こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:MTB( 48 )

紅葉ツーリング

O君、Kちゃん、ヤナッチで湖東を走る。オバサンは若者についてくのに必死であったものの、里山をMTBで駆けるのは爽快だ。昔のままの田舎の情景に心が和む。
c0018489_23393768.jpg
永源寺のダム湖周辺では
紅葉がちょうど遅い見頃。

企画してくれたお二人さん、
どうもありがとう。
またよろしくね。
[PR]
by Koh_chang | 2006-12-03 23:37 | MTB | Comments(2)

摂津峡&芥川

久しぶりに摂津峡1周コースを走る。
芥川沿いでは行きで会えなかったカワセミに、帰りに自転車も置いて探してみる。
ダメかと諦めかけたころ、一眼レフを持って走ってきた人が、向こう岸でカメラを構えている。
ひょっとして…いました!可愛い!
c0018489_2312245.jpg
[PR]
by Koh_chang | 2006-09-16 22:57 | MTB | Comments(0)

桂川ツーリング

花見山行の延期が決定したので、朝寝をしてから起きると、何か天気回復してるし…。
山に行きゃ雨、行かなきゃ晴れかよ…。凹む。凹む………山は逃げない。そう、無理していくことはないのだ。どうか来週には梅雨明けしますように(>_<)

今日は1日天気ももちそうなんで、午後から久しぶりにMTBツーリングへ。
大山崎まで車で移動し、嵐山の渡月橋方面へ、桂川の川縁をひたすら上流へと走る。川沿いには自転車専用道路がずっと整備されていて、とても走りやすく、爽快である。幸いにもさほど日差しもなく、風があったためバテなかったけど、夏本番になったらここは走れないだろう。あと3㌔くらいで渡月橋のところまで走ったが、左膝に違和感を感じるようになり、無理せずそこで折り返し。往復30㌔強くらいかな。紺色のTシャツが塩ふいてた(キタナ…)ので、相当の運動にはなったよう。ちょっとは山のトレーニングにもなってるといいのだけど。
秋、涼しくいい季節になってから、今度は完走しよう。
[PR]
by Koh_chang | 2006-07-22 23:13 | MTB | Comments(0)

花見ツーリング

桜満開の摂津峡へツーリング。芥川や摂津峡の公園は、人混みですごいことになっていた。
桜並木の続くいつものコース、久しぶりの坂道は息があがって徐々に桜を見る余裕がなくなってくる。こんなにしんどかったかな…写真を撮るのを言い訳に、所々で休憩…。

桜のあの淡い花の色。短い花の命を惜しむような、少し寂しげな色だから、桜は美しい。
[PR]
by Koh_chang | 2006-04-09 00:15 | MTB | Comments(0)

川沿いを走ってみた

久しぶりにMTBツーリングへ。家から淀川河川敷にでて、川沿いにずっと東へ。大山崎まで、ゆっくり走って往復4時間コース。
次回はここを起点に、嵐山まで行ってみようか。桜の季節はもうそこまできている。
[PR]
by Koh_chang | 2006-03-26 23:36 | MTB | Comments(0)

毎度ながら

仕事や用事のあるお二人を送り出し、ハマヤンと昼頃まで談笑。高槻でも初めての降雪があった。この冬一番の寒気がはいり、とてもクライミングなんて気にならない。盆栽の世話をしにハマヤンも帰る。
ジムもいきたいが、体力作り優先で摂津峡へ。二時間ほど走るが、暗くなる頃には顔が刺すような寒さ。厚手の手袋でも指がかじかんでくる。寒い!
[PR]
by Koh_chang | 2005-12-18 19:36 | MTB | Comments(0)

MTB→忘年会

いつものMTBトレーニング。ヤナッチはデジカメ一眼をザックにつめ、カワセミスポットで写真撮影。今日は近くに雄と雌ともいた。冬の間は単独行なので、一緒にいることは珍しいらしい。撮影が終るまでじっとしているのが非常につらい寒さ。いつものコースを一周のみで帰る。

夜は岳士会の忘年会。高槻西口の牛力へ。皆さん遠くまでありがとう。ひらぱとエムさん、はまやんがその後うちに来てくれた。こんな部屋ですいません。
[PR]
by Koh_chang | 2005-12-17 23:36 | MTB | Comments(0)

摂津峡

摂津峡へMTBトレーニング。紅葉も終って冬らしくなってきた。公園駐車場近くの川辺リで、カワセミが小枝にとまってのんびりしている。対岸では三人カメラを構えているが、気にする様子もない。何とも可愛らしい。
駐車場から一通のくねくね車道をひーこら登り、月見台バス停近くから山道に入る。階段もあるので、山中はほとんど歩き。最後に公園へ戻ってくるコース。今日は二周。朝階段登るよりはるかにしんどい。いいトレーニングになる。
下りの途中、芥川を見下ろすとフリーライドをやってる人たちがいる。え?とよく見るとチャリンコで岩を登ってるではないか。まさに自転車でボルダー。同じ石ころ見て登ってみようという発想はクライマーと一緒。客観的見ると、どちらもそんなことしんでも、ってなるんだろうけどね。
[PR]
by Koh_chang | 2005-12-10 00:18 | MTB | Comments(0)