こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Fishing( 29 )

ガシラ

ヒラマサ狙いに行ったはずの大きなクーラーボックスには、なぜか寂しくガシラが一匹。
ともあれボーズよりまし。渡船代払ってるんだし、貴重な一匹、頂きませう。
c0018489_23335683.jpg


料理の出来栄えは置いといて、身が驚くほどぷりんぷりんで、とても美味しかった。
c0018489_23385778.jpg


もう一つの釣果は、朝来の地酒・竹泉 純米吟醸 雄町 生酒原酒。華やか・フルーティ、雑味なく芳醇。旨い。
渡船屋さんへの道中、地元のよろずやみたいな商店で但馬周辺の地酒も売っており、お酒が全く飲めないヤナッチに、日本酒を延々と語るらしい。そんなオヤジが薦めてくれる酒は、今回も◎なのだ。
c0018489_23419100.jpg


ヤナッチも試しに一口含む。「・・・エタノールやん」「何でこれが美味しいと思えるのか不思議」
・・・そして今日も一人で晩酌・・・。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-05-15 23:32 | Fishing | Comments(0)

淀川&一庫ダム

5/5
自転車でひとっ走りして淀川へ。
c0018489_166424.jpg

今日もまたエコフィッシング。

5/7
ドライブで新緑を抜け、一庫ダムへ。
あらま、看板埋まるほど水が満水。一応ここでも竿は振ってみた。
c0018489_1674882.jpg


ポイントを変えて夕暮れまで粘る。
c0018489_1683822.jpg

またまた今日もエコフィッシング。

この世界からブラックバスは絶滅したのだろうか。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-05-07 22:11 | Fishing | Comments(0)

淀川

ものすごく久しぶりにバスフィッシング。芥川沿いを下って淀川を目指す。
菜の花の土手の下に、雄キジ発見。近寄ったら飛んで逃げた。あれ、飛べるんだ^^;
キジの飛ぶ姿、初めて見た。
c0018489_1644455.jpg


淀川。夕方まで頑張ったんだけどね。。。
c0018489_16522563.jpg


なぜ釣れぬ 岸辺の影から ホーホケキョ

なぜ釣れぬ 根がかり気がかり 言いがかり

菜の花に 絡まる釣糸 蜘蛛の糸

きょういちの 大物釣れた 地球規模

対岸の 釣果気になる ボウズかな

この川に 魚はいない きっとそう

この川に いるのは鯉と ミドリガメ

あと一投 最後の一投 何回目?

リリースを キャッチする前 してるだけ

エコフィッシャー 私は魚に 優しいの


・・・結局バスはアタリすらなかったけど、川柳は大漁!ってどやさ。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-04-16 22:41 | Fishing | Comments(0)

ヒラマサ!!!

運の悪い魚たちシリーズ。
ヤナッチが恋い焦がれ、執拗に通い続け探し回り、とうとう手中にした本命中の本命、君の名は。
「ヒラマサ!!!」
c0018489_9543949.jpg

ルアーと磯釣りにこだわり、おっとろしい断崖を降りて竿を振り続けることX年。
時には懸垂下降で取り付き、ロープをFIXして釣ってるらしい。
(私はとてもじゃないがついて行けない)

船釣りで魚探使って餌つければ、もっと効率いいんだろうが、そんなものは全く興味ないらしく。
まあ、効率と費用、手間と時間のこと考えたら、釣りは絶対できんが。

ヒラマサ君、どうもありがとう。
c0018489_108244.jpg 刺身とアラ汁


c0018489_1091491.jpg 漬け丼とカマ焼


そして二度目の奇跡。再び日本海某所にて激闘の末、前回より大物をゲット。
推定(希望?)80cmオーバー。写真撮る余裕すらなかったらしい。
c0018489_10125566.jpg


c0018489_10163340.jpg 刺身とアラ汁


c0018489_1017313.jpg 蒸し焼

のほか、漬け丼、塩焼き、ムニエル、照り焼きと1尾でこれほどバリエーション豊かに頂いたのは、他の魚も含めて初めて。それほど今回は大きかったっちゅうことやね。
写真で見ると、あまり旨そうでないのは、カメラのせい、っちゅうことで。
しかし結局、普通の塩焼きが一番美味しいと思ったわ^^;

ちなみにヤナッチ曰く、近いうちに南海トラフ巨大地震があるかもと。
今年は大阪湾の漁港内にもイワシやタチウオが大漁に入ってきてて、何か魚が察知してるのかも!?
そもそもヒラマサが2回も釣れるなんて、天変地異がいつ起こってもおかしくないって。
・・・心に留めておくわ。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-12-30 10:07 | Fishing | Comments(0)

アジ&タチウオ

運の悪い魚たちシリーズ。
某日、独りで淡路島にリベンジしに行ったヤナッチのお土産。
アジングで小鯵と一匹だけ大きめのアジ。
c0018489_16163673.jpg


なぜかアジングロッドに騙された不運なタチウオ。何でも今季はタチウオが大漁だとか。
ピッカピカで綺麗なお魚やね。
c0018489_1622744.jpg


タチウオと大きいアジは、塩焼きに。美味しゅうございました。
c0018489_16233539.jpg

小鯵は圧力鍋で南蛮風にしたけど、圧力掛けすぎて失敗(T_T) 
身が崩れて無残な姿に。骨まで全部食べれたけど。小麦粉で汁も濁ってダメダメやった。
c0018489_16252157.jpg

再挑戦するからまた釣ってきてー
[PR]
by Koh_Chang | 2016-12-29 16:15 | Fishing | Comments(0)

アジング@淡路島

淡路島のとある漁港にて。
c0018489_1737197.jpg
小さなアタリはあっても、極小豆アジなのか、二人ともボーズ。
c0018489_17375963.jpg
交通費だけで、スーパーで何尾アジが買えることやら・・・
と、損得考えているようでは、釣りはできまへん(T_T)
[PR]
by Koh_Chang | 2016-08-28 17:34 | Fishing | Comments(0)

パラダイスの終焉

7/30

ヤナッチ兄弟と5年前の岩魚パラダイスを目指す。
滋賀・岐阜の県境。通行止めになった国道を自転車で1時間かけて登る。先行者がいたので、先回りするために山道を1時間藪漕ぎ。GPSを駆使し、ポイントとなりそうな沢を目指し、1時間藪崖を下りる・・・。

沢に到着した時には、もう既にヘロヘロ。沢屋の弟は、何てことないようだ。参りました。

この沢は、前回ほぼ経験のない私でさえ結構な大物を釣り上げた、実績のある場所だ。
今日も兄・フライ、弟・ルアー、私・ちょうちん毛針で上流へ向けて出発。
c0018489_0251531.jpg

今日は何かおかしい。魚がいない。
岩魚が潜んでいるポイントは幾つかある。そんな所に来ると、こちらの姿が見えないようにそっと近づき竿を振る。それが、どこに行っても振れども振れどもアタリもない。目視しても全くいないのだ。

ここでは釣れるだろうという絶好のポイントで、ようやく弟が一匹釣り上げた。
c0018489_12353726.jpg
更に釣りあがり、この魚止めの滝まで。この淵、いかにも居そうな雰囲気なのに、やっぱりダメ。
c0018489_0261765.jpg

弟が貴重な一匹を刺身にしてくれた。
岩魚の刺身は、渓流釣りならではの贅沢。日本酒あれば良かったけど^^; ご馳走さまでした。
c0018489_0273044.jpg


本日の釣果、以上。この沢、我々のように自転車でアプローチする人はほぼ皆無かも。先行者は通行止めの看板をどけて、軽トラで入っていた。バイクがあれば簡単だ。この5年間に、乱獲が進んだのだろう。
パラダイスだと思っていたこの沢。恐らく二度と来ることはない。

沢でも海でも、何十匹も釣り上げる人がいる。そんなに釣る必要ある?
[PR]
by Koh_Chang | 2016-07-31 00:17 | Fishing | Comments(0)

スズキ

運の悪い魚たちシリーズ。
ヤナッチが但馬でスズキを釣ってきた。本命のヒラマサは弟が見事ゲットしたそうで、自分はスズキのみで残念がっていた。そんなん言うたら、スズキに悪いやんなあ。
ちょっとスマートですね。
c0018489_17414532.jpg

刺身のあと、漬け丼とアラ汁に。漬け丼大好き。スズキさん、ありがと~
c0018489_17445615.jpg

スズキの怨念だろうか。久しぶりに腰痛になり、まともに歩けなくなった。
今回は3日で治ったので良かったが。やっぱり日頃の予防体操、しっかりやらないとね。
[PR]
by Koh_Chang | 2016-07-04 17:40 | Fishing | Comments(0)

一庫ダム

6/4

久しぶりに一庫ダムへバスフィッシング。

ダムには藻が大量発生していたが、気にせずジョイクロを振るオッサンひとり。
c0018489_16112951.jpg

そしてジョイクロに騙された不幸なバス、40cm後半。オッサン歓喜。
c0018489_16131065.jpg

私は相変わらずエコフィッシングを続けていたが、何かがコツンとヒット。
慌てて巻いて巻いて引き上げてみると・・・
c0018489_16145535.jpg

あれ?

ニジマス?

何でダムにニジマス?????

どうやら上流に管理釣り場があり、そこから自由を求めて下ってきたものがダムで育っているみたい。
せっかく逃れてきたのに私ごときに釣られるなんて、相当運が悪いよね・・・
[PR]
by Koh_Chang | 2016-06-05 16:09 | Fishing | Comments(0)

城の崎にて

5/2

城崎温泉から日本海に抜けた磯にてショアジギングに挑戦。
どっばーんと押し寄せる波の動きを見ながら竿を振る。もし大物が掛かったら、あの白波に引き込まれるんじゃないかと心配したが、杞憂であった。
回遊魚は、回遊してこないと釣れない。魚がいるかどうか確実にわかる状況が「ナブラ」。
この日、初めて遭遇!写真右上の、水面の色が濃くなったところ。
c0018489_1150498.jpg
ナブラとは、小魚の群れがハマチやブリ、スズキなど大きな魚に追われて、局所的に海面にさざ波立てて逃げる様子のこと。魚が飛び跳ねているのが、磯からよく見えた。
海面下では大小の魚が興奮し、磯では釣り人が興奮するナブラ。ここにジグを落とせば釣れるらしい。

・・・残念ながら今回のナブラは、ジグが届く範囲には移動してこなかった。さようなら、魚たち・・・

午後、ヤナッチは磯を移動。私は城崎温泉へ。外湯めぐりを堪能。
c0018489_1272538.jpg
御所の湯は佇まいも立派で。この他、一の湯、鴻の湯、さとの湯に入ってフラフラですわ。

c0018489_1211526.jpg
大師山にも登って、城崎温泉街を展望。山間にくちゅくちゅっと寄せ集まっている温泉街なのですね。

帰りに玄武洞へ。
c0018489_12121791.jpg
自然が創り出したアート。幾つか名前の付いた洞があって、見ごたえあり!
[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-03 23:45 | Fishing | Comments(0)