こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

柏島・その2

本日は、松島、後浜2&4.5の3本。
c0018489_23451087.jpgクダゴンベ

ゴンベ科の数ある魚のなかで、クダゴンベだけ吻が管状に長く、そのまんまの覚えやすい名前。ゴンベたちが珊瑚や岩の上でじっとしているのは、うきぶくろがないから。分厚くなった胸ビレで踏ん張っている。


c0018489_03493.jpgタテジマキンチャクダイの幼魚

濃紺に青と白の渦巻き模様がとってもお洒落。
成長するにつれ、顕著に異なる姿へと変身していく。


c0018489_034721.jpgタテジマキンチャクダイの成魚

縄張り意識が非常に強く、同じ姿なら幼魚でも襲ってしまうため、全然違う姿なのだ、とTVで解説していたけど、諸説があるらしい。
魚は頭と尾を結ぶ体軸に平行な縞をタテというので、成魚の黄と青の立派なタテ縞が和名の由来。


c0018489_0533052.jpg何じゃこれ。

ビシャモンエビ、やて。

エビなん?これが?
宿主のムチカラマツに擬態して
緑と黄色のボディ。オモロ~。
[PR]
by Koh_chang | 2008-06-07 23:40 | ダイビング | Comments(0)