こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ダイビング( 98 )

ドルフィンスイム練習会

6/15(土)

イルカと一緒に泳いでみたい☆
Bちゃんにお誘い頂いて、なみはやプールの練習会に行ってみたら、
c0018489_23234889.jpg

ジムとちゃうのに
ナカガイ組が
いっぱいいますやん☆

初めてのメンバーはBちゃんが先生。Bちゃんはイルカみたいにスイスイ泳いでた。いざ自分がやってみると、見事なまでに泳げない。。。
フィンはつけるけどバタ足はしない。手はまっすぐ前にのばし、身体、腰をしなやかにうねらせて。
潜る時は、大きく深呼吸2回してから息を止めて。

ダイビングの泳ぎ方に慣れてしまっているせいか、すぐに苦しくなってしまう。
90分×2回の練習で、最後の方でやっと何か掴みかけたけど、すぐに忘れてしまいそう。。。
c0018489_2336769.jpg

この飛び込み台にホールドつけたら
最後はルーフ、
そのままプールにドボンできるから
すんごい楽しそうやん☆


プールの後は、Nジム摂津店へ。
若者は元気じゃ。おばちゃんは眠くて眠くてzzz
泳ぐのって何でこんなに疲れるんだろね。
体育でプールのあった次の授業は、お休みタイムやったしなあ。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-06-26 23:46 | ダイビング | Comments(4)

南越前・ダンゴウオ

5/12(日)

福井の南越前で、初ダンゴウオ狙い☆

ダンゴウオは成魚でもせいぜい1センチほどの、その名の通りお団子みたいな可愛い魚。

この写真のどこかにいるの、分かるかな?
c0018489_22262491.jpg


しょぼいコンデジで撮ったものなので、あんまり可愛くないけど^^;
c0018489_22364672.jpg


熱帯魚の艶やかな派手さのない日本海ですが、その分、ダンゴウオに集中できます・・・
ヒメギンポのちょっとした水色の縁取りが、とても鮮やかに感じます・・・
c0018489_22412914.jpg


ユビウミウシ。泳ぐらしい。
そういえば、数ミリほどのキイロウミコチョウが小さな身体をくねらして泳いでたなあ。
c0018489_22482974.jpg


ダンゴウオは、冬の産卵時に浅瀬にあがってくるけれど、水温が上がると深海に戻ってしまうので、見られる時期が限られます。水温14.6℃は、今までで一番冷たい海水でしたが、我慢できる範囲でした。
しかし、ほんまにちっちゃかった。老眼進んだら、どこにいるかさっぱり分からなくなるんやろなあ。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-06-05 23:04 | ダイビング | Comments(0)

鳥羽

c0018489_21325520.jpg
あ。
スイマセン、
また水族館ですが。

鳥羽です。
小学校の修学旅行で来たなあ。

南のお魚を見ていると
やっぱり旅にでかけたくなる。


c0018489_21371199.jpg

おめめが
かわゆい
コブシメちゃん

一瞬で色が変わる様は
摩訶不思議


c0018489_21401522.jpg

いやまあ
確かにここは
伊勢エビの本場やけど

ここまで一つの水槽に
詰め込まんでもええやろー
ってくらいに

うじゃうじゃ
エビだらけやった(笑)


c0018489_21465539.jpg
いつか海の中で実際に対面したいこの子がいたもんだから
何とか写真撮ろうと粘ったんだけど
閉館時間になってしまった。
全部回れなかったよう。またいかんと。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-03-29 21:38 | ダイビング | Comments(0)

沼津港

c0018489_23341698.jpgおおお!ハナイカが歩いとる!

沼津で潜ってきた、、、じゃなくて
深海水族館に行ってきた。

小さい水族館だけど、よく似た生き物を比較展示するなどの工夫があって、なかなか楽しめた。

一番興奮したのは冒頭のハナイカだが。
深海魚関係ないし。

c0018489_23471100.jpg
冷凍シーラカンス。
世界でここにしかないらしい。

芸人さんのシーラカンス講座を聞いたり
展示を見ていると
かなり変わった生き物だと知った。

背骨ないねんて。

c0018489_23583548.jpg
沼津港周辺は、おさかなグルメの店がいっぱいで大賑わい。

お昼の時間を大幅にずらして
「丸天」で海の幸を頂く。

さすがにお刺身がとても美味しい。
そして何よりも、あら汁が驚く旨さであった。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-01-28 23:33 | ダイビング | Comments(0)

長良川・リバーダイビング

9/8(土)

Bちゃん、Bちゃんの友人、ヤナッチと岐阜県でリバーダイビングへ。
Bちゃんはダイビングショップで知り合ったのだけど、ナカガイ高槻で登りだしたらあっという間に強くなり、破天荒キャラでジムの人気者。ダイビングインストラクーで、あちこち潜りにいっているベテランさん。彼女も川は初めてとのことで、誘ってくれた。

行き先は長良川、下流の河口近くかと思っていたのが、山に近い中上流とのこと。潜れる深さがあるんだろうか。いつもは歩く沢の中、どんな世界なのかとても楽しみ。

現地ショップで長良川ダイブを開拓されてきたガイドさんに案内してもらう。夏の川で怖いのはゲリラ豪雨。今日もまずは川の様子をチェックされるも、巨大オオサンショウウオがいるスポットは、濁り過ぎで×、別のポイントへ移動した。

1本目:美濃市 長良川c0018489_10204664.jpg

河原ではフツーに水遊びをしているファミリーがいる。
下流側では釣り師がいっぱい。
え、こんな賑やかなところ潜るんですね^^;


c0018489_10291765.jpg

実際に川に入ると、足がつかないほど深い。
前日からの濁りがのこっていたので、
川の中の写真はうまく撮れなかった。


c0018489_1031638.jpg

濁った中にもゲンゴロウブナ、ギギ、ナマズ、カワエビ等々見られた。
アユは姿は見えなかったけど、岩についたコケを食んだ跡がいっぱいある。


c0018489_10335316.jpg

お天気が良ければ、水の中からも橋が綺麗に見えるらしいけど
今日はこんな有様。


2本目:関市 板取川
少しでも濁りのないところへ、ということで、上流の川へ。
c0018489_10364356.jpg


水深はMAXで4mと浅いけど、透明度は1本めよりずっといい。
c0018489_10382577.jpg


川を少し上ると透明度は増す。泡のたつ落ち込みのところでは、魚が沢山集まっていた。
c0018489_10404036.jpg


アマゴも泳いでいるよ。
c0018489_10423143.jpg


初めて使うカメラで、マクロモードがどこか分からず(おいっ)、他はピンぼけ写真ばかりでした。。。

ダイビング終了後は、近くのイタリアンへ。店のご主人が釣った鮎のフリッター。
c0018489_10443527.jpg

美味しかったなあ。


c0018489_1045343.jpg
関市がうなぎの街だなんて知らなかった。
夜は鰻丼頂きます。


次回はオオサンショウオに会ってみたいな。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-10-13 10:06 | ダイビング | Comments(2)

能登島

能登島のイワシトルネード☆
c0018489_23552185.jpg




あ、いつもの通り水族館ですが、何か?



8/14(火)
前日に、一応北アに行くつもりで夕方家を出たものの、北陸道に入ってから半端ないゲリラ豪雨が来た。ワイパーは意味をなさず、滝のような雨が視界を閉ざす。ほんとに怖いね。
徳光Pで再度天気予報、降水情報を確認し、当初の予定の釣り山行はとりあえず中止とした。

さて、この貴重なお盆休みをどうすべかの。

どこも悪天のようなので、とりあえずは能登半島を観光でもすっかと高速道を下り、最寄りの道の駅で寝ようとするが、雨で窓が開けられず、暑くて眠れぬ一夜を過ごす。夏の雨の車中泊は最悪だ。

で、翌日。
雨の日は水族館に行くのがまず第一。能登島水族館にやってきた。
なぜか能登半島だけ晴れとるがな。

ジンベイザメがいたんだけど、水槽が小さくて気の毒やな…と思っていたところ、
その後、やっぱりここは狭すぎるということで、海に返すことになったんだって。
よかったね。
c0018489_055723.jpg


オニダルマオコゼっていつ見てもスゴイ顔ですなあ。
普段微動だにしないくせに、エサ捕る時は電光石火て信じられん。
c0018489_0102079.jpg


ドルフィントンネル。
c0018489_0161890.jpg
能登島は、海で野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムができるそうなので、いつかやってみたいな☆


c0018489_022385.jpg
プリップリの大きな岩ガキ、
道の駅の魚屋さんで、その場で食べさせてくれます。
めちゃめちゃ美味しかったよう。


明日からどうすべ? どこが晴れる? 
尾瀬なら何とかなりそうってことにしたが地図がない。何件も本屋を回って、ようやく何とか入手した。
さてどんな山旅になることやら。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-09-30 23:52 | ダイビング | Comments(2)

柏島

6/23(土)~25(月)

高知県の西端・柏島へ。
3日間とも雨。まあよく降りましたわ。

普段使っているコンデジを水中でも使用しているが、山では滅多に使わないフラッシュが壊れていることに潜って初めて気づくorz

フラッシュが光らないか、たまーに光ったら画面が真っ白になるかのどちらか。
水中では光がないと、色の無い世界になってしまう。
な訳で、オリンパス最後の水中写真だぜぇ~数枚だけ撮れたぜぇ~

ハタタテハゼ
c0018489_23521180.jpg

目つき悪いでアンタら。
いつもは深場でしか見れないアケボノハゼが、27m位のところにいたのだけれど、カメラがこんなんやから写真撮れず。とても綺麗なハゼなんだけどな。
このハタタテ、普通過ぎて写真撮る人もおらんけど、アケボノに負けず綺麗やと思う。
沖縄ではこんなに大きくならないそうだよ。


コケギンポかな
c0018489_033860.jpg

穴から顏だけ出してるギンポ系って愛嬌あって可愛いの。


フリソデエビ
c0018489_23592612.jpg

珍しくサンゴの中にいたよ。


アオリイカの卵
c0018489_23595852.jpg

今はアオリイカの産卵時期。
濁っていた初日に産卵を見に行った。濁り過ぎてはっきり見えなかったけど、頭上を沢山のでっかいアオリイカが行き来していたよ。


ソラスズメダイ
c0018489_014617.jpg

そこらへんにうじゃうじゃいる子たち。
でっかいタコにもちっちゃい体で勇敢につついて追い払ってた。ちょっかい出してただけかな。



これから夏本番、シーエアーさんは多忙を極めはるので、また落ち着いた頃にお伺いしましょう。
それまでにカメラも買い替えなきゃ。

前回、柏島でボルダーできそうな所を見つけて靴持ってきたけど、残念ながら出番なし。
これも次回のお楽しみ☆
[PR]
by Koh_Chang | 2012-07-03 00:01 | ダイビング | Comments(2)

柏島4・いろいろ編

柏島は周囲4㌔弱、人口500名位の小さな島。養殖が盛んな漁業の島だ。
太平洋の黒潮と豊後水道がぶつかるこの地域は、魚類が約千種類にも上る豊かな海で、ダイビングや磯釣でも有名なところ。
c0018489_001727.jpg


c0018489_05498.jpgふらりと島を散歩。
小さな商店や酒屋さんがあるくらいの、のんびりした町。郵便局があり、柏島の記念切手が発行されていたので入ってみると、「昨日売り切れました」って職員さん。1000シート作って完売できたそうだ。また作ってね、ってお願いしておいた。

そばの神社の中には立派なアコウの巨木が。
1652年に八丈島から移植された1本…ということは、樹齢350年以上か。

c0018489_01585.jpg
風の吹く海岸沿いには、
無防備にアジが干されいている。

c0018489_0114881.jpg
そんな魚を失敬するのか、
この島にはノラ猫がとっても多い。

c0018489_013543.jpg

「今日はさぶいで」


かわゆい!と、触ろうとすると逃げてしまう。

食べもの持っていたら、飛び掛かってくるそうだけど。

c0018489_0184290.jpg
柏島は橋で
陸続きになっている。
その橋を渡ってすぐのところにある柏島キャンプ場は、今年の3月で閉鎖されるそうだ。

代りに、橋の少し手前のこの竜ヶ浜にキャンプ場施設を建設中。綺麗な海がずっと綺麗なままだといいけど。

c0018489_024323.jpg
島から観音岩までは、お手軽ウォーキングコース。
大晦日のこの日、2011年最後の夕陽を見るために来てみたけど、誰もいない。

c0018489_0272971.jpg

展望台から。


c0018489_0295222.jpg
いつもお世話になっているシーエアーさんで、1500本の記念ダイブをされたIさん。潜り始めて20年。ホムラハゼとはなかなかご縁がないそう。

c0018489_0415111.jpg
そうそう、記念といえば、ヤナッチが柏島で初めての釣果!
オアリイカとコウイカの2匹を、今治から来られていた板前ダイバーさんが調理して下さった。ありがとうございました。

お刺身とバター焼き。とっても美味しかったよ。
皆さんでシェアできる量でヨカッタ…。

c0018489_045327.jpg
高知の土産の定番、芋ケンピのケンピって何?

って以前職場で話をしていたのだが、今回芋じゃない本物のケンピを見つけた。
堅いほどにかりっかりで甘くて美味しいよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-01-17 00:30 | ダイビング | Comments(0)

柏島3・エビ・カニ編

柏島3・エビ・カニ編

c0018489_19552387.jpg

イソギンチャクにいつくプレデター
アカホシカクレエビ


アナタのことは
お見通しよ


c0018489_19573394.jpg
プレデター度でいうと
こちらも負けてまへん。

オシャレカクレエビかな。

透けてるくらいやのに
どの辺がオシャレなんでしょうか。

c0018489_2031571.jpg

岩の隙間をのぞいたら
だいたい何匹かごそごそいている
サラサエビ

c0018489_2045467.jpg

おお、初めて見ました、
バイオレットボクサーシュリンプ

オトヒメエビの仲間だけど、ずっと小さくて数センチ。

まだ珍しい部類で和名もないのだけれど、南の島に行かなくても柏島なら見れるのが不思議。岩陰の奥に入り込んでいるので、外付けのないコンデジだからこそ写真が撮れたv

c0018489_0134193.jpg

こっちがオトヒメエビ。

10センチ位で、ひげが長い。
サラサエビほど多くないけれど、
こちらもよく見かけるエビ。

c0018489_0172993.jpg

ん、えらい平べったいカニがいる。
これも初めて見るかも。

ミナミトゲアシガニ
[PR]
by Koh_Chang | 2012-01-14 20:09 | ダイビング | Comments(0)

柏島2・ウミウシ編

柏島2・ウミウシ編

c0018489_1903077.jpg
ニシキウミウシ

ウミウシって変な生き物やなって思うんですね。

貝殻もたない貝の中身みたいなもんやけど
無駄に綺麗っちゅうか

…無駄なんていうたらウミウシに失礼やな。
不思議な生きもんですわ

c0018489_1943384.jpg
マダライロウミウシ
邪魔しないでね。

分かってますって。
こんな大海原で
よく出会えたね。

c0018489_19124731.jpg

カンナツノザヤウミウシ

ピカチュウにちょっと似ててカワイイね。
もっと似てるウミウシがいるんだけど
見てみたいなあ。

c0018489_19151467.jpg

ヒロウミウシ

小指の爪くらいの大きさしかない
ちっちゃいちっちゃいウミウシ

c0018489_19185572.jpg

まだ小さいアオウミウシ

この子だけ沢山見かけるんだけど
いざ写真撮ろうと思ったら
なっかなかピントが合わないのは何故?

c0018489_19455356.jpg

レースみたいだね


何かのウミウシの卵やろうと思っているのだけど
何かが分からない。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-01-14 18:58 | ダイビング | Comments(0)