こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑記( 242 )

『暮しの手帖』と『おそうざいふう外国料理』

NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』に感化され、暮しの手帖を購入。恐らく同じような視聴者が多いのだろう、近くの本屋は軒並み売り切れで、再入荷品がようやく店に並んだ。創刊号復刻版ダイジェスト付。
c0018489_2055811.jpg

私が幼い頃、母が暮しの手帖を愛読していた。自分は読んだ覚えはないのに、ぼんやり映像として残っているのが毛布を使った消火試験。今ググってみたら、昭和43年の記事に本当にあった。私の生まれる前だけど、本棚にあったのをぺらぺらめくっていたのかな。

母がこの雑誌を手にしていた年齢を遥かに超えた自分が、今、こうして読んでいる。
何気ない日々の暮らしの一コマを丁寧に、愛おしく語られている記事の数々。何でしょう、このほっこり感。
一冊で掲載される内容の多いことったら。しかもすーっと同じ軸が通っている。
暮らしのヒント集、というページにこんな項目があった。
「歳の離れた友人を大切にしましょう。若い友人は寛容な心を、年輩の友人は将来の希望を、あたなに与えてくれます。」 クライミングを通じて、幅広い年齢の方々とお知り合いになることは、とても素晴らしいことだ。

先日実家に帰った時、母が暮しの手帖社から出ているレシピ集を使って料理をしていた。今も現役だって。
c0018489_20562782.jpg

裏を見ると、昭和48年第三刷版。当時で1800円って結構高価だったんじゃないのかな。現在は税込3888円。外装も変わらず販売されている。
c0018489_20564764.jpg

開いてみたら、酢キャベツとソーセージのページ。ああ、これ大好きな料理だ。自分で作っても母の味にならないと思っていたので、今度このレシピを参考にしてみよう。
c0018489_20571265.jpg

この他にも『おそうざい十二ヵ月』っていうレシピ集が確か実家にあったはず。手書き風のタイトルを、小さな私は『おそうざいナニカな』って読んでいた遠い遠い思い出。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-09-13 21:55 | 雑記 | Comments(0)

芝生の草抜き

膝が悪くてしゃがめない父に代わって、時々実家で芝生の草抜きをしている。除草剤を使えば早いのかもしれないが、父曰く、40年近く使わずに頑張ってきたので使いたくないらしい。確かにゴルフ場ならともかく、ささやかな庭で除草剤を使うのは、何となくズルいような気はする。同じ草なのに、芝生はよくて、それ以外は見栄えが悪いから枯らしてしまうって人間って勝手やなあって思う。なので、せめて雑草は自分で抜く。で、実際に草抜きを始めてみると、いつの間にやら夢中になり、もはや趣味と言ってもいいかもしれない。

草抜きの三種の神器。蚊取り線香、虫除けスプレー、そしてフォーク。
c0018489_0251842.jpg

根っこから簡単に抜ける草もあるが、一番厄介なのがこのカタバミ。恐らく地下茎でこの庭中繋がっているに違いない。抜けにくい草の周りにサクサクとフォークを刺して、と。
c0018489_0294850.jpg

上手くいけば、ピロロロ~と根っこが取れる。この時の快感ったら!
・・・葉っぱだけちぎれることの方が多いが(-"-)
c0018489_0323690.jpg

フォークをサクサクしていると、芋虫やらミミズやらも出てくる。芝生でスズメがチュンチュン突いているのは、この子たちがお目当てなのね。

ジージーうるさいと思ったら、カマキリが蝉を捕食していた。
c0018489_0471739.jpg

アゲハチョウが命を繋ぐための行為を。
c0018489_0491659.jpg

ある日は、すぐ近く樹木でコゲラがちょこちょこ動くのを、手を止めてそっと眺める。

小さな生き物たちの世界を垣間見る庭仕事も、いいもんだねえ。
しかし、雑草はしぶとい。強い。抜いても、あっち向いてこっち向いてあっち向いて、こっち向いたらもう生えてるとは母の談。そのしぶとい生命力が羨ましい。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-08-25 10:44 | 雑記 | Comments(0)

ファインディング・ドリー

先日、TVで見た『ファインディング・ニモ』が思いの外面白かったので、続編となる『ファインディング・ドリー』を見に行った。評判を気にせず、特に期待もしないで見たのが良かったのだろうか。純粋に笑ったり、ドキドキしたり、ほろっと涙したり、すっかり虜になっていた。

ニモの友人、ナンヨウハギのドリーは、子供の頃から記憶が長く続かない。しばしば他人をイラッとさせてしまうのだが、本人はいたって明るく陽気だ。そんなドリーがある日両親の事を思い出し、会いたい一心で大冒険を繰り広げる。

忘れんぼうのドリーをはじめ、片ヒレの小さいニモ、過保護で神経質なニモの父マーリン、7本足のタコ・ハンク、眼の悪いジンベイザメ・デスティニー、エコロケーションが使えなくなったシロイルカ・ベイリー。彼らは欠点かもしれない色々な個性を受け入れ、協力し、助け合っていく。幼いドリーを見て将来を心配し、生き抜く力をつけようとする両親。再会を夢見て大胆に決断し行動するドリー。仲間との絆、思いやり、家族を愛しく思う気持ちとその力強さがすっと心に染み入る。そしてそのシーンの時には、嗚咽をこらえる自分がいた。

ええ、お魚さんたちに思いっきり感情移入しましたとも。やられたわ。ほんまに。

エンドロールが終わった後に、思いがけず前編からのお楽しみが。これは前編を見てなかったら、全く分からない面白さ。更に続きが知りたい(笑)

アニメだけど、けして子供だけに向けた映画じゃない。大人は大人だからこそ感じることのできる物語の奥深さが、この映画にはある。
c0018489_048216.jpg
郵便局でこんなもん売ってて衝動買い。
ダイビングのログブック入れにしましょう。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-08-18 23:04 | 雑記 | Comments(0)

滋賀県の巨樹巡り

父がおよそ2ヶ月の闘病生活を終え、無事退院しました\(^o^)/
大勢の方々に支えられ、励まされ、その日を迎えることができました。
皆さまに深く感謝。ありがとうございました。
父の身体機能は、日常生活には問題ないくらいに回復。
お父さん、本当によく頑張ったね!

この日は、両親が滋賀県の巨樹巡りを再開するというので、運転手を兼ねて一緒に湖西へ。
c0018489_16371120.jpg

高島市・畑八幡神社のスギ

樹高 23m
樹齢 300年以上

背が高すぎて
全体像が写せません…

畑地区といえば棚田も有名。のどかな田園風景が広がっている。
c0018489_16433427.jpg


高島市・マキノのメタセコイヤ
「新・日本の街路樹100景」に選定されており、観光スポットになっている。
c0018489_16445292.jpg


c0018489_16474277.jpg

高島市新旭町
森神社のタブノキ

樹齢 1200年!!!

残念ながら中央の幹は
朽ちてしまっているが
まだまだ健在。

こういう古木は
人間の愚かな歴史の繰り返しを
どんな思いで見つめてきたのでしょう。

古木にそっと触れて
1200年の時を想う。


[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-23 21:07 | 雑記 | Comments(0)

レゴで作った世界遺産

父、来週外泊許可をもらって久しぶりに帰宅できるようだ。退院へのリハビリ目標達成も目前。嬉しいなあ。

パルコに行ったら、「レゴで作った世界遺産展」をやっていた。これリハビリになるんちゃう?!
c0018489_11183565.jpg
c0018489_11184251.jpg

サグラダファミリアは25000ピース!製作時間どれくらいなんでしょう。
1つ1つの小さな積み上げが、大きな成果と感動を生むのですね。うんうん。

しかし、草抜きはこっち抜いて、あっち抜いて、こっち向いたらまた生えているって感じですわ。
姉から鯖寿司の差し入れ。生と焼きの両方あって、どちらも絶品だった。肉厚の脂の乗った生鯖寿司の方が好きかな。ご馳走さまでした。朽木方面に行った時は、買って帰らんと!
[PR]
by Koh_Chang | 2016-04-29 23:14 | 雑記 | Comments(0)

イングリッシュガーデン

乱読家の父。入院してからは文字を追うだけで吐き気を催し、本も読めなかったのが、今は持ってきた本を手当り次第読んでいる。病室では「ブロックス」という陣取りパズルゲームでよく遊んだ。手のリハビリにもなるし、頭の体操にもなる。シンプルなのに奥深いボードゲームだ。

母と旧琵琶湖ホテル跡にある柳ヶ崎湖畔公園のイングリッシュガーデンへ。
c0018489_112318.jpg
c0018489_1121344.jpg
c0018489_1121973.jpg


芝生の草抜き、まだまだ追いつかず。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-04-26 23:52 | 雑記 | Comments(0)

牡丹・霧島ツツジ・藤の花

今日も父と病院周辺を散歩。歩き方は若干ぎこちないけれど、やっぱり嬉しいなあ(^^♪

母と春の花を観賞しに行く。まずは訓乙寺のボタン。
c0018489_14211782.jpg

c0018489_14202079.jpg

長岡天満宮のキリシマツツジ。ツツジって漢字で躑躅って書くのね。絶対読めないし。
c0018489_14233776.jpg
今年は花がはやいそうで、ピークは過ぎていた。
c0018489_14235195.jpg

平等院鳳凰堂のフジ。10円玉と一緒に記念撮影する観光客がたくさんいはります。
c0018489_14244557.jpg

c0018489_14245945.jpg
芝生の草抜きは一向に捗らず。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-04-23 23:14 | 雑記 | Comments(0)

三菱軽自動車のブレーキ不具合

三菱の軽自動車を使っていた母。先日駐車場で、ブレーキが効かなくなる事故に遭った。駐車寸前でかなり減速していたのが幸い。途中でペダルが抜けた状態になり、踏んでも効かなくなったという。

アクセルとブレーキの踏み間違えなら、急発進で壁に激突するであろうから、あり得ない。様子を見ていた方が2人いらっしゃって、アクセルを踏みこんだら回転数が上がってエンジン音がひどいはずなのに、それはなかったと証言して下さった。自損だけで済んだものの、母はハンドルを胸に強く打ち、かなり長い間痛みに苦しむ事になってしまった。

当然ディーラーにクレームをつけるも、状況が再現されないため異常なしと取り付く島もない。この車でのブレーキ不具合は二度目だったのだが、こういった不具合は、再現できないと泣き寝入りしないとアカンというのはどうしたものか。
他のメーカーだが、大学時代の先輩は、走行中にアクセルペダルがぽっきり折れるという信じられない状況に遭ったが、それも原因不明で済まされたとか。

田舎に住む者にとって、車は必需品。結局三菱の車は信用できないということで廃車とし、誤発進制御装置付の軽に買い換えることに。父の病院への通院も、車がないと不自由極まりない。
父の事もあるのに、落ち込む母の支えになりたい。といっても、できる事といったら実家に帰って一緒に病院や買い物に行ったり、庭仕事したり、なんだけどね。

実家の庭は、母が丹念に育てている花で春爛漫。
花の可憐さは、人の心を癒しますなあ。
c0018489_13153671.jpg


一方、父不在でほったらかしになっている芝生。元気もないし雑草だらけ。
よし。父が帰ってくるまで、もうちょっとこの芝生なんとかしましょう。

後日、三菱軽自動車の不正燃費事件発覚。そういう企業体質なんよね。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-04-14 13:15 | 雑記 | Comments(0)

桜咲く

c0018489_10272236.jpg

毎年繰り返す桜の季節。

毎年さまざまな想いで桜を見上げる。

そして、今年もまた。


c0018489_10284135.jpg
父、黒豆を箸で皿に戻すリハビリ。
私もやってみたけど、父とスピード変わらず。
難しいって(笑)

全然動かなかった右手が
こんな作業ができるまで回復!

来週には回復期リハビリ病院に転院予定。
本格的に復帰に向けたリハビリが始まる。

脳の損傷後も、リハビリによって新たな神経回路が形成され、機能が回復していくそうだ。
動け動け、と念じてリハビリしてきた父を見ても、明らかだ。

だから、私も、
届け届け、と念じて手を伸ばしていこう。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-03-31 19:34 | 雑記 | Comments(0)

Happy Wedding!

3/12 かつお君&まほちゃんのぱーりー! おめでとうございます!!!!!

c0018489_2136528.jpg


末永くお幸せに(^^♪
c0018489_21373036.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2016-03-12 21:36 | 雑記 | Comments(0)