こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

阿嘉島・その2

c0018489_23472993.jpgアダン下にて。

スカシテンジクダイの大群!
前が見えないよー。

文字通りボディが透けて骨まで見える。
大きなサンゴや根の周りに一塊りになって泳いでいる。

c0018489_2355335.jpg
足下にいる大群が全部、スカシテンジクダイ。

群でいると、小さな1尾を認識するのは、
なかなか難しい。
大きな魚も狙いを定めにくいだろうし、群れることで身を守っているんだろう。

c0018489_02678.jpg
2本目は久場西・隠れ根。

キンギョハナダイのもの凄い群が
視界いっぱいに広がる。
とてつもない数。
初めて見る光景に、ただただ感動。

外付けストロボもない普通のコンパクトデジカメではワイド写真はとても撮れないので、
この写真はごくごく、ほんの一部分。

c0018489_012360.jpg近づくとサンゴに隠れてしまった
フタスジリュウキュウスズメダイと
デバスズメダイ。
デバスズメダイは光が当たるとコバルトブルーにキラキラと輝く。
こんな可愛いお魚なのに、デバってひょっとして…。
そう、出っ歯。下顎の犬歯状歯が前向きに突き出ているのが和名の由来なんだそうだが、そんな名前つけんでもいいやんな…。

c0018489_23344486.jpg
3本目は海底砂漠。

そこは一面真っ白な砂地で、砂漠のような波で作られた砂紋が広がっており、幻想的だった。砂漠に寝転がって、水面を見上げたり、エアリングを作ったり。

c0018489_23433335.jpg

オオイソバナが光を受けてゆらゆらと揺れる。
[PR]
by Koh_chang | 2008-07-05 23:44 | ダイビング | Comments(0)