありませんよ。
c0018489_23321136.jpg神龍湖の遊覧船。
お客さん我々のみでした・・・
何だかスイマセン・・・

湖畔の木々の緑が
とても綺麗だった。

紅葉時も
さぞかし見事な景色だろう。



ダムまで来たらUターン。太郎岩どーん。
ちなみに太郎岩の名前は、ダムの創設者・速水太郎氏に由来する。
(知ってました?遊覧船の音声案内で流れてました。)
速水氏は関西や中国地方で鉄道、電力事業に尽力された実業家だそうだ。
c0018489_23412571.jpg
私は行った事ないのだけど、花子岩は太郎岩の対岸にあるそうですね。
太郎にちなんで花子なのかしら。

吾妻山ロッジ。山腹にある気持ちの良い休暇村。
ナビの指示通りに行って、あまりに細い道で泣きそうになった。
無事到着できて良かったけど、ちゃんと事前にHPのアクセス情報見ましょう。。。
c0018489_0243098.jpg
爽やかな青空が広がる高原。小高い丘まで散策。
c0018489_0312762.jpg
翌日は、庄原さとやまオープンガーデンへ。
このイベントは、庄原を花と緑で彩るまちづくりを進める「しょうばら花会議」
メンバーの庭を一般公開しているもの。
イングリッシュガーデンやバラ園、日本庭園など、どのお家も個人宅とは
思えないほど見事に美しく丁寧に作られている。
c0018489_033293.jpg
c0018489_14503995.jpg
c0018489_14515274.jpg
庭いじりが趣味の一つである母は、お家の方とのおしゃべりを大いに楽しんでいた。
庄原市の一般市民の方々が、お庭を通じて観光客と交流し、里山の魅力を伝える
この取り組みは、地域活性化としても素晴らしいですね。
庄原市はオープンガーデンのお家に限らず、それはそれはどこも立派な瓦屋根で、
必ずシャチホコが。さすが広島カープのお膝元!と思ったが、関係ないようだ。

山あいの旅館で寛いだ翌日、世羅ゆり園へ。小雨で肌寒く早々に退散。
c0018489_15004975.jpg
c0018489_15014346.jpg
ゆり園のあと、尾道IC手前の古民家を改修したカフェでランチ。どがつくほど
田舎なのに、ここだけ順番待ちがあるほどの人気店でびっくりした。
食べログって怖いね。

庄原市をはじめ、里山風景を堪能した3日間。やっぱり私は田舎が好きだ。
そして、両親とまたこうして過ごせたことに、本当に感謝である。

[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-30 17:40 | 旅行 | Comments(0)

宮古島・ドライブ編

GWは宮古島へGO☆
初日のみレンタカーを借りて観光。まずは北へ向かう。
c0018489_1661253.jpg
タコ料理が美味しいという
「すむばり」というお店へ。
駐車場は、レンタカーがずらり。
昼前でぎりぎり並ばずに入れた。

タコ丼。
たっぷり入ったタコが
柔らかくて美味しかった。

西平安名崎
c0018489_15455940.jpg


c0018489_165588.jpg
遊歩道の下の磯を覗くと、釣りに興じる地元のおじさん達。
こんな綺麗な海で釣りができるなんて、羨ましい限り。

宮古島から池間島に続く池間大橋のたもとにて。ガビガビで登るには痛すぎる。
c0018489_1681858.jpg

西平安名崎の真反対にある東平安名崎ま南下。灯台のある公園を散歩。
c0018489_16235479.jpg

今度は東へ。伊良部大橋を渡る。
伊良部大橋は、全長3,540m。15年1月に完成。
c0018489_16253490.jpg
通行料無料の橋としては日本最長。長すぎて写真がうまく撮れません・・・
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-09 15:44 | 旅行 | Comments(0)

長崎慰安旅行

父が緊急入院して20日あまり。容体も安定し、少しずつ右手が動くようになり、身の回りの最低限の事は自分でできるようになった。難儀やのう、と言いつつ頑張っている。母の鬼教師ぶりもリハビリに役立っているようだ。
父の回復をみて、もともと両親二人で申し込んでいたツアーに父の代理で行ってきた。

3/23

初日。添乗員付きの団体ツアーですぞよ。新幹線で新大阪から博多へ入り、バスで長崎へ移動。
世界文化遺産に登録された軍艦島を望む。遠くから見るだけね。
c0018489_0325057.jpg

長崎市内を散策。
c0018489_1053917.jpg

c0018489_1029544.jpg
夜は中華街に行って・・・
何やらド派手なお店「江山楼」へ。


c0018489_10293567.jpg
ここまで来たら、
やっぱり本場の長崎ちゃんぽんを食さねば。

スープをのんで、「あれ?」

あ、あまいっ!!!

長崎では、甘い=美味しい という文化だそうだ。
江戸時代に唯一の貿易港であった長崎では
希少な砂糖が荷揚げされ、
「甘い」=「贅沢」「豪華」「旨い」のルーツが
できたのだそう。

醤油も甘いんだって。
知らんかった。

長崎って、世界新三大夜景の一つなんだって。稲佐山のロープウェイにのって展望台へ。
c0018489_10514168.jpg
世界新三大夜景のあとの二つは、香港とモナコ。2012年に長崎で民間団体が開催した「夜景サミット」で認定されたとか。若干怪しい気もするが。
そもそも自分は夜景には興味なし・・・
電気やん?美しき大自然は夜は真っ暗なわけで。だから夜景が綺麗という想いは自分にはないなあ。
明かりの下には幾つもの人間の営みが、文明があるんだなあ、と。

3/24

終日ハウステンボス散策☆
c0018489_1173246.jpg

c0018489_1181055.jpg

c0018489_1182041.jpg

園内どこもかしこも
チューリップ
チューリップ
チューリップ!

種類も本当に沢山あるんですね。
可愛いね。


夜はイルミネーションで彩られる。電気やん?はおいといて、ほんま見事でしたわ。
c0018489_1111265.jpg

スリラーシティでは、「スリラー」に合わせてゾンビが踊り出す。
c0018489_11124676.jpg
最後にはそのゾンビが襲ってくるので、ギャーって逃げ回るはめになります^^;


c0018489_11205325.jpg
夜の最後のイベント、3Dマッピング。

初めて見たけど、
想像より遥かにすごかった!!!




3/25

九十九島をパノラマで眺められる展海峰の展望台へ。
c0018489_1124376.jpg
パールシーリゾートに移動して、九十九島を海賊船みたいな遊覧船で観光。

博多に戻って帰宅。

毎日病院通いをしている母にとって、久しぶりの息抜きになったかな。
父が元気になったら、一緒に出掛けようね。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-03-26 00:14 | 旅行 | Comments(0)

小樽・余市・積丹ぶらり

8/15 くもり一時雨

北海道最終日。小樽港発なのでそちらの方面まで戻る。
前回小樽の街ブラは済ませているので、今回はヤナッチの強い希望でここへ。
c0018489_18445163.jpg


この天狗山には、小さなシマリス公園があって・・・
c0018489_18454744.jpg


かわいいシマリスが近くで見られるだけでなくって・・・
c0018489_18471135.jpg


手からエサを食べてくれるだ。
c0018489_1848411.jpg


めちゃくちゃ可愛い♪
c0018489_1849274.jpg


エサを食べるというよりは、頬にいっぱいため込んで、巣穴に運ぶのを繰り返す。
なので、きっとお腹いっぱいなんだけど、寄ってきてくれる。巣穴はものすごい量の種でしょうね^^;
c0018489_1849587.jpg


c0018489_18521932.jpg
小樽から少し車を走らせ、余市到着。

余市といえば、
ここしかないでしょう。

マッサン効果で
大混雑。

ウイスキーのことだけでなくて、マッサンとリタの話や展示物も沢山あって、とても面白かった。
c0018489_18533843.jpg


c0018489_18564730.jpg

もちろんお楽しみの試飲も。
うふふ。んまい!

こういう時は、
ヤナッチが下戸で良かったと
心底感謝するのである。


最後に積丹町まで足をのばし、日本の渚百選にも選定されている島武意海岸へ。
c0018489_18585657.jpg

青空ならもっと海の色は綺麗なんだろうね。
c0018489_1904860.jpg

c0018489_1933726.jpg
積丹は夏といえば生うに!

だそうで、
三色丼を美味しく頂いた。
どんぶりが小さくて、ちっさ!って
叫びそうになったのは内緒ね。


天候不順に翻弄されて、行き当たりばったりのツアーになってしまった割には、毎日楽しかった^^;
また懲りずに行きまっせ~
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-15 18:39 | 旅行 | Comments(0)

美瑛

8/12 晴れのち大雨

昨日、十勝岳では雨で沢が増水し、足止めされた登山客が消防隊と一緒に無事下山したらしい。
北海道各地で局地的なゲリラ豪雨が降っている模様。
今日は美瑛周辺をドライブ。
ぜるぶの丘
c0018489_233721.jpg

セブンスターの木。その昔、CMに使われた場所だとか。
多分来る人のほとんど、そのCM知らんやろうに、なぜか人気スポット。私も知らんけど。
c0018489_2337359.jpg

北西の丘展望所のひまわり畑。
c0018489_23394875.jpg

この後は大雨。外に出るのも嫌になるくらいの雨で、美瑛観光終了~

夜、十勝岳の麓に向かう途中の車道にて。
c0018489_026514.jpg
キタキツネ。

車を怖がらない様子。
逆に寄ってきているような・・・

後日の昼間、車道に出てきたキタキツネに
車の窓から食パンを放り投げて去っていく
オッサンがいた。
だから、車道に来てしまうのね。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-12 23:32 | 旅行 | Comments(0)

旭川・雪の美術館&上野ファーム

8/11 雨のち曇り

旭川への移動中も相当の雨が降った。やれやれ。コンビニで観光ガイドブック購入しましたが、なにか?
c0018489_21215551.jpg
最近、旭川の観光名所として人気急上昇という
雪の美術館へ。

「アナ雪」の世界観を表現してるみたい!
とのことで、人気が出たらしい。

可愛いお城がひっそりとたたずむ。

c0018489_21233078.jpg

美術館の玄関扉。
雪の結晶をモチーフに
とてもお洒落な雰囲気。

c0018489_21244486.jpg

雪の結晶のような
六角の螺旋階段を下りていくと・・・

c0018489_21271922.jpg

氷柱に覆われた
真っ白な通路。
涼しいどころか、寒い寒い!と
真夏に贅沢な空間。

ペンギンでもいそうだけど、探しても無駄ですぞ。

c0018489_2129205.jpg

様々な幾何学模様を描き出す
雪の結晶。

単純なものから
複雑なものまで
何とも美しい。

そんな結晶がどうやって誕生するのか
学べる部屋もある。

c0018489_2131303.jpg

女子が喜びそうな美術館で
終始退屈そうなヤナッチが一番感心していたのが
螺旋階段に置いてあったこのろうそく。

本物みたいに炎がチロチロ動いて
近くで見ても、仕掛けが分からんかった。

イングリッシュガーデン風の上野ファーム。
c0018489_23192879.jpg
綺麗なお花たちで庭園が埋めつくされている。
雨は止んだけど、明日も雨予報だわさ。がっくり。c0018489_23263854.jpg
こういうお庭ももちろん綺麗なんだけど、
やっぱり山に咲く自然の花が一番好き。いつになったら見られるのかしら。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-08-11 21:20 | 旅行 | Comments(0)

ものすごく遠回りして・・・

7月海の日の三連休。その前の週末、台風のため御蔵島ツアーが中止になり、その台風がギュンと進路を変えてまた雨模様・・・。

出発を1日ずらして扇沢まで行ったが、朝になっても雨やむ気配なし。
周りの車は、カッパを着込んで出掛ける人達がいるも、登った事のある山だし、景色見えないと面白くないし、雨のテント泊最悪だし、と山ほど言い訳こさえて、そのままふて寝・・・。

観光客で駐車場がいっぱいになった頃、そそくさと帰路につく。
行きは中央道から来たので、帰りは北陸道経由で寄り道しながら。

c0018489_18551285.jpg

糸魚川のヒスイ峡へ。

明星山の壁を見学。
「これぞ、日本一」ですぞ。

クライミングで来る時は、
暗いうちに到着して
暗い頃に帰るので
そういえば、ゆっくり壁を眺めた事ないかも。
車道から川を挟んだ対岸なので、大岩壁を間近に見れる。かなり迫力あるぞ~
c0018489_1939477.jpg
さすがにこの時期クライマーは皆無。
フリースピリッツとマニフェスト。懐かしいね。

c0018489_1949136.jpg
そして北陸なら海の幸!
道の駅「氷見番屋街」はめちゃくちゃ大きくて、一大観光地の様相。

この時期は氷見産岩ガキ!!!
1個800円の手のひらサイズの生ガキ!

…この写真じゃ大きさがさっぱり分からん。
あまりにも美味しいので、もう1個頂く。

生ガキ大好き。あたってもいいから食べたい。


氷見に来るのに、えらい遠回りしてしまいましたなあ。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-07-20 18:46 | 旅行 | Comments(0)

宮崎 花と古い街並みを巡る旅

6/15-16

花好きの母親が、どーーーしてもジャカランダの花が見たいと駄々をこねたため決定した今回の宮崎旅行。
何度聞いてもなかなか覚えられないその花は、世界三大花木の一つで、日本では宮崎県日南市にしか群生林がないという。花の見頃は梅雨時期ということで、両親と宮崎へ飛ぶ。

なにはともあれ、まずはジャカランダの森を目指す。道の駅なんごう一帯が花の名所だ。
生憎の梅雨空、道の駅の案内所で聞いてみると、車でも回れるそうだ。ではこのまま車で・・・

もらった地図を参考に森に行ってみたが、いつの間にやらスルーしてしまったようで、一周していた。
あれ?あれ?
気を取り直して、もう一周。途中で車を停めて確認。
・・・・・ま、まさか、ここ?
c0018489_1520473.jpg

ガーン。花終わってるやん。。。
情報過多のこのネット社会、あまり事前に画像を見過ぎると、当日の感動が半減してしまうので、あえて調べないようにしていたのだが。普通6月末まで開花しているそうなので、大丈夫だと思ってただけに残念。

c0018489_15343676.jpg
気を取り直して、
雨も降っていることだし
森の近くにある温室の
トロピカルドームを見学。


すると、
駐車場のそばに
「ジャカランダ咲いてます→」って看板がある。

道の駅の案内所でも、森が見頃マークになってたから
どうせここも終わってるやろうなと
半信半疑で行ってみると・・・

咲いてる!
c0018489_15395897.jpg

見頃の時期は、森が藤色になるそうだ。小規模だけど、見れて本当に嬉しかった~

花の次は、同じく日南市の飫肥(おび)地区へ。両親は日本各地の重建巡りをしており、宮崎県には3地区が指定されている。 →重要伝統的建造物群保存地区とは?
飫肥は、天正16年(1588)から明治初期までの280年間飫肥藩・伊東氏5万1千石の城下町として栄えたところ。古い街並みが残っている。
武家屋敷の豫章(よしょう)館
c0018489_15595580.jpg

飫肥城址
c0018489_1551731.jpg

残念ながら、雨がゲリラ豪雨的になってきて、これ以上散策できなかった。

宿からみた鬼の洗濯岩。雨じゃなければ、海岸も散策したかったな・・・
c0018489_1654429.jpg


翌日。今日も雨。門川町の桃源郷岬を目指す。父がセレクトしたこの名所はアジサイが綺麗ってことらしい。雨の中、延々ドライブして、どこにでも咲いてるアジサイ見るの?っていう母の素朴な疑問を一蹴し、道に迷い、ダート道を不安になりながら走り、ようやく到着。

ここもあえてネットでは情報を一切見なかった。それだけに感動も大きい。
恐らく、もう一生分のアジサイ見たわ。
c0018489_16284058.jpg

c0018489_1629388.jpg
c0018489_1629108.jpg
c0018489_16291999.jpg
c0018489_16292776.jpg
ジャカランダも咲いてる!
諦めずに行って本当に良かった!

午後からは重建の日向市美々津へ。古い街並みの残る港町を散策。
c0018489_1632398.jpg

c0018489_16383224.jpg

c0018489_16361193.jpg

どこのお家も
このポストで
統一されてた。


c0018489_164752100.jpg
最後に雨をしのげる科学館で遊んでから空港へ。

宮崎土産といえば、やっぱりこれかしらんと
完熟マンゴーを購入。

甘くてとっても美味しかったよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-28 14:46 | 旅行 | Comments(0)