こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

阿嘉島・その3

c0018489_23574027.jpg儀名崎にて。
ウミガメのタイマイ。タイマイはくちばしが尖っていて、甲の縁がギザギザなのが特徴。

いつもは大きなカメが3匹がいるそうだが、今日はジュニアが1匹のみ。

c0018489_035125.jpgハタゴイソギンチャクと共生するカクレクマノミ。イソギンチャクへの依存度がとても高くて、臆病で宿主から遠く離れて泳ぐことはない。
「ニモ」として有名なカクレクマノミ、実はニモの舞台であるグレートバリアリーフにいるのはカクレクマノミではなく近似種のクラウン・アネモネフィッシュだそうな。

c0018489_2358327.jpg
2本目は奥武島(おうしま)。

迷路のように入り組んだ地形。

c0018489_23582742.jpg
まるで沢登り中のゴルジュにいるようだ。
切り立った壁と壁の間を抜けていく。

この壁の向こうに何があるんだろう?
あの角を曲がるとどんな風景が待って居るんだろう?

沢登りのワクワク感と、同じなんだなあ。


c0018489_2358376.jpg
今まで地形メインのポイントは
潜ったことがなかったが、
こんなに面白いものとは!!


c0018489_2359922.jpg3本目のトムモーヤ、アンカー元で
群れるキンギョハナダイ。

トムモーヤは外洋のポイントで、広い海の上にぽつーんと自分達の船だけが停泊。場所が場所だけに、なかなか行けないところらしい。
遺跡のような複雑でダイナミックな地形。流れがきつく、岩を掴みながら前進するその様は、まるで足ブラボルダリング。クライミングやっててよかった?!
[PR]
by Koh_chang | 2008-07-06 23:57 | ダイビング | Comments(0)