こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クライミング トレ&ケア( 24 )

ちょっと遠いハイステップ

本日の大人クライミングタイム@ナカガイ高槻

ご参加頂いた方々、ありがとうございました。
課題の1つに、足限のゴール取りがちょっと遠いハイステップ課題がありました。
黒ホールドを両手でマッチ、黄緑スタンスにハイステップで緑ゴール。

ポイントは
・上げる足の膝の向き
・体をあげていくときの手の力

一連の流れは以下の通り。

黒を両手で保持し、スタンスになる黄緑に右足をあげます。
c0018489_13194562.png


黄緑に乗り込んでいくように、体重移動します。勢いをつけた方が乗りやすいです。
この時、股関節を広げて、右膝&つま先は壁ではなく、右方向へ向くように。
また体重移動の際、両手の力もポイント。黒ホールドを下へ押し下げ、身体を上げる推進力にします。
c0018489_1320586.png


右膝が右に行くほど、重心(お尻)が黄緑スタンスに近くなり、より次の緑ホールドにも近くなります。太ももと壁とが平行になるよう意識すると、上半身が壁から離れにくい体勢になります。上半身が壁から離れると、右手が緑のホールドが届いても、すっぽ抜けてしまいます。
左手は最後まで黒を下へ押し続け、体重移動をサポートします。
c0018489_13235874.png


右膝を右下に引くようにすると、お尻が踵に近づくようになり、ほぼ黄緑スタンスの真上まで重心が移動します。そこまで体重移動できれば安定するので、左手を緑ホールドにマッチできます。
c0018489_13263891.png


この一連の動きを、流れるようにできるといいですね(^^)

大人クライミングタイム、来週は火曜日ナカガイ高槻店、金曜日摂津店で14:00~開催予定です。
まったり&がっつり、わいわい一緒に登りましょう☆ 

お待ちしております\(^o^)/
[PR]
by Koh_Chang | 2017-04-18 19:09 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

あと10年早くクライミングを始めていたら・・・

社会人になってクライミングに出会った方がつぶやいていました。
「あと10年早くクライミングを始めていたら・・・」

もっと上達したと思います?
心配ご無用。あなたの歳ならば、スタートが10年前でも10年後でも、
大差ありません

今を楽しみ、諦めずに登り続けていくことが大事。

と、先日の新聞記事を見て思いました。
---
『巧みなアスリート脳』 日経2017年4月2日 概要

世界を舞台に活躍するトップアスリートは、一般人と何が違うのか。筋肉量、心肺能力の高さ、メンタルの強さ
等々。では一般人がそれらを訓練で手に入れれば、同様に活躍できるのかといえば、そうではない。
違いは「脳」。

脳の中で運動機能を司る「運動野」を、トップアスリートは効率的に使用している。一つの動作に必要な神経細胞が少ないと、その分を他の動作に使える。
例えば、一般の人がサッカーで3つの動作をする。
ドリブル→右に動く→シュート
これがプロサッカー選手の場合、運動野を効率よく使うため、速く複雑な動きが可能。
ドリブル→左に動く→フェイントを入れる→右に動く→スライディングを避ける→シュート

このようなアスリート脳は、どうしたら手に入れられるのか。
人間の脳には脳の動きが環境や経験などにより変わりやすい「境界期」と呼ばれる時期があり、12歳頃までとのこと。この期間に訓練することが、後の運動機能に大きな影響を与えている可能性がある。
ただ、幼少期に脳機能を鍛えなかった人が、大人になってからスポーツを始めても上達が見込めないわけではない。訓練をすれば神経細胞を効率的に使えるようになるらしい。練習さえすれば、いつでも上達するチャンスはある、ということだ。
---
クライミングに置き換えてみよう。
クライミングには、パワーはもちろん必要だけど、体幹と四肢を組み合わせた繊細な動作が必要だ。
オンサイトトライなどでは、ホールドの形状と配置から瞬時に身体をに動かし、最適な持ち方、足位置、ムーブを作っていくことになる。運動野に長けているほど有利に間違いない。

社会人からクライミングを始めて、世界レベルのトップクライマーになるのは難しい。
けれど、練習次第で上達する。

じゃあどうやったら上達するん?
とりあえずジムに行って、どんどん登ろうぜ!!!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-04-17 22:03 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

GR梅田

梅田に出る用事があったので、グランフロントのGRに久々に行ってみた。
ジムで3時間なんぼっていうのはよくあるけど、90分1200円ってのは初めてだ。隙間時間にちょこっとだけでも、っていう客には便利だね。
土曜日だけあって、最初に覗いた時は、入場制限中。相変わらず流行っているのね・・・。19時前に行ったら制限解除したばかり。
何から登ればいいのやら、適当に登った後に、できたばかりらしいマンスリー課題を。初級の12課題登ってちょうど90分近くで終了。また続きをやりたくなりますやん、絶妙ですな、90分。
梅田店は初めてボルダリングをするには、登れる課題がいっぱいあって楽しめる。まず楽しみを知ることも大切なこと。お店のコンセプトも、きっとそうなんでしょう。
でも、登れる課題だけたくさん登ったところで、上手くなるかというとそうではない。どれだけ梯子を登ってもクライミングは上達しないのと同じ。さあ、どうする?

たまには違うジムで登ってみるのも、課題の他にも色々な事を感じられていいもんですね。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-04-01 23:16 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

足限課題の罠

本日の大人クライミングタイム@ナカガイ高槻 
足限課題に慣れていこう、とトライした課題の1つがこんな感じ。
♥スタートからオレンジを経由、黒(本物は青)バーをマッチして次、ピンクを取るところ。
足位置がスタートホールドの♥やもっと下にあるフットホールドからは届かない距離。
c0018489_10515841.png

足限なので、次のフットホールドはオレンジしかない。
足限に慣れていないと、ついつい左足をとても狭い状態でオレンジに上げてしまう。
窮屈な姿勢になってしまって、身体が上がらず、フォール・・・
c0018489_10544446.png

足限だからといって、必ず足を次のホールドに上げる必要はないのだ。
こんな場合は、思い切って一瞬黒ホールドにぶら下がる。
c0018489_1111910.png

そして左足ではなく、右足をオレンジにのせる。
c0018489_1123662.png

右足ハイステップでオレンジにのり込んでいき、左手は黒ホールドを最後までプッシュ。
c0018489_1142020.png

ピンクに届きました☆

今回は人生で2回目のジム体験!という方もいらっしゃったので、足限が難しかったら、足自由でもOKとしました。が、皆さん果敢に足限でトライ。素晴らしい☆ 
「足限の方が、足位置を迷わなくて済むし、決まったムーブになるので分かりやすい」とのことでした。
なるほど、一理ありますね。
私はリーチがないので、既存課題が足限になると届かないものが多く、また私のリーチで気持ちのよい足限課題を作ると、狭いと言われます^^; 逆に、遠いなあと思われるこうちゃん課題は、私が届くのだから必ず何からのムーブでいけるので、安心して?トライしてみて下さい。

4月も下記日程にて。お待ちしております♥

「大人クライミングタイム@ナカガイジム」14:00~15:30 途中参加OK!
初心者、女性、アクティブシニア大歓迎! ベテランは基本の見直しにどうぞ☆

高槻店: 4/4・11・18・25 いずれも火曜日
摂津店: 4/28(金) 
c0018489_1113359.jpg

ベテランさんの登りを皆さんガン見。上手な方の登りを見るだけでも、色々と勉強になりますね☆
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-28 23:47 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

ホワイトデー

今日は期せずしてホワイトデー☆
ナカガイ高槻に来られる男性陣、優しい方がたくさんいらっしゃるの♥

Aさんから珍しいスイーツを頂いた。京都の「ブリュレ」っていうお店のクリームブリュレドーナツ。
ふわふわのドーナツの穴にカスタードクリームたっぷり入って、反対側はカラメルでパリッと固められている。
フワフワ、カリカリ、トロトロのあま~い誘惑。ん~!とろける美味しさでペロリと食べてしまった。
ありがとうございました&ご馳走さまでした。
c0018489_19581162.jpg

Iさん、Fさん、Tくん他、皆さんいっぱいお菓子を持ってきて下さった。
どれも間違いない美味しさ。皆さま、本当にありがとうございました&ご馳走さまでした。
c0018489_19582985.jpg

悲しいかな、いっぱいお菓子があるのに、いつの間にか女性が・・・
小生が帰った後、きっと来られてるよね^^;

本日も大人クライミングタイム、お忙しい中ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
持ちにくいホールド、小さなカチにも、少しずつ慣れていきましょう☆
課題はファイルに残していますので、ご予定合わない方はよかったらご参考下さいませ。

来週は、21日(火)高槻店、22日(水)摂津店、14:00~15:30です。
お待ちしております040.gif

ちなみに、うちのだんなはんは手ぶらで帰ってきた。
いいけど。別に。今度ビレイしてな。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-14 22:57 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

初めての足限

今日は大人クライミングタイム@ナカガイ高槻 でした。
お忙しい中ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

今回は、「初めての足限」。高槻の黄色課題は足自由なので、足が限定の課題を登るのは初めての方もいらっしゃいました。既存の足限・緑課題になると、ぐっとレベルが上がって難しくなるので、やさしい課題からトライしてみました。

実は足限になると、足位置が否応なく決まるので、自然とみな同じようなムーブになることが多々あります。そのため、あれこれ考えなくても自然にカウンターバランスやハイステップ等のムーブができたりします。

例えを使って図解してみましょう。(していらんって?)
緑スタート、次のホールドは茶色です。
c0018489_10331219.png


足自由の場合、初心者の方は、ついつい目の前にあるホールドに両足を乗せ、正対で次のホールドを取りに行きがちです。もちろん間違いではないのですが、腕が曲がったままで負担が大きく、重心が壁から離れ、疲れやすい登り方です。
c0018489_023016.png


ここで、足を赤いホールドのみに限定してみます。
片足でも安定するよう、スタートホールドの下に身体(重心)が来るようして右足で赤ホールドに乗ります。左足は自然と壁に流れます。
次の茶色ホールドに向かって、腰をひねって腕を伸ばしつつ取りに行きます。自然とカウンターバランスができています。
c0018489_0205957.png


やさしい足限課題は、これからも実践しますので、ムーブの構築と蓄積を一緒に目指していきましょう☆

「大人クライミングタイム@ナカガイジム」14:00~15:30 途中参加OK!
初心者、女性、アクティブシニア大歓迎! ベテランは基本の見直しにどうぞ☆
次回は14日火曜日です。お待ちしております040.gif

高槻店: 3/14・21・28 いずれも火曜日
摂津店: 3/22(水) 
c0018489_142290.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-07 23:24 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

腹筋300回メニュー

最近、なぜか何度か「河野さんって毎日腹筋300回やっているそうですね?」と聞かれた。

やってません。

2年ほど前は、体幹を鍛えるために週に2回ほどTV見ながらやってた。少しは腹筋がついたような気がするので、今はやっても30回程度^^;

クライミングには体幹の強さが必要。特に小さい人は、リーチをかせぐために少しでも強い方がいい。ルーフ、強傾斜では腹筋の強さがポイントになる。

本日はその腹筋メニューを図解してみよう。(していらんって?)
メニューは10種類。私はそれを各10回3セットやっていたので、300回ってことになる。全種類やる必要もないので、好きなものを1セットからスタートするのでも、もちろんOK☆

初めに:床の上にヨガマットなどをひいて、痛くないようにしてから仰向けに寝転ぶ。

1.上腹部①

足は三角に立て、手は頭の下で組む。
おへそを見るように、上半身をみぞおちの辺りまで上げる。
c0018489_9485834.png


2.腹斜筋 右

足は三角に立て、右手は頭、左手は下腹に置く。
右肘を左太腿の方へ近づけるように上半身をねじって上げる。
c0018489_23201819.png


3.腹斜筋 左

上記2の反対。左肘を右太腿へ。
c0018489_23223262.png


4.腹部・腹斜筋① 左右交互

三角に立てた足をひざ下が床と並行となるまで上げる。手は頭に置く。
上半身をねじりながら、右肘を左膝に近づける。左足は手前に引き、右足は伸ばす。
上半身を上げたまま、次は左肘を右膝に。左右交互に繰り返す。左右往復で1回のカウント。
c0018489_23235554.png


5.下腹部

三角に立てた足をひざ下が床と並行となるまで上げる。手は頭に置く。
上半身を上げ、おでこと膝を近づける。
c0018489_23361066.png


6.上腹部②

手足を伸ばし、伸ばした手は頭の先で組む。
上半身をみぞおちの辺りまで上げる。
c0018489_23421534.png


7.腹部・腹斜筋② 左右交互

足は三角に立て、手は頭の下で組む。
上半身をねじりながら、右肘を左膝に近づける。左足は手前に引く。一度最初のポジションへ。
左肘を右膝に近づける。右足は手前に引く。左右交互に、片側で1回のカウント。
c0018489_2352324.png


8.上腹部③

足は三角に立て、手は太腿の上に置く。
上半身を上げながら、手を太腿から膝の方へすべらす。
c0018489_23553437.png


9.腹部

足は天井に向けて伸ばし、手は頭の下で組む。
上半身をみぞおちの辺りまで上げる。
c0018489_073285.png



10.臀部

足は三角に立て、手は下半身の方へ伸ばす。
お尻を持ちあげて、上半身から膝までが一直線になるまで上げる。
c0018489_092119.png


10の代わりに、こちらでもOK。
腕を直角に曲げ、身体を一直線にして30秒静止。
c0018489_012826.png



以上で終わり。
もともと参考にしたのは、無料アプリ「腹筋デイリーワークアウト」。動画で見られるので便利。
よかったらご参考下さいね。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-02 23:23 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

ホールドを取りにいく時に

今日は大人クライミングタイム@ナカガイ高槻 でした。
お忙しい中ご参加下さった皆さま、ありがとうございました!
3月も引き続き実施しますので、よろしくお願いします(^^)

第一回目に少しお話した「ホールドを取りに行く」垂壁編。図解してみます。

壁の前に立って、左手はホールドを持ち、右手で上にあるホールドを取りに行きます。
普通に右手をあげただけでは、全然届きません。

そこで、上体を左に傾ける=右肩を上げ、左肩を下げると、右手は更に上へ伸びます。

更に右肩を回し、右の肩甲骨を上げ、右腰を壁にくっつけるように、左を向きます。自然と右足はつま先立ち、左足は宙に浮きます。すると更に右手は上に伸び、ホールドに届きました。
c0018489_20191697.png


遠いホールドを取りに行く時に、取りに行く方の肩・肩甲骨・腰の動きを意識すると、楽に届くかもしれません。
やさしい課題を登る時にも、意識して身体を動かしていくことが大切だと思います。

ちょっとした「気づき」を積み重ねていくと、登りが変わってくるかも(^^)

3月もお待ちしております♥

「大人クライミングタイム@ナカガイジム」14:00~15:30 途中参加OK!
初心者、女性、アクティブシニア大歓迎! ベテランは基本の見直しにどうぞ☆

高槻店:毎週火曜日 7・14・21・28日
摂津店:22日(水) 
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-28 20:08 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

大人クライミングタイム@ナカガイ摂津

今日はまた冬に舞い戻り。昨日との最高気温差マイナス10℃、朝は雪が舞うほど寒かった。

本日は摂津ジム。懐かしい大先輩と再会できた。もう10年以上ご無沙汰してしまっていただろう。
変わらぬ優しい口調、旦那様との漫才みたいな掛け合い。素敵なご夫婦だ。
ご夫婦とも様々な試練やご苦労を乗り越えて、またクライミングを楽しんでおられる。
それでもホシダでは、まだ若造扱いされるそう。すごい元気な方々がいらっしゃるのですね。
アクティブシニア向けの課題もご用意しますので、皆さんでまた是非お越し下さい(^^)
Aちゃん、Hさんもありがとうございました。また遊んで下さいませ!!!

来週28日(火)は、ナカガイ高槻店14:00~です。

易しい課題でクライミングの基本を意識して登ってみると、新たな発見があるかもしれません。
人の登りをじっくり観察することも、上達の近道。ムーブをパくるとも言いますが、まさに
人のフリ見て我がフリ直せ
ですね。

お待ちしております040.gif
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-21 23:24 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

課題集

ナカガイ高槻ジムに、大人クライミングタイムや女子課題などを纏めたファイルを作成しました。
私ぐらいのリーチ(153cm)の方が、一番楽しんでもらえるかもしれません。
自分自身膝が悪く、高い所から飛び降りたりフォールできないため、ゴールや核心箇所など考慮していますので、怖がりの人でも比較的取付きやすいと思います。
よかったらトライしてみて下さいね。強い方は、アップにどうぞ!
c0018489_13454745.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-17 21:37 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)