こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑記( 240 )

ダウンジャケットを洗ってみた

岩場に持っていくダウンジャケットが、かなり汚れている。特に首回り・・・
以前はクリーニング店に出していたが、2000円以上もする。ユニクロのダウンだったら、2回クリーニングに出すなら新しいもの買った方が安いってことになる。いかがなものか。

試しに家で洗ってみることにした。モンベルのダウン用洗濯洗剤、本体価格1200円。
ダウンジャケットなら1本で14枚洗えるので、うまくいけばお買い得。
c0018489_9342620.jpg

洗う前。改めてよく見たら、何の汁やねん・・・てな汚れがあちこちにあった。
c0018489_10214754.jpg

今回は洗濯機を使用。思っていた以上にダウン内の空気が抜けなくて浮くわ浮くわ。
とりあえず、汚れがひどい個所は手でこすり洗いをしつつ、空気を抜く。が、水があまりにも冷たすぎて限界、もうええわと断念した。しかもマニュアルでは弱コースで、と書いてあったが、沈まない分普通コースにしたった。
ええ、ガサツですけど、何か?

洗濯完了後、無残にぺっちゃんこになったダウンを取りだし、しばし不安になる。
元通りになるんだろうか・・・。
乾燥機なんてないし、町のコインランドリーまで行くのも面倒だし、そうだ、布団乾燥機・・・と1時間ほど袋に入れて試したが、あまり効果なし・・・お天気も悪いので、結局3日以上部屋干しした。

見事に復活!さっぱり綺麗になった!でも写真じゃさっぱり違いが分からない^^;
c0018489_1024179.jpg

次回は、汚れてぺっちゃんこになっている寝袋を洗ってみよう。

モンベルにお勤めのAさんに、寝袋なら残り湯の入った浴槽で洗うのがお薦め、コインランドリーの乾燥機を使う場合は、テニスボールを1つ放り込んでおくと、ダウンが偏らずにうまく乾く、と教えて頂いた。
ありがとうございます。参考にさせてもらいます!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-08 23:33 | 雑記 | Comments(0)

節分

今日は節分。
豆まきしました。豆だし、いいよね?
c0018489_0375167.jpg


家に豆っちゅうたら、これしかなかってん。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-03 23:07 | 雑記 | Comments(0)

か、火事?!

もうすぐ2月。インフルエンザも流行っているし、就寝時の喉・お肌の乾燥対策に今シーズン初めて加湿器を出した。タンクに水を入れてスイッチオン。おやすみなさいzzz

暫くして、ん?何この臭い?焦げ臭い。ま、まさか火事?!やばい!!!
慌てて飛び起きて、台所の方へ猛ダッシュ(と言っても数歩)、あれ?全く煙たくないぞ?

オカシイなあと寝室に戻ると、おえっ!やっぱり焦げ臭い!

あ、加湿器!コイツかこんにゃろ!
と、加湿器の送風口に顔を近づけると、
くっさーーーーー!


煙が出ているなどの異常はない。火事でなくて良かったほんと。
とりあえず、電源抜いて寝た。

そして本日。加湿器の取扱説明書を見ながら抗菌気化フィルターを確認すると、あらまあ。そりゃ臭いわ。
c0018489_22493497.jpg

マニュアル通り、まずはクエン酸で2時間洗浄。トレイも綺麗に洗う。
c0018489_22532340.jpg

ブラシで軽くこすって水洗後、ワイドマジックリンで更に2時間洗浄。
c0018489_22535150.jpg

丁寧に水洗いして、これ位まで復活。これでよしとしよう。
c0018489_2256128.jpg

水を入れたタンクを本体にセットして、さあスイッチオン!
・・・おお、爽やかなエアが出てきたよ♪

運転モードを「標準」から「静音」に切り替えたところ・・・
くっさーーーーー!


またあの焦げ臭いニオイが。アカン、全然直ってへんわ。
なぜか、運転モードが標準、エコの場合は全く問題なし。
手におえないので、明日販売店に相談するか・・・015.gif
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-31 22:32 | 雑記 | Comments(0)

雪やこんこ

あられやこんこ♪
高槻は1日中雪が降ったりやんだりでした。寒くて引きこもりの1日。。。
c0018489_22581538.jpg

[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-15 23:00 | 雑記 | Comments(0)

マイメロディ♥キキ&ララ☆展

西武高槻店で『マイメロディ♥キキ&ララ☆展』が開催されているので、(恥ずかしながら)さっそく行ってみた。
場内は撮影禁止、入口だけ。
c0018489_15531313.jpg

1975年マイメロ誕生時の初代を筆頭に、時代ごとの手書きの原画がたくさん展示されていた。初代マイメロが赤ずきんなのは、そもそもの設定が赤ずきんちゃんで、うさぎの方が可愛いから、ってことでうさぎのマイメロが誕生したそうな。デザイナーによって、マイメロの表情や世界観も少しずつ変わっており、その変遷を一堂に見られるのも、好きな人には垂涎の企画である。

ちなみに小さなお子さんを連れたファミリーはあっという間に会場を抜けていき、イラスト原画をガン見しているのは、このオバチャン1人でしたわ。優しいタッチのスケッチ画。ふんわり柔らかい色鉛筆画。わくわくしながら原画を順々に見ていくと・・・「2002年からはCGが主流となり、手書きによる原画はなくなりました」で終わり・・・ちょいと寂しくなってしまった。時代の流れから当たり前なんだろうけど。

数ある原画の中で気に入った1枚が、ポストカードで売っていた。
マイメロでは珍しい目をつむって微笑むポーズ。添えられたメッセージも素敵。
" When we smile, the world seems brighter. "
c0018489_16463231.jpg

サンリオ戦略にはハマるものかと、グッズは買わないようにしているのだが、うちにはこんなもんもある。
マイメロ版お風呂のアカパックン。浴槽で大いに活躍中。
c0018489_1712860.jpg

いやー、ほんとサンリオグッズって何でもあるねー。そういえば心斎橋のサンリオショップ、いつも外国人観光客で溢れ返っている。サンリオキャラクターが、どれほどアジアでも大人気なのかが実感できる。何がそこまで人の心を掴むのか・・・

会場では、昭和の時代に販売されていたマイメロ&キキララ商品も展示されていた。その中に、「あ~!!!これ持ってた!!!なっつかしいーーーー!!!」っていうグッズも色々あって、気づけば会場で1人盛り上がっておったよ。
以上、マイメロ特派員の報告でした!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-03 16:41 | 雑記 | Comments(0)

穏やかなお正月

2017年も、やっぱり食べるの専門で始まりました。
いつもご馳走ありがとうございます。
c0018489_14302478.jpg

姉のフラワーアレンジメント。 私?料理もお花もできませんが、何か?
c0018489_14422383.jpg

百人一首なんてしたの、何十年ぶりだろう。
c0018489_14592767.jpg

今年は父が地べたの麻雀卓には座り辛いだろうから、正月行事の麻雀はお休み。
来年は再開するので、しっかり治してね!

近所を散歩。今年のお正月は、暖かくとても穏やかでした。 この1年、穏やかな年になりますように(^^)
c0018489_15245894.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-02 23:33 | 雑記 | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
c0018489_1291253.jpg

大阪の鳥 モズ
酉年のとりはニワトリですけど、ご愛嬌ということで(^^)

小さな野鳥が自然の中で逞しく生きていく強さ。
この1年、どんなことがあっても、前を向いて歩いていく強さを持っていたいです。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-01 15:49 | 雑記 | Comments(0)

儚い夢

10億円計画、敢え無く潰れました。
c0018489_213158.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2016-12-31 19:58 | 雑記 | Comments(0)

『暮しの手帖』と『おそうざいふう外国料理』

NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』に感化され、暮しの手帖を購入。恐らく同じような視聴者が多いのだろう、近くの本屋は軒並み売り切れで、再入荷品がようやく店に並んだ。創刊号復刻版ダイジェスト付。
c0018489_2055811.jpg

私が幼い頃、母が暮しの手帖を愛読していた。自分は読んだ覚えはないのに、ぼんやり映像として残っているのが毛布を使った消火試験。今ググってみたら、昭和43年の記事に本当にあった。私の生まれる前だけど、本棚にあったのをぺらぺらめくっていたのかな。

母がこの雑誌を手にしていた年齢を遥かに超えた自分が、今、こうして読んでいる。
何気ない日々の暮らしの一コマを丁寧に、愛おしく語られている記事の数々。何でしょう、このほっこり感。
一冊で掲載される内容の多いことったら。しかもすーっと同じ軸が通っている。
暮らしのヒント集、というページにこんな項目があった。
「歳の離れた友人を大切にしましょう。若い友人は寛容な心を、年輩の友人は将来の希望を、あたなに与えてくれます。」 クライミングを通じて、幅広い年齢の方々とお知り合いになることは、とても素晴らしいことだ。

先日実家に帰った時、母が暮しの手帖社から出ているレシピ集を使って料理をしていた。今も現役だって。
c0018489_20562782.jpg

裏を見ると、昭和48年第三刷版。当時で1800円って結構高価だったんじゃないのかな。現在は税込3888円。外装も変わらず販売されている。
c0018489_20564764.jpg

開いてみたら、酢キャベツとソーセージのページ。ああ、これ大好きな料理だ。自分で作っても母の味にならないと思っていたので、今度このレシピを参考にしてみよう。
c0018489_20571265.jpg

この他にも『おそうざい十二ヵ月』っていうレシピ集が確か実家にあったはず。手書き風のタイトルを、小さな私は『おそうざいナニカな』って読んでいた遠い遠い思い出。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-09-13 21:55 | 雑記 | Comments(0)

芝生の草抜き

膝が悪くてしゃがめない父に代わって、時々実家で芝生の草抜きをしている。除草剤を使えば早いのかもしれないが、父曰く、40年近く使わずに頑張ってきたので使いたくないらしい。確かにゴルフ場ならともかく、ささやかな庭で除草剤を使うのは、何となくズルいような気はする。同じ草なのに、芝生はよくて、それ以外は見栄えが悪いから枯らしてしまうって人間って勝手やなあって思う。なので、せめて雑草は自分で抜く。で、実際に草抜きを始めてみると、いつの間にやら夢中になり、もはや趣味と言ってもいいかもしれない。

草抜きの三種の神器。蚊取り線香、虫除けスプレー、そしてフォーク。
c0018489_0251842.jpg

根っこから簡単に抜ける草もあるが、一番厄介なのがこのカタバミ。恐らく地下茎でこの庭中繋がっているに違いない。抜けにくい草の周りにサクサクとフォークを刺して、と。
c0018489_0294850.jpg

上手くいけば、ピロロロ~と根っこが取れる。この時の快感ったら!
・・・葉っぱだけちぎれることの方が多いが(-"-)
c0018489_0323690.jpg

フォークをサクサクしていると、芋虫やらミミズやらも出てくる。芝生でスズメがチュンチュン突いているのは、この子たちがお目当てなのね。

ジージーうるさいと思ったら、カマキリが蝉を捕食していた。
c0018489_0471739.jpg

アゲハチョウが命を繋ぐための行為を。
c0018489_0491659.jpg

ある日は、すぐ近く樹木でコゲラがちょこちょこ動くのを、手を止めてそっと眺める。

小さな生き物たちの世界を垣間見る庭仕事も、いいもんだねえ。
しかし、雑草はしぶとい。強い。抜いても、あっち向いてこっち向いてあっち向いて、こっち向いたらもう生えてるとは母の談。そのしぶとい生命力が羨ましい。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-08-25 10:44 | 雑記 | Comments(0)